香坂 しぐれ

初登場 1巻7話
所属 梁山泊
異名 武器と兵器の申し子
使用武術 武器術
武術タイプ
師匠 しぐれの父香坂 八郎兵衛
弟子 白浜 兼一
武術位階 特A級の達人級

【概要】
香坂 しぐれとは、梁山泊の豪傑が一人。
武器全般の使い手で、彼女の手にかかればただのしゃもじも日本刀並の切れ味となる。
スタイル抜群の美女。
当初は人と関わる事を避けており、食事も一人自室にこもって取るなど暗い性格だった。
しかし、兼一が梁山泊に来てからは食事も皆と取るようになり明るくなっていった。
普段は表情に出さないが、兼一の事は他の師匠たち以上に気に入っており、自分の技を使われただけで大喜びするほど。
『兼一に自分の劣化技を使われ喜ぶしぐれ』


久遠の落日ではタンカーを守る八煌断罪刃と交戦。
ミルドレッド・ローレンスと刃を交えるも、兼一たちを逃がす為に全員を相手にし敗北、闇の基地へ囚われる。
落日における梁山泊参戦は事実上、しぐれ救出を目的に行われたものである。
戦いの中、しぐれ本人は風林寺 砕牙の命令を受けた鍛冶摩 里巳によって自由の身となっており
その後は兼一と合流して、兼一と鍛冶摩の戦い、ひいては砕牙と穿彗の戦いを見守る。
捕まった際に衣服を全て奪われてしまったため、落日編では始終全裸であった。
なお、馬 剣星はしぐれがあられもない扱いを受けていると考え、ミルドレッドに報復。
図らずも、タンカーで戦った両者共に、落日編の大半を全裸のまま過ごす事になった。
『幾度も逃亡を企てるしぐれ』


【戦闘力】
東洋最強と謳われる武器使い。
武芸百般、槍から馬までありとあらゆる武器に精通し、銃器の扱いにも秀でている。
彼女にかかれば本来武器ではないしゃもじや、髪紐ですら日本刀に勝るとも劣らない斬撃を放つ武器となる。
全身に武器を隠しており、首につけているチョーカーの中には毒針が仕込んである。
剣術限定の実力では紀伊 陽炎とほぼ互角。


【技】
香坂流 千斬万断
心刃合練斬
総刃共練斬

【戦闘録】
??? ???


昨日 - 今日 - 合計 -
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。