大竹

名前 大竹
(おおたけ)
性別 男性
所属 オトギの城

美食會
初出 156話
声優 結城比呂
年齢 第1章:25歳
第2章:29歳
血液型 AB型
誕生日 5月5日
身長 165cm
体重 58kg
視力 1.0
足のサイズ 26cm


概要

スタージュンとコンビを組む美食會料理人
かつては七ツ星のメルヘン料理専門店「オトギの城」のオーナーシェフで、IGO世界料理人ランキング99位の料理人であった。
少年期には小松仲梅と同じ店で腕を磨きあった仲。

ライトブラウンの髪と下まつ毛が特徴の青年。
初登場時は小松とそう変わらない小柄な体格だったが、美食會に入ってからは頭身が上がった。

美食會でグルメ細胞を注入されたことで身体能力が格段に向上しており、
蘇生包丁をはじめとした技術を駆使してグルメ界の食材を捌くなど料理人のスキルも大幅に上がっている。
また、優れた食運の持ち主でもあり、会長のフルコース編では小松と同時に食材の声を聞いている。

過去

孤児院「オトギのしろ」の出身で、自分が孤児という過去を恥じ、憎んでいた。
そんな過去への反骨精神から野心の塊のような性格となり、孤児だった過去すらも踏み台にし、成り上がるためひたすら突っ走ってきた。

しかし、孤児院の子供たちが全員亡くなる集団食中毒事件が発生。
皆が自分を自慢の先輩として誇りにしていた事を知り、今までの自分を恥じ、子どもたちに向けた料理を作るべくメルヘン料理「オトギの城」を開業。
子供たちがいなくなった部屋を自分の朗報記事でいっぱいにするため、なりふり構わず店の評判を上げることに終始するようになった。

来歴(第1章)

会長のフルコース編では、世界料理人ランキングに入ったことをきっかけに小松と久々に再会。
成り上がることに執着するあまり、記者に賄賂を渡したり、客を馬鹿にするようになっており、それが原因で小松と決別。
その数日後に美食會に連れ去られて失踪を遂げた。

シャボンフルーツ編では美食會の一員になっており、千代とともに食林寺に強襲。
小松に明確な敵対心を見せる。

クッキングフェス編では、美食會の料理人たちがNEOに移る中、「まだここから何も学んでいない」と美食會に残る。
スタージュンに拉致されてきた小松と相見え、ゆくゆくはGODが食べられる孤児院を作るという壮大な野望を語った。

来歴(第2章)

GOD編では、美食會に残った唯一の料理人となっており、ブランチに連れられ、三虎に直接料理を届けに向かう。
三虎のもとに向かう道中でトリコたちと再会。
ゼブラの音弾を通じてジジが遺したGODの調理法を受け取り、小松、仲梅と協力してGODの調理を成し遂げた。

最終決戦後はトリコの結婚式で、トリコフルコースの調理をサポート。
数年後にはIGO再生屋協会の協力の下、GODが食べれる孤児院を作るという夢を叶えた。

アニメでの相違点

アカシアのフルコース争奪戦に参加しており、のろま雨の丘第0ビオトープ職員と対峙している。
また、小松が美食會にさらわれなかったため過去話はカットされている。

ゲームでの活躍

トリコ グルメガバトル!ではサポートキャラとして参戦。スタージュンのシナリオをクリアすることで使用可能となる。
蘇生包丁でHPを10%回復してくれる。

トリコ アルティメットサバイバルではプレイヤーキャラとして登場し、美食會の面々とともに四獣の肉を狙って四季島に現れる。
四天王スタージュンなどに比べるとステータスは低めだが、熟成技や技術、食運に優れ、高位の肉を手に入れるのに役立つ。
エンディング後はフリーサバイバルでいつでも使えるようになる。

ゲームオリジナルの技


関連項目