目次


個別攻略

ワダツミ

  • 難易度「伝説」の中では最も攻略しやすいとされるので、伝説挑戦の入門にお勧め
  • ワダツミからバラ撒かれる「白い円」に進入すれば、白い円を消去することができる。放置すると炎のダメージ領域に変化するため、積極的に消去するとよい。
  • 扇状の砲撃を近距離で受けると上級者でも一撃で沈む大ダメージを受けるため、以下の対策が必要。
    • 距離を取りながら戦う
    • 常にダッシュのスキルを残しながら戦う
    • 回避が間に合わない場合は「船を縦に」向けて被弾面積を減らす
  • ワダツミのセリフ「砲手全員に告ぐ、が撃った方向めがけて放て!」(誤訳?)のあと、赤色の警告なしで広範囲攻撃が発生する
    • それまでに行われた通常の警告つきの扇状砲撃3回分の範囲に弾がバラまかれる
  • 注意:高難易度では近衛の鎖は使わないこと。ワダツミの位置を変えると、味方が扇状射撃を回避できないことがあるため。

ギョーム

  • 伝説はワダツミに次ぐ難易度で比較的攻略しやすい。
  • 基本的に近距離かつマップ中央付近で戦うと良い。
  • ギョームを中心とした「白い円」には、可能なかぎり進入すること。この範囲内にいる味方全員でダメージを分散させて受けることができる。
  • ギョームがマップ中央へワープすると同時に、本体にバリアが張られ、雑魚3隻が召喚される。このアクションが発生したときは、雑魚を優先して排除すること。
    • 雑魚にはそれぞれ異なる弱点がある。弱点属性以外ではダメージを与えにくい。
    • 弱点はガレーから時計回りに衝突(ガレー)・呪術(レイジー)・砲撃(ガレオン)の順。出現時のセリフでも判別できる。
    • 特に呪術弱点の雑魚が倒しにくいため、占い師や賞金稼ぎは優先してコレを排除するとよい。(賞金稼ぎはスキルにカモメの選択を推奨)
  • 雑魚を倒せないまま一定時間が経過すると、雑魚は消滅する。
    • 倒せなかった雑魚に応じてギョームの防御力がUPする。
    • 雑魚を倒せた場合、味方のほうに倒した雑魚に応じた属性の攻撃力UPが与えられる。
  • マップの端で戦うと雑魚召喚への対応に時間がかかりやすいので、なるべくマップ中央で戦うとよい。

ウィリアムキッド

  • 伝説難易度は高い
  • 白兵戦を仕掛けてくる
    • 開戦後しばらくするとバリアが展開され、攻撃が通りにくくなる
    • その後、ウィリアムキッドと付近の味方1体が停船して白兵戦が始まり、味方は大ダメージを受ける
    • 白兵戦と同時にバリアが解除され、再びダメージが通るようになる
  • 放射状の警告が出たあと、分裂する波型の弾が発射される。警告範囲よりも遠方まで到達するので注意。
  • HPに余裕のある船が交代で白兵戦を引き受け、ダメージを受けた船は距離を置いて回復を待つこと。
  • プレイヤーの頭上に赤色の!マークが出たら距離を取ること。この状態で被弾すると大ダメージをうける。

ノストラダムス

  • 伝説難易度はギョームと同程度で比較的攻略しやすい。
  • ノストラダムスがMAP中央にワープし、四角形の結界で攻撃する
    • ノストラダムスをマップ端に誘導して戦うことで、結界の内側に入ることを避けられる
    • 結界に捕まった場合は、四隅の雑魚キャラのいずれかを撃沈することで、結界を破壊することができる。
    • 破壊も間に合わない場合は、なるべく短時間で結界を抜けることでダメージを最小化できる(念のためダッシュを残しておくとよい)
    • 結界は3回で打ち止め。3回まで交わすことが出来たら、あとはMAP中央で戦ってもよい。
    • 結界を使うタイミングは、ノストラダムスのHPが80%,50%,30%になった際の3回
  • 非常に見づらいですが、ノストラダムスは赤いダメージ倍化弾を打ってきます。これを食らった場合は速やかにノストラダムスから離れ、効果が残っているうちは近づかないことが重要です。

サンチョ

  • 伝説難易度は中程度。戦い方に慣れてくれば安定して勝つことが可能になります。
  • 味方の1隻に白円が表示され、時間をおいて大ダメージ
    • ダメージは白円の中にいる味方全体に分散されるので、可能な限り味方全員で白円に入ること。1~2隻程度で受けると致命的ダメージになる。
    • 白円が表示された場合、ダッシュしてサンチョから遠ざかり、自分とサンチョの間に味方が割り込むとダメージを回避することができます。
  • 味方1体に対して赤円(1or数個)の位置固定攻撃
    • 赤円に捕まるまでダッシュを温存しておくことで対処可
  • 射程が650程度あれば、何もさせずにアウトレンジで攻撃可能。

ハイレディン

  • 伝説難易度は高めです。釣り役の動きが重要になります。
  • 2隻のボスを同時に撃破する必要がある
  • 片方を釣り役が引き受け、もう片方を集中攻撃し、HP残り20%ぐらいを目安に攻撃対象を切り替えるとよい。
  • 片方を撃破してから一定時間内に残りを撃破できなかった場合、撃破した敵がHP20%程度で復活する。
  • 伝説ではハイレディンは火炎弾を打ってきます。くらうとHPの半分程度まで燃え続けます。
  • 伝説では、開幕釣り役は右へ他は左へ進路を取ります。
  • 射程が650近くあればアウトレンジが可能なため、砲術師が釣り役を引き受けるのが一般的なようです。
  • 伝説では最後の留めはボス2隻が近い状態でやらないと移動時間が増えて最後の一隻に留めを指している間にもう1隻が復活してしまいます。

カルネイロ

  • 伝説での攻略難易度は高めです。
  • 緑色の麻痺弾を発射してくる
    • 放射状の攻撃予告がでるものはキッチリ回避する
    • 単発のは回避できないので、敵の砲火を受けにくいところで受ける
  • 途中で雑魚が出現する
    • 雑魚を倒すごとに、味方にシールドが付与される
    • 雑魚出現3回目からは雑魚を掃除するまでカルネイロが無敵状態となる。
    • 従って雑魚を速やかに掃除することが優先となるが、火力があるなら、2回目まではカルネイロにダメージを与えることを優先するのも、あり

パラケルスス

  • 伝説難易度は比較的高いです。
  • 近づくとそばにいるプレイヤー1名にランダムで赤円が表示され、毒弾を発射します。
  • 着弾すると円範囲の毒エリアとなり、毒弾を受けた人とそのエリアを通過した人は毒状態となります。
  • たまに解毒弾を投げます。着弾すると解毒エリアとなり毒状態を解除することができます。
  • 伝説では毒状態を解除しないとHPを半分程度持っていかれることも。
  • パラケルススを中心に大きな赤円が表示される範囲攻撃があります。威力はそれほど高くありませんが、着弾までの時間が短いので回避が難しいです。
  • 通常攻撃の火力が高めなので、不用意に近づかないことを推奨します。

コメント

  • ノストラダムス・ウィリアムキッド・サンチョを追加。文章の乱れはご容赦ください。 -- 名無しさん (2020-02-02 02:23:22)
  • カルネイロを追加。伝聞で書いてるので怪しいところがあったら指摘ください。 -- 名無しさん (2020-02-02 12:31:04)
  • 難易度と一部攻略情報およびパラケルススを追加 -- 名無しさん (2020-02-09 13:10:34)
  • 難易度は、ワダツミ>ギョーム、ノストラダムス>サンチョ>パラケルスス、ハイレディン>カルネイロを想定 -- 名無しさん (2020-02-09 13:11:05)
  • ウイリアムキッドの伝説のみ未経験のため、そのうち情報を追加します。 -- 名無しさん (2020-02-09 13:11:40)
  • 難易度伝説をクリアすると戦闘名声+2 -- 名無しさん (2020-02-11 23:55:01)
名前:
コメント: