アクジキング

アクジキング

※現時点で第8世代に登場・存在できませんが、議論はもちろん可能です。
No.799 タイプ:あく/ドラゴン
特性:ビーストブースト(相手を倒す毎に自分の最も高い能力値が上昇する)
体重:888.8kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
入手可能ソフト:SM/USUM
キング HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
アクジキング 223 101 53 97 53 43
ニドキング 81 92 77 85 75 85
コイキング 20 10 55 15 20 80
ヤドキング 95 75 80 100 110 30
ケッキング 150 160 100 95 65 100
ニャイキング 70 110 100 50 60 50
キングラー 55 130 115 50 50 75
キングドラ 75 95 95 95 95 85

ばつぐん(4倍) フェアリー
ばつぐん(2倍) こおり/かくとう/むし/ドラゴン
いまひとつ(1/2) ほのお/みず/でんき/くさ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし エスパー

「ドカグイイ!!」
5mオーバーの巨体、二つの頭部、真っ黒な体色、禍々しい触腕に恐ろしい大口を持つ暴食ポケモン。
常に腹を空かせており、その巨大な口に放り込まれたものは有機物無機物問わずなんであれ分解され、
100%がエネルギーに変換されてしまう。
アローラ地方でもかつて、ビルや山を削り喰らうおぞましい姿が目撃されている。
本来は、ウルトラビルディングと呼ばれる世界を住処としているのだが……。
以下USMネタバレのため折り畳み。
+...
ウルトラホールの内部には異世界に通じるいくつもの穴が開いており、
中でも白い色をしたホールの先にはUBの棲む不思議な世界が広がっている。
アクジキングの棲むウルトラビルディングには、この白いホールから低確率で行けることがある
(リングとオーラが同時に発生しているホールだと確定?)。

ウルトラビルディングにたどり着くと、明らかに人工的な建造物の中に出る。
アクジキングによく似たデザインの防護服を纏った人物が一人だけいて、
話しかけると「戻ってきたんだね」と嬉しそうな様子を見せる(すぐに別世界の人間だと気づく)。
パイプを通じて外に出ると、そこには見るも無残に崩壊した廃墟群と、
その奥部で瓦礫の山を齧り続けているアクジキングの姿が確認できる。

かつては栄えた街だったのであろう廃墟の中には、人の営みの跡が多く残されている。
お店の看板や役所の設備のようなもの、点滅するモニター、観光名所であったことを思わせる装飾の数々などである。
…そのほとんどはどこかで見たことがあるものばかり。
アクジキングのすぐ近くに落ちている錆の酷い看板には、
「……オ…役… あ…た… …の なんで……る…」…と書いてある。

ハウオリシティの役所の前にはこんな看板が立っている。
「ハウオリ役所 あなたの 街の なんでもやる課」

加えて、ウルトラビルディングのBGMを逆再生すると、
ハウオリシティの昼夜のBGMにノイズを混ぜて音量を不安定にしたものが聞こえてくる。
つまり、そういうことである。
瓦礫を貪っているアクジキングに後ろから話しかけることで、戦闘となり、捕まえることができる。
相変わらずオーラで攻撃力をぐーんと上げてくるのでけっこう強い。
捕獲なり撃破なりした後、アクジキングの食べ残しを調べると、
それは金属に土やコンクリートが混じった「何か」であることがわかる。

と、ここまで書くとアクジキングの悪者感がすごいのだが、実はこの話には続きがある。
アクジキングを捕らえてから最初に出会った防護スーツの人物に話しかけると、アクジキングから認められたことに驚きつつも、
「なんでも食べちゃうヤツだけど大事にしてやってね」との言葉をかけられる。
更にもう一度話しかければ、ウルトラビルディングがこのような惨状になってしまった経緯を断片的にであるが知ることができる。

ウルトラビルディングの空はくすんだ橙色をしていて、そこかしこに発電所の宣伝ポスターがなぜか横向きに貼ってある。
このポスターは、防護スーツの人物が見つけてきて「明るい感じがして好き」だから貼っていたことが語られる。
彼(?)の話によれば、この星の空気や水は汚染されているらしく、主人公にもあまり外で呼吸をしないようやんわり忠告される。
モニターで流れる映像以外で自然界の「青」い色を見たことがないらしく、大気汚染の深刻さが窺い知れる。
防護スーツの人物よりも上の世代は発電所の話をすると嫌な顔をするという話から、
発電所に起因する何らかの事故によって人の住めない環境になってしまったことが推察できる。
更に、アクジキングの食べ残しには触らないよう言われることからも、
アクジキングが食べ続けていたものは汚染された物質であることがわかる。

かつての住人達は別の星へ移り住んでいて防護スーツの人物以外は残っていない。
アクジキングは黙々と、誰もいなくなってしまったこの星に置き去りにされたまま、汚染物質を処理し続けていたのである。
防護スーツの人物はアクジキングを「食いしん坊くん」と親しみを込めて呼んでおり、
見届けたいと心配した様子で一人残り続けていたことからも、
かつてこの星では人とアクジキングが良好な関係にあったと思われるが、今となっては昔の話であるようだ。
10年前のアローラに現れハンサムが駆除に当たった個体も、
もしかすると突然知らないところへ来て怯えていただけで、悪気があって暴れたのではなかったのかもしれない。

ウルトラビルディングは運次第で何度でも訪れることができ、そのたびにアクジキングとも出会えるが、
防護スーツの人物によれば少しずつ数が減っていっているらしい。
これがソルガレオやルナアーラ、あるいはネクロズマによるウルトラホールの発生で他の世界に転移させられたからなのか、
心ない廃人トレーナーが連れて帰ってしまったせいなのか、
寿命や汚染物質の影響で命を落としているからなのかついては、定かではない。
↑「元からフェアリータイプがいなくて
(プリンやピクシーなどは第五世代以前のノーマルタイプ仕様、カプ達はフェアリー複合ではない単タイプ)、
アクジキングが多かった世界線ではないのだろうか」
「ペロリームの看板があるからフェアリータイプはいるだろう」
「金属と汚染物質でフェアリータイプの弱点になる物が多くて絶滅した」といった考察も多く、考えさせられるところはかなり多い。

USUMでサザンドラがゲップを習得……使い勝手のいい技じゃないとはいえ、
元々厳しい立場に置かれていたのにマイチェンで更に差別化要素が減るという洒落にならん事態に陥ってしまった。
↑代わりに、サザンドラが使えないはたきおとすを覚えられるようになった。
サザンがどうすることもできない輝石ポリゴン2に一矢報いられるのはかなり大きい。
今までドラゴンダイブしかなくて難しかった物理型もげきりん習得でやりやすくなったし、確実に強くなってる。
でんじふゆうでサザンドラごっこもできるようになって、ネタ方面でもばっちり強化されてるからそう悲観することはないぞ!
↑よくABCDS全部サザンドラより低いってことを言われてるけど、まさか物理型サザンドラを使う人がゲーチス以外におるまい。
ヘビーボンバーやアームハンマーなどの物理技も覚える事だし、ここは路線を物理方面に変えるというのはいかがかな?
ちなみに「なまいき性格・H20・D244+チョッキを着せる」と、
火力装備無し(≒スカーフ)テテフのムーンフォースを確定耐えしつつ、無補正A244振りのヘビーボンバーでテテフを確一には出来る。
こうして一泡吹かせてやるのもいいだろう。

2体目のあくドラゴン。BDは低いがHが非常に高いために耐久値そのものは高め。更にたくわえるを覚えるためBDも補強することが可能。
ただし攻撃面では等倍範囲を売りにするドラゴンにしては火力も素早さも低く、
またあくタイプではあるがギルガルドやクレセリアを倒せないなどの問題もある。

本来はクリア後まで存在が発覚しないUBの筈だが、
サンムーンは発売の10日近く前から外人がダイナミックにフラゲし解析データを盛大にばらまいた為に存在がばれてしまった。
その後、発売4日前という遅さでに公式からデンジュモク・アクジキング・ネクロズマが紹介された。
発売前に噂になっていたガセネタ「UBの正体人間説」(詳しい経緯はウツロイドの項を参照)では、
前に突き出した手、太った体型、腹巻きのような意匠から、ハラとの疑惑があったが、
逆にそれ以外の点はあまり似ていずネタの中でも苦しい部類。

SM本編クリア後のイベントで最後に出会うことになる、シナリオの隠しボス的ポジションに君臨するポケモン。
人里離れた山奥に潜み、王冠を被ったようなシルエット、悪で龍で王、異常に高いHP、物理特殊問わず攻撃技が豊富であるなど、
「RPGのラスボス」要素がたっぷり詰め込まれたキャラクターである。
別の世界(他のRPG?)からやってきた存在、というUBのコンセプトを体現していると言える。
野生個体はLv.70の熟したステータスから戦闘開始と同時に攻撃力を引き上げて散々暴れまわり、
やっとの思いで弱らせた頃合いにあばれるの混乱自傷で捕まる前に自滅する、というやりたい放題っぷり。
その姿は傍若無人な魔王そのものである。
聖なる力(フェアリー)に四倍弱点を突かれるあたりもそれらしいっちゃそれらしい。

はらだいこマリルリにじゃれつかれて7回吹っ飛ぶとか言われたおかげで自慢の耐久力も大したことないみたいに思われがちだが、
補正D252にチョッキを纏うだけでC特化カプ・テテフのムーンフォースを高確率で耐えるなどなかなか侮れない数値を持っている。

悪食の王であって悪事の王ではない。そのためか悪巧みは覚えない。特殊型が出来ないのは少々惜しい。
↑何気にこいつのおかげでついにコイキング無しのキングパが組めるようになった。

コイキング以外のキングと名のつくポケモンでは唯一さきおくりを覚えない。

一応こいつもすべての能力をビーストブーストで上昇できる。
ただ素早さを上げる条件は「臆病,攻撃19以下特攻3以下」で防御、特防に振り切ってはいけない。
…とカミツルギの素早さブースト以上の難易度となる。(陽気だと攻撃が素早さより低くならない)

頭を落ち着かせてHP種族値のところを2度見してようやく理解したが
こいつのH223ってカビゴン以上ラッキー以下じゃねーか、とんでもねぇ数値だ…。
王冠のためにLv100にしてるところなんだけどHPが600近くになっていて「あれコイツこんなに高かったっけ?」ってすっとぼけてた。
それこそカビゴンと同じH160か、もしくはそれより低い150ぐらいかと思ってたんだ…
↑カビゴンどころかママンボウ(165)やホエルオー(170)にソーナンス(190)、パーフェクトジガルデ(216)よりHP高いんだぜ、堂々の第3位だよ

食べることが好きなポケモンなのに食べ物のポケモンに弱いのか。
先輩「君も諸事情で食い足らん仲間かい?」
↑↑紅茶には有利がつくが、その他の後発のポケモンには抜群取られるので狙われている気がする…

第7世代には「誰もが使える技マシンがなぜかピンポイントで覚えられない」ポケモンが多いが、こいつもその1匹。
なぜかないしょばなしが覚えられない。隠し事は嫌いなタチなのかもしれない。


ネタ型考察

素早さブースト型

性格:おくびょう
個体値:攻撃19以下 特攻3以下 素早さ31
努力値:素早さ252 HPは好みで調整 残り防御や特防(個体値31ならば236以上振ってはいけない、240でも問題ないが無駄になる)
持ち物:お好みで
攻撃技:高火力技 ドラゴンテール など
補助技:たくわえる どくどく みがわり ねむる ねごと など

上にもあるように、頑張れば素早さにもビーストブーストを適応することが可能。
火力は最大で無補正無振り83族程度。また、1回ビーストブーストが発動すれば最速89族まで抜くことができる。
立ち回りは耐久型に近くなるか。
↑意外といけるような気がしたけど、どくどく等のスリップダメージじゃビーストブースト発動しないから
火力下げちゃうと思いの外キツイんだよな。まあネタウィキだからこういうツッコミは野暮だが。

悪食型

性格:それっぽいもの
努力値:HP252 残りお好み
個性:たべるのがだいすき……は3V確定が無くならないと不可能
持ち物:各種きのみ その他食品系など
技:たくわえる のみこむ ゲップ いえきorねむる

いろんなものを食べて食べて食べまくれ!

覚える技

レベルアップ

SM 第7世代MC 第8世代 威力 命中 タイプ 分類 PP
1 ゲップ 120 90 どく 特殊 10
1 ワイドガード - - いわ 変化 10
1 のみこむ - - ノーマル 変化 10
1 たくわえる - - ノーマル 変化 20
1 りゅうのいかり - 100 ドラゴン 特殊 10
1 かみつく 60 100 あく 物理 25
7 ふみつけ 65 100 ノーマル 物理 20
13 ぶんまわす 60 100 あく 物理 20
19 ハードローラー 65 100 むし 物理 20
23 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
29 アイアンテール 100 75 はがね 物理 15
31 じだんだ 75 100 じめん 物理 10
37 かみくだく 80 100 あく 物理 15
43 アームハンマー 100 90 かくとう 物理 10
47 あばれる 120 100 ノーマル 物理 10
53 いえき - 100 どく 変化 10
59 ヘビーボンバー - 100 はがね 物理 10
67 しぼりとる - 100 ノーマル 特殊 5
73 ドラゴンダイブ 100 75 ドラゴン 物理 10


技マシン

マシン 威力 命中 タイプ 分類 PP
技02 ドラゴンクロー 80 100 ドラゴン 物理 15
技06 どくどく - 90 どく 変化 10
技10 めざめるパワー 60 100 ノーマル 特殊 15
技15 はかいこうせん 150 90 ノーマル 特殊 5
技17 まもる - - ノーマル 変化 10
技21 やつあたり - 100 ノーマル 物理 20
技23 うちおとす 50 100 いわ 物理 15
技26 じしん 100 100 じめん 物理 10
技27 おんがえし - 100 ノーマル 物理 20
技31 かわらわり 75 100 かくとう 物理 15
技32 かげぶんしん - - ノーマル 変化 15
技34 ヘドロウェーブ 95 100 どく 特殊 10
技35 かえんほうしゃ 90 100 ほのお 特殊 15
技36 ヘドロばくだん 90 100 どく 特殊 10
技38 だいもんじ 110 85 ほのお 特殊 5
技39 がんせきふうじ 60 95 いわ 物理 15
技42 からげんき 70 100 ノーマル 物理 20
技44 ねむる - - エスパー 変化 10
技46 どろぼう 60 100 あく 物理 25
技48 りんしょう 60 100 ノーマル 特殊 15
技56 なげつける - 100 あく 物理 10
技59 ぶんまわす 60 100 あく 物理 20
技65 シャドークロー 70 100 ゴースト 物理 15
技66 しっぺがえし 50 100 あく 物理 10
技68 ギガインパクト 150 90 ノーマル 物理 5
技71 ストーンエッジ 100 80 いわ 物理 5
技74 ジャイロボール - 100 はがね 物理 5
技78 じならし 60 100 じめん 物理 20
技80 いわなだれ 75 90 いわ 物理 10
技82 ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 物理 10
技84 どくづき 80 100 どく 物理 20
技88 ねごと - - ノーマル 変化 10
技90 みがわり - - ノーマル 変化 10
技95 バークアウト 55 95 あく 特殊 15
技97 あくのはどう 80 100 あく 特殊 15

タマゴ技

7th 8th 9th 威力 命中 タイプ 分類 PP
- -

教え技

USM 8th 9th 威力 命中 タイプ 分類 PP
アイアンテール 100 75 はがね 物理 15 Lv.29
アイアンヘッド 80 100 はがね 物理 15
いえき - 100 どく 変化 10 Lv.53
いびき 50 100 ノーマル 特殊 15
げきりん 120 100 ドラゴン 物理 15
じだんだ 75 100 じめん 物理 10 Lv.31
ダブルチョップ 40 90 ドラゴン 物理 15
てっぺき - - はがね 変化 15
でんげきは 60 - でんき 特殊 20
でんじふゆう - - でんき 変化 10
とっておき 140 100 ノーマル 物理 5
ドレインパンチ 75 100 かくとう 物理 10
ねっぷう 95 90 ほのお 特殊 10
はたきおとす 65 100 あく 物理 20
りゅうせいぐん 130 90 ドラゴン 特殊 5
りゅうのはどう 85 100 ドラゴン 特殊 10

その他

タイプ 分類 PP 詳細
- - - - - - -

遺伝

タマゴグループ タマゴ未発見
性別 性別不明

遺伝経路



外部リンク(現在調整中)

このページをシェアする

メニュー


合計: -
今日: -
昨日: -


掲示板・運営・議論関連
◆wiki運営用掲示板◆


◎個別ポケモンコンテンツページ◎

▼索引▼

頭文字順索引
▼ 図鑑順メニュー
タイプ別索引
000 000 000 000 000 000
各タイプの争い
第1章 第2章 第3章 第4章

世代別索引
第一世代 第二世代
第三世代 第四世代
第五世代 第六世代
第七世代 第八世代


◎各種コンテンツ・資料・情報◎

個別ポケモンデータ

ネタ(非ガチ)対戦関連

収集・育成・雑学


◎その他リンク集◎

トップページ・メニュー

別サイトリンク


更新履歴

取得中です。

おすすめゲーム攻略