ゾ イ ド の 起 源 伝 説 が こ こ に あ る 。
この惑星に、歴史を刻め。
太陽系から、はるか数万光年の彼方にある惑星ゾイド。
そこでは、重金属の体を持つ巨大な金属生命体「ゾイド」が
「メカ生体・ ゾイド 」に改造され、戦場へ投入されていた――。

目次


舞台背景


帝国と共和国は終戦協定により
見せかけの平和を保っていた


しかし共和国は帝国に対して
民主主義こそが至上であるという、
主義の押し付けを行った。


それは当然 帝国に反感と憎悪とを
生み出したのである。


帝国は表面上の平和策を取りつつ
軍備を拡充させていった。

平和に踊った共和国は国境の警備さえ、
おざなりにし始めた。



戦端は今こそ開かれるのである。

帝国の威信と誇りとを
知らしめるために。



基本情報

ゾイド 帝国vs共和国 メカ生体の遺伝子 』(通称 PSゾイド)は、トミー(現タカラトミー)から2000年に発売されたPlayStation用ゲームソフトです。

アニメ『ZOIDS』放映に合わせて発売されたゲームであるにも関わらず、ストーリー内容はアニメに関連したものではなく1986年頃から小学館の学年誌で連載された バトルストーリー を舞台背景に、帝国将軍もしくは共和国大統領ヘリックの影武者として各地を転戦してゆくものとなっている。また、それに合わせて登場する機体も旧シリーズに準拠している。

2002年には、続編である『 ゾイド2 ヘリック共和国VSガイロス帝国 』が発売された。

タイトル ゾイド 帝国vs共和国 メカ生体の遺伝子(ZOIDS ZENEBUSvsHERIC)
メーカー トミー(現タカラトミー)
ジャンル シミュレーションゲーム
発売日 2000年11月22日
標準価格 ¥5,800円(税抜)
対応プレイヤー人数 1人
メモリーカード PS1専用メモリーカード(PS3内蔵 仮想PS1用メモリーカード)1~6ブロック
アナログコントローラー 対応(振動のみ)
備考 OP、EDムービー製作 GANAX

基本的な戦い方など