梁山泊 超自由組手


梁山泊 超自由組手(りょうざんぱく ちょうじゆうくみて)とは、私闘禁止の梁山泊で秘密裏に行われている組手。
表向きは食べ物の取り合いや囲碁という形で、この組手は私闘とは扱われない。
隼人の「碁の相手でもするかのう」という言葉が開始の合図。

組み合わせは風林寺 隼人岬越寺 秋雨逆鬼 至緒アパチャイ・ホパチャイ馬 剣星香坂 しぐれ
私闘禁止のルールを破らずに久遠の落日の危機に対抗するため、このような形での組手が重ねられることになった。
なお、戦況としては隼人は秋雨にわずかに優勢、逆鬼とアパチャイは互角、剣星はしぐれにかなり優勢、となっている。



昨日 - 今日 - 合計 -
最終更新:2015年12月17日 22:05
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。