馬家 縛札衣


【概要】
馬家 縛札衣(ばくさつい)は中国拳法の技の一つ。
相手が着用している衣服を利用して、相手を後ろ手に縛り拘束する。
馬 剣星曰く、服を用いて敵を無傷で倒す活人拳の極み。
剣星の技量と何よりも女性を脱がすことへの執念によって、同格の特A級の達人級すらも全裸にして完全に拘束することが可能で。一見衣服で拘束するだけの技である為、女性と言えども並外れた腕力を持つ達人には通用しないように思われるが、作中でこの技から自力で脱した女性達人は登場していない、実質的に必殺技に近い。
唯一ミルドレッド・ローレンスはロングブーツのようになった下半身の衣装を自ら脱ぐことで足首の拘束から逃れており、おかげで一矢報いることを許してしまっている。
縛る衣服はハンカチ程度で構わないが、美羽や暗鶚のボディスーツは耐久性の影響で使えないとの事。
ただし、通常よりも過激な格好にしてしまうが、美羽は靴ひも、暗鶚衆の女性陣は鎧やそれに付随する布地により問題なく拘束できるらしい。
上位の技に馬家 極縛札衣がある。

剣星の必殺技は、浸透水鏡掌浸透水鏡双掌だが、中盤以降剣星の対戦相手の達人は女性ばかりになったため、秋雨逆鬼アパチャイがそれぞれの必殺技は使用する中、この技が主に使用された。その影響で浸透水鏡双掌ディエゴ・カーロ戦での1回、浸透水鏡掌に至っては兼一へのデモンストレーションにしか使用されていなく、この技が剣星の必殺技みたいになっている。

60巻のカバー裏では美羽しぐれフレイヤキサラが縛札衣を受けた姿が公開されている。
『縛札衣を受ける4人』

縛札衣を受けた人
闇の弓術家の弟子達 闇の弓術家
イザヨイ ミルドレッド・ローレンス
マーマデューク・ブラウン 保科乃 羅姫
香坂 しぐれ(カバー裏) 風林寺 美羽(カバー裏)
久賀舘 要(カバー裏) 南條 キサラ(カバー裏)



登場話 無数
武術 馬家中国拳法
使用者 馬 剣星


昨日 - 今日 - 合計 -
最終更新:2022年07月31日 12:37
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。