概要

個々の航海士の能力や取得条件はゲーム内で確認できるので、ここではそれ以外の航海士に関わる情報について載せます。

初心者向けの航海士入手の手引き

航海士は航海コイン・金貨・競技ポイントのいずれかを払う、特定の港の投資報酬、または特定条件を満たすことで雇える。(入手方法自体はゲーム内で確認可能)
  • 特に競技ポイントは見落としやすい。
  • 投資報酬で航海士が雇える港はジェノヴァ・ナポリ・トリポリ。
  • わざわざその航海士のいる港に行かなくても航海士の項目から直接雇える。(投資報酬を除く)

商人向け
  • 商人向けの航海士には以下の種類がいる。
    • 交易品の仕入数を増やす(キッド、ラファエロ、鄭寧)
      • 増加量はそれぞれ2割程度(要検証)
    • 交易品購入時にコインが一部返還される(ガマ、ホーキンス、ワダツミ)
    • 仕入書の入手量を増やす(ミケ、チャーリー)
      • ミケの増加量は約1割(要検証)
    • 値切りに関連(ルナ、ルクレツィア)
      • ルクレツィアは値切利益+40%(要検証・ページ末尾にメモ)
      • ルクレツィア採用により「交易利益+2.87%」程度が見込める。(ルナ併用時)
    • 海上での交易品の損失を減らす(マゼラン、コロンブス、パラケルスス)
      • 損失軽減量は2割。
    • 航行速度関連(レイス、コペルニクス、ピーリー)
    • 積載量増加(ハイレディン、デカルト)
    • 海賊からの被害軽減(ドレーク、カルネイロ)
    • 港貢献度上昇(モンテヴェルディ)
  • 優先順位は仕入書>値切り>仕入数>積載量>速度>災害損失軽減>コイン返還だが、入手難度を考慮すると仕入書>仕入数>コイン返還>災害損失軽減>値切り>速度>積載量となる。
    • 値切りはどちらも必要金貨が大きいので無理せず後回しでもいい。入手順は必要金貨量通りルナ→ルクレでいい。
    • 倉庫はデカルトは本当に5しか増えないので無理に雇わなくてもいい。
    • 速度はレイス以外は無理に雇わなくていい。
    • 損失軽減3名はとりあえず一人いればいい。
      • 後述の信頼度による帆力上昇があるので、最初は一人の信頼度を集中して上げた方が良いため。
      • マゼランとコロンブスは保護対象の交易品が大分かぶってるのでどっちか一人いれば良かったりする。
    • 港貢献度上昇は特に必要ない。

戦闘主体(海賊)向け
  • 戦闘向きの航海士は以下の種類がいる。
    • 戦闘用のステータス上昇(モクテスマ二世、バートリー伯爵夫人、シヴァージー、ティーチ、ロバーツ、ローリー、エラニ、ピーリー、コペルニクス、バザン)
    • 通常砲撃の追加効果発生率上昇(マリー)
    • 海賊時の襲撃回数増加(グレイス)
  • 軒並み入手難度が高い。上級騎士爵だったり金貨20万だったり。
  • 効果量も低いのでマリー・グレイス以外はステータスで選ぶくらい。
  • 戦闘に関連する職務は突撃隊長・砲手・副艦長の3種で、副艦長以外はステータスで選んでいい。以下が各職務のステータスが高い航海士。
    • 突撃隊長:94(モクテスマ二世)、92(グレイス、シヴァージー)、91(ソラヤ)、89(ハイレディン)、84(サンチョ)
      • 入手難度のわりに高いのがソラヤとサンチョ。
    • 砲手:95(ティーチ、ロバーツ、ローリー)、94(ジャック)、90(マリー)、87(エラニ)、85(キッド)
      • 入手難度のわりに高いのがジャックとキッド。
    • 副艦長:100(ハイレディン、バートリー伯爵夫人、マリー、エラニ、バザン)、90(デカルト、鄭寧)、88(ロバーツ)、85(ルナ)
      • 副艦長は戦闘中に使えるスキルで選ぶことも多い。
      • 副艦長が出る戦闘は大体1対1(副艦含めて2対2)なので、混乱などの行動不能系が良く使われる。
      • 副艦はAIなので動きにはあまり期待できないのと、攻撃力もあまりあてにならないという事情がある。
      • 動きを止めてる間に自分が攻撃する方が強い。
      • 艦長のステータスの高さと、スキルが回転の速い単体混乱なハイレディンが頭一つ抜けて強い。入手条件が爵位なので金貨が無くてもそのうち手に入るのもいい。

信頼度

  • 航海士の信頼度はプレイヤーLv68で開放される。
  • 信頼度はアイテム(船長の手紙・船長の手料理・ブフ・ブルギニョン(料理Lv7、20個限定))を使用するか、編成および船室に配置時に配置した時間(航海日数?)に応じて上昇する。
    • 配置時の信頼度上昇量は編成>船室のもよう。
    • 船長の手紙は市場→ショップ→毎週限定購入から週に金貨1000で105個まで購入できる。見落としがち。
  • 信頼度が上昇すると編成・船室配置時に信頼度による補正が乗るようになる。
    • 補正は信頼度1500(★2:友好)・4500(★3:信頼)・9000(★4:尊敬)・15000(★5:絆)でそれぞれ大きく上昇する。
    • 信頼度による補正は配置する航海士の能力に関係なく一定。
    • 信頼度15000以上では、信頼度1につき15000時の数値をベースに0.001%上昇する。つまり1000で1%上昇。
      • 突撃隊長であれば信頼度16000なら衝突ダメージ減5.05%になる。ただし表記上は0.1%未満は表示されないので5%のまま。
      • 信頼度115000まで上げれば15000時の倍になる…筈。どこかで大幅に上がるラインがあるかもしれない。

編成

  • 配置する航海士のその職務への適正によって効果が上昇する。
    • 突撃隊長:衝突ダメージ上昇
    • 主計長:値切り確率上昇、値切り時の価格上昇
    • 砲手:砲火攻撃上昇
    • 航海長:災害回復確率上昇
    • 副艦長:副艦全戦闘ステータス上昇
  • 編成で配置した際に信頼度により職務ごとの補正が付く。()内は信頼度15000(★5:絆)時の数値。
    • 突撃隊長:被衝突ダメージ減(5%)
    • 主計長:呪術攻撃上昇(50)
    • 砲手:砲火攻撃上昇(50)
    • 航海長:帆力上昇(30)
    • 副艦長:副艦全戦闘ステータス上昇(12.5%)
  • 編成時のアクティブスキルを持つ航海士はそのスキルが有効になる。
    • 突撃隊長
      • カタリナ:1日当たりの補給消費量減少
      • サンチョ:料理の成功率上昇
    • 主計長
      • フローラ:災害回復率上昇
      • ミケランジェロ:流行品売却時、仕入書入手数上昇
      • タマヨリ:裁縫の成功率上昇
      • ルナ・ビーケル:値切り確率上昇
    • 砲手
      • ドレーク:海賊に襲われ負けた時の交易品の損失減少
      • エイドン・レイス:積み荷量による航行速度への影響減少
    • 航海長
      • ギョーム:凶風(いきなり船の向きが変わるやつ)を確率で防ぐ
      • コロンブス:ネズミ災害時被害減少20%
      • マゼラン:火災時被害減少20%
      • パラケルスス:荷崩れ時被害減少20%
    • 副艦長
      • ジョアン・カルネイロ:海賊に襲われ負けた時の航海コインの減少が無しに
      • チャーリー・ド・ロレーヌ:特産品売却時、仕入書を入手する確率上昇
      • エラニ:副艦出撃時、味方全員の衝突防御150増加。死亡時に効果消滅。

おすすめ編成
  • 交易用
    • 突撃隊長:カタリナ
      • 補給消費量が減るので航行可能日数が大きく伸びる。
    • 主計長:ミケランジェロorルナ・ビーケル
      • 流行時はミケで仕入書を増やし、それ以外はルナで値切り率を高める。
    • 砲手:エイドン・レイス
      • 積み荷を増やしても船速が落ちづらくなるので時間当たりの交易回数を増やせる。
    • 航海長:コロンブスorマゼランorパラケルスス
      • 運ぶ貨物によって変更。災害時の被害減少。
    • 副艦長:チャーリー・ド・ロレーヌ
      • 仕入書増やしに有効。

  • 対海賊用
    • 砲手:ドレーク
      • 海賊に負けた際の荷物の被害を減らす。
    • 副艦長:ジョアン・カルネイロ
      • 海賊に負けた際の航海コインの減少を防ぐ。

船室

  • Lv70以降、1Lv上がるごとにひとつずつ開放される。
  • 船室を設置するには航海コイン200万が必要。
    • 設置候補が複数ある場合はそのうち一つだけ設置可能。
      • 航海コインを払えばいつでも変更可能。
  • 船室に航海士を配置することでその船室に応じた効果が得られる。
    • 航海士を配置しないと無意味。
    • その船室に合った職務の航海士でないと、効果量が半減する。
  • 船室による補正は配置する航海士の能力に関係なく一定。
  • 航海士を配置した際に信頼度に応じて船室の性能が上がる。()内は信頼度15000(★5:絆)時の数値。
    • 突撃隊長1 解放Lv**
      • 仮眠室:堅守能力上昇(150)
    • 突撃隊長2 解放Lv**
      • 応急工具室:被砲弾事件確率低下(4.3%)
    • 突撃隊長3 解放Lv**
      • 武器貯蔵室:スキルCD上限引き上げ(0.5%)
    • 主計長1 解放Lv**・以下3種から選択
      • クリーニングルーム:ネズミ災害時被害減少(20%)
      • 消防室:火災時被害減少(20%)
      • 会計室:船員貪欲時被害減少(20%)
    • 主計長2 解放Lv**・以下3種から選択
      • 護衛隊詰め所:船員反乱時被害減少(25%)
      • 保管室:荷崩れ時被害減少(25%)
      • 税務室:交易品売買時、20%の確率で税額減少(25%)
    • 主計長3 解放Lv**
      • 上級積荷倉庫:最大船倉数上昇(7)
    • 砲手1 解放Lv**・以下2種から選択
      • 装甲倉庫:砲撃クリティカル耐性上昇(60)
      • 祈祷室:呪術クリティカル耐性上昇(60)
    • 砲手2 解放Lv**・以下2種から選択
      • 火砲整備室:通常攻撃時にクリティカルが出た場合、20%の確率で耐久を回復(回復量40)
      • 鍜治場:通常攻撃時、10%の確率で呪術攻撃ダメージ追加(呪術攻撃の2.0%)
    • 砲手3 解放Lv**・以下2種から選択
      • 弾薬庫:通常攻撃が水の中に落ちる時、敵に砲火ダメージを与える炎を設置する(設置確率1.00%)
      • 火薬装填室:通常攻撃時、敵に近いほど追加ダメージ(2.5%)
    • 航海長1 解放Lv**・以下3種から選択
      • 医務室:壊血病と疫病発生率減少(20%)
      • 風向測定室:嵐と雪による速度低下量減少(25%)
      • 水害室:水漏れによる速度低下量減少(25%)
    • 航海長2 解放Lv**・以下3種から選択
      • 展望台:航行時に海上の漂流物を自動で拾う(12.5%)
      • 宿直ルーム:発掘時、罠による損害を無効化(20%)
      • キッチン:補給消費量減少(12.5%)
    • 航海長3 解放Lv**・以下2種から選択
      • 船倉管理室:積み荷による速度低下量減少(45%)
      • 宴会場:宴会を開催し疲労10減少(発生確率10%)

新米航海士

アプデで追加された。
特定の条件を満たすことで信用度を上げるためのアイテムを入手できる。それを使用することで信用度を100にすれば雇える。
  • ジュリアン
  • アマゾン少年

伝説の航海士

欠片を集めることで絵巻を作り、徐々に情報が開示されていく。絵巻をすべて集めると雇える。
  • バザン

スキル学習

  • 航海士はレア度に応じた個数の航海家研修ノートを使用することで、1~3個のステータス補正をランダムに得ることができる。
    • 航海士のレア度が高い方が得られる補正の上限が高い。
    • これらの補正は編成・船室に配置時、有効になる。
    • 複数の航海士が同じ補正を得ている場合は加算される。
  • 同じ航海士に対しての航海家研修ノート使用が2回目以降の場合、現在の補正を新たな補正で上書きするかを選択できる。
    • 2個のステータス補正を得ている時に1個のステータス補正で上書きした場合、1個のステータス補正のみになる。全部上書きな点に注意。
  • 得られるステータス補正一覧
    • 砲撃クリティカル
    • 呪術クリティカル
    • 貫通
    • 呪術耐性無視
    • 砲術致命耐性
    • 呪術致命耐性
    • 砲撃致命損害軽減
    • 呪術致命損害軽減
    • 衝突ダメージ増
    • 衝突ダメージ減
    • クールダウン減少

検証

ルクレツィア導入前後での値切り比較

ルナ+大学による値切効果1.6%時
ルクなし ルクあり ルクによる変化
売出価格 10,633,326 9,889,395 107.5%
総利益 7,276,574 6,532,643 111.4%
値切り利益 2,627,006 1,883,075 139.5%
値切り前利益 4,649,568 4,649,568 100.0%
最終更新:2020年05月07日 09:15