ヌカづけ◎日本語コンシューマ版「Fallout」wiki

Kid in a Fridge

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

クエスト/Kid in a Fridge

概要

ビリーを家まで送り届ける

発生方法

ユニバーシティポイント近くの冷蔵庫に近づく。その他の目標「声の正体を調べる」。

主な流れ

  1. ビリーと話す
  2. ビリーを家に連れて行く
  3. バレットと話す
  4. マット・ピーボディと話す

詳細と補足

  • 冷蔵庫の場所はユニバーシティポイントとネポンセット公園のちょうど中間地点あたり。海沿いの崩壊した家の外。
    近づくと助けを求める声が聴こえ「声の正体を調べる」発生。
  • ビリーの家はクインシー警察署の南東にあるピーボディ・ハウス
  • ビリーを家に連れていく途中でバレットが登場(会わなかった場合は家に直接やってくる)。ビリーを渡せと迫ってくるので倒すかスピーチチャレンジで追い払う。
    • 渡すという選択肢を選ぶとキャップが貰えクエストが完了となるが、その直後にバレットを殺せばその後もビリーを家まで案内することができる。
    • 戦闘になった場合はバレットの他にガンナー数人も相手になる。
    • すぐ近くにあるクインシー跡地のガンナーが釣られて参戦することもある。
  • ピーボディ・ハウスでバレットと会話する場合、一家を守る・一家を売る・スピーチチャレンジ(赤)でごまかして追い払うかのいずれかを選ぶ事に。
    • バレットに話しかけても汎用セリフしか言わずクエストが進まなくなる場合がある。その場合でも攻撃して倒してしまえば一家を守ったことになりクエストが進む。
  • 一家を無事再会させ安心させるには戦闘か高難易度スピーチ判定のどちらかが必須。悪に徹するなら(高く売りとばすつもりが無ければ)ただ選択肢を選ぶだけでよい。

報酬

  • 250キャップ
  • 経験値

クエストの元ネタ

  • 冷蔵庫に隠れて核爆弾をやり過ごすというネタは映画『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』のパロディ。
  • New Vegasでも同じネタがあった。