M58:空挺結集 ≪ 前 | M59:凶蟲大侵攻 | 次 ≫ M60:輸送船急襲作戦


ミッション概要


蜘蛛型巨大生物を確認。すでにウイングダイバー隊が交戦中です。
しかし、敵はウイングダイバーの殲滅能力を上回るほどの大群とのこと。
このままではウイングダイバー隊が全滅してしまいます。
ただちに救援にむかってください。

マップ
廃墟の町 夕方
マルチプレイ制限
EASY&NORMAL HARD HARDEST INFERNO
武器レベル 15 41 67 -
アーマー限界 R/A:1058
W:579
F:1322
R/A:2696
W:1398
F:3370
R/A:4397
W:2248
F:5496
-
出現する味方 出現数 備考
第一波 R:スナイパーライフル
┗R:スナイパーライフル
4×2
W:レーザーライフル
┗W:レーザーランス
4
W:レーザーライフル
┗W:レーザーライフル
3
F:ハンドキャノン
┗F:ハンドキャノン
4
出現する敵 出現数 備考
第一波 蜘蛛型巨大生物 92 前方
第二波
(敵数33体以下で出現)
蜘蛛型巨大生物 69 左後方
第三波
(敵数39体以下で出現)
蜘蛛型巨大生物 65 右奥
第四波
(敵数82体以下で出現)
蜘蛛型巨大生物 10
第五波
(敵数82体以下で出現)
蜘蛛型巨大生物 10

ミッション全体コメント

建物が破壊されたあとの街に蜘蛛だけが三波来るシンプルなステージ。ハード、ハデストクラスならば武器稼ぎに使える。
障害物が少ない平地で遠くから来るので、瓦礫が少ないできるだけ空き地、大通りで引き撃ちすれば難易度は低い。
ウイングダイバーで横方向に強いイクシオンWAY系があればあっという間にまとめて殲滅できる気持ちのいいステージ。

ただしインフェルノでは蜘蛛の機動力も攻撃力も耐久力も上がっているため、中途半端な火力ではたちまち包囲され糸巻きにされる。
さらに引き撃ちしようにも敵の数を減らすと逃げ道を塞ぐように配置されている増援が次々出現するためたちまち四面楚歌に。
続々襲い掛かってくる蜘蛛を瞬時に壊滅させられる大火力か、追いすがってくる蜘蛛をゆうゆう引き離せる高機動力が無いなら敵をひきつけつつ逃げ回り増援の出現地点から極力離れなくてはならない。

今回はNPCが多いが、ダイバー以外全員遠距離型、しかもフェンサーはなぜか地上の敵に当たりにくいキャノンを持っている。
主にスナイパー持ちレンジャーとウイングダイバーを頼りにした方がいい。

NPCダイバーは自身の周りを飛び回ってくれるので蜘蛛糸の狙いをかなりそらしてくれる。
ただし自身を追尾してくるので一方向に逃げているとダイバー狙いの流れ弾を喰らいやすくなる上に大量の糸がからみついたままのダイバーに熱い抱擁を受けてしまいかねない。道路幅いっぱいにジグザグに動こう。

アイテム回収時は、相手が蜘蛛なだけに残すのは一匹だけにしたいところだが、NPCが残っていると最後の蜘蛛を倒してしまうので、余裕のあるときに眠ってもらおう。

ピュアデコイを持ち込んでアースイーターに貼ると実質的に三波以降は無力化する。
反則じみた有効度合いなので、オンでやる時は要相談。

攻略

レンジャー

難易度INF


+AF+リバシュでゴリ押し
武器: AF99orAF100、リバースシューターX
推奨アーマー: 2000以上

武器とアーマー見れば分かる通り、引き撃ちしつつ適時リバシュで回復という単なるゴリ押し。

最初に右に進んでレンジャー回収。前進してダバ子A回収。次いで左に緊急回避移動しながらダバ子B回収。
この時点でクモは接近してきており、中央のフェンサー隊と緊急回避移動の差で
合流したけど遅れたレンジャーが糸巻きにされているので、その集団にAF撃ちこみながら引き撃ち。
フェンサー隊はどうやっても死ぬのでリバシュで助ける必要はない。FFを気にせず撃ちまくろう。
敵を粗方減らすと左後方から2波が来る。
合流してなかったレンジャー隊が生き残っていたら、そこに殺到してくるのでその集団目がけて引き撃ち。
最後の3波もなるべく包囲されないように引き撃ちしていけばいい。

ダバ子死亡=自分死亡なのでダバ子のアーマーにも気を配る事。
包囲回避の為にも余裕をもってリバシュを適時撃ちこんでいくといい。
3波までに2~3発残ってれば余裕。

+スタンピ爆撃
武器:スタンピードXM+リバースシューターX
AP:事故を考え1000は欲しい

このミッションに限った話ではないが、NPCのダイバー隊がいれば被弾率は極端に下がる
スタート方向を北として東方向R部隊→北へ直進してダイバー隊①、西方向ダイバー隊②を回収
その間もスタンピは打ちまくる。仰角気持ち高めで発射し続ける
ダイバー隊x2部隊を回収したらスタート地点真後ろの外周へ向かって逃亡
R隊やF隊は巻き込んでもかまわないのでスタンピ撃ちながら逃亡

外周まで出てから逃げる方向はスタート地点から見てL字を描くように逃げる
スタート地点真後ろ外周→東南MAP端→東端MAP端→中央→西端へ抜ける(この辺でクリア)

道中適宜リバシュで回復する
ダイバー隊の回復がメインではあるが、自分の近くに蜘蛛が来た時に吹き飛ばすためにも使う
中央まで逃げたら回復アイテムが一杯あるのでリバシュ消費を抑えられる
低難易度で練習してもいいかも

+エメロード大作戦
  • 生還率10%
武器1: MEX5 エメロード
武器2: ガバナー100
AP: 1000~


エメロードは、恥k地球防衛軍4よりも自爆しやすくなっているので、
移動しながら自爆せずに安定して発射し続ける技量が必要です。
失敗要因十中八九は自爆です。FGXのツケがこっちに回ってきやがった
ウイングダイバーに当ててもいけません。
なるべく仰角を下げて発射するとウイングダイバーに当たり辛く、また最短命中距離も
短縮できます。(ミサイル点火前に地面に落ちそうですげえビビりますが)
ミサイルは近い敵をロックしたいのですが、判断の余裕は無いので、ロックサイトを
大きく振って散らすようにロックします。
5目標ロックに拘らず、3,4ロックでも敵の前線にばら撒き続ける方が有利です。
近接防御用には、照準が出鱈目でも、そっちを向いていれば当たるガバナー100を使います。
開始時正面方向を、北とします。

開始後、東のレンジャー、東のウイングダイバー、西のウイングダイバー、西のレンジャー、
の順に合流し、西外周路まで移動します。
ウイングダイバーは着地する位置が凡そ決まっているので、何度か再出撃して確認します。
開始後から移動しつつミサイルロック出来次第攻撃します。
特に西側を重点的に、散らしてロックします。

西外周路に出る辺りで第二波が出現します。
ミサイル攻撃を繰り返しながら北に向かって逃げ撃ちします。

北西の角を東へ曲がる前に第三波が出現すると若干の余裕が生じます。
第二波残敵を制圧し、ミサイルロック距離に第三波が接近するまで回復アイテムを探します。

以降、来た道を戻り、回復アイテムを拾いながらエロメード逃げ撃ちを実施します。
後ろ向きでアイテムの識別は困難で、振り向き目視して攻撃速度が鈍ると失敗します。
レーダーに見える緑点を全部拾うように移動します。

+いきなりINF用攻略
武器1:グレネードランチャーUMAX
武器2:リバースシューターT2
必要AP:700~
3の「凶蟲行進」を徒歩攻略したことのある人にとっては手馴れたものかと思います。

以下の攻略は開幕で向いている方向を「北」として記述します。
開幕は適当にUMAXを撃ちながら(まだ距離が遠いので適当で良い)全力で北西に前転移動。西側のダイバー部隊の着地点で待ち受け、すぐに合流します。
合流したら即東へ反転。UMAXを敵先頭に押し込みつつ、東側のダイバー部隊も回収。
後はひたすら引き撃ちになりますが、南側に逃げると2波が嫌なタイミングで来てしまうので、まずは広場から南東へと下がります。
広場を抜けて通りに出たら進路を真東にとり、外周を目指しながら引き撃ちで対処。ダイバー部隊のダメージが目立つようならリバシュで回復もしておきましょう。
東の外周に辿り着いたら北上を開始し、後は反時計周りで引き撃ちを継続するだけです。
余程処理が遅くならない限り、東外周到達前後で第2波、北端到達して西に進路変更したあたりで第3波が来るはず。
自爆とダイバーのAPに気を使いつつ引き撃ちして、西端に着くころには蜘蛛は殆ど居なくなってるでしょう。

注意点がいくつか。
1.糸に捕まって後退が遅れてしまっているダイバーを無理に急いで回復しようとしてはいけません。
 リバシュの狙いをつけてる間に大群に距離を詰められてしまうので、自力で追いついてきて付近に着地するタイミングで回復してあげましょう。
2.ダイバー回収後の引き撃ちでは、UMAXの狙いは敵集団の「2列目」を目安に狙ってください。
 先頭を狙っても撃破効率は悪いし、自爆の可能性もあってデメリットが大きいので。
3.回収はまず無理です。
 レンジャーの機動力では蜘蛛の攻撃を避けつつ全域に散らばったアイテムは拾えません。
 かといって生き残ったダイバーを囮に……と考えても、蜘蛛の1匹2匹ならダイバーが片付けてしまいます。

ウイングダイバー

難易度INF


+ミラージュ15WR と 近くに飛んできた蜘蛛&整地用にM30プララン AP1000もあれば
味方回収などあまり気にせず、開幕ちょい上向きプラランで前方左右の建物を壊してから前方交差点まで跳び、後方へ歩きながらミラージュぶっ放し。近く&数が多い方向を向くよう多少は意識しながら。
二波が表示されても慌てずに一波が「あとはNPCが片付けてくれるだろう」くらいの数匹程度になったら味方を飛び越え、二波に向けて&味方にタゲが向くように来た道を逆へ後ろ歩きしながらミラージュを遮る建物を壊してミラージュぶっ放し。
三波は表示されても距離が結構あるので慌てずに西方向へ移動しつつ二波を殲滅。
あとは後ろ歩きしながら三波へミラージュ。NPCの生き残り具合は運。

+イズナFF両手持ち
バニーホップで外周を後退しつつ両手のイズナを交互に撃つだけ。
火力とENに余裕があるので基本の後退戦術だけで問題なし。
増援の方向には注意だが、イズナの火力ならば多少甘くても結構蹴散らして逃げれてしまったりする。
護衛用にNPCダイバーを拾っておくと不意の接近の際に助けてくれる。
きちんと距離を保っていれば被弾は少ないが念のため中距離直撃1~2発耐えられる程度のアーマーがあれば安全。

+NPCを囮にするノーダメプラン
  • ミラージュ15WR(あるいはゴースト・チェイサー)、もう片手はなんでも
開幕と同時に左後ろの建物に上り、敵はNPCに押し付けてひたすらミラージュ15WRを乱射。
第一波が全滅したらNPCを挟んだ反対側(開幕時から見て前方)の建物の上まで飛行し、敵はNPCに(ry
第二波が全滅したら再度NPCを挟んだ反対側の建物の上まで飛行し、敵はNPC(ry
ミラージュで援護することでNPCが結構保つので、最後までタゲられることなくノーダメ余裕でした。

+ホーミング兵器無しで普通に攻略
武器:レーザーランスΣ+サンダーボウ30
AP:1000程度

開始後最優先でダイバー隊x2を回収
あとは引き撃ちで、参謀撒いて近くに来た蜘蛛からレザランで刺す

EN管理と引き撃ちの練習に最適で、参謀のリロードは消費50%なので
残ENを見てやばそうならリロードせずにレザランで乗り切る
隙を見てENをじわじわ回復しつつ50%超えそうならリロード
1度でも緊急チャージしてしまったらイトダーと考えた方がいい

逃げるルートは開始方向を北として
開始位置真南→南東エリア端→東端→北側に膨らみつつ中央→西端→北側へ

+私のガイストは、もう抑え切れませんよ!
武器1: ガイストD
武器2: LAZR-300
AP: 300~

ウイングダイバー隊(両方、または一方)と合流しガイストを撒きながら引き撃ちです。
ガイストは多重ロックは避け広範囲に散らすように、一回のジャンプにつき
一、二回発射します。
なるべく低く飛ばすと効果的です。適当に爆発してクモの追撃が鈍ります。
近くのクモ、飛んできたクモなどをレーザーで焼きます。
外周路に両側にビルが残っている箇所と、モノレール遺構で爆発に巻き込まれないよう注意。
自分の位置と敵の増援出現タイミングを都合よく合わせるのは困難なので、
逃げる方向は行き当たりばったりです。
前後挟まれる形になってしまったら、今引いている敵群を出現した敵群の方に誘導しつつ、
鉢合わせする点で直角方向に逃げると、一つの塊りにしやすいです。

エアレイダー

難易度INF


  • 制空権がこちらの手中にあるので、ヘリさえあれば楽勝。空中爆撃するもよし、引き撃ちで真面目に戦うもよし。
  • 一番手っ取り早いのは空爆要請を空中から投げること。強化榴弾砲などの広範囲を殲滅できる兵器なら爽快感抜群。
    • 途中でアースイーターが現れるので、一部の支援要請を遮られる点には注意。
  • マップが広大な上に乗り物が到着するまでは味方のお陰で安全性が高いので、ヘリの各種練習にももってこい。バゼラートとネレイドがあるなら乗ってみよう。
    • ブルートは呼べるようになるまでに味方が全滅するのでお勧めしない。
  • 第3波ではアースイーターの出現で最高高度が下がる。がレーザー砲台の中にヘリで潜り込めば弾数無限の攻撃で数を減らしてくれる。

バイク外周戦法
武器: ZEXR-GUN×2
ビークル: SDL1タイプZが扱い易い。クモ群も(オフなら)充分に振り切れる。持っていて、かつ扱えるならバーストターボで。

左回りの方が敵の出現位置の関係上スムースな気がするのだが、側車が左側に付いていて右曲がりの方が安定するので右回りに走る。
どうせしっかり減速しないと曲がられないので結局は好みになるのだけれども。

開始時、後方外周路にSDL1要請。ZEXR-GUN片手分を適当に配置。
発煙筒付近まで移動してSDL1投下を待つ。
ヒドラが到着する頃クモと味方が乱戦模様になるのでZEXR-GUNを起動し、盗んだ投下されたバイクで走り出す。
角を曲がった所で味方が全滅して敵が自分に向かい始めるのを待つ。
向かってきたら逃走開始。

設置、要請で降車できるタイミングを作るため、レーダーを注視して敵群が全て後方に振り切れるまで走り続ける。
降車の際はしっかり減速するのが無難。放り出す場合は右側のガードレールにぶつけるくらいのつもりで右に向けるのが良い。

ZEXR-GUNは外周路一辺の中間辺りに設置すると能率が良い。
リロードはやはり敵を振り切って2,3回に分けて行う。
SDL1は駐車場を決めて要請しておき、車体ダメージ次第で順次乗り換える。
常に予備があるように要請しておく。

以上を繰り返していればミッションクリア。
攻略としては非効率的でアイテムもとても拾いづらいので、気分転換にでもどうぞ。

INFオンオフ共通楽々クリア法。
武器: C70爆弾両手
ビークル: EF31ファイアーネレイド

開始したらヘリを呼ぶ。
ヘリが届くまでにC70爆弾1セットをなるべく広く設置する。
終わったらヘリで上昇。
NPC全滅したら糸がこちらに飛んでくるので避ける。
爆弾設置した真ん中に戻り、蜘蛛が集まるのを待ってから爆破。(降りる→起爆→乗る 素早くやって乗ったまま爆破)
2波が来るのでそのまま集まるのを待つ
集まったら乗ったままもう一つのC70に切り替え投下し、爆破。
3波来たらスタート地点右前辺りにアースイーターの砲台が来るので砲台の中に入り浮いてるだけで砲台が勝手に蜘蛛を殲滅してくれる。

ネグリング移動砲台モード
武器: 機銃掃射プランC 両手持ち(時間稼ぎに使うため、より下位のBやAでも可)
ビークル: ネグリング自走ロケット砲XEM

ネグリングで楽ちんプレイできる。
開始時の挙動が重要なため、以下の配置番号をもとに解説する。
なおスタート位置を5とし、開始時点で向いてる方向を8とする。

789
456
123

(1) 開始したら7方向のウィングダイバー隊を回収しにコロリン開始。
  同じく7方向から接近してくる蜘蛛に向けて機銃掃射を投げる(自爆やウィングダイバー隊を巻き込まないように)
(2) 続けざまに9方向から接近してくる蜘蛛に向けて機銃掃射を投げる。
(3) 6方向付近にいるレンジャー隊付近に向けてネグリングを呼ぶ。
(4) 蜘蛛が機銃掃射に気を取られている間に7方向のウィングダイバー隊を回収。
  続いて9方向のウィングダイバー隊も回収。
  なおフェンサー隊は回収せず、囮になってもらう。
(5) この頃にはネグリングが到着しており、蜘蛛も至近距離まで接近しているはず。
  急いでネグリングに乗り込みまず9方向からやってくる蜘蛛をネグリングで蹴散らしつつ6方向へ移動していく。
  なおネグリングXEMは小弾頭に分裂する仕組みのため、ロックオンしたら上空を見上げて斉射するとムダがない。
(6) 6方向近辺が片付いて付近が安全になったら、開始地点付近においてきたフェンサー隊を攻撃している蜘蛛を攻撃開始。
(7) だいたいこのあたりで敵第二波が出現する。直ちに機銃掃射を増援に向けて投げる。
  機銃掃射は一度に2個投げず、1個めが終わったら2個めを投げるようにすると増援の到着時間を長く稼げる。
  またこの頃にネグリングの残弾を確認しつつおかわりを呼んでおくと良い。
(8) 第一波の残党を駆除し終わったら第二波を殲滅していく。
  第三波~第五波が背後(9方向)に出現するため、開始地点へ戻りつつ攻撃していくこと。
(9) 第三波~が出現したら、やはり機銃掃射を投げて到着までの時間を稼ぐ。
(10)第二波の残党を駆除し終わったら第三波~を殲滅していく。
  ここまでくれば蜘蛛が近づいてくるまでに残党を余裕で片付けられるはず。
  ネグリングの残弾に注意して敵を一掃すればクリア!

フェンサー

難易度INF

とにかくクリアーするぜ的な何か
武器1: ブラスト・ツインスピアM4、FGX高高度強襲ミサイル
武器2: ブラスト・ツインスピアM4、ブラスト・ツインスピアM4
  • 2は超逃げ用。ジャベキャン装備ももちろん可だが、ダブルツインスピアで片方ずつ交互に撃ち尽くすやり方だと永久に走り続けられる。

ミサイルで攻撃してツインスピアのスラスターで外周を逃げ回る。
ツインスピアM4を撃ち尽くす間に丁度ミサイルのリロードが完了しているので振り向いて攻撃。
敵が近い場合は、2に切り替えて距離を稼ぐ。

オンマルチ向け、爆発しない戦法。
武器1: ブラストホール・スピアMS、グレート・シールドまたはジャベリン・カタパルト
武器2: ブラスト・ツインスピアM4、ブラスト・ツインスピアM4

距離を取って槍で貫くスタイル。そして外周を逃げ回る。
盾で防ぐか、ジャベリンカタパルトのスピアキャンセルで回避するかは任意。
オンだと敵の移動が速くなっているようなので、逃げにはダブルツインスピア推奨。
マルチで敵の出現タイミングが悪かった場合、マップ内側の大通りも使って敵群を回避する。

オンライン

難易度INF




M58:空挺結集 ≪ 前 | M59:凶蟲大侵攻 | 次 ≫ M60:輸送船急襲作戦
最終更新:2019年11月17日 17:09