“秘蔵のネタ”小鳥

RW/W15-006
カード名:“秘蔵のネタ”小鳥
カテゴリ:キャラクター
色:黄
レベル:1 コスト:0 トリガー:0
パワー:4500 ソウル:1
特徴:《植物》?《オカルト》?

【自】このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードが《植物》?のキャラなら、そのターン中、このカードのソウルを+1。そのカードが《オカルト》?のキャラなら、そのターン中、このカードのパワーを+2000。(公開したカードは元に戻す)

よく見てごらんよ、ハロゲンヒーターが
なななーんと390円也。チョーふしぎ

レアリティ:R
illust.

  • 11/09/20 今日のカード。

登場ターンのみ、条件次第でパワー6500かソウル2のどちらか、あるいは両方を備えたキャラになれる。
どちらか一方の効果しか得られなかったとしても、パワーが上がればノーコストのアタッカーとしては十分な強さになり、
終盤にソウルが上がればチャンプアタッカーとして活躍できる。

無印のブースターでは、黄の小鳥は自身も含めすべてが《植物》?《オカルト》?を持ち、
青の小鳥はちび小鳥を除き《植物》?のみで《オカルト》?がなかった。
追加ブースターで《オカルト》?持ちの小鳥が増えたため、両方の効果を得られる機会も増えたといえる。
キャラ単であればソウル上昇の確率が上がるため、さらなるダメージレースへの貢献が期待できる。

トップチェック系のカードはこのカード以外にもタイトル内に多く存在するため、狙って発動できる場面は多いだろう。
最終更新:2013年04月18日 12:38