ゼリーモンスター研究所

The Jelly Monster Lab

BGAでプレイ

ゲーム画面

目的

実験カードを中央で獲得し、実験カードに沿った「色」「目」「口」のパーツを集め、実験カード記載の研究所に実験カードとそれらを置く。それを他プレイヤーに見つけて貰うことでモンスターを完成させる。最終的にテーブル設定の数だけゼリーモンスターを完成させ、そのゼリーモンスターの得点を競う。

ゲームの流れ

実験カードに合ったパーツカードを集め、実験カードの指定の研究所に配置し、他のプレイヤーに発見してもらう

アクション

手番では以下の流れでアクションを行います
①: 隣接する研究所に移動するor中央に行く。※
②: ①で前者を選んだ場合、他プレイヤーのモンスターが完成していないかを確認し、足跡を上書きする。①で中央に行くを選んだ場合、実験カードを手札から引き(もしくはゲーム終了し)、ターンを終了する。
③: 研究所でカードを交換し、モンスターを配備したりする。カード交換を終え、ターンを終了する。
※自分の足跡に挟まれている場合、中央に行けるなら行き、行けないならその場にカードを一枚捨てます。

パーツ数と得点表


実験カード

この実験カードは「青色」の「目が2つ」あって「口の形がへの字」のモンスターです。
数字は発見されたときの点数です(このモンスターは4点)
研究所Bのマークは、当該研究所に実験カードとパーツカードを置く必要があるということてす。
基本的に実験カードは中央に行くことで獲得できます。
実験カードは研究所に置くこともできます、その際に置いたカードは他のプレイヤーが自由に獲得できます。

足跡

自分が行った研究所には足跡を記録します。既に他のプレイヤーの足跡があった場合、モンスターの確認をしてから足跡の上書きをします。
左上のトークンが足跡です、この足跡のおかげで誰のモンスターなのかを把握できることができるのです。
なお、自分の足跡がある研究所には行けません。
※自分の手番で自分の足跡に挟まれている場合、中央に行けるなら行き、行けないならその場にカードを一枚捨てます。


研究所

まず研究所では相手のモンスターの確認と足跡の上書きをします。
その次にカードの交換ができます(任意)
カードの交換にはまず研究所に送る(または手札に送る)カードを選択し、このボタンをクリックします。
ただし、6枚以上持った状態でターンを終わらすことはできません。

モンスターの完成

このように実験カードに合った研究所にパーツカードと実験カードを置きます。
必ずしも丁度である必要はありません、4枚のカード+その他のカードでもモンスターの条件は完成です。
足跡を上書きされる際に他のプレイヤーにモンスターを発見して貰い完成です。
完成したモンスターはあなたのモンスターに置かれます、つまり研究所からはカードが一枚減ることになります。
※他のプレイヤーからは裏向きに見えます、点数を確認できるのはモンスターの所有者と足跡を上書きした人のみです。

中央

中央では実験カードを引きます。
中央に行くには手札が5枚未満でミープルが起きている必要があります。
寝ているミープル(左)と起きているミープル(右)
中央から研究所に行くとミープルを寝かせます、つまり、中央から移動した次のターンでは中央には行けないということです。
研究所から研究所に移動することでミープルは目覚めます。

ゲーム終了

誰かのモンスターがオプションで設定した数の分だけ完成したらゲーム終了行動条件が達成となります。
誰かがGAME OVERと書かれた中央に移動したらゲーム終了です。
※既に中央に誰かいる場合でも、新たに中央に行くプレイヤーが出現するまで続きます。

得点計算

ゲーム終了後得点計算をします。
完成した自分のモンスターの得点合計が高い人が勝利です。

ちょっとしたコツ

研究所にモンスターを配置する時にカード数が元の数より増えていると警戒されるかもしれません、不要なカードを取ることでカードの変動を抑えるのもありかもしれません。(その逆もあるかもしれませんが…。)

ヴァリアント

終了に必要なモンスター数

ゲーム終了条件が満たされるためのモンスター数が変更できます。この値を小さくすればショートゲームに、大きくすればロングゲームになるでしょう。標準は"4"です。

研究所のシャッフル

不明。ご存じの方追記お願いします。
最終更新:2021年05月24日 03:12