※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アルティメットチャンス

シャバドゥビ6弾 究極キャンペーンおよびS6-060LR クウガ アルティメットフォーム専用のシステム。
平成ライダーの「究極形態」への変身を再現した登場演出の最中にベルトボタンを連打して、パワーアップさせることができる。

使い方

  • 対応カードをゼンエイにカードスキャン。
  • 変身前キャラクターが登場し、専用の登場演出が開始。
  • 変身が終了するまでにベルトボタンを連打してパワーアップさせる(3ボタン連打でも可能)。
    • 終了までの時間は表示されないが、変身シーンはおよそ10秒前後。
    • パワーアップは連打量に比例して4段階あり、ボタンを最連打した4段階パワーアップが最も高い上昇値となる。
      • パワーアップするステータスは攻撃・防御・必殺・体力・アタックポイントのいずれかからランダム。
      • 攻撃・防御・必殺・体力は通常時+100・4段階目+300、アタックポイントは通常時+10・4段階目+20となる。
  • 変身が終了するとパワーアップ効果が発動。画面のライダー名より下の部分にパワーアップ数値がまとめて表示される。
  • 終了したらリングスキャン待機状態になる。

登場演出一覧

登場演出は各ライダーの変身シーンを再現した凝ったものになっている。
  • S6-046 / S6-060 仮面ライダークウガ アルティメットフォーム
    • マイティフォームが登場。ポーズを取ると体に電流が走り、アルティメットフォームに変身。
      • 一連の変身ポーズは本編48話「空我」での最後の変身シーンの再現。劇中では五代が直接アルティメットに変身した。
      • 通常の登場演出が無いのでLRでも発動する。
  • S6-047 仮面ライダーアギト シャイニングフォーム
    • グランドフォームが登場。ポーズを取り両側のボタンを押すとオルタリングがアップで映され、ドラゴンズネイルが追加。
      炎に包まれながらバーニングフォームに変身。背景が白くなると同時に、外殻がひび割れて更にシャイニングフォームに変身。
  • S6-048 仮面ライダー龍騎サバイブ
    • 龍騎が登場。炎の中、「サバイブ 烈火」のカードをドラグバイザーツバイにベントイン。発光して龍騎サバイブに変身。
      • 本編34話での初登場シーンの再現。ただし、ドラグバイザーは付きっぱなしで、ツバイに変化する演出も無い。
  • S6-049 仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム
    • ファイズが登場。ファイズブラスターに「5・5・5・ENTER」を入力し、目と額が点滅しベルトとフォトンストリームが発光。更に全身が発光しブラスターフォームに変身。
  • S6-050 仮面ライダーブレイド キングフォーム
    • ブレイドが登場。ラウズアブゾーバーにカードをラウズすると13枚のラウズカードが出現。頭上で回転し、体に融合してキングフォームに変身。手にキングラウザーが出現。
      • ラウズアブゾーバーの効果音は鳴らない。
  • S6-051 仮面ライダー装甲響鬼
    • 響鬼が登場。装甲声刃を構えて炎に包まれ装甲響鬼に変身。額の鬼の文様に「甲」の字が被さり、炎を振り払って変身完了。
      • ディスクアニマルが飛んでこない劇場版の再現だが、「甲」の字が被さるのはTV版の演出。ただし、甲の上から更に甲が被さる。
  • S6-052 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム
    • ライダーフォームが登場。天に向かって手を伸ばすとハイパーゼクターが出現。ベルトの横に装着、レバーを下ろすと体に電気が走り、ハイパーフォームに変身。
      • エフェクトを見ると劇場版「GOD SPEED LOVE」の変身の再現と思われる。
  • S6-053 仮面ライダー電王 ライナーフォーム
    • プラットフォームが登場。デンカメンソードにライダーパスを装填するとオーラライナーが背後に出現、電王に突撃。
      オーラライナーの中でオーラアーマーを装着し、ライナーフォームに変身。
      • ガンバライドにプラットフォームが登場するのはこれが初。
  • S6-054 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
    • キバフォームが登場。天に掲げた左腕にタツロット装着し、黄金のコウモリがヘルズケートが開いた足、腕、胸に合体。更にキバットの目が黄色から4色に変わり、黄金のコウモリが顔に合体し、炎と共にマントを広げエンペラーフォームに変身。
      • タツロットがカテナを解放して羽を広げて黄金のコウモリ出現、はカット。
  • S6-055 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム
    • ディケイドが登場。アップになったケータッチをクウガからディケイドまで順番にタッチ。
      額にライダーカードが合体すると10個のライダークレストが浮かび上がる。
      背後に巨大なディケイドのライダークレストが出現、コンプリートフォームに変身。バックルを腰に付け、ケータッチをベルトに装着。ケータッチから10個のライダークレストが浮かび上がり、更に目が発光。
      • 滑るようにタッチするシーンは初回の再現だが、そのあとはバンク省略版の再現。
  • S6-056 仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム
    • サイクロンジョーカーが登場。セントラルパーテーションが発光した状態でエクストリームメモリが装填され、展開し回転。
      光のリングが出現し、セントラルパーテーションを手で開くとデータ状のエフェクトが放出される。
      クリスタルサーバーが露出し、サイクロンジョーカーエクストリームに変身。光を払いベルトのXが浮かび上がり、左手にプリズムビッカーを召喚する。
      • 台詞が収録されていないので、召喚時の「プリズムビッカー」の呼び出しは無し。
  • S6-057 仮面ライダーオーズ プトティラコンボ
    • タトバコンボが登場。オースキャナーを取り外しメダルをスキャン。
      出現した紫のメダルのオーラがオーラングサークルに変化し、胸へ合体してプトティラコンボに変身。オーラの羽を広げ足元を氷付けにしながら咆哮する。
      • 必殺技「チェンジ・ザ・メダルズ」の流用ではない。
  • S6-058 仮面ライダーフォーゼ コズミックステイツ
    • ベースステイツが登場。コズミックスイッチをオンにすると、体が発光。背景が宇宙になり、アストロスイッチがフォーゼに吸収されコズミックステイツに変身。
      • 何故か変身シーンではなく32話の弦太朗蘇生シーンの再現。
  • S6-059 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル
    • フレイムスタイルが登場。インフィニティーリングをドライバーにスキャンし、目の前に魔法陣が出現。魔法陣を潜ると体が光に包まれインフィニティースタイルにチェンジ。
      • 作成時期の関係上、一人だけ原作再現ではない。
最終更新:2013年09月25日 13:03