アストラル

歌手:カサンドラ
作詞:カサンドラ
作曲:樋口秀樹


「君の笑顔以上の幸せなんて、この世のどこにもないからだッ!」

「誰でも良い。どうか頼む、この一時──私に力を貸してくれッ」



『シルヴァリオ ヴェンデッタ』のOP曲。
魔星関連等ネタバレ色強めのOPムービーと、作中中~終盤のバトルシーンで使用。
歌詞の内容は、題名通り新西暦世界に満ちる星辰体(アストラル)を前に押し出しつつ、
メインヒロインであり、冥府より目覚めたヴェンデッタと彼女の持つ《冥界へ、響けよ我らの死想恋歌》(シルヴァリオヴェンデッタ)の星を想起させると思われる。

なお、実際の使用頻度等では大きく差があるわけではないものの、
ゼファーが進む各ルートにおいては、それぞれ3つの楽曲が印象的に関連づけられているとも思われる。

かつての上司であるチトセと共に人狼(リュカオン)として駆け抜ける物語では、『銀狼の刃』が。
守り続けると誓った家族のミリィと歩幅を合わせ、只人(ゼファー)として歩む物語では、『アストラル』が。
そして最終ルートであり、互いに闇の業を背負った伴侶ヴェンデッタと共に冥王(ハデス)として光へ逆襲を果たす物語では、『冥王と月天女』が用いられている。


OPムービー




  • ミリィ√でこの曲が流れるシーン大好き -- 名無しさん (2020-04-01 22:26:23)
名前:
コメント:




最終更新:2020年07月31日 17:11