仮面ライダーW ファングジョーカー


シャバドゥビ3弾

カードナンバー S3-040 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 1900
Lv6 ファングストライザー 2200
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 450 タイリョク 450
スロット 蹴 80 拳 80 蹴 70 拳 70 蹴 60 拳 60
ライダースキル フィリップ護衛機能 ボウギョ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防2,体0,必0)
解説 チャンスカード版あり。
スロットは安定しているように見えるが90が無し。爆発力に欠ける。前衛使用の場合、ステータスの弱点は低い防御力と体力である。
スキル、相性で補強しても満足な数値にはならない。必殺威力はLv6でやっと2200という弱い破壊力。
後衛で使用しても低い体力、スロット、スキルは貧弱。Nながらの性能。
同相性ならば旧弾10-008SRダブルFJのほうが優秀だろう。

シャバドゥビ4弾

カードナンバー S4-043 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ファングストライザー 1750
Lv5 ブレードテンペスト 2050
- - -
ステータス コウゲキ 600 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 蹴 90 蹴 70 蹴 90 拳 50 拳 70 拳 50
ライダースキル タクティカルホーン コウゲキ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体1,必1)
解説 前弾よりコウゲキは上がった反面、守りと必殺が低下しているので前衛時はそこを補強したい。
一応、体力は及第点なので後衛にまわしても良い。


旧弾

第8弾

カードナンバー 8-001 レアリティ LR タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2700
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 600 ボウギョ 350 タイリョク 450
スロット 蹴 100 蹴 100 蹴 90 拳 50 拳 50 拳 50
ライダースキル 解放!獣の切り札 ひっさつ+250 コウゲキ+250
相性 必殺ベスパ 相性適性(攻2,防0,体1,必3)
解説 攻必寄りのステータスと相性適性、さらに与ダメージ特化スキルと守備面は一切無視した一枚。
S2弾の先行開放でスキル名の如く「獣」タイプ所属となり、タイプボーナスまで攻撃寄りという尖った仕様に。
005-049LR 新1号06-028SR カブトなど、スロット面をフォロー可能なコウエイ候補は揃っているものの、主力デッキとして組むには厳しい状況だが、救いの手を差し伸べるが如くS3-022SR アギトShFの登場により、何とかゼンエイでも踏ん張れるステータスまで補強できるようになった。長所を前面に推す形でS2-045SR ガタキリバを付けて火力とゲキレツを煽るギャンブルデッキを組むのも手だ。
 
カードナンバー 8-002 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 2400
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 350 タイリョク 450
スロット 拳 90 拳 80 蹴 50 蹴 50 蹴 80 拳 80
ライダースキル 獣のパワー あいてのひっさつ-350
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防0,体0,必2)
解説 属性廃止により無条件スキルへ変わり、利用価値が高まった。仮面ライダーなでしこと合わせて1050もの必殺ダメージを削ぎ落とす事が可能だが、スキルや相性で守備を固められないのが難点。機械タイプなどのボウギョが上がる同ベスパカードのコウエイとして配置するのもいいだろう。
 
カードナンバー 8-003 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 REXインパクト 2200
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 拳 70 蹴 70 蹴 80 拳 80 拳 60 拳 60
ライダースキル 手加減しないぞ ゼンエイのとき コウゲキ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体0,必2)
解説 頭打ち型の上にゲキレツが70の微妙なスロットを抱える1枚。
どうしても使うのであればボウギョとAPの補強は必須。
 
カードナンバー 8-004 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 REXクラッシュ 1800
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 350 タイリョク 500
スロット 拳 90 蹴 80 蹴 70 蹴 70 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 新たなるガイアメモリ コウゲキ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体1,必1)
解説 低すぎる必殺・コウエイから支えるには薄すぎるスキル・バラけた相性…これでは使い道は皆無である。


第9弾

カードナンバー 9-001 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2400
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 蹴 100 拳 70 拳 70 拳 70 蹴 60 蹴 60
ライダースキル 発現する本能 コウゲキ・チームタイリョク すべて+200
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防0,体0,必2)
解説 火力型の相性と位置不問のスキルは有能だが、属性廃止の影響でスロットが安止まり型になってしまったのは痛い。
今回のライダースキルは攻撃、体力を強化する無条件スキルでSRも驚く数値である。
 
カードナンバー 9-002 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 2300
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 350 タイリョク 400
スロット 拳 90 拳 90 蹴 80 拳 50 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 颯爽たる牙 コウエイのときボウギョ-200 アタックポイント+20
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体0,必2)
解説 デメリットスキルのせいでゼンエイにせざるをえないが、置けば置いたで低耐久力が足を引っ張るジレンマだらけの1枚。
 
カードナンバー 9-003 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 REXクラッシュ 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 350 タイリョク 500
スロット 蹴 90 拳 80 拳 60 拳 70 拳 70 拳 50
ライダースキル ディノセンス コウエイのとき あいてのボウギョ-200
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体1,必1)
解説 素直にスキルを活かして相手のボウギョを削ろう。

第10弾

カードナンバー 10-008 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 ファングストライザー 2400
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 蹴 100 拳 80 蹴 70 拳 70 蹴 60 拳 50
ライダースキル お前の罪を数えろ コウゲキ・ボウギョ+150 あいてのコウゲキ・ボウギョ-150
相性 攻撃ベスパ 相性適性(攻3,防2,体0,必0)
解説 念願の原作技とおま罪スキルを装備して登場。前弾に続投SRで、スキルの性能はLRとも互角という良カードで登場。
ゼンエイで使うには必殺の上乗せが必須なる。火力派のSR オーズ シャウタCと体力派の05SR フォーゼBSが候補か。
逆にコウエイとしては前記の二人に加えてLR 電王LF004弾SR カリス005弾SR ライダーマンLR 装甲響鬼06LR フォーゼCSなど多士済々のライバル達とパートナーの座を争う事になる。
 
カードナンバー 10-009 レアリティ R タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2200
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 蹴 90 蹴 70 拳 80 拳 70 拳 50 拳 50
ライダースキル 人の心は検索できない ボウギョ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体1,必1)
解説 スキル名は劇中のフィリップの台詞から。
 
カードナンバー 10-010 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 350 タイリョク 500
スロット 拳 80 拳 80 蹴 70 蹴 60 蹴 70 蹴 60
ライダースキル 僕の方が向いている コウエイがWだと ひっさつ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防2,体0,必1)
解説 ゼンエイで戦うにはスロットも必殺も辛い性能なので、06SR WCJX06CP WCJ、AP力の強い06LR フォーゼCSなどの補助に廻したほうがいい。
こちらもスキル名は劇中のフィリップの台詞から。
 
カードナンバー 10-066 レアリティ CP タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 350 タイリョク 450
スロット 蹴 90 蹴 80 蹴 80 蹴 70 拳 50 拳 50
ライダースキル 颯爽たる牙 コウエイのときボウギョ-200 アタックポイント+20
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防0,体2,必1)
解説 貧弱な必殺と相性、そして9-002と同じデメリットスキル…加工一切無しの印刷と併せてキャンペーンカードとは到底思えない性能である。

第11弾

カードナンバー 11-009 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ファングストライザー 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 蹴 90 蹴 80 蹴 80 蹴 50 拳 70 拳 50
ライダースキル 新たなるガイアメモリ コウゲキ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防0,体1,必2)
解説 ファングストライザー、Rを飛ばして一気にN落ち。
 
カードナンバー 11-010 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2050
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 350 タイリョク 450
スロット 蹴 90 蹴 90 拳 70 蹴 60 蹴 60 拳 50
ライダースキル 剥き出しの本能 ゼンエイのとき あいてのボウギョ-100
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防1,体0,必0)
解説  

003弾

カードナンバー 003-044 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ファングストライザー 1950
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 400 ボウギョ 400 タイリョク 550
スロット 蹴 90 拳 70 蹴 70 拳 70 蹴 60 拳 60
ライダースキル 運命の子 コウエイのとき なかまのボウギョ+150
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体1,必0)
解説 使えるコウエイスキル持ちではあるが、S1弾R ZOが上位互換になってしまった。

04

カードナンバー 04-045 レアリティ N タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 拳 90 拳 90 拳 70 蹴 60 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 壁に掛けられた帽子 コウエイのとき なかまのコウゲキ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体1,必0)
解説 久しぶりにファングバイト持ちで登場するもスキルは後衛型。

05

カードナンバー 05-043 レアリティ SR タイプ
必殺技 Lv1 ファングストライザー 2450
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 蹴 100 拳 90 拳 60 拳 70 拳 60 蹴 50
ライダースキル 来い、ファング! ボウギョ+250 アタックポイント+10
相性 防御ベスパ 相性適性(攻0,防3,体2,必0)
解説 今までのFJのイメージを覆す防御ベスパでSRへ再昇格。後衛使用ならば、申し分のない後衛役になる。
拳アイコン多めの配分である事に注意。
シャバ弾において前衛で使用するならば、弱点である防御と体力は自身の相性で補強可能。更にスキルで防御+250、AP+10と単体でも安定したステータスになる。だが必殺威力が2450と微妙な破壊力。必殺威力を強化できる後衛サポーターが必要となるだろう。拳アイコン多めな配分を活用し、拳アイコン多めのライダーと組ませてダブルアタックを誘発→RP確保→先制必殺KO という戦術も可能だ。
候補としては、防御ベスパLRオーズ タトバ。バランス良好な関係としてSR小悪魔DCDがあがる。
拳アイコンの多いダブルタック誘発役としてはS2-041SR WCJはバランス良好であり、まさにダブルアタックを繰り出せる。そして、皮肉にも宿敵S4-053 エターナル(大道)SRが良い。ダブルベスパで相性が噛み合い必殺、防御、体力、APと申し分ないステータスになる。これは、大道が劇中でフィリップに言った通り『兄弟』となった構成だ。

プロモーションカード/P

カードナンバー P-050 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 350 タイリョク 400
スロット 蹴 90 拳 80 拳 70 拳 70 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 剥き出しの本能 ゼンエイのとき あいてのボウギョ-100
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体1,必1)
解説 セブンイレブン平成仮面ライダースタンプラリー景品のカード。たまに「セブンファング」と呼称する人も。プロモカードでは初のタバック加工仕様。
 
カードナンバー P-072
P-073
P-074
レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 1800
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 350
スロット 拳 90 拳 80 拳 70 蹴 70 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 新たなる牙 ゼンエイのとき アタックポイント+10
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防1,体1,必0)
解説 丸大 仮面ライダーW フィッシュソーセージ 第2弾に付属のカード。P-072,P-073,P-074は同じバーコードである。
 
カードナンバー P-089 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 REXクラッシュ 1800
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 350 タイリョク 500
スロット 拳 90 蹴 80 蹴 70 蹴 70 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 新たなるガイアメモリ コウゲキ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体1,必1)
解説 2010年4月発売のガンバライドアイス&チョコスナックに付いてくるプロモーションカード。バーコードは8-004の再録。
 
カードナンバー P-090 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 1800
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 400 タイリョク 350
スロット 拳 90 拳 80 拳 70 蹴 70 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 新たなる牙 ゼンエイのとき アタックポイント+10
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防1,体1,必0)
解説 2010年4月発売のガンバライドアイス&チョコスナックに付いてくるプロモーションカード。バーコードはP-072,P-073,P-074の再録。P-050に続いてタバック加工が施してあるが、レアリティは☆1つ。
 
カードナンバー P-094 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 2650
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 450 タイリョク 400
スロット 拳 90 拳 80 蹴 70 蹴 70 拳 60 拳 50
ライダースキル 新たなる牙 ゼンエイのとき アタックポイント+10
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体1,必0)
解説 2010年5月7日よりマクドナルドで「ハッピーセット」を注文すると貰えるカード。バーコードは同プロモーション収録唯一のオリジナルデータ。文字がSRの箔押しを模した黄土色になっている。
相性が効かないボウギョは、S1弾R ZOに補ってもらうといいだろう。
 
カードナンバー P-113 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 REXインパクト 2200
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 450 ボウギョ 400 タイリョク 500
スロット 拳 70 蹴 70 蹴 80 拳 80 拳 60 拳 60
ライダースキル 手加減しないぞ ゼンエイのとき コウゲキ+200
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体0,必2)
解説 2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾に付いてくるプロモーションカード。バーコードは8-003Rの再録。

関連商品付属カード/T

カードナンバー T-072 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2000
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 550 ボウギョ 350 タイリョク 450
スロット 蹴 90 蹴 80 蹴 80 蹴 70 拳 50 拳 50
ライダースキル 絶対強者 ゼンエイのとき コウゲキ+150
相性 ベスパなし 相性適性(攻0,防0,体2,必1)
解説 ライダーヒーローシリーズソフビ初回出荷分に付属するカード。
 
カードナンバー T-075 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ブレードテンペスト 2100
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 450
スロット 拳 90 拳 70 蹴 70 蹴 60 蹴 60 蹴 70
ライダースキル 新たなるガイアメモリ コウゲキ+100
相性 ベスパなし 相性適性(攻1,防0,体1,必1)
解説 「仮面ライダーバトル ガンバライド オフィシャルバインダー 第5弾 ―仮面ライダーWファングジョーカー! 轟きの咆哮―」に付属。

ジャンボカードダス

カードナンバー J-065 レアリティ - タイプ
必殺技 Lv1 ファングバイト 2300
- - -
- - -
ステータス コウゲキ 500 ボウギョ 350 タイリョク 400
スロット 拳 90 拳 90 蹴 80 拳 50 蹴 60 蹴 50
ライダースキル 颯爽たる牙 コウエイのときボウギョ-200 アタックポイント+20
相性 ベスパなし 相性適性(攻2,防0,体0,必2)
解説 タッグファイリングシート第5弾に収録。バーコードは9-002の再録で、J-066 仮面ライダーアクセルとのセット。

ガンバライドデータ

  • ライダータイプ:
  • 武器/アイコン/剣・銃の種類
    • 武器なし/
  • 登場作品:仮面ライダーW
    • W(フィリップ)の声:菅田将暉(「W」フィリップ役)
    • W(左翔太郎)の声:桐山漣(「W」左翔太郎役)
  • 備考
    • 「仮面ライダーW」第16話(2010年1月3日)での登場に合わせ、第8弾(2010年1月21日)で参戦。
    • このキャラクターのソフビ人形や、セブンイレブンのキャンペーンでプロモーションカードが配布され第7弾に先行で登場した。
    • 第7弾~第9弾の間はフィリップの声にエコーがかかっており、台詞も翔太郎が変身しているような物だった。
    • ライダータイプの獣は、野獣の力を持ち獣のような荒々しい戦いをすることから。
    • 第8弾~第9弾の間は登場台詞などが違っており(勝利台詞はヒートトリガーからの流用)暴走を自制した物だったが、第10弾からは登場台詞がCJと同等、勝利台詞が映画以前の野獣の様な叫び声とちぐはぐに変更された。
最終更新:2013年09月16日 23:30