ヌカづけ◎日本語コンシューマ版「Fallout」wiki

NV変更点

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

New Vegas/前作 (Fallout 3) からの変更点

はじめに

  • ナンバリングタイトルではありませんが基本的には同じゲームエンジンとシステムを採用しており、前作の経験者にはほぼ違和感なく溶け込めます。
  • 以下の内容は 2chスレッドのテンプレートを元にしています。

ハードコアモード

より「現実らしさ」を追加した上級者用モードを選択可能。
  • いつでも変更できますが、ゲームスタート時からクリアするまでずっとオンの場合実績・トロフィーが解除できます。
  • 弾薬に重さがつきます。
  • 脱水症状、空腹、睡眠に関するパラメーターが存在し、時間とともに増加します。放射能 (RAD) と同様に一定量でペナルティが発生し、1000に達すると死亡します。
  • スティムパックやRADアウェイ等に即効性がなく、時間をかけて回復します。
  • 身体に重症を負った場合はスティムパックや睡眠 (※経験値ボーナスのつく自室ベッドを除く) では治らず、医者に診てもらうかドクターバッグを使う必要があります。
  • ファストトラベルはハードコアでも使用可。ただしファストトラベル中にも移動距離から換算した脱水症状、空腹、睡眠の数値が増加するため、目的地到着までに死亡する場合にはファストトラベルできません。

システム関連

  • V.A.T.S.中のダメージ軽減が大幅に弱体化しました。V.A.T.S.モーション中に攻撃を受けると75%のダメージを受けてしまいます(前作は5%)。隙の多いV.A.T.S.を前作と同じ感覚で使用するのは避けましょう。
  • 近接武器使用時にV.A.T.S.で Xbox 360 ならYボタン、PS3なら△ボタンで特殊攻撃が可能。近接武器各種に固有のものがあります。
  • キルカメラの追加 (V.A.T.S.以外で敵を殺した時にランダムで V.A.T.S.のようなアップ&スロー演出が入ります。オプションでON/OFF設定が可能なほか、演出中にボタンを押すとすぐに視点が戻ります)。
  • 攻撃対象のDTがこちらのDAMを上回ると、赤い盾が表示されてほとんどダメージを与えられません。AP弾を利用するなど工夫しましょう。
  • 銃器ではスコープ以外にアイアンサイト (照準器) が追加されました。ON/OFFの設定が可能です。
  • 銃のリロードは残弾数とCNDによって一部モーションが変わります。
  • 武器に必須 Strength と スキル値が要求されるようになりました。下回って使用する場合、命中率や威力、連射速度が下がります。
    • 最高で必要スキル100の武器もあります (例:ガトリングレーザー)。
  • RADは危険度でHUDの色が変わります (危険度が高いと黒色に近づく)。
  • マップ上の明暗の差がスニーク成否に影響しなくなりました。ただしPip-Boyのライトの点灯は今作でも発見されやすくなります。
  • コンパニオンホイール追加。コンパニオンへの待機、攻撃指示、武器・装備品の変更、好戦的/非好戦的などをここから直接命令できます。
  • コンパニオンは人間型 (6人) と非人間型 (2体) をそれぞれ一人ずつ連れていくことが可能です。
  • 各コンパニオンはパーティを補助する専用Perks を持ちます(専用クエスト完了などで新Perks がアンロック)。
  • ハードコアモードでない場合は、コンパニオンの体力がゼロになっても気絶するだけで死ななくなりました。
  • 歩き方、銃の構え方、近接武器の振り方など一部モーションが変更されています。
  • さっさとキャラ作成したり冒険に出たい人向けにチュートリアルスキップが追加、長い説明が省かれます。
  • プレイヤーの行動によりその地域・派閥の評判が変わってNPCの対応に違いが出るようになり、カルマとは判定が別です。
    • メインの3つの派閥以外にも大小多数あり、それらに関わるNPCや兵士を殺すと評価が下がり場合によっては敵対することも。
  • エンディングではクエストなどの展開に応じて、マルチエンディングのパターンが大幅に増加。
  • セーブ数は100個に制限されました。
  • USBキーボードが使えなくなり、クイックセーブ&ロードが不可能に。

ステータス関連

  • 主人公の最大レベルはデフォルトで30、2レベル毎に Perks を一つ取得可能です。
  • 旧作より Traits が復活。キャラクタークリエイト時のみ選択できる Perks のようなもので、最大2つまで選択できます。
    • どれもメリットとデメリットがあり、メリットが大きいものほどデメリットも大きくなります。
    • Wild Wasteland を選んだ場合、ランダムエンカウントなどに15種類の特別なイベントが追加されます。
      • このイベントでしか手に入らない武器 (エイリアンブラスター) があります。またこのイベントのせいで手に入らないユニーク武器 (ガウスライフル:YCS/186) もあります。
  • 一部スキルの変更。Small & Big Guns→Gunsスキルに統合、Energy系は火炎放射器も含む、Explosives はミサイル、ヌカランチャーなど爆発系全般に。
  • 会話選択にスキルやステータスの値がより大きく関わるようになりました (低INT時の会話内容変更など)。
    • 必要なスキル値が会話選択肢に表示され、足りない場合は現在の値も一緒に出ます。
    • Speech は確率選択肢ではなく、他のスキル同様必要値を満たしているかどうかだけに変更。
  • Perception の数値でV.A.T.S.の使用できる距離が決まり、範囲外の長距離の敵を捉えることはできません。
  • Charisma はコンパニオンの戦闘ボーナスを追加します。
  • Intelligence のスキルポイントボーナスが前作から半減されました (例:INT 1なら11ポイント、INT 10で15ポイント)。
  • 防御値を表すDRの他に、DT (Damage Threshold) も採用されました。
    • DT値はそのまま被ダメージを軽減する値となります (DT 4なら被ダメージ4減少)。
  • チャレンジが追加。決められた行動を一定数こなすと経験値、特殊Perks、実績が得られます。

アイテム

  • 武器種は前作の2倍。各武器には固有の改造ポイントが最大3箇所まで設定されています (追加弾倉、連射速度、スコープ、軽量化など)。
  • Repair スキルの高低に関わらず、CND 100まで修理可能です。
  • 修理でユニーク、改造済み武器を修理材料として選べません。※Jury Rigging のPerkを取得するとユニークも選択可能。
  • 各種弾薬には徹甲 (AP) 弾やホローポイント弾、スラッグ弾、MFセルのバルク版、オーバーチャージ版など複数のタイプがあります。
    • 特殊弾は店の横などにあるリロードベンチを使って作るか、店で購入することができます。製作には Repair スキルの判定があります。
  • 普段使わない弾をリロードベンチで解体することで、他の弾薬の材料が手に入ります。
  • 薬莢や空のエネルギー弾を作業台でリサイクル可能。製作には Science スキルの判定があります。
  • 自作武器は今作も健在、作業台でボトルキャップ爆弾や時限爆弾などが作れます。
    • ただし種類はかなり減り、前作で材料となったMiscアイテムで使い道がなくなったものがあります (参照:素材逆引)。
    • 自分で武器を修理できるアイテムも作れます。
  • Survival スキルにより、キャンプファイヤーで料理や近接武器用の毒、毒浄化用の薬などが作れます。材料は動物や自生植物から採取。
    • 毒は近接武器に使用することができ、最初の一撃に追加効果を得られます。
  • 投げ槍など投擲武器が復活。
  • ショットガンのスニークからの倍々クリティカルは修正済み。
  • 今作にはボブルヘッドに代わる収集アイテム「スノードーム」がありますが、集めてもS.P.E.C.I.A.L.は上がりません。
    • ただしインプラント手術を行える医者がおり、そのほかの効果も含めて身体改造可能。
  • スキル本は大幅に数が減り、スキル雑誌が追加。こちらはスキル増加効果は大きいものの、一時的です。
  • ヌカ・コーラ・クアンタムに代わる収集アイテムとして、サンセット・サルサパリラ・スターキャップが各地に散らばっています。
    • クアンタムはありませんが、ヌカ・コーラ・ビクトリー&クオーツが追加。
  • 初回特典として、4種類のアイテムパックDLCコードが封入。いずれも通常ゲーム内では入手不可能なものです。

その他

  • サブクエスト70 (ミニクエストを合わせて90) 以上、ロケーションは200以上にアップ。
  • キャップのほかに2種類の通貨が増え、ゲームやカジノで利用可。
  • カジノではギャンブルのミニゲームがあり、カジノ外ではトランプカードを用いた「キャラバン」というオリジナルのカードゲームもあります。
    • キャラバンはブラックジャックや大富豪に似たゲーム。カードを集めてデッキを組み、各地のNPCと対戦が可能。
  • セクシーロボットのほか、プロのお姉さんやお兄さんから性的サービスを受けられます (ただし性的描写シーンは暗転カット、一部キャラは喘ぎ声アリ)。
    • その他複数キャラと性的関係を結べます (同じく暗転カット、喘ぎ声アリ)。
  • NPCは2,000人以上、一人を除き全員を殺害することも可能。逆に全くNPCを殺傷せずメインクエストを終えることもできるそうです。
  • 前作の舞台が東海岸のキャピタル・ウェイストランドだったのに対し、西部のモハビ・ウェイストランドとなります。
  • ラジオのチャンネルは今回も複数あり、ローカルなものからモハビ全域で聴けるものまで前作同様あります。
  • モノレールはありますが、今回も乗り物として自由に利用できるビークルはなし。
  • 時代設定は2281年、前作2277年の4年後に相当します。ストーリー上のつながりはありません。
  • Fallout 1・2 を手がけた Obsidian Entertainment 開発ということもあってか、それら旧作由来のネタが多数含まれます。年表に目を通すと面白いかも。
  • 予約特典として、日本語化されたグラフィックノベルがついてきました。

ローカライズ

  • いわゆる「大物」声優を多数起用、一部の方は発売前に発表されました。
    • 説明書やエンディング (こちらは一部) に声優クレジットも掲載されました。
  • スクウェア・エニックスのローカライズではありません (TGSでのPS3版ブース出展は出展委託。流通には関わっている)。

規制など

  • 日本語版規制は人間NPCの欠損表現と一部 Perks やアイテムなどの名称変更のみ、クエスト展開の削除は今回なし。
    • 一部の性的、グロテスクな表現などが、原語に比べるとマイルドに訳されています。
  • ハード別の差異はアイテム名などで確認されています。