ときめきメモリアル大辞典

病気

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Sickness
病気【びょうき】


概要

主人公のステータス異常の最終形で、ケガノイローゼを同時に発症すると病気になる(『4』における発生条件はケガ・ノイローゼと同様)。
これらのステータス異常は条件を満たせば、例え休養中でも発生する。現実にはよくあることだが、ゲームだと何か変な感じがしなくもない。
ただ、ゲーム内ではパラメータの数値さえ管理しておけば、肉体的な怪我や疾病にも罹らないし、精神面での鬱症状も発症しないということになるのだから凄い話である。

病気になると休養コマンド以外何も出来なくなるので、運動部所属の場合は部活練習日を無条件で休む事になり、デートの予約を入れていた場合も自動的にすっぽかす事になるので、状況によっては取り返しが付かなくなる事もある。
文化祭修学旅行など、一部のイベントは病気中であっても決行される。
また、病気になるとクリア不可能なキャラも出てくるので要注意。

『1』

体調が20以下かつストレスが70以上だと病気になりやすいが、根性が高いと幾分病気になりにくい。
病気を狙って出すのはかなり大変だが、体調が0になれば病気かケガのいずれかが確実に発生するため、先にノイローゼになっておけば、体調を0にすることで割かし楽に病気になることができる。
尤も、『1』で病気になることは興味本位としてはともかく、攻略上のメリットはほぼ無い。精々、テストの成績をわざと悪化させて美樹原の登場を防ぐくらいだろうが、それとてノイローゼになった方がずっとマシなので、実用性は皆無と言ってよい。
なお、藤崎詩織攻略中は病気のままで卒業式を迎えてしまうと、例えデート回数やパラメータが条件達成していたとしてもクリア不可能。
詩織以外のキャラでも、病気だとパラメータが半減扱いになるので、好感度が十分でないとバッドエンドもあり得る。
なお、病気になると友好以上のキャラがランダムでお見舞いに来てくれる。
更に、SFC版では休養コマンドの平日1日の回復量が休日と同様の12前後になり、1週間の休養だけでも約80回復するが、他の機種(PS版で確認)では逆に半減してしまう。
主人公が自室でうなされている時、隣のカーテン越しに詩織の影らしきものが見える。あれは主人公が見た幻影か、それとも詩織が主人公を気遣って様子を伺っていたのか。好感度が低くても出てくるので前者のようにも思えるが、案外素っ気ない素振りをしていても主人公のことを案じているのかもしれない。
動くこともままならないほどの重病であっても、学力が並外れて高ければ一流大学合格も可能である。凄い。
その他のイベントもすべてこなしてしまうが、体育祭夏合宿修学旅行に至ってはもはや自殺行為である。
また、自宅療養中であるにも関わらず条件を満たせば、虹野は普通に登場し、その他のランダムイベントも発生するというシュールな現象が起こる。日中は無理して登校していると見れなくもないが、そうするとお見舞いイベントの説明がつかなくなる。

『2』

体調が29以下かつストレスが60以上だとなりやすいが、やはり根性が高ければその発生率を抑えてくれる。
ときめき度が一番高いキャラがお見舞いに来てくれるが、そのキャラが八重花桜梨でDISC5期間の場合はアルバムイベントが発生する。
(その他のキャラがお見舞いに来ても、アルバムに収録される)
また、白雪真帆のときめき度が一番高い場合は、お見舞いに来てくれるのは真帆でも白雪美帆でもなく、何故か坂城匠だったりする。
更に、「病気のままクリア」が出来ない仕様になっており、本来は体調0&ストレス60以上で必ず病気になるのだが、3年目の2月17日を過ぎると何故か病気になる事も無く、なっていても入試の週にはパラメータはそのままなのに、これまた何故か突然病気が治ってしまう。
これがケガかノイローゼのどちらかだと回復しない。つまりは、入試や決闘イベントの回避が出来ないようにしているためと思われる。

本作で病気になると回避出来るイベントとして、匠・穂刈純一郎とのダブルデートがある。
匠に誘われるダブルデートは、ゲームを普通に進めていれば確実に陽ノ下光水無月琴子がやって来て、純とのダブルデートでも1人は必ず光になる。光もしくは水無月が本命でないのなら迷惑以外の何物でもないイベントなので、病気になってダブルデートを潰してしまいたいところだが…。
狙った期日通りに病気になるのは難しい上、1年目に病気になるという事は赤井ほむらが登場してしまう事にも繋がる。
現実問題として、匠とのダブルデートは発生させるのもやむなしだが、純との方は光が本命でないのなら病気以外の手段で回避しておくべきだろう。
匠とのダブルデートは1年目の12月19日、純とは2年目の5月7日、それぞれの日曜日終了の時点で病気になっている事が回避の条件。
匠とのダブルデートは、病気になる以外に回避は不可能のはずである。

『3』

『2』同様、体調が29以下かつストレスが60以上だと病気になりやすいが、病気のまま卒業を迎えると攻略中のキャラ関係無しでビターエンドになってしまうので、要注意である。
ちなみに、アイテムの「マンドラゴラ」を使えば一発で病気になる事が可能だが、興味本位かビターエンドを見るためだけの使えない知識としか言いようがない。

『4』

根性の数値に左右されるが、(ストレスの概念が無くなり)体調29以下で病気になる可能性があり、この数値が低いほど確率が高くなる。
(上記のようにケガ・ノイローゼも同じ発生条件である)
また、病気になりやすくなる特技病弱も存在する。
病気になると、アイテムの使用・電話を掛ける事・メールチェックなどを含む、休養以外の全てが実行不可能となる。
オリジナルブレンド紅茶等の回復アイテムや男友達への電話といった便利な回復手段が使えないので、休養で地道に体調を回復させなければならない。
なお、2年目夏に発生するトリプルデートでは、好感度の高いキャラが勝手に仲の良いキャラを連れて来てしまうので、用の無いキャラを増やしてしまうイベントを潰すため、『2』と同様に病気になるという方法がある。
特に、語堂つぐみ皐月優など、色々な意味で危険なキャラの登場が予想される時は、ワザと病気になる事も多いだろう。
本作における病気は、体調が30以上に回復しても治らない事がある。確実に治したいのであれば、リロードを駆使して対応しよう。
また、柳冨美子は病気・ケガ・ノイローゼが回復する特技「なごみ冨美子」を持っているので、最終手段として彼女がお見舞いに来てくれるのを期待するという手もある。

GSシリーズ

ストレスが100以上になると病気になる。
好感度が好き以上の男の子がお見舞いに来てくれる。
『GS2』では親友以上の女友達が電話をしてくれ、『GS3』では女友達が友好だと電話、親友以上でお見舞いに来る。

関連項目

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー