ときめきメモリアル大辞典

蒼樹 千晴

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Chiharu Aoki
蒼樹 千晴【あおき ちはる】

ときめきメモリアル Girl's Side』に登場する攻略キャラクターの一人で、実は隠し攻略キャラ

プロフィール

誕生日 1986年8月18日 所属部 きらめき高校電脳部
星座 獅子座 趣味 不明
血液型 A型 お気に入り 不明
身長 170cm (1年目) アルバイト なし
172cm (2年目) 奥義 不明
175cm (3年目) 将来の夢 外交官
体重 56kg (1年目) 進路 一流大学
61kg (2年目) 電話番号 不明
62kg (3年目) 声優 森久保祥太郎

概要

間違いメールのあと、外出した主人公とぶつかったことで主人公と縁ができる。
「ちはる」という名前ゆえに、主人公は当初彼を女の子だと思っていた(『GS1』には彼以外にも女性的な名前の男性キャラが数人いる為)。

実はきらめき高校に留学している在米日本人の少年で、電脳部に所属している。
生まれた時からアメリカで育ったので日本語に疎いが、主人公とのメールのやり取りを中心に克服していく。
紐緒結奈が部活のOGであるという設定であり、関連書籍には他のキャラクターとも面識があるらしいことが書かれている。
ぶつかって主人公と縁ができるというのは、OGにもいたが、この辺はさすがきらめき高校の生徒と言うべきか。

なお、髪の毛の色は先輩である紐緒、そして後輩にあたる『4』の郡山知姫と同じく青色である。
郡山は電脳部ではなく化学部だが、髪の毛の色は最早きらめき高校理系キャラの宿命としか言いようがないだろう。

しかし、きらめき高校に通うのになぜきらめき市にではなく(おそらく県外であろう)はばたき市に住んでいるのかは謎。
外交官になるためには、進学校であるきらめき高校が手っ取り早かったのであろうか?

彼とメール交換を続けていれば、主人公に伝説の樹の話を教えてくれる。
その内容とは「卒業の日、伝説の樹の下で女の子から男の子に告白して生まれた恋人たちは永遠に幸せになれる」というもの。

2011年現在で自分が通っていない他校で告白する生徒は、蒼樹以外だと『2』の佐倉楓子と『POCKET』の宗像尚美のみである。
(佐倉は最初はひびきの高校の生徒だが、告白時は大門高校の生徒であるため)
おそらく伝説を成就するのはシステム上不可能(GSシリーズの場合は基本的に女の子である主人公から告白しないといけない事になるので)だからであろう。
ということは、『4』の七河瑠依エンドで瑠依が言う「伝説の樹の話のオリジナル」は、少なくとも2005年まではきらめき高校に伝えられていたのだろうか?

関連項目

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー