アパチャイ・ホパチャイ

初登場 1巻7話 年齢 29歳
所属 梁山泊 誕生日 不明
異名 裏ムエタイ界の死神 身長 201cm
使用武術 ムエタイ 体重 120kg
武術タイプ 趣味 公園の鳩に餌をやる、子供や動物と遊ぶ、オセロ
武道理念 活人拳 好きな物 ハンバーグ、カレー、スパゲティ
師匠 ソムバット 嫌いな物 オバケ
弟子 白浜 兼一 将来の夢 ハンバーグの王国で暮らす
武術位階 特A級の達人級 声優 石丸博也

【概要】
梁山泊の豪傑が一人。
一影九拳であるアーガード・ジャム・サイの弟弟子にあたり、裏ムエタイ界のロムタイフンジムに所属していた。

かなりの巨漢で、時に巨人と形容される。
裏ムエタイ界で生き死にの戦いばかりを経験してきた為、力のセーブができず手加減ができない(後に手加減を学ぶ)。
大食漢でハンバーグが大好物。しかし、梁山泊の経営が悪化しているため常にお腹を空かせている。

八煌断罪刃ミハイ・シュティルベイと共に「武術界の死神」と並び称されている。ミハイとはそのつながりで一度戦った事があり、勝敗は明かされていないがアパチャイの勝利ではなかった事だけは示唆されている。

【戦闘録】
未描写 ミハイ・シュティルベイ 不明
42巻393話~43巻402話 アーガード・ジャム・サイ 勝利


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。