検索しやすいように画像と一緒に文字起こしも一緒に書いて追加してクレメンス

本校
+有原 翼
有原 翼
「ここで止まるなんて私はイヤだよ! 絶対に、諦めない!」
https://i.imgur.com/NJfW0zo.jpg
「東雲さん、何でそんな良い笑顔で…? ま、まさか…!?」
https://i.imgur.com/W9UU4Du.jpg
「そんなこと私が知るわけないってー!!」
https://i.imgur.com/RwWRnWE.png
「ないような気がしますね…」
https://i.imgur.com/ooKN0n0.jpg
「すっごい!完璧!パーフェクト!」
https://i.imgur.com/Wl7Kyfi.jpg
「…いや、別に変なことはしてないよ?」
https://i.imgur.com/IP1gWrk.jpg
「なんだっけ、今日の相手」
https://i.imgur.com/VZEN0S3.jpg
「そっかー… うん、張り切りすぎてケガしないようにね!」
https://i.imgur.com/Z0GMmrG.jpg
「おっと、そろそろ試合が始まるよ!」
https://i.imgur.com/DxzJ9cI.jpg
「あ、あぁぁ〜… また負けちゃったよぉ〜…」
https://i.imgur.com/K1kCg7W.jpg
「そんなぁ〜…」
https://i.imgur.com/nzp8TeL.jpg
「そ、そんなああぁぁ〜…!」
https://i.imgur.com/V4sqiJD.jpg
「いえーい!」
https://i.imgur.com/PjKcCKK.jpg
「当然っ!!」
https://i.imgur.com/MHA7fWc.jpg
「ええっ!?」
https://i.imgur.com/2uYmfVR.jpg
「くっ…」
https://i.imgur.com/xErRYR7.jpg
「…お地蔵さんを壊したとか?」
https://i.imgur.com/iYZiH88.jpg
「見損なったよ、夕姫ちゃん」
https://i.imgur.com/wkDIUCf.jpg
「ともっち、すっごーい! 『夏の夜の夢☆シューティングスター』いつの間に出来るようになったの?」
https://i.imgur.com/Xj68AjM.jpg
「あ〜…平気平気!多分、何とかなるって! 今までも何とかなってきたんだし!」
https://i.imgur.com/bOgSlij.jpg
「まぁ、東雲さんみたいに ずっと練習して問題ない人も居るけど… あくまで例外だからね!」
https://i.imgur.com/DVD5nY5.jpg
「うひゃー、あんなに嬉しそうな東雲さん 初めて見たかも…凄く良い笑顔だね〜」
https://i.imgur.com/hWFebCR.jpg
「うわー、すっごく満足そうな笑顔…」
https://i.imgur.com/lQOeFvD.jpg
「トホホ…世の中、やっぱりお金なんだね… なんて世知辛いんだろう…」
https://i.imgur.com/UcGv7Au.jpg
「というわけで、さぁいくよ! あの丘の上まで競争だぁーー!」
https://i.imgur.com/wNQUhvh.jpg
「だから…もう一度」
https://i.imgur.com/h8I1OI5.jpg
「本当に、ごめんなさい」
https://i.imgur.com/e8fazWy.jpg
「…ひょっとして怒ってる?」
https://i.imgur.com/abGef6F.jpg
「こ、恋人って… 何でそうなるの!?」
https://i.imgur.com/xVlnaAG.jpg
「違う、違う!全然違うよ!」
https://i.imgur.com/h6z4hTH.jpg
「え?ち、違う違う!そうじゃなくて!」
https://i.imgur.com/Hf0rju0.jpg
「が、がーん… そこまで言わなくても良いと思うんだけど…」
https://i.imgur.com/Sf0aZ6K.jpg
「うぐっ…!?そ…それは…!」
https://i.imgur.com/dzPW7fa.jpg
「ああ、それかな! …多分」
https://i.imgur.com/644NyXU.jpg
「え?それってどういうこと?」
https://i.imgur.com/hzFn9DI.jpg
「ん、なにが?」
https://i.imgur.com/uzadp7y.jpg
「え、そうなの?」
https://i.imgur.com/j3XMdr2.jpg
「へっ? ええと…どういう意味?」
https://i.imgur.com/FRAgIj1.jpg
「えっ? そ、それだけ…ですか?」
https://i.imgur.com/4YYPqOh.jpg
「呼んだ?」
https://i.imgur.com/VuBYRtD.jpg
「はいはいはーい!」
https://i.imgur.com/WoKcwQw.jpg
「…そんなことないと思うよ」
https://i.imgur.com/pqnd2bW.jpg
「え?綿棒なんてないよ?」
https://i.imgur.com/mSKhzkb.jpg
「わ、わわわっ…! お、追いつけ、ないっ…!」
https://i.imgur.com/rMJCJsh.jpg
「…うん。皆で甲子園に、行くんだもんね!」
https://i.imgur.com/1ta6q3H.jpg
「あ、は、はい!今行きます! ちょっと待ってくださーい!」
https://i.imgur.com/196v2rZ.jpg
「うん…! 31人、全員揃ってるね」
https://i.imgur.com/VaB8ko1.jpg
「そんなつもりは…」
https://i.imgur.com/317usBm.jpg
「やめて!!」
https://i.imgur.com/YCz6amd.jpg
「どうしたの?」
https://i.imgur.com/BazWoIA.jpg
「…やらなくちゃ、全力で…」
https://i.imgur.com/iImstta.jpg
「折れるって、そんな言い方…!」
https://i.imgur.com/xo7lfSM.jpg
「っ…」
https://i.imgur.com/RDlhNrU.jpg
「あ、うん ありがとう」
https://i.imgur.com/fh5eNtr.jpg
「無駄なんかじゃない!」
https://i.imgur.com/lgVcwvK.jpg
「…このくらい、なんてことないよ」
https://i.imgur.com/1VYMYYW.jpg
「よーし…みんなー! 今日は気合い入れて頑張るぞぉー!」
https://i.imgur.com/ej3jcSG.jpg
「ふぅ…な、なんとか勝てたね…!」
https://i.imgur.com/jcQG4eM.jpg
「うん、見るからにマズいね…! ここはキャプテンの私がビシッと決めるよっ!」
https://i.imgur.com/vi7wosB.jpg
「ひゃっ!」
https://i.imgur.com/C6qQTbH.jpg
「え、ええええ…なんで私が怒られるの…!?」
https://i.imgur.com/2GE0Q6d.jpg
「ど、どうしよう…」
https://i.imgur.com/Bed1EPR.jpg
「はい、ごもっともです…」
https://i.imgur.com/RyHbuCy.jpg
「うん、わかったよぅ… じゃあ、ちょっと行って来る…」
https://i.imgur.com/VKgPJsT.jpg
「ひゃー!さ、寒ーい! ううう、もう完全に冬って感じだねぇー」
https://i.imgur.com/KTvr2Nh.jpg
「問答無用ー!さあ走るのだーっ!」
https://i.imgur.com/OKPrLT3.jpg
「やっ!」
https://i.imgur.com/k719L8z.jpg
「あははっ、そんなに褒めても何も出ないよ!」
https://i.imgur.com/xm30Wu0.jpg
「なんていうか、謎な組み合わせだね…」
https://i.imgur.com/RecbbPt.jpg
「確かに…」
https://i.imgur.com/SwlTqFd.jpg
「ぎくっ!? そ、それはっ…!?」
https://i.imgur.com/dYexWfm.jpg
「か、身体を休めないと…! 勉強なんてやったらいけない日なのっ! 穏やかに、家で、野球ゲームとかして…ね?」
https://i.imgur.com/Pse8I3D.jpg
「そ、そんなぁーーー! うわあああああああ…!」
https://i.imgur.com/9BhXblE.jpg
「が、がんばりたくなーいー!」
https://i.imgur.com/lcG38Jv.jpg
「逞しくなった気がする!」
https://i.imgur.com/VpsB5vC.jpg
「うわっ!? び、びっくりした…!」
https://i.imgur.com/uP9O0vG.jpg
「いつものことだし心配はしてないけどさー ああ、びっくりした…」
https://i.imgur.com/DNXYqK0.jpg
「うーん…負けちゃったね…」
https://i.imgur.com/reIflUI.jpg
「…うん、次の試合も頑張らなきゃね!
https://i.imgur.com/qjhKLKF.jpg
「気付いたら、私、ばっかりだったよ 野球は、9人でやるものなのにね」
https://i.imgur.com/Cu1OqmN.jpg
「…勝ちたかったなぁ…」
https://i.imgur.com/1ZI4BSc.jpg
「よーしっ…落ち込んでなんかいられない! 早速、帰って素振りするぞー!」
https://i.imgur.com/vRMCX3v.jpg
「甲子園!!」
https://i.imgur.com/L8NOosX.jpg
「私達の目標は、変わらない… 何度だって、ここからスタートしてみせる」
https://i.imgur.com/WWG7Nmd.jpg
「ちゃんと映ってるかな?じゃあ、いくよ…」
https://i.imgur.com/A2Us4Ce.png
「みんなー!あけましておめでとー!」
https://i.imgur.com/Jdv7new.jpg
「目標ってね 口に出すと叶いやすくなるんだって!だから…」
https://i.imgur.com/BJ0LBAh.jpg
「せーのって言ったら、私に聞かせて! せーのっ…!」
https://i.imgur.com/CRcoodx.jpg
「…うん!なるほどね! 目標を叶えるために、一緒に頑張ろうね!」
https://i.imgur.com/han6aKF.jpg
「それって…」
https://i.imgur.com/9cuF1iv.jpg
「な、なんかそう言われると照れちゃうなぁ…」
https://i.imgur.com/gauLlP2.jpg
「とぼけないで!」
https://i.imgur.com/P67y4ei.jpg
「え、私?なんで?」
https://i.imgur.com/d2TSrRG.jpg
「…うん、そうだね 正直に言うと、ちょっとショックだったかな」
https://i.imgur.com/iSNZDYi.jpg
「まだ、一人足りない!」
https://i.imgur.com/3iDOXXc.jpg
「あんこ?」
https://i.imgur.com/PhOAKSU.jpg
「いった!今度こそ…!」
https://i.imgur.com/WkHuuuU.png
「そうじゃなくて…さっきのとは違うの! なんか…なんか、言いたくなったんだよ!」
https://i.imgur.com/QkQ7dCr.jpg
「かい…おー…?」
https://i.imgur.com/RQqSZb6.jpg
「えっ…わ、私?」
https://i.imgur.com/rBAiusj.jpg
「そ、それは、もちろん… うん!た、たのしみだなー…」
https://i.imgur.com/R2ovpPt.jpg
「そ、そそ、そんなことないよ! 元気!元気!」
https://i.imgur.com/aGYCmtN.jpg
「延長18回とかになっても投げられるし なんなら再試合も投げられるくらい元気!」
https://i.imgur.com/bRYg8d4.jpg
「そ、そそそそ、ソウカナー…?」
https://i.imgur.com/EOK8FI2.jpg
「あ、その反応失礼!すごく失礼! 私だって緊張くらいするんだよ!」
https://i.imgur.com/mA4Hcdg.jpg
「その時の結果は?」
https://i.imgur.com/QOQFsxS.jpg
「そう…なんだ でも私、あんまり覚えてないな…」
https://i.imgur.com/au26kgn.jpg
「ああっ!? そ、その話はもう!」
https://i.imgur.com/e7A37xZ.jpg
「そ、そうだね! 頑張らなきゃ!」
https://i.imgur.com/42WNvXP.jpg
「そっか!ふふっ」
https://i.imgur.com/SW3BjdE.jpg
「もっと、強くなれる!」
https://i.imgur.com/itAc8Dw.png
「ふー、ちょっと食べ過ぎちゃったかも」
https://i.imgur.com/WSJEoiS.jpg
「うん…私も、ちょっと後悔してる…」
https://i.imgur.com/j6EsG2l.jpg
「そうなの!」
https://i.imgur.com/D1EZvJr.jpg
「明日の練習!」
https://i.imgur.com/5SJ1FxQ.jpg
「にへへ〜 楽しみだねぇ、明日の練習」
https://i.imgur.com/n4Yh0nq.jpg
「あーもーやばーい! 幸せだ!今までで一番幸せかもしれないよ、私!」
https://i.imgur.com/oNuq7OE.jpg
「試合に負けたのに、不思議!」
https://i.imgur.com/Wuijuwm.jpg
「私、野球部が…皆のことが大好きだー!!」
https://i.imgur.com/I8v2Atk.jpg
「ど、どうも」
https://i.imgur.com/h0CHyOJ.jpg
「お、お砂糖はいくつですか?」
https://i.imgur.com/1cPf1r6.jpg
「そ、そそ、そうですか!」
https://i.imgur.com/8s24tyF.jpg
(どんなこと喋ればいいのかわからないよぉ… もしかして、今日の試合のことで なにか言われたりするのかな…?)
https://i.imgur.com/Bm2yjC1.jpg
「はいぃ!? な、なんでございましょうか!?」
https://i.imgur.com/5NiwX9o.jpg
「へ」
https://i.imgur.com/3dx8Pua.jpg
(あれ…?なんだ あんなにすごい選手なのに 話してみたらふつーの…いい人だ!)
https://i.imgur.com/hzBJJ6a.jpg
「目標…ですか? どんな目標なんですか?」
https://i.imgur.com/gTYAc21.jpg
「えっ、草刈さん照れてる…?意外!」
https://i.imgur.com/gf8I2gy.jpg
「焦らさないで教えて下さいよー」
https://i.imgur.com/JK2y707.jpg
「もちろんです! ばっちりです!」
https://i.imgur.com/Wuyhucq.jpg
「……はい?」
https://i.imgur.com/SuuscLQ.jpg
「えっ、どうして!?」
https://i.imgur.com/RabFsxE.jpg
(…和香ちゃんや東雲さんの場合だと 全然通用しなさそうだけど…)
https://i.imgur.com/A5oTqex.jpg
「でも、そんなの本当にあるの?」
https://i.imgur.com/sdQ66BF.jpg
「うん、そうだよ!」
https://i.imgur.com/14dCoI7.jpg
「たぁーっ!!」
https://i.imgur.com/nWSfZZr.jpg
「へっ? もしかして私、変な感じになってた…?」
https://i.imgur.com/rEyzBLS.jpg
「ヤマ感…いやいや神頼み… いやいやいや…袖の下とか…?」
https://i.imgur.com/ePrKUvL.jpg
「…実はさ、この間から ずっと人の気配みたいなのを感じてて」
https://i.imgur.com/X5ztrKP.jpg
「いつも誰かに見られてるっていうか 妙な視線を感じるんだよね〜…」
https://i.imgur.com/6TH5PeG.jpg
「新入生の皆さん!こんにちはー!」
https://i.imgur.com/a1ebCxq.jpg
「皆さんには、大好きなものがありますか? 私は、野球が大好きです!」
https://i.imgur.com/QHE6a34.jpg
「す、すごい…! 入部希望者がいっぱいだよ、ともっち!」
https://i.imgur.com/hKh0rk3.jpg
「よーし、今からグラウンドに移動しまーす! ついてきてねー!」
https://i.imgur.com/io3i0YP.jpg
「やったぁ!ナイスヒット!」
https://i.imgur.com/ygK8zz4.jpg
「皆のおかげでここまで巻き返せたよ 本当にありがとう!」
https://i.imgur.com/iZDcjXY.jpg
「ここで勝てたらぴょん太焼きオゴっちゃう! だから絶対に勝とうっ!」
https://i.imgur.com/3r3dCde.jpg
「とりあえずドーンと打っていこう! 打つ、走る。やることはこれだけだよ!」
https://i.imgur.com/ciu9oNF.jpg
「みんなぁー!お疲れさまぁーっ! 今日は勝てて良かったね!」
https://i.imgur.com/RSSemtF.jpg
「ええっ!?そ、それとこれとは別だよぉ〜!」
https://i.imgur.com/RWITxT8.jpg
+東雲 龍
東雲 龍
「…はぁ」
https://i.imgur.com/ZmoxPTE.png
「…悪いことは言わない 今すぐこんな『お遊び』は止めなさい」
https://i.imgur.com/sRtHKeL.jpg
「ああああああ!」
https://i.imgur.com/uPheig7.jpg
「…にっ、似てる似てないの話じゃないわっ! 指示出しのやり方について話しているのに どうして物真似大会みたいになっているの!?」
https://i.imgur.com/tdeKHFt.jpg
「清城高校?…まあ、名前くらいは知っているわ いけ好かない学校よね」
https://i.imgur.com/HBjM9Sm.jpg
「初回からピンチに陥るだなんて、調子が万全ではないのかしら?」
https://i.imgur.com/W24Ba12.jpg
「…あの試合であれだけ打ち込まれておきながら よくそんなことが言えたものね?」
https://i.imgur.com/kn2RjGe.jpg
「貴女の精神的な脆さは試合で致命傷になり得るの その図々しさをマウンドでも発揮出来るようになってから立候補して頂戴」
https://i.imgur.com/Dl518B6.jpg
「あの程度の打球、処理できて当然よ 騒いでいる暇があったら声を出して頂戴」
https://i.imgur.com/lw1NF5r.jpg
「ついてきなさい!」
https://i.imgur.com/B7Bf5r4.jpg
「えええ…じゃない!ほらっ、いくわよ!ついてきなさい!」
https://i.imgur.com/12ojOY2.jpg
(こんなところで立ち止まるつもりはないの!)
https://i.imgur.com/iIjmSC0.jpg
「私ね」
https://i.imgur.com/YL37F03.jpg
「わ、私…?」
https://i.imgur.com/Xpy46RU.jpg
「え…どういうこと?」
https://i.imgur.com/sse1z1b.jpg
「命拾いしたわね…」
https://i.imgur.com/hWO1MkV.jpg
「さぁ…野球をやるわよ!」
https://i.imgur.com/vMUd2x3.jpg
「フッ…ゲームセットよ!」
https://i.imgur.com/JBKH0X9.jpg
「何か文句でも…?」
https://i.imgur.com/MV4b4M8.jpg
「何か言いたいことでもあるの!?」
https://i.imgur.com/6SLSAre.jpg
「…私の苗字に何か問題でも?」
https://i.imgur.com/bVfcjYD.jpg
「は…?」
https://i.imgur.com/USQNc1P.jpg
「なっ…!?」
https://i.imgur.com/srL2nEn.jpg
「そ、そうなの…」
https://i.imgur.com/siMsxqY.jpg
「いえ、貴女の言うことも一理あるわね」
https://i.imgur.com/uO8C2i3.jpg
「…話にならないわね」
https://i.imgur.com/ohRhANZ.jpg
「相当なうろ覚えね…まあいいでしょう」
https://i.imgur.com/fewoZEB.jpg
「…ここは長打狙いより ランナーを進めてくれるだけでいいんですけど…」
https://i.imgur.com/fbnuZQN.jpg
「確かに今回は上手くいきましたけど…」
https://i.imgur.com/JjoONhh.jpg
「ええ、私もそう考えていたところよ」
https://i.imgur.com/CdFPNYA.jpg
「そうね、思わないわ」
https://i.imgur.com/5YjwOoi.jpg
「私の球が打たれてしまうなんて…!? こんな、新設野球部に…!」
https://i.imgur.com/zje1QKh.jpg
「ぐっ!あんな顔で嫌味を…腹が立つわっ!」
https://i.imgur.com/vSX20ya.jpg
「返事っ!」
https://i.imgur.com/h3o1Vg8.jpg
「甘い!」
https://i.imgur.com/y0q4iVm.jpg
「別に、謙遜する必要はないわよ」
https://i.imgur.com/7dpl4HI.jpg
「こういう意見があるとは思っていなかったわ」
https://i.imgur.com/RZCVHiu.jpg
「CSなんてやってないでしょう… ただの練習試合よ、今日は」
https://i.imgur.com/mwCcxqU.jpg
「…それには触れないで頂戴…」
https://i.imgur.com/YH22fb7.jpg
「待ちなさぁーーーーい!」
https://i.imgur.com/0XhpUoN.jpg
「まさかとは思うけれど、サボろうとしていたんじゃないでしょうね?」
https://i.imgur.com/7Jqcyzl.jpg
「まあ…多少は気になるところよ」
https://i.imgur.com/lSq71Ek.jpg
「…やる気があるのは構わないけれど 力みすぎないようにね」
https://i.imgur.com/hXRfn0A.jpg
「…随分と行動が早いわね」
https://i.imgur.com/wMvIu8G.jpg
「…そうね」
https://i.imgur.com/R9sxN9w.jpg
「ええ、お疲れ様」
https://i.imgur.com/CECW7D5.jpg
「…」
https://i.imgur.com/ylbI16j.jpg
「…時差ね」
https://i.imgur.com/mXUQVcF.jpg
「…気候の差かしら…」
https://i.imgur.com/hF41nsH.jpg
「…こんなところでいいかしら それじゃあ、私は練習に戻るから」
https://i.imgur.com/6KOks5N.jpg
「何?まだ何かあるの?」
https://i.imgur.com/c6VCOrN.jpg
「…どうかしらね」
https://i.imgur.com/EZG8jPL.jpg
(ベンチから漂ってくる緩みきった空気… 胸がムカムカしてくる…!)
https://i.imgur.com/856qvRL.jpg
「…そこまで付き合う必要もないわね」
https://i.imgur.com/g93yye7.jpg
(「お遊び」の「野球ごっこ」… そんなの最初からわかっていたはずなのに)
https://i.imgur.com/UykgNnf.jpg
「わかっていたはずなのに どうしてこんなに苛つくのかしら…!!」
https://i.imgur.com/epmyEg4.jpg
「抜かせない!」
https://i.imgur.com/wHvmMNL.jpg
「ふっ…!ふっ…! はぁ…はっ…あと、200本っ…!」
https://i.imgur.com/LirezVW.jpg
「貴方の意見を飲むのは癪だけど 言っていることは正論ね…」
https://i.imgur.com/AK88zZC.jpg
「はっきり言って、相当に他愛の無い内容だわ 野良猫同士がじゃれ合っているような、ね」
https://i.imgur.com/e6kynub.jpg
「自覚があるようでなによりだわ」
https://i.imgur.com/uZKSKx4.jpg
「この程度で縮こまって…情けない! 弛んでいる証拠だわ!」
https://i.imgur.com/52MqUMF.jpg
「まさかとは思うけれど… これは『サボり』と受け取っていいのかしら?」
https://i.imgur.com/BUmWVqX.jpg
「そんな理屈、通るわけないでしょう ほら、行くわよ」
https://i.imgur.com/48RCKFc.jpg
「…ふふっ、言うようになったわね でも…そういうのは嫌いじゃないわ」
https://i.imgur.com/goJr5T5.jpg
「池の中に潜んでいた竜がついに姿を現した… そういうことなのかもしれないわね」
https://i.imgur.com/ac8mR3s.jpg
「ちょっ…わ、私の名前のことじゃないわよ!?」
https://i.imgur.com/mp8lsMS.jpg
「…分かったわ… そこまで言うなら引き受けるわよ… でも今回で最後にして頂戴ね?」
https://i.imgur.com/xAvtz8L.jpg
「…ええと、勝負も終わったことだし 私はそろそろ帰らせて貰うわよ」
https://i.imgur.com/NCUFigA.jpg
「いつも思うけど、あの二人 応援してるとはいえ、何故あそこまで 球団に感情移入が出来るのかしら…?」
https://i.imgur.com/9tQtKCA.jpg
「坂上さんと椎名さんが勝負したところで 球団の問題に答えが出るわけないのに…」
https://i.imgur.com/PuxRmiH.jpg
「もちろん、結果には満足していないわ 私達はこんなところで止まっていられない!」
https://i.imgur.com/9PpjPdq.jpg
「ずいぶん泥臭いことをやってくるわね あんまり効果的とは思えないけど」
https://i.imgur.com/YAfisfk.jpg
「…どうかしらね」
https://i.imgur.com/l5Awh06.jpg
「…プレイ内容についての話が できるようになっただけ、前よりはマシかしらね」
https://i.imgur.com/EwP1DJH.jpg
「はぁ… いい加減にしてほしいわね…」
https://i.imgur.com/7EQ4Wra.jpg
「何を遊んでいるのかしら」
https://i.imgur.com/chU3bAP.jpg
「とにかく、しっかりして頂戴」
https://i.imgur.com/MR1UvJQ.jpg
「まったく…」
https://i.imgur.com/cSgoTxW.jpg
「神宮寺さん… この前の練習試合ではありがとう おかげで良いバッティング練習ができたわ」
https://i.imgur.com/SfwmZr2.jpg
「…また痛い目を見たいようね」
https://i.imgur.com/IphA90A.jpg
「貴女こそ、もう少し鍛えたらどう? 最後に外野へ飛ばせたのはいつなのかしらね」
https://i.imgur.com/tyRA289.jpg
「まともに打てない人の減らず口は ヘソで茶を沸かせるほど滑稽ね」
https://i.imgur.com/eRF9LMm.jpg
「当たり前でしょう そこらの人と一緒にしないで頂戴」
https://i.imgur.com/UdYOI86.jpg
「…どういう意味かしら?」
https://i.imgur.com/QC3O6uH.jpg
「必死に見える、ですって? それの何がおかしいというの?」
https://i.imgur.com/fAWWj8A.jpg
「貴女は…」
https://i.imgur.com/RqiSbpT.jpg
「その聞き方、変わってないわね 相変わらず私を馬鹿にしているのかしら」
https://i.imgur.com/9DdZsSG.jpg
「そうだけど」
https://i.imgur.com/jqA9zWm.jpg
「そう… 不甲斐ないところを見られたわね」
https://i.imgur.com/e5H7535.jpg
「…随分と急な勧誘ね」
https://i.imgur.com/2kGtlCM.jpg
「…そうね」
https://i.imgur.com/PiS7zYI.jpg
(私が望んだ野球…)
https://i.imgur.com/eQT26U2.jpg
「あ…すみません」
https://i.imgur.com/XrDXGui.jpg
「いえ、何も…」
https://i.imgur.com/Ii6fyJN.jpg
「けど…?」
https://i.imgur.com/t33yWpk.jpg
「あ、倉敷先輩…!」
https://i.imgur.com/Ac7o9fU.jpg
「…随分な暴投ね」
https://i.imgur.com/yUuRhsa.jpg
「ただ頑張るだけなら、誰にでも出来るわよ」
https://i.imgur.com/fm6brX6.jpg
「余計なお世話よ ふざけたことを言わないで頂戴」
https://i.imgur.com/AWd1ibs.jpg
「勘違いしないで頂戴 私が言ったのは女子のプロ野球のことではないわ」
https://i.imgur.com/IsUxx5N.jpg
「男子と同じ『プロ』の舞台に立つ… それが私の目標よ」
https://i.imgur.com/h8m9BO1.jpg
「よく言うわね 環境に恵まれていないという意味では 貴女も同じようなものでしょう」
https://i.imgur.com/WPsCGMP.jpg
「入部を決意した理由は確かにあったわ でも、今の野球部は…」
https://i.imgur.com/nVDiibw.jpg
「…わかっているわ」
https://i.imgur.com/OEntMy1.jpg
「何故、そこまでしてくれるというの?」
https://i.imgur.com/aPELzvT.jpg
「フン、そんなことだろうと思ったわ どうせ話題性のためでしょう」
https://i.imgur.com/AQqO8OA.jpg
「…そうね 確かに、そうかもしれないわね」
https://i.imgur.com/07PlFCz.jpg
「192…!193…! 足りない…まだ…!」
https://i.imgur.com/NH0rFnL.jpg
「…別に何だっていいでしょう」
https://i.imgur.com/ybGwUiq.jpg
「父さん…ね」
https://i.imgur.com/ewY37SH.jpg
「何かしら」
https://i.imgur.com/2LbAYCl.jpg
「そう…構わないわ」
https://i.imgur.com/pVFY2Fl.jpg
(貴女の頑張りなんて もう私には関係のないこと…)
https://i.imgur.com/O9i2bki.jpg
「せめてバットの届くところに 投げてもらてるかしら」
https://i.imgur.com/TvSmzGX.jpg
(そんな鼓舞、何の意味もないわ… 頑張る、なんて誰にでも言えること…)
https://i.imgur.com/ewx5JRT.jpg
(今の球は…何?)
https://i.imgur.com/rhe268l.jpg
「…!」
https://i.imgur.com/gxKpASX.jpg
(この状況で、笑って…)
https://i.imgur.com/MIAeHL2.jpg
(どうして… 貴女も、有原さんと同じだというの?)
https://i.imgur.com/8uUZ4tA.jpg
(伸びる…!)
https://i.imgur.com/HJHiQ4x.jpg
「…どうりで、ボールに血が付いているわけね」
https://i.imgur.com/eGnMiJX.jpg
「来たら悪いとでも言うの?」
https://i.imgur.com/V8Hq1F0.jpg
「フン、そんな態度でいられるのも 今のうちよ」
https://i.imgur.com/yhS0Jb3.jpg
「調子なんていつも変わらないわ どんな時でも最高のプレイを見せるのが 一流というものよ」
https://i.imgur.com/Y7wOQFB.jpg
「断ったわ」
https://i.imgur.com/VslMFSt.jpg
「バッティングセンターで見逃しだなんてね よっぽど手が出ないコースだったのかしら?」
https://i.imgur.com/lEmc2nV.jpg
「そんなわけないでしょう」
https://i.imgur.com/IGQNMfi.jpg
(楽しむだけの野球なんて、私は認めない…)
https://i.imgur.com/SJ04Shd.jpg
(でも…)
https://i.imgur.com/2DY25OI.jpg
「私は、今よりももっと強くなる! 貴女にも、負けるわけにはいかない!」
https://i.imgur.com/go1TzRb.jpg
(迷いがないと言えば嘘になる… でも、私は明日を選んだ… それは変わらない…!)
https://i.imgur.com/58cMb2f.jpg
「だから私は…!」
https://i.imgur.com/Sxc6uno.jpg
「男子にも負けない 最高の野球選手になってみせるわ!」
https://i.imgur.com/sEZY9LZ.jpg
「私は行くわ、それじゃ」
https://i.imgur.com/SXJzGGG.jpg
「その優しさは相手のためになるのかしら? 他にも出番がほしい人はいるはずなのよ」
https://i.imgur.com/0hDD2xI.jpg
「大丈夫ですよ、先生 もうこの話は終わりますから」
https://i.imgur.com/67qHP1M.jpg
「なんかアレって、全く根拠にならないでしょう…」
https://i.imgur.com/NRFqsV5.jpg
「…今までと違うことをして流れを変えたいのね 膠着状態ではあるし、意図は分かるけれど…」
https://i.imgur.com/7tY7Z1j.jpg
「すごい威圧感だったわね… あれが実力者というものなのかしら」
https://i.imgur.com/EhAAkAo.jpg
「冗談でしょう?」
https://i.imgur.com/tMT3ARF.jpg
「あなた、私のことも覚えてなかったものね」
https://i.imgur.com/4bGllxj.jpg
「はあ…気楽なものね」
https://i.imgur.com/9nqhwHd.jpg
「…このまま続けたところで 結果は同じになると思うのだけれど?」
https://i.imgur.com/Av2PhPU.jpg
「すぐに打ち取られてしまうようじゃ 私が投げる練習にならないもの もう少し、しっかりして頂戴」
https://i.imgur.com/LKbiwNQ.jpg
+野崎 夕姫
野崎 夕姫
「はい、ティッシュです これでチーンってしてくださいね」
https://i.imgur.com/nLATdq6.jpg
「ふぅっ…」
https://i.imgur.com/47EEKxf.jpg
「うーん…」
https://i.imgur.com/ZYPXsPX.jpg
「はぁ…」
https://i.imgur.com/5mC7rLq.jpg
「えっ…!」
https://i.imgur.com/cyA5SQw.jpg
「あ、あはは…そういうのはちょっと…」
https://i.imgur.com/cvLIPTE.jpg
「あ、あああぁぁ…!?」
https://i.imgur.com/jmtjZwf.jpg 
「え…そ、それ…大丈夫ですか?」
https://i.imgur.com/MU5YTAZ.jpg
「いきますよ〜、それっ!」
https://i.imgur.com/Pp3MlXA.jpg
「逃げても何も解決しませんよー!」
https://i.imgur.com/KNeMV5d.jpg
「…気付いてしまったんですね」
https://i.imgur.com/csw58dL.jpg
「やりましたね、翼さん!」
https://i.imgur.com/2uM7beC.jpg
「あはは… それはまぁ、そうかもしれませんが…」
https://i.imgur.com/bOUc77Z.jpg
「困りましたね…」
https://i.imgur.com/dN7Yq9Z.jpg
「え…!ご、ごめんなさい! 私…なにか失礼な事を!?」
https://i.imgur.com/QFb0FVS.jpg
「では、失礼します…」
https://i.imgur.com/2xw0MQr.jpg
「はいっ、私も賛成です!」
https://i.imgur.com/Bx3a74P.jpg
「わっ、ともっちさんが燃えてます…!」
https://i.imgur.com/85Ae7VB.jpg
「惜しかったです… あと一歩だったと思うんですが…」
https://i.imgur.com/2OARVoQ.jpg
(夏が、終わる)
https://i.imgur.com/PlFDm0F.jpg
「あ… あっ…」
https://i.imgur.com/B9xdTFS.jpg
+河北 智恵
河北 智恵
「あの人、毎日毎日グラウンドに来てるけど、誰なのかな…?」
https://i.imgur.com/2fS4kmR.jpg
「そ、そういうことでいい…のかなぁ?」
https://i.imgur.com/OXPvjUf.jpg
「えっ…」
https://i.imgur.com/aeoTrHP.jpg
「大丈夫!?凄い音したけど…」
https://i.imgur.com/dXAJY2X.jpg
「って、翼が居ないのに 翼のことばっかり話してるね私」
https://i.imgur.com/gG4aLUX.jpg
「私が絶対に、止めなくっちゃ!」
https://i.imgur.com/dvkvlBt.jpg
「させない!」
https://i.imgur.com/7f4s4Eh.jpg
「今度、一緒に食べに行かない?」
https://i.imgur.com/ce20LOV.jpg
「ならさ、一緒にカラオケ行かない?」
https://i.imgur.com/Dq91MMD.jpg
「うん…怒り狂ってるね…」
https://i.imgur.com/uTmqDht.jpg
「ちょ、え、逃げるの!?」
https://i.imgur.com/DXOjlks.jpg
「えっ、あう…な、なんでもない…!」
https://i.imgur.com/q6I0CqZ.jpg
(うう…なんだか中野さんに なめられてるような…?)
https://i.imgur.com/hB02alA.jpg
(すっごいグチャグチャな試合だった…!)
https://i.imgur.com/vZ8kCul.jpg
「どこがよ、サボってばかりなのに!」
https://i.imgur.com/54iX1Ji.jpg

《その瞬間、河北の目には有原以外、何も映らなかった》
https://i.imgur.com/KbAEdvb.jpg
+宇喜多 茜
宇喜多 茜
「ほほほんと?! え、えへへ、う、嬉しい!」
https://i.imgur.com/uToomwT.jpg
「あ、お、お疲れ様…!」
https://i.imgur.com/vKj791d.jpg
「今日は、いっぱいおこづかい貯めてきたし」
https://i.imgur.com/dvKGZQE.jpg
「…そ、そう! お金が、あんまりなくてね…っ?」
https://i.imgur.com/s0vZAaZ.jpg
「も、もしかして…茜、その… 何か、怒られること、しちゃったとか…?」
https://i.imgur.com/ApOfezc.jpg
「お、落ちついて…なんだか顔が真っ赤になったり真っ青になったりしてるよ…?」
https://i.imgur.com/YG2Rc1W.jpg
「え、ええっ…!?それは、その… ご、ごめんなさい…許してぇ~…!」
https://i.imgur.com/KKpN6Cl.jpg
+中野 綾香
中野 綾香
「…って、その目は… さてはガセネタだと思ってるにゃ〜…?」
https://i.imgur.com/kelYtgK.png
「本当か嘘か しっかり確かめてくるにゃ〜!」
https://i.imgur.com/tPQKOel.png
「何だ何だにゃ?」
https://i.imgur.com/ZZw4gYf.jpg
「にゃっほー!」
https://i.imgur.com/gjWUopT.jpg
「にゃっはー…」
https://i.imgur.com/tLTI1NY.jpg
「んにゃ…?」
https://i.imgur.com/NmZ2EuO.jpg
「ふにゃ!?」
https://i.imgur.com/cMi9ZFY.jpg
「にゃああああっ!?」
https://i.imgur.com/GbPr1se.jpg
「うにゃー!!」
https://i.imgur.com/DKnqoeY.jpg
「にゃにゃにゃ!?」
https://i.imgur.com/bBHsOR1.jpg
「にゃ、にゃにゃ!?」
https://i.imgur.com/mw4PioO.jpg
「にゃにゃにゃー!」
https://i.imgur.com/J0UkeW8.jpg
「にゃっはっは!」
https://i.imgur.com/Qz06Iuy.jpg
「にゃにゃっ!?」
https://i.imgur.com/QQSmUrU.jpg
「にゃにゃっ?」
https://i.imgur.com/a6t2zxi.jpg
+鈴木 和香
鈴木 和香
「嘘でしょ!?」
https://i.imgur.com/W3yODNZ.jpg
「ごほ」
https://i.imgur.com/jz6xeRP.jpg
「……」
https://i.imgur.com/3M4Szw2.jpg
「これは…な、なるほどね…ふふふっ…」
https://i.imgur.com/ydaoICG.jpg
「そ、そうなの…」
https://i.imgur.com/01bzSYY.jpg
「そんなのって…あり…?」
https://i.imgur.com/u4Ce34v.jpg
「仕方がないわ 毎日同じようなことばっかり言ってるもの」
https://i.imgur.com/xT0nkhl.jpg
「でも、それくらいノリ気の方が良いわ そのテンションで頼んだわよ」
https://i.imgur.com/f8RyYIO.jpg
「そっか、そんな風に思ってくれていたのね… ちょっと嬉しいかも…」
https://i.imgur.com/S2zZ8iU.jpg
「…どうも周りとはズレがあるのよね 私はあまり気にしないけれど」
https://i.imgur.com/SgA9aeB.jpg
「でも、ちょっと悔しいわね…」
https://i.imgur.com/VylSmJw.jpg
「…確かにその通りね、ありがとう」
https://i.imgur.com/VRVwjBS.jpg
「大したことじゃないわ、適材適所よ」
https://i.imgur.com/3RSXemc.jpg
「相変わらず素直じゃないわね」
https://i.imgur.com/8ymN39G.jpg
「分かったわ!」
https://i.imgur.com/afZ0idM.jpg
「それは私も同感ね」
https://i.imgur.com/PGU8J92.jpg
「ええ、お願いね」
https://i.imgur.com/AtK5AZr.jpg
「ええ…でも、やっぱり私は反対だわ」
https://i.imgur.com/9otQYXQ.jpg
「それは、そうかもしれないけど…」
https://i.imgur.com/WiCzljL.jpg
「やった、これは大きな当たりね!」
https://i.imgur.com/dKYztey.jpg
「そんな予定だったかしら」
https://i.imgur.com/EvGeO19.jpg
「…思い出せないわね」
https://i.imgur.com/2mTqXqF.jpg
「これは全部…夢なのよっ!」
https://i.imgur.com/EnPJX81.jpg
「…あ、ごめんなさい 問題に集中してて気付かなかったわ」
https://i.imgur.com/fP012Kz.jpg
「え、どうしてそう思ったの?」
https://i.imgur.com/ZOW06EP.jpg
「別にいいのよ 怒ってる訳じゃないんだから」
https://i.imgur.com/fjDeUhA.jpg
「ふふ、冗談よ」
https://i.imgur.com/cDQDAd8.jpg
「ちょっと!何よ、そのイメージは!」
https://i.imgur.com/XrsnAYe.jpg
+岩城 良美
岩城 良美
「ぐぬぬ…本当はホームランを狙っていたんだが!惜しいところだった…!」
https://i.imgur.com/GViREKV.jpg
「そうだろう?もっと褒めてもいいんだぞ! んなぁーっはっはっは!!」
https://i.imgur.com/lPPLsbU.jpg
「バットって、嫌な時とか元気がない時に振って元気を出す道具だろ?」
https://i.imgur.com/H6SWAfp.jpg
「それで野球をしようなんて誰が考えたんだか…」
https://i.imgur.com/qxeHecw.jpg
「もしかして一緒に昼飯でも食べたいのか? それならウチは構わんぞっ!」
https://i.imgur.com/VXV5t05.jpg
「ん?何の話をしているんだ…?」
https://i.imgur.com/gAhUpLI.jpg
「待たせたな!ウチの出番だぁーっ!」
https://i.imgur.com/DUubDl5.jpg
「お前も!お前も、あっちのお前も! ついでにお前も!みんなだ!」
https://i.imgur.com/xgoyPj7.jpg
「む、そうなのか!?」
https://i.imgur.com/yRIg67i.jpg
「逆境は飛躍のチャンスだぞ!」
https://i.imgur.com/CO7RJIO.jpg
「何故だぁっ!?」
https://i.imgur.com/G7g6WaS.jpg
「あ、しまった…! 秘密なのに言ってしまった…!」
https://i.imgur.com/n6q6IE9.jpg
「…へ?子供っぽい!?」
https://i.imgur.com/WoKPMrP.jpg
「ぐぬぬ…! なんかすっごく腹立つな…!」
https://i.imgur.com/K0hGOTj.jpg
「…うぅ〜…!や、やっぱ止めだ! さっきのは取り消すぞっ!」
https://i.imgur.com/jd3iI1e.jpg
「おんどりゃああぁぁーーっ!」
https://i.imgur.com/00xphfY.jpg
「さあ、かかってこい!」
https://i.imgur.com/zz9Yfue.jpg
「誰が怒ると言ったんだー!」
https://i.imgur.com/kDzoxPm.jpg
「いえいえ、こちらこそお世話されてるぞ!」
https://i.imgur.com/lhezg3A.jpg
「よーし!やるぞー!はっはっはー!」
https://i.imgur.com/ceq1eH1.jpg
「なるほど…よく分からん!」
https://i.imgur.com/psJTCYF.jpg
「フレー!フレー…ん? なんか雲行きが怪しくなってきたような…」
https://i.imgur.com/xhEi7Jn.jpg
「むー…」
https://i.imgur.com/7wv9f6u.jpg
「な、なんだとぉー!?」
https://i.imgur.com/owhvC1Q.jpg
「いくらなんでも失礼じゃないか! どうしてそんなことを言うんだ!」
https://i.imgur.com/M4YieOt.jpg
+倉敷 舞子
倉敷 舞子
「そのままの方が、楽しそうでいいと思うよ」
https://i.imgur.com/eBLcnGH.jpg
「頑張って、応援してるから」
https://i.imgur.com/If36u30.jpg
「…ちゃんと言われたことは守るけど」
https://i.imgur.com/eyoWied.jpg
「どの口が言うのよ」
https://i.imgur.com/S2aBJjo.jpg
「…くだらない」
https://i.imgur.com/bVT2jp5.jpg
(…本当に、くだらない)
https://i.imgur.com/vOhSUl2.jpg
「…おはよう」
https://i.imgur.com/sYKH7eh.jpg
「おはよ」
https://i.imgur.com/KO3icqV.jpg
(…終わらせたりしない、絶対に!)
https://i.imgur.com/WiNs1Zv.jpg
「すごく、いい」
https://i.imgur.com/vvygvKZ.jpg
+九十九 伽奈
九十九 伽奈
「ありがとうございます この恩は忘れません…」
https://i.imgur.com/YwkDz3e.jpg
「あれ?すみません… 何か落ち込ませることを言いましたか?」
https://i.imgur.com/EO7Jl22.jpg
「…手厳しい反応だね 別に嘘は言ってないんだが…」
https://i.imgur.com/YnXKsrk.jpg
「…果たして、本当にそうでしょうか」
https://i.imgur.com/GN7r6Xo.jpg
「褒めてもらえるのは嬉しいですが あまり自分では納得出来ていませんよ」
https://i.imgur.com/L7aYa2U.jpg
「そうなのですか?」
https://i.imgur.com/OSBvDcn.jpg
+初瀬 麻里安
初瀬 麻里安
「は、はい…すみません…」
https://imgur.com/11kTEru.jpg
「ぜぇ…ぜぇ…も、もうムリ…です…」
https://imgur.com/skNBOrB.jpg
「…分かりました
じゃあ、またアイディアを考えてみますね」
https://imgur.com/I6Ezq9Z.jpg
「ええ、承知しました
私の力で救ってみせましょう」
https://imgur.com/He7nNvn.jpg
+阿佐田 あおい
阿佐田 あおい
「中途半端に迷うより、勘に従って パパっと決めた方が良いこともあるのだ!」
https://i.imgur.com/sExrY4W.png
「…紙の無駄なのだー!」
https://i.imgur.com/6uKrc15.jpg
「…むー、ダメだ…ねむいのだー」
https://i.imgur.com/OTsD7oH.jpg
(なぬーっ!?)
https://i.imgur.com/ij7OxP2.jpg
「のわぁーっ!?び、ビックリしたのだ…!トーテムポールかと思ったのだ…!」
https://i.imgur.com/vXN9Tgr.jpg
「ぬおー!?納得いかないのだー」
https://i.imgur.com/lWr86qS.jpg
+直江 太結
直江 太結
「は、はぁ…はぁ… す、すみません、遅くなっちゃって… 」
https://i.imgur.com/fyxksLf.png
もじもじ
https://i.imgur.com/MEOaNvi.jpg
「かっ…かかってこいやぁ、オラァーーー!!」
https://i.imgur.com/mrB30eR.jpg
+天草 琴音
天草 琴音
「そう、そうそうそう! それそれ!」
https://i.imgur.com/RNFeqiz.jpg
「うぐぐぐ、ちっがーーーーーーう!!!」
https://i.imgur.com/XrJ5GLG.jpg
「いったぁ〜い!」
https://i.imgur.com/36t5vI1.jpg
「あはは、いろはの負けぇ〜」
https://i.imgur.com/iezjifh.jpg
「いろは様ぁ〜っ!」
https://i.imgur.com/wOehRDr.png
「どっちも同じに見えるって…はぁ〜 分かってない。全然分かってないよ」
https://i.imgur.com/ccA133q.jpg
「許す」
https://i.imgur.com/mnGbqu3.jpg
「許されざる」
https://i.imgur.com/RQ9RXFm.jpg
「さわってさわって、おでこをきゅっ」
https://i.imgur.com/MjydAku.jpg
+近藤 咲
近藤 咲
「はい、ロシアンたこ焼きおまたせ! 一個ずつ取ってね、ハズレは激辛だよ~」
https://i.imgur.com/xCseJPa.jpg
「はぁ…いいなあ…カッコイイよねぇ…!」
https://i.imgur.com/pzYikfc.jpg
+永井 加奈子
永井 加奈子
「え?だ、だらしない顔してた!?でも、そうなるのも仕方ないよ~…」
https://i.imgur.com/gAHWsFC.jpg
「うぐっ…ぐぎぎぎ…」
https://i.imgur.com/6tKWUbp.jpg
「いい!?絶対にどっかに行かないでね!? 絶対だよ…!?」
https://i.imgur.com/tRzVw3t.jpg
「とんでもないです」
https://i.imgur.com/03ZThkb.jpg
「YO!YO!わたし加奈子、早食い育ち!美味そうなものは、だいたい友達!」
https://i.imgur.com/6WzeQlB.jpg
「来たっ…逃げなきゃ…」
https://i.imgur.com/D2zvTSQ.jpg
「…ぐるるぅ~」
https://i.imgur.com/oYBOe1d.jpg
「わかる!」
https://i.imgur.com/KEpnqlO.jpg
+新田 美奈子
新田 美奈子
「わかる!」
http://i.imgur.com/QHDUN03.jpg
「わかる!!」
http://i.imgur.com/EBzzdxp.jpg
「わかる! 怒って損したじゃん!」
http://i.imgur.com/bQ6MM9v.jpg
「わかる!才能ない人が頑張ったって時間のムダ?ってやつ?わかる、わかりすぎるー」
http://i.imgur.com/RLnD6Nz.jpg
「わかる!わたしなんてノックしようとしても そもそも空振りばっかりだもん!」
http://i.imgur.com/bIYTact.jpg
「わかる、わかるよー朝比奈! 今日はヒット打てなかったもんねー そりゃテンションもダダ下がりだわー」
http://i.imgur.com/LNH88ha.jpg
「その謎感わかるー! それに伽奈先輩、なんて言うか〜… こう、イイ感じっぽくない?」
http://i.imgur.com/al4ESgf.jpg
「わかるの!?」
https://i.imgur.com/GE9J5rp.jpg
「ちょっと待って 皆、わかりすぎじゃない?」
https://i.imgur.com/PqnV2K9.jpg
(結局「そんなもん」だよねって思うわたしが居た)
https://i.imgur.com/VkGgblm.jpg
「そ、そんなこと言ってませんー! 勘違いしないでくださーい!」
https://i.imgur.com/HEopahA.jpg
+花山 栄美
花山 栄美
「うん…」
https://i.imgur.com/MxaBdra.jpg
「うふふ、イイ感じで勝てて良かったぁ〜♪」
https://i.imgur.com/wgmsJ1n.jpg
(今日はあんまり疲れなかったし♪)
https://i.imgur.com/7oFQfS7.jpg
「だよねぇ〜♪ 私も最初はちょー怖かったもん」
https://i.imgur.com/vCJ1OUU.jpg
「サボるから必要ないしー!」
https://i.imgur.com/NU8ADOY.jpg
「あうあう…」
https://i.imgur.com/Pz27bQ4.jpg
「な、なによぉ〜! そういうことなら最初からそう言いなさいよー!」
https://i.imgur.com/UeWOvBt.jpg
「お、お礼とか言われても困るし!」
https://i.imgur.com/xVkfiIm.jpg
「ええっ!? ちょっと、やめてよ〜っ!」
https://i.imgur.com/lBdQIcD.jpg
「うぅ…東雲ちゃん… 相変わらず言い方がおーぼーよぉ〜…」
https://i.imgur.com/DTDEZwe.jpg
「お、ココってば上手いこと言ったー♪」
https://i.imgur.com/Gi1xkV8.jpg
「えっ、テレビ来てんの!? やばっ、メイク直さなきゃ…!」
https://i.imgur.com/3mSvllI.jpg
+朝比奈 いろは
朝比奈 いろは
「あっ、そうだ 煮卵もつけちゃおうっと♪」
https://i.imgur.com/t70vjF1.png
「よくってよ」
https://i.imgur.com/b5bbdPs.png
「とんこつラーメンチャーシュー特盛りニンニクマシマシ麺バリ固!」
https://i.imgur.com/E7AsgAg.jpg
「海のバカヤロォォォォーーーー!!!!!!」
https://i.imgur.com/ZUzpimZ.jpg
+月島 結衣
月島 結衣
(つぶらな瞳…優しい表情…かっ、カワイイっ!)
https://i.imgur.com/r3qQLwN.png
「許しません!!」
https://i.imgur.com/1NNJHvX.jpg
「…よし、こんなものね」
https://i.imgur.com/8gA44Q9.jpg
「…話は全て聞かせてもらったわ どういうことなのか説明してもらえる?」
https://i.imgur.com/I73V37s.jpg
(私は…私は…! 堕ちるところまで堕ちてしまったのっ!?)
https://i.imgur.com/3e2cQKw.jpg
+仙波 綾子
仙波 綾子
「え、何これ…!?だ、ダメだよ!そんなところ行っちゃダメ!」
https://i.imgur.com/50EKx6T.jpg
「…出禁食らっちゃったんだよねぇ」
https://i.imgur.com/7mM5aW0.jpg
+秋乃 小麦
秋乃 小麦
「お菓子お菓子お菓子ちょうだーい!!! 小麦、お菓子がないとなにもしないもん!」
https://i.imgur.com/17XBJL7.jpg
「みんな、おまたせー!」
https://i.imgur.com/X5b4Hbn.jpg
+竹富 亜矢
竹富 亜矢
「おおおーーー!記録更新だーーー!!」
https://i.imgur.com/WVx6W4K.jpg
「…よし!イイ感じ! この調子であと…50本ッ!」
https://i.imgur.com/ImzSbMY.jpg
「よーし!家まで走るぞぉ〜!」
https://i.imgur.com/HPiNUnd.jpg
「あっ、思ったより低い…!?」
https://i.imgur.com/trYolfy.jpg
「ふぅー…あっぶなかったぁー…」
https://i.imgur.com/72hz2qQ.jpg
(何か指示とか出てたりしないかな…?)
https://i.imgur.com/V1AQvtP.jpg
「へぇ〜、そうだったんですね ちょっと意外かも…」
https://i.imgur.com/B5pLlZ3.jpg
「あはは、そーいうの分かります! 走ったりとかしたくなりますよねー」
https://i.imgur.com/Ob7LU2j.jpg
「はい!」
https://i.imgur.com/tddBJTc.jpg
「おう!」
https://i.imgur.com/5nBVEXx.jpg
「いや、それはいいです」
https://i.imgur.com/sqWsBMl.jpg
「うっ…」
https://i.imgur.com/8bAnANp.jpg
(マジ!?)
https://i.imgur.com/KXzdTzX.jpg
「何をー!?」
https://i.imgur.com/lG6FQAY.jpg
「おりゃあああああああっ!」
https://i.imgur.com/ozac8NY.jpg
「有原翼に…勝つためにッ!」
https://i.imgur.com/Kog2sUS.jpg
「もっともっと野球を上手くなって 有原翼をぶっちぎる!」
https://i.imgur.com/zx6dk2k.jpg
「有原翼に負けないくらい 活躍出来るように、もっと頑張るぞーっ!」
https://i.imgur.com/YMczGvl.jpg
「あんな風になってる有原翼、初めて見たかも…」
https://i.imgur.com/Ctt4bd8.jpg
「有原翼ー!」
https://i.imgur.com/AIpjdxz.jpg
「チョップ!!」
https://i.imgur.com/KO4c7Qd.jpg
「…チョーップ!!」
https://i.imgur.com/7FQN2pG.jpg
+泉田 京香
泉田 京香
(そっとしておこう…)
https://i.imgur.com/6ewjWH0.jpg
+坂上 芽衣
坂上 芽衣
「やっぱり言われたー!!」
https://i.imgur.com/bBvsqLT.jpg
「ないです!」
https://i.imgur.com/TtVuWcE.jpg
+逢坂 ここ
逢坂 ここ
「アタシがいれば、大丈〜夫っ!」
https://i.imgur.com/94PGIWp.jpg
「え?なになにー! やっとアタシの力が必要になったの?」
https://i.imgur.com/2x7k3df.jpg
「えー?アタシー? 打てるかなぁ〜、不安だなぁ〜… でも、一生懸命頑張っちゃおっかなぁ〜」
https://i.imgur.com/qtl317a.jpg
「え、調子はどうかって? 絶好調に決まってるじゃなーい! だって今日もカワイイでしょ♪」
https://i.imgur.com/eDMUi2E.jpg
「オッケー、これでトドメよっ! スーパーウルトラプリティスラッーシュ!」
https://i.imgur.com/PpIJTuB.jpg
「アタシがいるもんね〜♪」
https://i.imgur.com/KXaoQcV.jpg
「可愛い…え、つまりアタシ?」
https://i.imgur.com/2PDd0nR.jpg
「あーん、見つかっちゃったぁ〜」
https://i.imgur.com/758Opkf.jpg
「どーいうことよー!」
https://i.imgur.com/gbpXmv8.jpg
「ぐぬぬぅ〜…アタシより目立ってる子がいるって どういうことよぉ〜…!?」
https://i.imgur.com/bwgXnnj.jpg
「うっさーい!」
https://i.imgur.com/cfIir5z.jpg
「もぅー!なんなのよぉーこの扱いはー!」
https://i.imgur.com/QYhXmHR.jpg
「え…ヤ、ヤダぁ〜!」
https://i.imgur.com/iOFYaCJ.jpg
「…何、あの人」
https://i.imgur.com/MIkDACu.jpg
「…まぁ、確かにそうではあるけどね」
https://i.imgur.com/GSAmvg0.jpg
「なにそれ、聞いたことないし」
https://i.imgur.com/duRM2gr.jpg
「あでっ…!」
https://i.imgur.com/03axjbs.jpg
「うげっ…龍ちゃん…!」
https://i.imgur.com/l7pHimV.jpg
「ちょ、は、離してぇ〜! アタシの美貌が乱れちゃう〜!」
https://i.imgur.com/A21PJON.jpg
「練習終わったしアタシ帰るねーっ! バイバーイ!」
https://i.imgur.com/m27ZekL.jpg
「じー…」
https://i.imgur.com/WABFHDI.jpg
「じーーーー!」
https://i.imgur.com/vPwmEky.jpg
「アタシ達の夏は、まだ終わらない!」
https://i.imgur.com/RXRLXEG.jpg
「アタシはそういうのじゃないですー!」
https://i.imgur.com/jYjjjv6.jpg
「地・味・す・ぎ!!!」
https://i.imgur.com/lgM9hFu.jpg
+柊 琴葉
柊 琴葉
「うぐ…」
http://i.imgur.com/OEGpcUT.jpg
「…やめてよ」
https://i.imgur.com/L8j4vm0.jpg
「そんなの、どっちも良いに決まってるでしょ」
https://i.imgur.com/FuHRZEN.jpg
+塚原 雫
塚原 雫
「…と見せかけてっ!」
https://i.imgur.com/SJsWfZ3.jpg
「…」
https://i.imgur.com/3atT5ml.jpg
「なんですと!?」
https://i.imgur.com/McckiXs.jpg
+本庄 千景
本庄 千景
「ぴゃっ!?」
https://i.imgur.com/o8Fymkd.jpg
「それはね…このスフレよ!」
https://i.imgur.com/qX67pT9.jpg
+椎名 ゆかり
椎名 ゆかり
「ムッキぃー!!! その余裕の態度、バキってしてやるぅーっ!」
https://i.imgur.com/ca2nbaR.jpg
「わかる!!」
https://i.imgur.com/LS5wO5M.png
「あ!万年最下位球団って馬鹿にしてるな〜!いいでしょ!弱くても頑張ってるんだよ〜!」
https://i.imgur.com/HL8yxVH.jpg
+我妻 天
我妻 天
「なんだそりゃ 相変わらず、変わったこと思いつくなぁ」
https://i.imgur.com/xGs9Gdr.jpg
「言い方ぁ!」
https://i.imgur.com/o4PIJYG.jpg
「けど、あたしは思ったんだ 遅れて行った方が目立てる気がする!って!」
https://i.imgur.com/NW9rBfe.jpg
「それに、後から出てくる方がヒーローっぽい!」
https://i.imgur.com/irWwTCq.jpg
「あ、千代はそん時ちゃんと後ろから来るんだぞ その身長だと、あたしより目立っちゃうからな」
https://i.imgur.com/FrxpdCo.jpg
「…つーか、また伸びたか?」
https://i.imgur.com/WOQMBh5.jpg
「ホントかぁ〜? 匂うなぁ…すんすん、すんすん…」
https://i.imgur.com/iqvLn55.jpg
「ん、なんか…妙な匂いがするな」
https://i.imgur.com/Ch3etDx.jpg
「なるほどな こうして見ると、なかなかいい景色だな」
https://i.imgur.com/G0eTGoj.jpg
「言い方ぁ!」
https://i.imgur.com/QrcNHiZ.jpg
「怒ってない 昔っからのことだから、もう慣れたって」
https://i.imgur.com/iKdAyG3.jpg
「隣を歩いてると思ったら 千代がいつの間にかいなくなってて」
https://i.imgur.com/cwSJN57.jpg
「振り返ると、あたしの後ろにいる…なんてさ」
https://i.imgur.com/l95ZgvH.jpg
「安心しろ千代 ほどけない靴紐なんてこの世に存在しない!」
https://i.imgur.com/T2ehl2K.jpg
「ほら、急ぐぞ千代! …じゃなかった、ちょっと遅刻するぞ、千代!」
https://i.imgur.com/3j8Km0V.jpg
「あーあ、結局間に合っちゃったなー」
https://i.imgur.com/Mia79JX.jpg
「入学式に遅れてたら 今頃ヒーローだったのにさぁ」
https://i.imgur.com/T2wf1h0.jpg
「やっぱ、校長が話してる最中にバーンと…」
https://i.imgur.com/d4Ecn3V.jpg
「…ん? あっ!アイツは…!」
https://i.imgur.com/96nBLRJ.jpg
「おい、お前!」
https://i.imgur.com/XKuRuKO.jpg
「やっぱりか」
https://i.imgur.com/42xiQQA.jpg
「中1の頃から騒がれてたよな バットコントロールの良い女子がいる、って」
https://i.imgur.com/OpRmalP.jpg
「何より、このあたしから 3割近く打ってたヤツの顔だ… 忘れたくても忘れられねぇ!」
https://i.imgur.com/AH0Pzif.jpg
「…おい、さっきからずっと黙ってるけど なんとか言ったらどうなんだ?」
https://i.imgur.com/4CyLGPG.jpg
「んなっ…!忘れたとは言わせないぞ! 篠澤シニアのエース、我妻天様だ!」
https://i.imgur.com/fmSaFKv.jpg
「この桜田千代とバッテリー組んで 高校でもエースに君臨するピッチャーだよ!」
https://i.imgur.com/UjD3FnQ.jpg
「ふっふっふ…あまりの衝撃に リアクションもできないみたいだな」
https://i.imgur.com/iCRsB0S.jpg
「そうだ!ここで会ったが百年目だ! ホームルーム終わったらあたしと勝負しようぜ!」
https://i.imgur.com/lXaKHQd.jpg
「お互い高校生になった今 どっちが強いのかを白黒はっきりと…」
https://i.imgur.com/6GXuVSw.jpg
「へっ…?」
https://i.imgur.com/lfTaPgK.jpg
「…」
https://i.imgur.com/2svcSaK.jpg
「チッ…でもまあ、同じ学校ってことは これからは味方ってことだもんな」
https://i.imgur.com/9kbsE2V.jpg
「仲良くできるかどうかはさておき 同じ白球を追っかけるもん同士、よろしく頼むよ」
https://i.imgur.com/shm4SDc.jpg
「はっ…!これはもしかして… あたしは喧嘩を売られてるのか!?」
https://i.imgur.com/AcDCJnM.jpg
「つーか…そもそも なんでここに入って来たんだ?」
https://i.imgur.com/PnSiHAs.jpg
「お前のことだから お姉ちゃんのいる界皇に入るとばかり思ってたよ」
https://i.imgur.com/iFi0Piv.jpg
「あ、おいっ…!」
https://i.imgur.com/9TKfD3L.jpg
「んん…?なんだアイツ」
https://i.imgur.com/tdgazUW.jpg
「いない、いない、いない… どこにもいなーい!」
https://i.imgur.com/vLPhOJg.jpg
「草刈のヤツ、なんで見学に来てないんだ! まだ言い足りないことがたくさんあったのに!」
https://i.imgur.com/iruGMf4.jpg
「野球より大切な用事なんてあるかー!」
https://i.imgur.com/dmw3TDu.jpg
「お前は…」
https://i.imgur.com/DVGGIQ9.jpg
「ん…?」
https://i.imgur.com/Itr2yWe.jpg
「…誰?」
https://i.imgur.com/0ZihA9k.jpg
「寝てた」
https://i.imgur.com/RPzVbs5.jpg
「んー…確かに言われてみれば お前とも対戦したことあるような…」
https://i.imgur.com/TaiV0MD.jpg
「でも、苦戦した記憶はないな」
https://i.imgur.com/RFRUBPG.jpg
「…千代、どう思う?」
https://i.imgur.com/yT8dB4f.jpg
「遠慮してどうするんだよ」
https://i.imgur.com/ck9DleW.jpg
「よーし、もう充分だ」
https://i.imgur.com/Dc3sJzw.jpg
「なら、そん時に直接やり合えばいいだけの話だな」
https://i.imgur.com/rEfV19E.jpg
「千代、帰って投げ込みするぞ! 見てたらうずうずしてきた!付き合え!」
https://i.imgur.com/wWpnCi5.jpg
「千ー代ー! 行くぞー!」
https://i.imgur.com/73xNZrn.jpg
+桜田 千代
桜田 千代
「ホントだ… キレイだね、天ちゃん」
https://i.imgur.com/hT7wzr5.jpg
「あ…ねぇねぇ天ちゃん こうやって、目を細めて見ると…」
https://i.imgur.com/Zq6y8EV.jpg
「舞い散る桜の花びらが キラキラ光ってるように見えるよ」
https://i.imgur.com/pNycDz2.jpg
「だって、すっごくキレイだよ? ええっと…あっ」
https://i.imgur.com/JdtCjyQ.jpg
「天気の良い日に部屋の中で見える ほこりみたいにキラキラだよ!」
https://i.imgur.com/hYo6nYc.jpg
「言われてみれば… 大変だよ、急がなきゃ…!」
https://i.imgur.com/dezRBiv.jpg
「ええー…」
https://i.imgur.com/MXLPNw1.jpg
「そういうのは、悪目立ちって言うんじゃ…」
https://i.imgur.com/htDbj3P.jpg
「ぎくっ… そ、そんなことないよ…?」
https://i.imgur.com/sZMnLjz.jpg
「か、嗅いでも無駄だよ〜?」
https://i.imgur.com/04cfWlX.jpg
「えええっ!? ちゃ、ちゃんと毎日お風呂入ってるよ!? なんなら今日もシャワー浴びたよ!?」
https://i.imgur.com/5cslZLh.jpg
「だよねだよね 学校が坂の上だから、とっても眺めがいいよね」
https://i.imgur.com/NCw57hz.jpg
「それに、海が近いのも良いよね…! 自転車のチェーンとか三日で錆びちゃうよ」
https://i.imgur.com/IdFmn5Z.jpg
「うん、また…じゃなくて、またまた? ほどけちゃった…」
https://i.imgur.com/WyH2JZ5.jpg
「うう…ごめんね」
https://i.imgur.com/mWNYN6f.jpg
「うーん、なんですぐほどけちゃうんだろ… ぎゅーって、結んでるんだけど…」
https://i.imgur.com/CXwNS3j.jpg
「確かに…! 天ちゃん、スゴい、」
https://i.imgur.com/eAHNbth.jpg
「うん!…じゃなくて! だ、ダメだよ天ちゃん!ちゃんと急ごうよぉ!」
https://i.imgur.com/jXo4YZV.jpg
「そんなに残念がらなくても… 間に合ったのは良いことだよ?」
https://i.imgur.com/46K9Ryr.jpg
「…?」
https://i.imgur.com/0kg2EEl.jpg
「ううん、なんでも…」
https://i.imgur.com/nBKCWau.jpg
「は、はいっ! よろしくお願いします…!」
https://i.imgur.com/yrD8ixh.jpg
「そうなのかな…」
https://i.imgur.com/n3CXZyV.jpg
「天ちゃん、草刈さんは何も売ってないよ…! 売り切れだよ、きっとそうだよ…!」
https://i.imgur.com/4XkGbzP.jpg
「…」
https://i.imgur.com/oYJPKWI.jpg
「どうしても外せない用事があった、とか…」
https://i.imgur.com/xCBECXy.jpg
「お、起こそうとしたんだよ? でも、天ちゃん気持ち良さそうだったし そんなに大事な話でもなかったし…」
https://i.imgur.com/Rxy456Q.jpg
「…言っていい?」
https://i.imgur.com/1KqtZLz.jpg
「…やっぱり、エースは天ちゃんだなって思った 今投げてる人って、控えですらないと思うけど…」
https://i.imgur.com/d7C0r1P.jpg
「このレベルなら、天ちゃんの足元にも及ばないよ」
https://i.imgur.com/ePutCYQ.jpg
「えっと、確か…来週から?」
https://i.imgur.com/Aqnczc7.jpg
「あ、待ってよ天ちゃん!」
https://i.imgur.com/9qcLUog.jpg
「…!」
https://i.imgur.com/EQXOCZP.jpg
「あっ…ま、待ってー!」
https://i.imgur.com/8IJSr50.jpg
+小鳥遊 柚
小鳥遊 柚
(うっひゃぁ、緊張したぁ〜…)
https://i.imgur.com/8HHWs6K.jpg
(でも、終わっちゃえばもうこっちのものだし! 怖いものなし!今の私は無敵だし…!)
https://i.imgur.com/QRmMSJB.jpg
「むふん!でしょでしょ? えへへ、ありがとっ」
https://i.imgur.com/3xszT6I.jpg
「うん、こちらこそ!」
https://i.imgur.com/14YRb5E.jpg
(出だしは好調…挨拶もちゃんと出来たし 開幕スタートダッシュ成功って感じかな?)
https://i.imgur.com/UJe87Uk.jpg
(…ここでなら、きっと出来る… 私だって…やってみせる!)
https://i.imgur.com/CDQYRba.jpg
「う〜… 校長先生の話が長いのって、全国共通なのかな〜」
https://i.imgur.com/oeoHpLm.jpg
「というわけで、ちょっと時間もあるみたいだし… 気晴らしに校内を散策しちゃお〜っと」
https://i.imgur.com/Q7c4es6.jpg
「へぇ、ここが中庭かぁ」
https://i.imgur.com/YgXMt6U.jpg
「天気が良い日にお弁当食べたりしたいけど ベンチは先輩が優先!とかありそ〜」
https://i.imgur.com/aVUgn0K.jpg
「校庭、結構広いし!」
https://i.imgur.com/MJamdij.jpg
「バックネットが無いみたいだけど… 野球部、ここで練習してるのかな?」
https://i.imgur.com/4R9OyMH.jpg
「…さて、そろそろ戻ろ!」
https://i.imgur.com/4DBobbV.jpg
「あれ?この階じゃない? この辺だったような気がするけど…」
https://i.imgur.com/rxAjQD2.jpg
「こんな景色、だったような… そうでもないような…」
https://i.imgur.com/S84nhXD.jpg
「多分…ここだよね、うん!」
https://i.imgur.com/HegsHNk.jpg
「いやどう見ても空き部屋だし! ノット私の教室だし!」
https://i.imgur.com/ycyxsC0.jpg
「早く、戻らないと… って、あれ…?」
https://i.imgur.com/Z0KpnFh.jpg
「これって…誰が書いたのかな」
https://i.imgur.com/ryEHNG0.jpg
「…」
https://i.imgur.com/dphFhDy.jpg
「ふーん…」
https://i.imgur.com/8s5hJtV.jpg
「な、なんとか帰ってこれた… ギリギリセーフ、だし?」
https://i.imgur.com/2QDwfV5.jpg
「!!」
https://i.imgur.com/BlHkxUm.jpg
(見間違い、じゃないよね…? あの二人って…)
https://i.imgur.com/iaSKUeN.png
(ヤバっ!こっちくる…!)
https://i.imgur.com/Wmfhacj.png
「ぎくっ!」
https://i.imgur.com/Nz21dbW.jpg
「やー、バレてしまっては仕方ない そう、私こそは…!」
https://i.imgur.com/CP953xp.jpg
「そうだよ!新入生代表の小鳥遊柚だよ! 聞いたでしょ?あの名スピーチ!むふん!」
https://i.imgur.com/wrMNmrR.jpg
「なんですとー!」
https://i.imgur.com/LJ56YKj.jpg
「さらっと酷いこと言ってるし!」
https://i.imgur.com/JtmPCTT.jpg
「二人して酷いよこのバッテリー!」
https://i.imgur.com/9tbJ8Rv.jpg
「えっ…あ、ホントだ 置いてかれちゃうよ!」
https://i.imgur.com/u2rlZ06.jpg
「へぇ…今のセカンドの人 結構いい動きしてる…」
https://i.imgur.com/HVyu6xs.jpg
「…」
https://i.imgur.com/HRIPnoO.jpg
「えっと…リンちゃん、だっけ」
https://i.imgur.com/w9I3fnF.jpg
「めんどくさー…」
https://i.imgur.com/6wMB5ux.jpg
「ぎくっ… で、でもさ、ホントに偶然だよねぇ!」
https://i.imgur.com/zdffm29.jpg
「…え?」
https://i.imgur.com/pvLuzzh.jpg
+リン・レイファ
リン・レイファ
「…フフ」
https://i.imgur.com/0AK8ruW.jpg
「騒がしいな… 聞き覚えのある声だと思ったら、君たちか」
https://i.imgur.com/HLPdj89.jpg
「リンレイファだよ」
https://i.imgur.com/X0nxb2W.jpg
「私と君達二人、それに…」
https://i.imgur.com/mYmhVkb.jpg
「先程からずっと、私達の視界に入らないよう必死に隠れている、小鳥遊柚」
https://i.imgur.com/uKY1PGo.jpg
「盛り上がっているところ申し訳ないが 少し急ごうか」
https://i.imgur.com/eWlswD9.jpg
「直前にポジショニングを変えていたようだが… 何故その判断に至ったのだろうか」
https://i.imgur.com/gD27qfJ.jpg
「そうだと言えばそうだけど 違うと言えば違うかな」
https://i.imgur.com/TZeZpRy.jpg
「聞こえてるよ」
https://i.imgur.com/wSTf7nh.jpg
+草刈 ルナ
草刈 ルナ
「…」
https://i.imgur.com/bIm8nEz.jpg
「…誰?」
https://i.imgur.com/fU0Pvs2.jpg
「ふーん」
https://i.imgur.com/MQX4kMM.jpg
「負けでいい」
https://i.imgur.com/yjrWECM.jpg
「私の負けでいい そっちの勝ち、おめでと」
https://i.imgur.com/SLOkpgD.jpg
「…チッ」
https://i.imgur.com/w1eu5O3.jpg
「誰が」
https://i.imgur.com/Ab6DJlw.jpg
「誰が、白球を追いかけるって?」
https://i.imgur.com/a3LjMS5.jpg
+掛橋 桃子
掛橋 桃子
「もし結果がダメだったりしたら… 私も容赦しないわよ♪」
https://i.imgur.com/ccWVKfx.jpg
「うふふ♪そんなに驚いてもらえると 頑張った甲斐があったわ〜」
https://i.imgur.com/J3hiZcC.jpg
「ど…どうしよう…!何か言おうと思っていたのに 緊張しちゃって全部忘れちゃったわ…!」
https://i.imgur.com/1IswAR6.jpg
「大丈夫よ、先生に任せて! その時は私が責任を取るわ!」
https://i.imgur.com/fU3Pa8D.jpg
「本当は飲みたい…でも、今日は…今日だけはダメ! 絶対に、一滴も…あ、でも一滴くらいなら… 酔っ払わないだろうし、セーフよね…?」
https://i.imgur.com/fD640HS.jpg
「…そうね」
https://i.imgur.com/umj9MY9.jpg

最終更新:2019年12月20日 16:50