クランズ・オブ・カレドニア

Clans of Caledonia

BGAでプレイ

訳語は個人で訳したもので、実際のゲームと異なる場合があります。このゲームはプレミアム会員のみがテーブルを立てることができます。

ゲーム画面


目的

氏族ごとに異なる能力を駆使して、輸出契約の履行、入植地の拡大などによってゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得すること。 
-以下フレーバーテキスト

「クランズ・オブ・カレドニア」は19世紀のスコットランドを舞台にした戦略的・相互干渉的経済ゲームです。このころ、スコットランドは農業を主とした経済から、貿易と輸出に強く依存した工業経済への転換を図っていました。この結果、増加した人口を支えるために食糧生産が増加し、安価な輸入綿花が次第に亜麻に置き換わり、羊の飼育が重要度を増しました。19世紀後半にヨーロッパのワインとブランデーの生産が害虫によって損害を受け、スコッチウィスキーがコニャックに代わり起草されました。ウィスキーの生産は急速に増加し、ウィスキーがヨーロッパの高級アルコール飲料となりました。
「クランズ・オブ・カレドニア」では、プレイヤーはウィスキーの生産、交易、そして農作物の輸出で競う合う氏族となります。

このゲームで使うもの

  • 商品トークン

左から
牛乳、羊毛、チーズ、穀物、パン、ウイスキー、綿花、タバコ、サトウキビ
(BGAではこれらのトークン自体は表示されません)
  • 個人プレイヤートークン

左から、羊、牛、チーズ製造所、畑、パン屋、蒸留所、商人コマ、労働者、船舶輸送力トークン、入植地トークン、栄光トークン、手番順トークン、港ボーナスマーカー
  • マップモジュール

4枚。それぞれ両面仕様
  • 市場ボード

1,2人プレイ用と3,4人プレイ用の両面仕様
  • 輸出ボード
(BGAではマップ上部に簡略化して表示されています。詳しくは後述)
  • プレイヤーボード
  • 氏族タイル

詳細は「氏族タイルの詳細」で説明します。
  • 輸出ボックスタイル
  • 道具タイル
  • 初期タイル

9種類。それぞれ内容が異なります。
  • 得点計算タイル 9枚

9種類。それぞれ内容が異なります。
  • 輸出契約タイル

50枚。それぞれ内容が異なります。
  • 港ボーナスタイル

9種類。それぞれ内容が異なります。
  • お金


セットアップ

(BGAでは、セットアップは氏族選択まで自動で行われます。氏族選択と初期配置までは読み飛ばしても構いません。)
  • マップ
メインボードは4枚の両面仕様モジュラ-ボードを組み合わせて作られます。ボードにはモジュール(A-D)とサイド(1-2)が記されており、16種類の異なるマップが作られます。各モジュラーボードの面をランダムに選択され、モジュールの文字が時計回りにアルファベット順に並ぶようにし、これらが中央で隣接するように配置されます。
  • 港ボーナスタイル
港ボーナスタイルがランダムに4枚選ばれます。マップの隅にある工場に隣接するように、プレイ人数に応じたマスに各1枚の港ボーナスタイルが置かれます。1、2人プレイの場合は1、2人用アイコンに従って港ボーナスタイルが置かれ、3、4人プレイの場合はもう一方のアイコンに従って港ボーナスタイルが置かれます。残った港ボーナスタイルは使用しません。
  • 市場ボード
プレイ人数に応じた面が使用されます。円で囲まれた数字(初期価格)に価格マーカーが置かれます。商品トークンが共通ストックとして準備されます。
  • 輸出ボード
得点計算タイルがシャッフルされ、ランダムに5枚が選ばれます。これらがランダムな順番で表向きに置かれます。輸出契約タイルがシャッフルされ、山札が作られます。ここから1枚ずつ輸出契約タイルが引かれ、輸出ボードの各ボックスに表向きで1枚ずつ置かれます(1人もしくは3人プレイの場合は1つだけボックスは空になります)。
BGAでは輸出ボード自体は存在しませんが、マップ上部に簡略化されて表示されます。
  • プレイヤーボード
各プレイヤーにはプレイヤーカラーに応じたプレイヤーボードとトークンが配られます。
1.
プレイヤーボードの対応する各箇所に羊、牛、チーズ製造所、パン屋、畑、蒸留所が置かれます。
2.
8個の労働者コマのうち、4個が森林に4個が山岳に置かれます。
3.
プレイヤーカラーに応じた港ボーナスタイルマーカーが配られます。
4.
プレイヤーボードの商人トラックに5個の商人コマ(キューブ)が置かれます。2個の商人コマは初期ストックとして配られます。
5.
船舶輸送力トークンがプレイヤーボードの船舶輸送力トラックの一番左のスペースに置かれます。
6.
2枚の道具タイルが労働者コマが置かれたスペース下部にある上向き矢印の下のスペースに置かれます。
7.
輸出ボックスタイルがプレイ人数に応じた面を上にしてプレイヤーボードのそばに置かれます。

  • 手番順
手番順はランダムに決定されます。手番順トークンが手番順に従って輸出ボードに置かれます。ゲーム中はプレイヤーがパスした順に従って手番順が決定されます。

(BGAではここからプレイヤーの操作が必要になります)
  • 氏族
プレイ人数+1枚の氏族タイルがランダムに選ばれます(例えば、3人プレイなら4枚)。その後、氏族タイルと同じ枚数の初期タイルがランダムに選ばれ、氏族タイルとセットにして置かれます。手番順が最後のプレイヤーから手番順とは逆順に、各プレイヤーは氏族タイルと初期タイルのセットを1つ選んで取ります。最後にセットを選ぶプレイヤー(手番順が最初のプレイヤー)は2つのうちどちらか1つを選ぶことになります。氏族タイルの詳細は後述します。プレイヤーは初期タイルに基づいて商品とコインを受け取ります。
  • 最初の労働者の配置
手番順が最初のプレイヤーから順に、各プレイヤーは自身のプレイヤーボードから労働者(木こりもしくは鉱夫)1個を取り、マップの空いているスペースに配置します。この時、木こりは森林スペースに、鉱夫は山岳スペースに配置しなければいけません(詳細は後述)。
その後、手番順が最後のプレイヤーから手番順とは逆順に(1個目の労働者コマを最後に配置したプレイヤーから手番とは逆順に)、各プレイヤーは2個目の労働者コマを配置します。2個目の労働者コマを1個目の労働者コマと隣接して置く必要はありません。なお、各スペースには1つのコマ(労働者、羊、牛、チーズ製造工場、パン屋、畑、蒸留所のうちいずれか1つ)しか置けません。
労働者を配置するたびに(この初期セットアップ中も含めて)、プレイヤーは労働者を配置する土地とその労働者自体の両方に対してコストを支払う必要があります。土地のコストはマップの各スペースに£1~6ポンドの数字で記されています(£はポンドと読み、このゲームに置けるお金の単位です。以下、ポンドと表記します)。
労働者自体のコストは、木こりの場合は6ポンド、鉱夫の場合は10ポンドです。
このスペースには森林と山岳のどちらも描かれています。そこで、プレイヤーはこのスペースに労働者を置くことにしました。木こりを置く場合は6+6=12ポンドを、鉱夫を置く場合は10+6=16ポンドを支払う必要があります。


ゲームの流れ

ゲームは5ラウンドあり、各ラウンドは以下の4つのフェイズで構成されています。
  • フェイズ1:準備フェイズ
前のラウンドの得点タイルを裏返し、輸出ボードに輸出契約タイルが補充、商人コマの回収が行われます(第1ラウンドではこれは行われません)。
  • フェイズ2:アクションフェイズ
すべてのプレイヤーはパスをするまでアクションを行います。
パスをしたプレイヤーは、そのラウンドでのアクションフェイズを終えます。
  • フェイズ3:生産フェイズ
メインボード上のユニットに応じて商品の生産が行われ、収入を得ます。
  • フェイズ4:得点計算フェイズ
得点計算タイルによって栄光点(=勝利点。以下、勝利点とします)を得ます。

第5ラウンドが終了したら最終得点計算が行われ、最も勝利点の高いプレイヤーが勝者となります。


では、各フェイズについての詳細を説明します。

フェイズ1:準備フェイズ

準備フェイズでは前のラウンドの得点計算タイルが裏向きになります。輸出ボードの空いているボックスに輸出契約タイルを補充します(1人、3人プレイの場合は1つのスペースは空のままです)。各プレイヤーは市場から自身の商人コマを取り戻します。

フェイズ2:アクションフェイズ

アクションフェイズでは、手番順に従って、各プレイヤーは一手番につき1回のメインアクションを行います。このフェイズはすべてのプレイヤーがパスをするまで続きます。
なお、このゲームでは手番順は手番順トラックにある手番順トークンの並び順で決定します。
手番順トラックの最も左側に手番順トークンのあるプレイヤーが最初に手番を行います。次に、左から2番目に手番順トークンのあるプレイヤーが手番を行います。次は左から3番目、最後に最も右側に手番順トークンのあるプレイヤーが手番を行います。最後のプレイヤーが手番を行ったら最初に手番を行ったプレイヤーの手番となり、以降、これを繰り返します()。
アクションは以下の8種類があり、1ラウンド中に同一アクションを複数回実行することもできます(ただし、パスは1回しか実行できません)。
アクション♯1.交易
アクション♯2.輸出契約の獲得
アクション♯3.拡大
アクション♯4.船舶輸出力の向上
アクション♯5.道具の改良
アクション♯6.商人の雇用
アクション♯7.輸出契約の履行
アクション♯8.パス

なお、ゲーム中に画面上部の「アクション」ボタンを押すことでアクションの概要を確認できます。

アクション♯1.交易

商人コマを市場に送り、商品を売買できます。
プレイヤーボードに置かれている商人コマではなく、自身の個人ストックにある商人コマを使って交易アクションを実行できます。

このアクションを行うには以下の手順で実行します。
1.
自身の個人ストックにある商人コマを購入もしくは売却したい商品の数と等しい分だけ市場ボードに置きます。商品を購入する際にはボードの上部に、売却する際にはボードの下部のスペースに置きます(これらのスペースは上向きもしくは下向きの矢印で示されています)。市場ボードに置いた商人コマは次の「1.準備フェイズ」が来るまでそこに置かれてままとなります。
なお、1回の交易アクションでは1種類の商品のみ購入もしくは売却できます。
2.
売買する商品の現在の価格に、売買する商品の個数を乗じた額のお金を受け取るもしくは支払います。商品とお金のやり取りは特定のプレイヤーと行うものではなく、すべて共通のストックとやり取りします。
3.
売買した商品の価格変動を処理します。売買された商品の個数と等しい回数だけ、その商品の価格を示すための価格マーカーを上下します。商品を購入した場合は上に、売却した場合は下にスライドします。

注意
  • 1回の交易アクション中には1種類の商品のみを売買できます。複数種類の商品を取引するには、交易アクションを複数回実行する必要があります。
  • 既に自身の商人コマが購入エリア/売却エリアに置かれている場合、その商品の売却エリア/購入エリアには新たに自身の商人コマを置くことはできません。例えば、交易アクションでウィスキー1個を売却した場合、同一ラウンド中にウィスキー1個を購入することはできません。なお、同一ラウンド中にウィスキーを追加で売却することは可能です。
ただし、後述する直接輸出ボーナスを使用することで商人コマを市場ボードから個人ストックに取り戻すことができます。これによって市場ボードから自身の商人コマが無くなれば上記の行動を取ることができます。詳細は後述します。

2個のウィスキーを購入しようとしています。現在の価格は10ポンドです。
そこで、自身の個人ストックにある商人コマ2個を市場ボードのウィスキーの売却エリアに置き、ウィスキー2個を共通ストックから取り、20ポンドを支払いました。
その後、ウィスキーの価格マーカーは2ステップだけ上にスライドします。価格は12ポンドとなりました。

BGAでの操作
市場ボードの売買したい商品のエリアをクリックします。
購入する場合には上部のエリアを、売却する場合には下部のエリアをクリックします。
その後、何個の商品を売買するのかを画面上部のボタンで増減させてから「確定」をクリックします。


アクション♯2.輸出契約の獲得

任意の輸出契約タイルを取り、自身の空いている輸出ボックスに置きます。輸出契約タイルの獲得・契約の履行はこのゲームでの主な勝利点獲得手段です。

このアクションは以下の手順で実行します。
1.
獲得する任意の輸出契約タイルを選んで、対応するコストを支払います。コストは得点計算タイルの上部に数字で示されています。
コストは次のようになっています。
第1ラウンド: 5ポンドを獲得
第2ラウンド: コストの支払いなし
第3ラウンド: 5ポンドの支払いが必要
第4ラウンド: 10ポンドの支払いが必要
第5ラウンド: 15ポンドの支払いが必要
コストを支払えないなら輸出契約タイルは取れません。ただし、最初のラウンドではコストを支払うのではなく、5ポンドを受け取ることに注意してください。
2.
選んだ輸出契約タイルを取り、自身の空いている輸出ボックスに置きます。なお、輸出ボックスに既に別のタイルがあるならこのアクションは実行できません(例外:ブキャナン氏族)。新たな輸出契約タイルを獲得するには、既に獲得している輸出契約タイルの輸出契約を履行し、輸出ボックスを空にする必要があるわけです。契約を履行する以外の方法で輸出ボックスにある輸出契約タイルを取り除くことはできません。

第1ラウンドで輸出契約を1つ獲得します。任意の輸出契約1枚を選び、自身の空の輸出ボックスに置きます。なお、自身の空の輸出ボックスが無い場合にはこのアクションは実行できません。
今回は第1ラウンドで契約を獲得したため、共通ストックから5ポンドを受け取ります。
もし、第3ラウンドで契約を獲得する場合には5ポンドの支払いが必要です。

;BGAでの操作|

輸出ボードから獲得する輸出契約1枚をクリックしてから、画面上部の「確定」ボタンを押します。
  • ブキャナン氏族のみ
輸出契約を1手番中に2枚同時に獲得するには、獲得する契約2つを選んでから「確定」ボタンを押してください。


アクション♯3.拡大

自身のプレイヤーボードからユニットを1つ選び、これをメインボードに配置します。各ユニットはフェイズ3の生産フェイズで商品やお金をもたらします。
また、拡大アクションを実行した結果、商品を安く購入できる近隣ボーナスや、輸出契約タイルを獲得できる建物ボーナスを得られる場合があります。

このアクションは以下の手順で実行します。
1.
自身のプレイヤーボードにあるユニット(牛、羊、チーズ製造所、パン屋、畑、蒸留所、労働者(木こり、鉱夫))のうちいずれか1つを選びます。
2.
選んだユニットが置かれている列の一番上にあるユニット1個を取ります。
3.
取ったユニットをマップ上の空きスペースに置きます。この時、ユニットを置くことができるのは「自身のユニットが既に置かれているスペースに隣接する空きスペース」もしくは「自身のユニットが既に置かれているスペースから船舶輸送力によって拡大可能な空きスペース」のいずれか1スペースに限られます。
4.
ユニットをマップに置く際にはコストを支払わなければいけません。支払うコストは、「ユニットを取った列の上部に書かれている数字」と「ユニットを置くスペースに書かれている数字」の合計値です。
例えば、「ユニットを取った列の上部に書かれている数字」とは畑なら18ポンド、蒸留所なら10ポンドとなっています。


ユニットを置く際の細かいルールについて

ユニットを置く際には下記のルールにも従う必要があります。
  • 「隣接している」とは
あるスペースと、あるスペースが辺を共有しており、さらに、その間に河川が含まれていない場合、これらのスペースは互いに隣接しています。
  • 船舶輸送力について
現在の自身の船舶輸送力によって河川を挟んで隣接しているスペースへ拡大したり、湖を超えた先のスペースへ拡大できるようになります。詳細は「船舶輸出力の向上」で説明します。
  • 地形の制限
マップの各スペースには地形が描かれています。各地形に置くことのできるユニットは次のように制限されています。
草原 羊、牛、チーズ製造所、パン屋、畑、蒸留所のみを置けます。
森林 労働者(木こり)のみを置けます。
山岳 労働者(鉱夫)のみを置けます。

草原、森林、山岳のうち複数の地形を含むスペースにはそれらに対応するユニット種すべてを配置可能です。

この画像の場合、このスペースには草原、森林、山岳のすべてが含まれているため、すべてのユニットが地形の制限なく配置可能です。
また、「ユニットを置くスペースに書かれている数字」とは、このスペースの場合は6ポンドとなっています。例えば、このスペースに「畑」を置く場合には、18+6=24ポンドの支払いが必要です。

この地形の制限があるため、もし自身の木こりをすべて配置したら、以降は森林のみが描かれているスペースへ拡大アクションを行うことはできません。同様に、鉱夫をすべて配置したら山岳のみ描かれているスペースへ拡大アクションを行うことはできません。


近隣ボーナス

他プレイヤーのユニットが置かれているスペースに隣接しているスペース(間に河川を挟まずに隣接するスペース)に自身のユニットを置いた場合、ただちに特殊な追加の交易アクションを実行し、隣接した他プレイヤーのユニットが生産するのと同じ種類の商品を購入できます。
購入する商品は共通ストックから取り、支払いは共通ストックに対して行います。他プレイヤーに対して支払いをするわけではありません。
また、1手番中に購入できる商品の個数には制限があり、1種類の商品を3個まで購入できます(ただし、2人プレイの場合は4個まで購入できます)。
商品のコストは、基本商品(羊毛、穀物、牛乳)なら1個につき2ポンド安く、加工商品(パン、チーズ、ウィスキー)なら1個につき3ポンド安くなります。
なお、この追加の交易アクションを実行するには、通常の交易アクションと同様に購入したい数に等しい商人コマが必要です。さらに、商品の価格も通常の交易アクションと同様に変動します。

拡大したスペースが複数の他プレイヤーのユニットと隣接しているなら、それらのユニットすべてに対して追加の交易アクションを実行できます。
追加の交易アクションは、拡大アクションを行った直後のみ実行可能です。

他プレイヤーの蒸留所が置かれているスペースに隣接して拡大アクションを行いました。近隣ボーナスによって追加の交易アクションでウィスキーを購入できます。ウィスキーの現在の価格は10ポンドでした。このとき、購入したいウィスキーの個数と同数の商人コマを市場ボードのウィスキーの購入エリアに置き、1個につき10-3=7ポンドを支払うことでストックからウィスキーを3個まで購入できます(2人プレイの場合は4個まで)。
さらに、拡大したスペースに他プレイヤーのチーズ製造所も隣接しているなら、別の商人コマを使用して3個までのチーズを3ポンド安く購入することもできます。


建物ボーナス

1種類の建物(チーズ製造所、パン屋、蒸留所)ユニットをすべて拡大し(その種類の4個目のユニットを拡大するたびに)、かつ、自身の輸出ボックスが空の場合、すぐに3枚の輸出契約タイルを引いて、そのうちの1枚を内容を見てから獲得して自身の輸出ボックスに置くことができます。1枚も選ばずに戻すこともできます。選ばなかったタイルは山札の一番下に戻されます。輸出契約タイルを獲得する場合には、通常の輸出契約タイルの獲得アクションと同様に、ラウンド数に応じたコストの支払いが必要です。

BGAでの操作
マップに配置したいユニットを自身の個人ボードから選んだ後、マップ上のスペースを選択します。


アクション♯4.船舶輸送力の向上


コストを支払って自身の船舶輸送力を向上させます。これは拡大の際にユニットを置くことのできるスペースの選択肢を増やすだけでなく、ゲーム終了時の得点計算における入植地の数に関わります。

このアクションは以下の手順で実行します。
1.
コストとして4ポンドを支払います。
2.
自身の船舶輸送力トークンを、船舶輸送力トラック上で1スペース右へ進めます。

船舶輸送力が向上すると、河川を挟んで隣接するスペースに拡大したり、湖を超えて拡大することができるようになります。
なお、船舶輸出力に関わらず、河川を挟まないある陸地スペースと別の陸地スペースを互いに隣接すると見なすことはできません。
なお、河川と湖はこのようにマップで表されています。

船舶輸送力の詳細

1.
船舶輸送力なし
河川・湖のいずれも飛び越えて拡大することができません。
2.
河川横断
河川を挟んで接するスペースに対して拡大することができます。
3.
湖1スペースの横断
上記の河川横断に加え、湖1スペースを飛び越えた先のスペースに対して拡大することができます。
4.
湖2スペースの横断
上記2つの横断能力に加え、湖2スペースを飛び越えた先のスペースに対して拡大することができます。
5.
湖3スペースの横断
上記3つの横断能力に加え、湖3スペースを飛び越えた先のスペースに対して拡大することができます。
6.
湖4スペースの横断
上記4つの横断能力に加え、湖4スペースを飛び越えた先のスペースに対して拡大することができます。

この画像の、赤のプレイヤーの場合を考えます。
船舶輸送力なしの場合、赤のプレイヤーは「1」と「1*」のスペースにしか拡大アクションを実行できません。
船舶輸送力が「河川横断」の場合、赤のプレイヤーは上記のスペースに加えて「2」と書かれたスペースにも拡大アクションを実行できます。
船舶輸送力が「湖1マスの横断」の場合、赤のプレイヤーは上記のスペースに加えて「3」と書かれたスペースにも拡大アクションを実行できます。
なお、船舶輸送力に関わらず、赤の「×」が記されたスペースには拡大アクションを実行できません。なぜなら、陸上のスペースを飛び越えることはできないからです。
なお、「1*」が記されたスペースに拡大アクションを実行すると、青プレイヤーのチーズ製造所と隣接するため、近隣ボーナスを得られます。「2」が記されたスペースのうち、上部のスペースもチーズ製造所と隣接しているように見えますが、このスペースは間に河川を挟んでいるため、近隣ボーナスを得ることはできません。

BGAでの操作
個人ボード下部の船舶輸送力エリアにある船舶輸送力マーカーをクリックしてから、画面上部の「確定」ボタンを押します。


アクション♯5.道具の改良

道具を改良すると、「フェイズ3.生産フェイズ」において自身の労働者から得られる収入が増加します。

このアクションは以下の手順で実行します。
1.
10ポンドを支払います。
2.
木こりもしくは鉱夫の道具タイルのいずれか1枚を選んで裏返して改良します。


道具を改良すると、各ランドでの生産フェイズにおいて、対応する各労働者が2ポンド多くの収入をもたらします。
直接輸出ボーナスによって道具の改良をする場合は、10ポンドではなく5ポンドを支払います(直接輸出ボーナスは、後述の「アクション♯7.輸出契約の履行」で説明します)。

BGAでの操作
道具の改良を行うには、個人ボード下部の道具タイルをクリックしてから画面上部の「確定」ボタンを押します。


アクション♯6.商人の雇用

自身のプレイヤーボードから商人コマを個人ストックに追加するアクションです。
これによって使用できる商人コマの個数(=交易アクションの実行可能回数)を増やすことができます。

このアクションは以下の手順で実行します。
1.
4ポンドを支払います。
2.
自身のプレイヤーボードから商人コマ1個を取り、これを自身の個人ストックに追加します。

個人ストックに追加した商人コマは、これ以降の手番で使用することができるようになります。

BGAでの操作
個人ボード下部の商人コマエリアにある商人コマをクリックしてから画面上部の「確定」ボタンを押します。


アクション♯7.輸出契約の履行

このアクションでは「アクション♯2.輸出契約の獲得」で獲得した輸出契約タイルに従って商品を支払い、それに応じて様々な報酬を獲得します。

このゲームで勝利点を獲得する主な手段となります。

このアクションは以下の手順で実行します。
1.
自身の輸出ボックスに置かれている輸出契約タイルの左半分に書かれている商品を個人ストックから共通ストックに戻します(契約履行に必要な商品が自身の個人ストックに十分にない場合は、このアクションを実行できません)。
2.
その輸出契約タイルの右半分に書かれている内容の輸入品や直接輸出ボーナスの処理を行います。
3.
履行した輸出契約タイルを表向きにして自身の輸出ボックスのそばに置き、輸出ボックスを空にします。

プレイヤーが報酬として綿花、タバコ、サトウキビを含む輸出契約を履行した場合、それに対応した輸入トークンが絵の横に書かれている数字分だけ輸出ボードのトラック上で前進します。
(BGAではこれらのトークンや輸入トラックは表示されません。代わりに、トークンの進行度が数字で表されます。)
この契約を達成しようとしています。
この契約を達成するために、自身の個人ストックにあるパン2個を共通ストックに戻します。
その後、報酬を受け取ります。
綿花2個を輸入したため、綿花の輸入量が2増加します。
その他の報酬についての詳細は後述します。

輸入トークンが「コイン」のマークが描かれているスペースに到達もしくは通過した場合、その時点で当該輸入トークンを前進させたプレイヤーは共通ストックから1ポンドを獲得します。
(BGAでは輸入トークンが表示されませんが、このボーナスは存在します。本来は「コイン」のマークは5スペースごとに描かれています(スペース5、スペース10、スペース15…のように)。契約を履行したことで輸入品のそれぞれの輸入量が5の倍数に達するか超えたとき、これを実行したプレイヤーは1ポンドを受け取ります。)

なお、穀物と牛乳を支払う輸出契約はありません。
その他の商品については様々な組み合わせで要求されます。

牛肉、羊肉について

輸出契約の中には牛肉や羊肉を要求するものがあります。

牛肉1個につき牛1頭を、羊肉1個につき羊1頭を屠殺することで輸出契約を達成できます。
輸出契約履行アクション中に、プレイヤーはマップから自身の牛もしくは羊ユニットを取り除いて自身のプレイヤーボードに戻すことで、それらの動物を屠殺したことになります。これによって肉を含む輸出契約を履行することができます。
屠殺は輸出契約の履行アクション中のみ実行できます。また、屠殺は輸出契約の履行アクション中に実行するものであり、別のアクションとして実行するわけではありません(つまり、1手番中にこれらすべてを行います)。
なお、屠殺を行うと牛乳や羊毛の生産量が減ることに注意してください(マップからユニットが取り除かれるため)。さらに、取り除いた動物ユニットが置かれていたスペースは空きスペースとなり、再び拡大できるようになることにも注意してください。


直接輸出ボーナス

輸出契約の中には履行することで直接輸出ボーナスを得られるものがあります。直接輸出ボーナスは3種類があり、これらは契約を履行したら即座に受け取ります。直接輸出ボーナスの受け取りの処理をどのような順序で行うのかはプレイヤー自身が選択できます(輸入品によって1ポンドを得る場合には、まず1ポンドを得てから直接輸出ボーナスの処理を行います)。

直接輸出ボーナスは以下の3種類です。
  • お金

描かれている数字分のお金を共通ストックから受け取ります。

  • 無料スペース

直ちに1回の拡大アクションを実行できます。その際、ユニットを置くスペースに書かれているコストを支払う必要はありません。ただし、ユニット自体のコストは支払う必要があります。その他のルールについては通常の拡大アクションと同様です(近隣ボーナスや建物ボーナスも受け取れます)。

  • 追加向上アクションの実行

以下のアクションから1つを選んで実行します。
また、直接輸出ボーナスとして「追加向上アクションの実行」を複数同時に得た場合、受け取るボーナスは同じものでも異なるものでも構いません。
a.
「5ポンドを支払って道具1つの改良」
b.
「無料で船舶輸送力1段階の向上」
c.
「無料で商人の雇用を1回実行、もしくは市場ボードにある自身の商人コマ1個を回収」


アクション♯8.パス

これ以上のアクションを実行したくない、もしくは実行できないなら、自身の手番中にパスしなければいけません。パスをするとラウンドが終わるまで一切のアクションができなくなります。

パスは以下の手順で実行します。
1.
パスを宣言する。パスを宣言すると、そのラウンドが終わるまで一切のアクションはできなくなります(ハードパス)。
2.
自身の手番順トークンが次ラウンドの手番順トラックの空いているスペースのうち、最も左側に置かれる。
3.
トークンが置かれたスペースに示されている数字に等しいポンドを共通ストックから直ちに得る。

次ラウンドの手番順は、パスをした順番で決まります。

黒のプレイヤーが最初にパスをして16ポンドを受け取りました。このプレイヤーは次のラウンドでは1番手となります。

BGAでの操作
画面上部の「パス」ボタンを押します。

フリーアクション: 港ボーナスタイルの使用

港ボーナスタイルが、プレイヤーのユニットに隣接もしくは船舶輸送力によって到達できる範囲にある場合、そのプレイヤーは自身の手番で通常のアクション実行に加えて、対応する港ボーナスを使用できます。
港ボーナスは通常のアクション実行前もしくは実行後のどちらかでのみ使用可能です。
港ボーナスは、プレイヤーが港ボーナスを使用できるようになった直後に使用することも、将来のために温存しておくこともできます(プレイヤーのユニットが港ボーナスタイルに隣接しているか、船舶輸送力によって到達できる範囲にある限り、いつでも使用できます)。
港ボーナスタイルのボーナスを使用したら、当該タイルに自身の色の港ボーナスマーカーを置かれます。これによって、そのタイルが使用済みであることを表します。
各プレイヤーが港ボーナスタイルを使用できるのはゲーム中にそれぞれ1回のみです。(1つの港ボーナスタイルを複数のプレイヤーが利用することは可能です)。
1手番中に複数の港ボーナスタイルを使用することは可能です。
港ボーナスの詳細については「港ボーナスタイルの詳細」を参照してください。

黒のプレイヤーは港ボーナスタイルに隣接しているユニットがあるため、船舶輸送力に関係なく、この港ボーナスを使用できます。
赤のプレイヤーは船舶輸送力が「湖2スペースの横断」かそれ以上であれば、この港ボーナスを使用できます。

BGAでの操作
使用可能な港ボーナスタイルには青い丸がつきます。
港ボーナスを使用するには、青い丸のついた港ボーナスタイルをクリックします。
港ボーナスの中には、特定のメインアクション中に使用するかどうかを選択するものがあります。
これらは該当するメインアクションを実行しようとすると港ボーナスを使用するかどうかを聞かれるので、使用する場合には画面上部に表示されるラジオボタンをチェックしてください。

フェイズ3:生産フェイズ

すべてのプレイヤーが「アクション♯8.パス」を実行したら「フェイズ3:生産フェイズ」に移ります。
生産フェイズでは、各プレイヤーはマップに配置したユニットによって商品とお金を得ます。
このフェイズで得られるお金や商品の量は、マップにユニットを配置したことによって空いたスロットに書かれている「収入アイコン」によって示されます。

生産フェイズは以下の順番で実行されます。
1.
労働者による収入(BGAでは自動で実行されます)
マップに配置している自身の労働者1つごとに、以下のように共通ストックからお金を得ます(プレイヤーボードの労働者ユニットの空きスロットに書かれている数字は、生産フェイズ時に得られるポンドの合計値を分かりやすくするためのものです)。

木こり

4ポンド(道具を改良していれば6ポンド)

鉱夫

6ポンド(道具を改良していれば8ポンド)
2.
基本商品の生産
マップに配置している自身の羊、牛、畑ユニット1つにつき、それぞれ以下のように基本商品を得ます。


羊毛1つ


牛乳1つ


穀物2つ
3.
加工商品の生産(任意)
マップに配置している自身のチーズ製造所、パン屋、蒸留所1つにつき、以下のように加工商品を獲得できます。この生産だけは任意のため、実行するかどうかを選べます。

チーズ製造所

牛乳1つを共通ストックに戻してチーズ1つを獲得

パン屋

穀物1つを共通ストックに戻してパン1つを獲得

蒸留所

穀物1つを共通ストックに戻してウィスキー1つを獲得

加工商品の生産に必要な基本商品は、同一生産フェイズ中に生産されたもの、以前の生産フェイズで生産されたもの、市場で購入したものなど、入手方法に関わらず自由に選択できます。

BGAでの操作
加工商品を生産する場合は生産個数を決定したあと、画面上部の「確定」ボタンを押します。

フェイズ4:得点計算フェイズ

このフェイズでは、各プレイヤーは現在のラウンド数に応じた得点計算タイルの内容に応じて勝利点を獲得します。
得点計算タイルの上半分には得点要件が示されており、下半分にはその要件を1つ満たすたびに獲得する点数が書かれています。
BGAでは、このフェイズ中に獲得した勝利点など、ゲーム中に獲得した勝利点は随時加算されます。
得点計算タイルの詳細については「得点計算タイルの詳細」で後述します。

このフェイズが終了したら、第1~第4ラウンドの場合は次のラウンドに移行して「フェイズ1:準備フェイズ」が始まります。
第5ラウンドの場合は最終得点計算が始まり、ゲームは終了に向かいます。


最終得点計算

第5ラウンドが終了したら、最終得点計算が行われます。
最終得点計算での獲得勝利点とゲーム中に獲得した勝利点を合計し、最も勝利点の多いプレイヤーが、最も偉大なカレドニアの長となりゲームの勝者となります。同点の場合は勝利点に変換されなかったお金が多いプレイヤーが勝者です。

得点計算は次の通りに行われます。
  • 栄光点

ゲーム中に自身が獲得した栄光点(=勝利点)です。BGAでは勝利点は獲得したタイミングで随時加算されています。

  • 基本商品

自身のストックにある基本商品1つにつき1勝利点を獲得します。

  • 加工商品

自身のストックにある加工商品1つにつき2勝利点を獲得します。

  • お金

所有しているお金のうち、10ポンドにつき1勝利点を獲得します。残ったお金(=勝利点にならなかったお金)はタイブレークに関わります。

  • ホップ

ゲーム中に自身が履行した輸出契約タイルにホップが描かれているなら、ホップ1につき1勝利点を獲得します。

  • 綿花・タバコ・サトウキビ

それぞれの輸入量の多寡によって、綿花・タバコ・サトウキビ1つにつき獲得する勝利点が3~5点の間で変動します(全体としての輸入量が少ないものほど貴重なのです!)。
全体で最も輸入量が多い輸入品は1つにつき3点、2番目に多いものは1つにつき4点、最も輸入量が少ない輸入品は1つにつき5点の価値になります。輸入量が同数の場合は、サトウキビ<タバコ<綿花の順に勝利点が高くなります。
ゲーム中に自身が履行した輸出契約タイルに描かれている各輸入品の数に、それぞれの勝利点を乗じたものが獲得勝利点となります。
タバコの輸入量が最も多く、次に綿花、最も輸入量が少ないのはサトウキビでした。そのため、サトウキビは1つにつき5勝利点、綿花は4勝利点、タバコは3勝利点をもたらします。
自身が履行した輸出契約タイルに描かれている輸入品は、サトウキビが3、綿花が2、タバコが6でした。そのため、サトウキビから3×5=15点、綿花から2×4=8、タバコから6×3=18、合計で41勝利点を獲得します。
また、ホップも1個描かれているため、ホップによって1勝利点を獲得します。ホップの点数は変動しません。

  • 履行した輸出契約数の順位

履行した輸出契約タイル数の順位によって以下のように得点します。
3~4人プレイ
最も多くの輸出契約を履行したプレイヤーは12勝利点、2番目のプレイヤーは6勝利点を獲得します。
2人プレイ
最も多くの輸出契約を履行したプレイヤーは8勝利点を獲得します。2番目のプレイヤーに勝利点はありません。

それぞれの場合において、タイル数の順位が同数のプレイヤーがいる場合には、該当する順位の勝利点を山分けします(端数は切捨て)。
履行した輸出契約タイル数が最も多いプレイヤーが2人いました。
3人プレイの場合、1位と2位の勝利点を合計して、2人で山分けします。つまり、(12+6)÷2=9勝利点ずつを受け取ります。3人目のプレイヤーは勝利点を得られません。
同じ条件で2人プレイの場合は、2人が8÷2=4勝利点ずつを受け取ります。

  • 入植地の数の順位

各プレイヤーは船舶輸送力の範囲内にある自身の入植地の数の順位によって得点します
1つの入植地とは、「同色のユニットが隣接する一つのまとまり(ただし、間に河川を挟まない)」として定義されます。同色の他のどのユニットにも隣接していない単一のユニットも1つの入植地と見なされます。
すべての入植地が船舶輸送力の範囲内にあるわけではない場合(ある入植地から見て、別の入植地が船舶輸送力の範囲外にある場合)は、ある入植地からの船舶輸送力の範囲内にある入植地が最も多くなるようなグループ1つだけを考慮します。

獲得勝利点は以下のように決定します。
3~4人プレイ
最も入植地の数が多いプレイヤーは18勝利点、2番目のプレイヤーは12勝利点、3番目のプレイヤーは6勝利点を獲得します。
2人プレイ
最も入植地の数が多いプレイヤーは12勝利点を獲得。2番目のプレイヤーは勝利点を獲得できません。

いずれの場合も入植地数が同数のプレイヤーがいる場合には、該当する順位の勝利点を山分けします(端数は切捨て、輸出契約タイルの枚数順位が同順位の際と同じ処理)。
注意
この入植地による得点は、最も多くのスペースへ拡大を行ったか、もしくは最も大きい1つの入植地を作ったかで得点するわけではないことに注意してください。

赤のプレイヤーの船舶輸送力は「湖1スペースの横断」です。この船舶輸送力の範囲内においては、入植地の順位で有効な赤のプレイヤーの入植地は3個です。
円で囲まれている赤の入植地(3番の入植地)は1つとして数えられます。なぜなら、赤のユニット3個が互いに隣接しているからです。その他の赤のユニットはそれぞれ1つの入植地として数えられます。上部にある2つの赤のユニット(「1番」と「2番」)は、間に河川を挟むために独立した単一の入植地となります。つまり、「入植地の数」は4個となります。ただし、左下にある入植地は他の入植地から数えて船舶輸送力「湖1スペースの横断」の範囲内にありません。そのため、この入植地はこの得点計算の際には「有効な入植地」としてカウントされません。一方、2番の入植地と3番の入植地は「湖1スペースの横断」の船舶輸送力の範囲内にあるため、有効な入植地としてカウントされます。
黒のプレイヤーの船舶輸送力は「湖2スペースの横断」です。この船舶輸送力の範囲内には黒の入植地は5個あります。
なぜなら、すべての入植地が「湖2スペースの横断」の船舶輸送力の範囲内にあるためです。
ヒント
自身の動物ユニットを屠殺することは、この得点計算時に有利に働く場合もありますが、不利に働くこともあります。
動物ユニットを屠殺ことで大きな1つの入植地2つに分割して入植地の数を増やすこともできます。一方で、屠殺することで入植地が船舶輸送力の範囲内に入らなくなる可能性もあります。


2人プレイでの変更点

2人プレイの場合は小さいマップでプレイします。マップのスペースのうち、端に影があるスペース(霧の絵が描かれているスペース)は使用できません。これらのスペースに隣接するスペースがマップの「端」のスペースになります。これは得点計算タイル#5とファーガソン氏族に影響します。なお、湖のスペースはすべて有効なスペースとなります。


ソロゲーム

このゲームはBGAでは珍しく1人プレイモードが実装されています。
ソロゲームで遊ぶためには、テーブル作成時に以下の設定をする必要があります。
希望人数
「1から1」に設定する
ゲームモード
「トレーニングモード」に設定する
ソロゲーム
「オン」に設定する

ソロゲームでは、プレイヤーはできるだけ多くの勝利点を獲得することに挑戦します。
ソロゲームでは以下のルールに変更があります。
マップ
マップは2人プレイゲームと同様のマップを使用します(=霧の絵が描かれているスペースは使用できない)。さらに、マップ上のスペースのうち、コストが「1」のすべてのスペースを使うことができません。
メインアクション
ソロゲームでは、プレイヤーは近隣ボーナスを得ることはできません。
パスするたびに、プレイヤーはパスボーナスとして16ポンドを得ます。各ラウンドでは6枚になるよう
ラウンド終了処理1
輸出契約タイルが補充され、そのうちの1枚がランダムに取り除かれます。
ラウンド終了時、ランダムに選ばれた3種類の商品の価格が変更されます。
この処理は次のように行われます。
なお、これはBGAでは自動で実行されるため、読み飛ばしても構いませんが、価格が上昇するか下落するかは完全なランダムではないため、一応読んでおくことをおすすめします。
1.
まず、価格が変動する商品が3つランダムに決定されます。これは完全なランダムです。
2.
次に、商品1つごとに、どれくらい価格が変動するのかが決定されます。変動幅は-3、-2、-1、+1、+2、+3のいずれかになります。例えば、「-3」とは価格マーカーが3段階下にスライドすることを意味します。各商品にこれらが1つずつ割り当てられ、最終的な変動処理が次のように行われます。なお、「中間価格」とは市場ボードの左右に描かれているカッコの範囲に価格マーカーがある状態、「高価格」とはこの範囲より上にマーカーがある状態、「低価格」とはこの範囲より下にマーカーがある状態を指します。
  • 高価格の場合
割り当てられた値の絶対値だけ価格マーカーが下にスライドします。
  • 中間価格の場合
割り当てられた値に従って価格マーカーが上下します。
  • 低価格の場合
割り当てられた値の絶対値だけ価格マーカーが上にスライドします。
第2ラウンド以降のフェイズ1
輸出契約タイルが6枚になるように補充された後、1枚がランダムに除外されます。
除外されるタイルは、補充されたばかりのタイルに限らず、前のラウンドから残っているものが除外されることもあります。
除外された契約タイルは以降のゲームで使用することはできません。
最終得点計算
最終得点計算において、「履行した輸出契約数の順位」による得点と「入植地の数の順位」による得点がない代わりに、以下の2つの得点計算が行われます。
  • 履行した輸出契約数による得点
履行した輸出契約が7枚かそれ以上: 12勝利点を獲得
履行した輸出契約が6枚: 8勝利点を獲得
履行した輸出契約が5枚: 4勝利点を獲得
  • 入植地の数による得点
船舶輸送力でつながっている入植地の数が14かそれ以上: 18勝利点を獲得
船舶輸送力でつながっている入植地の数が11~13: 12勝利点を獲得
船舶輸送力でつながっている入植地の数が8~10: 6勝利点を獲得

ヴァリアント

テーブル作成時に以下のヴァリアントルールをオプションとして設定できます。
  • キックスターター限定タイルの使用
キックスターター限定の氏族タイル「マキューウェン」と港タイル「#9」と得点計算タイル「#9」を使用してゲームを開始します。ただし、使用する氏族タイルと港タイルはランダムなため、必ずこれらのタイルが登場するとは限りません。
  • 氏族なし
よりフラットなゲームをプレイしたいなら、氏族タイルを用いないでゲームをプレイします。この場合、ゲーム開始時に商品、お金、初期タイルの他に以下のように追加資金を受け取ります。
スタートプレイヤーは0ポンド、2番手は2ポンド、3番手は4ポンド、4番手は6ポンドを追加で受け取ります。
  • 輸入商品の価値の固定(各4点)
少しでも運要素を減らしたいならこのヴァリアントを導入するのがいいでしょう。綿花、タバコ、サトウキビはそれぞれの輸入量に関わらず、ゲーム終了時に1つにつき4勝利点をもたらします。つまり、輸出ボードで輸入量の管理が必要なくなります。
  • 港ボーナスタイルなし
セットアップとプレイ中の両方において港ボーナスタイルを使用しないでゲームを行います。
  • 得点計算タイルなし
セットアップとプレイ中の両方において得点計算タイルを使用しないでゲームを行います。
  • ソロゲーム
1人プレイ専用のソロゲームで遊びます。詳細は「ソロゲーム」を参照してください。
より競技性の高いゲームをプレイしたいなら、氏族を競りによって決定します。次のように競りを行います。

港ボーナスタイルの詳細

  • 港ボーナスタイル#1

輸出契約の履行アクションにおいて、肉が必要な輸出契約を履行する際にこのボーナスを使用できる。このボーナスを使用すると、輸出契約履行に必要な屠殺しなければならない動物ユニット数が1低くなる。
  • 港ボーナスタイル#2

自身が所有する任意の基本商品1つを共通ストックに戻し、共通ストックから任意の基本商品3個を受け取る(戻した基本商品と同じ種類の基本商品を受け取ってもよい)。
  • 港ボーナスタイル#3

自身が所有する任意の加工商品1つを共通ストックに戻し、共通ストックから任意の加工商品3個を受け取る(戻した加工商品と同じ種類の加工商品を受け取ってもよい)。
  • 港ボーナスタイル#4

追加向上(追加向上については直接輸出ボーナス参照のこと)1つを実行し、3勝利点を得る。
  • 港ボーナスタイル#5

10ポンドを得る。
  • 港ボーナスタイル#6

交易アクションにおいて、アクション実行前にこのボーナスを使用できる。ボーナスを使用すると、取引するのと同じ種類の商品価格を3段階まで上昇または下降させる。
  • 港ボーナスタイル#7

メインボードに配置済みの自身のユニット2つまで(畑は選択不可)を取り、自身のプレイヤーボードのユニット2つまで(畑は選択不可)と交換する。ただし、交換するユニットはメインボードから取ったユニットと異なるユニットでなければならない。新たにユニットを配置する際には通常の地形の制限を受ける。これによって建物ボーナスが発生するなら、建物ボーナスを得る。ただし、このボーナスアクションではユニットを置いたことによる近隣ボーナスは発生しない
  • 港ボーナスタイル#8

5ポンドを得る。自身の輸出ボックスが空なら、建物ボーナスを使用してもよい(そして、通常のルールに従って獲得する輸出契約タイルのコストを支払う)。
  • 港ボーナスタイル#9(キックスターター限定タイル)

3ポンドを支払い、このタイルに港ボーナスマーカーを置く。その後、マップ上の他の3つの港ボーナスから1つを選んで使用する。
なお、この港ボーナスによって一度使用した港ボーナスを再び使用することが可能です。

得点計算タイルの詳細

  • 得点計算タイル#1

自身の個人ストックにある基本商品1つにつき1勝利点を得る。
  • 得点計算タイル#2

自身の個人ストックにある加工商品2つにつき3勝利点を得る。
  • 得点計算タイル#3

マップ上の自身の羊、牛、チーズ製造所、パン屋、蒸留所1つにつき1勝利点、畑1つにつき2勝利点を得る。
  • 得点計算タイル#4

マップ上の自身の労働者1つにつき2勝利点を得る(マクドナルド氏族の場合は、漁師も含む)。
  • 得点計算タイル#5

マップの端のスペースにある自身のユニット1つにつき3勝利点を得る。1,2人プレイの場合は、影付き(霧の絵が描かれている)スペースに隣接するスペースも端のスペースとして見なされる。
  • 得点計算タイル#6

自身が履行した輸出契約タイルに含まれる綿花、タバコ、サトウキビ1つにつき1勝利点を得る。
  • 得点計算タイル#7

自身が履行した輸出契約タイルに含まれる肉1つにつき1勝利点を得る。
  • 得点計算タイル#8

自身の実行済みの向上(道具の改良、船舶輸送力の向上、商人の雇用)1つにつき1勝利点を得る。つまり、自身のプレイヤーボードの船舶輸送力トークンの左側にあるスペース、空いている商人スペース、裏返した道具タイルをカウントする。これは、氏族の初期アップグレードも含む。
  • 得点計算タイル#9(キックスターター限定タイル)

スペースのコストが5ポンドもしくは6ポンドのスペースにある自身のユニット1つにつき2勝利点を得る。

氏族タイル


  • ブキャナン氏族(Clan Buchanan)

ブキャナン氏族のうちの数人は、グラスゴーで繁栄した「タバコ王」として大成しました。彼らがアメリカから輸入したタバコはヨーロッパへとすぐに再輸出されました。ブキャナン・ストリートはグラスゴーにおける主要なショッピングストリートの1つで、土地の所有者だった富豪のタバコ王「アンドリュー・ブキャナン」にちなんで名付けられました。

この氏族は以下の能力を持ちます。
追加の輸出ボックス
追加の輸出ボックス1つを持った状態でゲームを開始します。1手番に1回、1回の輸出契約獲得で1つもしくは2つの輸出契約タイルを獲得できます。輸出契約タイル1枚だけを獲得する場合には通常通りにラウンド数に応じたコストを支払います。1度に輸出契約タイル2枚を獲得する場合には、コストの支払いは2回ではなく1回だけ行います。建物ボーナスによって輸出契約タイルを獲得する場合には、3枚ではなく6枚の輸出契約タイルを引き、そこから0~2枚までの輸出契約タイルを選ぶことができます(これは港ボーナスタイル#8を使用した場合にも適用されます)。
輸出契約の履行
1手番ごとに、1回の輸出契約の履行アクションによって輸出契約2つまでを履行できます。
第1ラウンドの補足
第1ラウンドで1回のアクションで輸出契約タイル2枚を同時に獲得した場合には、5ポンドを得るボーナスは1回だけ受け取ります。ただし、2手番をかけて各手番ごとに輸出契約タイルを1枚ずつ獲得した場合には5ポンドのボーナスを1回ずつ得ることができます。つまり、1枚目の輸出契約タイルが輸出ボックスに残っている状態でも、第1ラウンドの別の手番内で2枚目の輸出契約タイルを取ることでさらに5ポンドを得られるのです。
戦略
後半のラウンドでは1手番で輸出契約タイルを2枚獲得することはコストの面でかなり有利になります。そのため、最後の2ラウンドでは達成しやすい輸出契約タイルに焦点を当てて行動するのがよいでしょう。
第5ラウンドにおいて、1手番中に2枚の輸出契約タイルを同時に獲得する場合、支払うコストは30ポンドではなく15ポンドとなります。
BGAでの操作上の補足
この氏族の能力で輸出契約を2枚同時に獲得する場合、獲得する輸出契約を2枚同時に選んでから「確定」ボタンを押してください。
1枚だけ選んだ状態で「確定」を押してしまうと、輸出契約を1つしか獲得できません。第1ラウンドなと、1枚だけ獲得する場合には2枚選ばずに「確定」を押してください。
上記の画像のように獲得する輸出契約タイルを選ぶと、黄色の枠が出ます。2つ獲得するなら、必ず2枚を選んでから「確定」ボタンを押してください。
この仕様は建物ボーナスによる契約タイル選択時にも適用されるため、注意してください。


  • キャンベル氏族(Clan Campbell)

コーレン・キャンベルはスコットランドの建築家・建築研究家の先駆けであり、ジョージアン様式の創始者として知られています。この氏族は他の氏族に比べて加工品の工場をより多く拡大できるでしょう。

この氏族は以下の能力を持ちます。
建物の割引
各種類の加工商品の生産施設(チーズ製造所、パン屋、蒸留所)について、最初のユニットの配置コストは3ポンド低くなります。2番目、3番目のユニットは4ポンド、4番目のユニットは5ポンド低くなります。
戦略
この氏族は加工商品の生産に特化することでアドバンテージを得られます。輸出契約において需要の高い加工商品をなるべく多く生産することを目指しましょう。加工商品の売却は良い収入源にもなります。


  • カニンガム氏族(Clan Cunningham)

カニンガムはエアーシアの北部地域を指します。この地域は、スコットランドにおいて最も肥沃な地域の1つで、伝統的に牛の飼育が重要視されてきました。
「Cuinneag」はスコットランド・ゲール語でミルク缶を表し、「ham」は古英語で村を意味します。この氏族は牛乳からバターを作ることができます。

この氏族は以下の能力を持ちます。
牛乳の換金
生産フェイズ終了時、自身の個人ストックにある牛乳をいくつでも共通ストックに戻して、戻した牛乳1個につき8ポンドを共通ストックから受け取ることができます(商人コマは不要)。このとき、牛乳の価格は変動しません。
戦略
できるだけ多くの牛乳を生産し、価格が安ければ購入してみましょう。ただし、牛乳や牛肉が必要な際には注意しましょう。


  • ファーガソン氏族(Clan Fergusson)

ファーガソン氏族は、歴史上、類を見ないほどスコットランド中に広がっていきました。この氏族は北部のロス・シャーから南部のダンフリーズシャーにまで手を伸ばしました。

この氏族は以下の能力を持ちます。
労働者の初期配置
セットアップ時に労働者を2個ではなく3個配置しなければなりません。ただし、コストの支払いは3つすべてに対して行う必要があります。さらに、3個の労働者すべてをマップの「端」のスペースに配置しなければいけません。3個目の労働者はすべてのプレイヤーが労働者を配置し終えた後に配置します。
船舶輸送力
3~4人プレイの場合はゲーム開始時から「湖2スペースの横断」の船舶輸送力を無料で得ます。
1,2人プレイの場合はゲーム開始時から「湖1スペースの横断」の船舶輸送力を無料で得ます。
戦略
ゲーム開始時から高い船舶輸送力と港ボーナスを上手く利用しましょう。


  • マクドナルド氏族(Clan MacDonald)

マクドナルド氏族はスコットランドハイランドの氏族であり、最も大きい氏族の1つです。彼らはスコットランドの西海岸沖の群島、インナーヘブリディーズ諸島を領土としていました。この氏族は「per mare per terras(海に、陸に)」を処世訓としています。氏族長は「島の主」と称されました。

この氏族は以下の能力を持ちます。
労働者
自身のすべての労働者を木こり、鉱夫、「漁師」として使用できます(初期配置時も含む)。また、自身のすべての労働者のコストは6ポンドになり(スペースのコストは別)、生産フェイズ時に4ポンドの収入をもたらします。
漁師はすべての湖スペースと港ボーナスタイル上に配置でき、これらのスペースを移動できます。湖スペースに労働者を配置する際に土地コストの支払いは必要ありません。ただし、2個の漁師コマが互いに隣接するように配置することはできません(漁師が密集しすぎると魚介類が枯渇してしまうのです)。
フリーアクション
1手番に1回、メインアクション実行前にマップ上の漁師1個を隣接する湖スペースへと移動できます。
船舶輸送力
1,2人プレイの場合、ゲーム開始時に船舶輸送力を「河川横断」まで無料で向上させます。
拡大について
湖スペースを挟んだ別のスペースへ拡大アクションを行う際には通常のルール通りの船舶輸送力が必要です。なお、漁師コマに隣接するスペースには船舶輸送力が足りなくとも拡大することができます。近接ボーナスは漁師を配置する際には発生しますが、漁師を移動させた際には発生しません。
戦略
漁師をうまく使い、拡大可能なスペースを増やして入植地による得点獲得を目指してみましょう。
入植地についての補足
漁師を介してユニットが接続する場合、それらは1つの入植地としてカウントされます。
上記の画像で右上の入植地を見てください。パン屋と蒸留所の間には河川がありますが、これらは漁師を介して接続しており、1つの入植地としてカウントされます。このプレイヤーの船舶輸送力が「湖2スペースの横断」である場合、この画像内の船舶輸送力でつながっている入植地の数は「5」となります。


  • マッケンジー氏族(Clan MacKenzie)

マッケンジー氏族は1867年にスコットランドで最も古い蒸留所の1つであるダルモア蒸留所の運営を任されました。非常に高級なウィスキーで有名で、たくさんの受賞歴のある蒸留所は現在も運営されています。

この氏族は以下の能力を持ちます。
ウィスキー生産による収入
生産フェイズにおいて、生産するウィスキー1個につき3ポンドを共通ストックから受け取ります。これはウィスキーを失うことなく受け取れます(ウィスキーの出来がいいからです!)。
ウィスキーの熟成
この氏族はウィスキー貯蔵庫を所有しています。各生産フェイズの終了時に、貯蔵庫の一番左のスペースに新たに生産したウィスキー1個を置きます。
各生産フェイズの開始時に、貯蔵庫にあるウィスキーすべてを1スペース右側へ移動させます。既に一番右のスペースに置かれているウィスキーは自身のストックに戻り、15ポンドを受け取ります。貯蔵庫のウィスキーは任意のタイミングで自身のストックに戻すことができます。貯蔵庫からストックにウィスキーを戻す際、ウィスキーが置かれていたスペースに応じて7ポンドもしくは15ポンドをストックから受け取ります。
なお、貯蔵庫に置かれているウィスキーも得点計算タイル#2において得点の対象になります。
戦略
ウィスキーの価格が中間価格以上であれば、ウィスキーを売却することで再投資のための収入を得られるでしょう。ウィスキーの価格が低い内は熟成させたり輸出契約履行のために使用するのがよいでしょう。
貯蔵庫についての補足
貯蔵庫にウィスキーが置かれている場合、そのウィスキーを売却したり輸出契約履行に使用することはできません。このウィスキーを使用するには、一度自身の個人ストックに戻す必要があります。
氏族タイル(貯蔵庫)上のウィスキーをクリックすることで、個人ストックにいつでも戻すことができます。


  • ロバートソン氏族(Clan Robertson)

ロバートソン氏族はスコットランドで最も古い氏族のうちの1つです。彼らの領土は「ストルアン」と呼ばれ、ここでエロックティ・ウォーター川とギャリー川が合流しています。「ストルアン」はスコットランド・ゲール語の「Sruthan」から派生し、これは「小川」を意味します。

この氏族は以下の能力を持ちます。
三角州へのユニット配置でコスト低減
三角州スペース(湖へ流れ込む河川に隣接するスペース)にユニットを配置する時、配置の合計コストが3ポンド低くなります(1,2人プレイの場合は2ポンド低くなります)。これは、労働者の初期配置時にも適用されます。
上記の画像の「星マーク」がついているスペースが「三角州スペース」です。
戦略
三角州スペースもしくはその近くから拡大を始め、できるだけ多くの三角州スペースに拡大を行うべきです。三角州スペース上の動物ユニットを屠殺することで、三角州へのユニット配置ボーナスを複数回受けやすくなります。
4人ゲームでロバートソン氏族のプレイヤーはパン屋(コストは8ポンドです)を土地コスト1ポンドの三角州スペースに配置しようとしています。この時、支払う合計コストは8+1-3=6ポンドとなります。


  • スチュアート氏族(Clan Stewart)

スチュアート氏族はスコットランドハイランド地方の氏族です。この氏族には出身者としてメアリー・スチュアートやアン女王など有力な君主がいます。

この氏族は以下の能力を持ちます。
初期能力
ゲーム開始時に、3個の商人コマを自身のプレイヤーボードから取って個人ストックに置きます。さらに、船舶輸送力を「河川横断」まで無料で向上させます。
交易での収入
交易アクションを実行して取引を行うたびに1ポンドを共通ストックから受け取ります(商品を購入する場合はコストの支払い前に1ポンドを受け取ります)。近隣ボーナスを使用して1手番中に複数種類の商品を取引する場合には、取引する商品1種類ごとに1ポンドを得ます。
ヒント:市場ボードに商人コマを置くたびに1ポンドを受け取ると考えるのが簡単です。
戦略
できるだけ頻繁に交易を行って1ポンドのボーナスを受け取るのがよいでしょう。そのためには様々な種類の商品を少しずつ生産して、各種類の商品を少しずつ売買することをおすすめします。


  • マキューウェン氏族(Clan MacEwan)(キックスターター限定タイル)

この氏族は以下の能力を持ちます。
ビール生産
ホップを輸入する輸出契約を履行するたびに、ホップ1につき穀物1を個人ストックから共通ストックに支払うことでビール1を生産することができます。生産したビール1つにつき9ポンドを共通ストックから受け取ります。
ただし、1回の輸出契約履行では最大で3つまでしかビールを生産できません。つまり、最大で27ポンドを受け取ることができます。ビールの生産は直接輸出ボーナスを受ける前か後のどちらでも可能です。
戦略
序盤からホップをもたらす、かつ、条件が簡単な契約を履行していきましょう。
その際、ビール生産に必要な穀物も確保することを忘れないでください。
添付ファイル