[バンブーソード・ガール]

【バンブーソードガール】

ポップンミュージック ラピストリアで登場した、メグッポイドGUMI)を使用したEXIT TUNES版権曲の1曲。
GUMI 5th Anniversary party Presented by BEMANI」で配信された追加配信曲で、「GUMI誕生祭2014」に合わせて公開された。
担当キャラクターはGUMI
ジャケットデザインは楽曲の作者でもあるcosMo@暴走Pが行っている。
ちなみにIIDXにおいて設定されているジャンル名J-SPEEDMETAL

初音ミクwikiにおける解説

バンブーソード・ガール / cosMo@暴走P
BPM:208
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
10 29→【エクラル途中】32 41 47
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
3 3 3 3
 2009年6月26日にVOCALOIDシリーズのGUMIが発売されて5周年を迎えたことにより、それを記念して「GUMI誕生祭2014」に合わせて手がけられた、BEMANIシリーズにおける3曲中の1曲。cosMo@暴走Pといえば「初音ミクの消失」「初音ミクの暴走」といったVOCALOID曲で知られ、SOUND VOLTEXにおいてはBEMANI曲のREMIXやKAC2013コンテストにおいて「For UltraPlayers」で最優秀曲に輝いたこともある。正義感の強い竹刀を持った少女が、作曲者が手がけたムービー・ジャケットに登場している。曲名から和風な雰囲気の曲を連想できるが、歌詞の内容やシンセ・ドラムの鳴り方からしてハチャメチャ感の強い1曲となっている。beatmaniaIIDXではジャンル名として「J-SPEEDMETAL」が付いている。
 ノーマル譜面はこのBPMの速さで、ばら撒き気味の8分階段・乱打・別フレーズ処理など急がし目の配置が続き、ノート数も600台とLv29とはとても思えない構成で要注意。ハイパーは16分階段が多くなり、終盤のBPM200台での階段ラッシュが強い。しかしBPMが速い分ごまかしが利きやすいため、スコアを考えなければLv41では早期にクリアできる可能性もある。最後の同時押し地帯は1個離れになっている分、見切りやすい。EXはハイパー以上に階段ラッシュとなるため、片手で階段を処理できる力を付けていないと捌くのは厳しく、Lv47の中でも体力の要求レベルも高く上位クラス。特に終盤は1小節だけだが24分螺旋階段がBPMの速さもあって脅威で、押し方を考えなければゲージを一気に失う羽目になるだろう。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3

他のBEMANIシリーズへの収録

beatmaniaIIDX

  • SPADAで同時登場。
  • IIDXへのボーカロイド収録曲かつEXIT TUNES曲の収録は初。
    「Licensed by:cosMo@暴走P,EXIT TUNES,(C)INTERNET」のクレジットが曲開始前のタイトルの下についている。

Dance Dance Revolution

  • DDR2014で同時登場。

GUITARFREAKSdrummania

  • GITADORA OverDriveで同時登場。
  • MASTER譜面のドラム難易度は当初9.50で、初登場時はHolding Onと並ぶ版権曲最高難易度だった。
    しかし、後半にDDRシリーズの地団駄を思わせる延々とツーバスdkdkをさせる地帯がある強烈な体力譜面になっており、ずれると途中で事故死もありうるため、人によっては難関の一角だろう。
    パッド側も高速刻み、長いSN連打、パラディドル、超高速タム移動などが容赦なく降ってくる。
    • Tri-BoostでMASTERのドラムは9.65に上がり、さらにEXCHAINでは9.85に上がったことで、名実と共に版権曲最難関に位置する形となった。

jubeat

  • saucer fulfillで同時登場。
  • plusでも、2015/10/23に配信されたcosMo@暴走P pack内に収録。
    ジャケットがAC版とは異なり、アルバム「For UltraPlayers」のブックレット内イラスト(「侍」)が使われている。

REFLEC BEAT

  • groovin'!!で同時登場。

SOUND VOLTEX

  • IIにおいて2014/06/26からのEXIT TUNES関連の配信曲として同時登場した。
  • [Idola]のEXHを出すための条件としてこのEXHをクリアする必要がある。
  • PHQUASE ver.1.5というエフェクト製作者の表記となっているため、同作曲者の「For UltraPlayers」に似た配置が出てくる。
  • IVでは登場から4年が経過した2018/09/13に、「GUMI誕生祭2014」関連3曲にHEAVENLY譜面が追加された。
    BLASTER GATEにおいて獲得でき、この曲はレベル19と、EXIT TUNESカテゴリ関連曲としては最高レベルとなった。

BeatStream

  • 2014/07/24に、「タカハシサンラボ」の追加と同時に配信された楽曲。

ノスタルジア

  • Op.2において、2019/06/26にGUMI生誕10周年を記念して、GUMI 10th Anniversary Islandで出現する曲として登場。

  • PV(ニコニコ動画)(youtube)の製作者は、楽曲製作と同様にcosMo@暴走P。
  • EXIT TUNES版権曲だが、「TV・Jポップ」フォルダには入ったのは2014/08/11のアップデートから。
  • ジャケット(+楽曲)の作者は当初、別のジャケット(Twitter)も考案していた。
    KONAMI Arcade Championship 2013のSOUND VOLTEX部門において、「For UltraPlayers」でKAC曲コンテストの最優秀曲に輝いた影響もあり、その曲のジャケットに使われた構図を踏襲している。

収録作品

AC版
ポップンミュージック ラピストリアからの全作品

  • 2014/06/26より登場。

CS版

ロング版収録

BPM200以上はおやつに含まれますか? / cosMo@暴走P

For UltraPlayers / cosMo@暴走P

  • Ryu☆によるリミックス版を収録。

うさぎ愛好会ジャッジメントディスク / cosMo@暴走P

  • うさぎ愛好会版を収録。

関連リンク

EXIT TUNES
GUMI 5th Anniversary party Presented by BEMANI
GUMI

楽曲一覧/ポップンミュージック ラピストリア