レースイベント

週替わりで、提示された出発地から目的地までのタイムを競います。

開催日

毎週月曜0:00~日曜23:59まで開催

賞品

毎日0:00時点の順位で以下の称号を入手
 一位:「アイオロス」
 二位:「大航海者」
 三位:「長距離航海者」

日曜集計時点で順位に応じて以下の賞品
 一位:ダ・ヴィンチ探測器

隠しパラメータについて

LV77から解放される大学で有効となるパラメータに、船の起動加速と海域の加速があります。これが速度にどの程度影響するか検証してみました。
  • 起動加速
    • 計測は錨を下ろして停止し、錨を上げてから10秒後にPrintScreenを押しキャプチャした画像から速度を読み取り比較しました。
    • 海域加速は 0.5+0.1%の状態です

帆力 起動加速+5% なし
レイジー 1202 6.2kt 5.4kt
レイジー 1008 6.2kt 5.4kt
安宅船 1007 6.3kt 5.4kt
安宅船 850 6.2kt 5.4kt
ジーベック 666 6.3kt 5.4kt

この結果を見ると、起動加速は船種や帆力に関わらず一定で、起動加速+のみが有効なようです。
ただ、起動加速+5%のはずなのに時間当たりの増加を見ると+15%になってますが、いいのでしょうか?(笑)

よいタイムを出すには

  • タイムに関わる要素には、風向き、帆力、コース取りがあります
  • 船には切りあがり角度が設定されているようで、前方の左右30度程度より角度があれば向かい風でもほぼ速度が落ちません。北大西洋やアドリア海などほぼ風向きが一定の海域でも左右には多少ぶれるため、この角度に収まる状態だとよいタイムが出ます。
  • 帆力については、その他の条件が同一なら増やした割合に応じて所要時間が減ります。例えば帆力が1%増えれば所要時間は、ほぼ1%縮まります。
  • 一発勝負でタイムを出す場合、最短距離よりも距離はあっても追い風になるようなコースを取った方が安定してよいタイムが出る場合があります。例えば、リスボンからカリブに向かう場合、北大西洋を通らずにグランカナリアから中部大西洋に抜けた方が安定してよいタイムが出ます。ロンドンからカリブに向かう場合も、アゾレスの北を通って、北大西洋で横風を受けながら南西に進むようなコースもよいタイムが出やすいです。
  • 多少の課金なら可の方であれば、月額カード(艦隊補給カード)についてくる、航行速度+8%は非常に有効です。

小ネタ

  • 同タイムの場合、先にタイムを出した人が上位となります。
  • ランキングで表示される「船舶タイプ」はレース中に一番長い時間使用した船種が表示される模様。
 (出発時や到着時のみ別の船にしても効果ありません)
  • 出航時の船の向きと位置は入港時の状態が維持されます。従って、一度目的地に向かって出航し船が目的地を向いた時点で入港してレースを始めるとタイムを数秒縮めることができます。

過去の記録

期間 出発地 目的地 一位のタイム 一位の船舶タイプ(帆力)
2019/12/16~12/22 ジェノバ カレー 6分15秒 レイジー(1172)
2019/12/23~12/29 アムステルダム ジェノバ 6分44秒 レイジー(1172)
2019/12/30~1/5 イスタンブール ハバナ 14分33秒 レイジー(1172)
2020/1/6~1/12 セビリア サントドミンゴ 6分55秒 レイジー(1172)
2020/1/13~1/19 ジェノバ カレー 6分 9秒 レイジー(1186)
2020/1/20~1/26 セビリア リューベック 6分 0秒 レイジー(1201)
2020/1/27~2/2 リスボン ルアンダ 7分48秒 レイジー(1201)
2020/2/3~2/9 ロンドン サントドミンゴ 9分18秒 レイジー(1201)
2020/2/10~2/16 アムステルダム セントジョージ 9分20秒 レイジー(1201)
2020/2/17~2/23 アムステルダム ジェノバ 開催中

コメント

  • 入力テスト -- 名無しさん (2020-02-02 22:01:33)
名前:
コメント: