アマノジャック@新ジャンル専用

新ジャンル「義務デレ」01_vol03

最終更新:

new_jack

- view
管理者のみ編集可
新ジャンル「義務デレ」
337 VIP遊び人 2006/12/03(日) 23:42:03.29 ID:hlVxBeys0
・ヨーヨーが上手
・ターンAのお姉さん

340 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 00:02:37.90 ID:cAW8OmZS0
【ヨーヨーが上手】

男(懐かしい…これは、ハイパーヨーヨーじゃないか!)
女「ご飯の支度が済みましたよ…って何やってるんですか?」
男「懐かしいのが見つかって…ほら、東京タワー」
女「へー…ちょっと、やらしてください」
男「意外と難しいんだぞ」
女「こうですか?」
男「……おまいに弱点はないのか?」
女「遊びもちょっとした教育の義務ですから…(ニコッ!)…」

341 愛のVIP戦士 2006/12/04(月) 00:17:51.73 ID:cAW8OmZS0
【アッパーカット】

 ……確実に時はとまった……

           ……俺は空を待っている……

   ……それは、綺麗な夜空の下……

                   ……子供の時の記憶が……

  ……駈けずり回る……

           ………………

            …………

              ……

男「……痛ッ!……」
女「お父様と喧嘩されたのですね」
男「いや……そうだよ……女に隠し事しても意味無いけど……俺にもプライドがある……」
女「義務ですから…詳しくはききません……」
男「………ありがとう………少し……眠ってもいい?……」
女「ふふ……いいですよ……眠りだりないのですね……」
男「ZZZzzz……」
女「……あなたの事を見守ります……義務ですから……」

343 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 00:36:31.65 ID:cAW8OmZS0
>>341の前の話
【クビ】

男父「実はクビにしようと思う」
男「……へ?……俺?……」
男父「違う!女さんだ…」
男「ちょっと!待てよ!何で!」
男父「貴様は役に立たん!その上で女さんに甘えている…」
男「いや…クビもなにも女は雇ってる人とかじゃないだろ…」
男父「そうだな…正確にいうと爺様の代から善意で使えてくれてる」
男「けど…親父が決めることじゃないだろ!」
男父「貴様のその甘えを切る為だ!」
男「くそ親父!」
男父「なんだ!貴様!テイッ!」


お付き合いしてくださった皆さんありがとう!
ふー、お題も消化終了したんで残ってたら
長めのSSでも考えて投下します……それじゃあ、寝ます ノシ

344 はぐれVIPPER 2006/12/04(月) 00:39:38.44 ID:K8Y2xMdSO
女「男さん、御布団の準備ができました」

男「ありがと、女さん。でも、そこまでしてくれなくても布団くらい自分で―――」

女「これも私の義務ですので」

男「……まあ、その話はまた今度にしようか。それじゃあ、おやすみ。女さん」

女「はい、おやすみなさい(ゴソゴソ」

男「―――って!なんで僕の布団に入ってくるのさ!?」

女「いえ。今日は特に寒いので、僭越ながら人肌で温めさせて頂こうかと」

男「別にいいから!というか、男女で一緒の布団なんて
  もし間違いが起きたらどうするのさ!!」

女「………か、覚悟は出来ていm」

男「そんな覚悟いしちゃだめだからっ!!!」

348 VIP将軍 2006/12/04(月) 01:30:45.04 ID:qYzOIm1p0
男(今日も女さんと一緒に帰宅かな)
男「女さん、今日も一緒に帰る?」
女「いえ、今日は日直なので先に行って下さい」
男(珍しいな)「手伝おうか?」
女「後は日誌を書くだけですから」
男「そっか、それぐらいなら待つよ」
女「え…」
男(そんなに驚かなくても)
男「いつもお世話になってるんだから当然だよ」
女「そんな、義務ですから………」
男「それに何か女さんが隣にいないと落ち着かないし」
女「………」カァ~
男「うわ!女さんかなり顔赤いよ、大丈夫?」
女「ごめんなさいっ!顔を洗ってきます」(がたん タッタッタ
男(熱でもあったのかな~)

俺の脳みそじゃこれが限界

349 VIP足軽utu 2006/12/04(月) 01:32:57.51 ID:IS8u3nnE0
バイト帰りの保守

↓お題pls

350 VIP足軽flash 2006/12/04(月) 01:35:02.43 ID:dcTrt2wf0
キスに持ち込むまでの戦略

351 VIP足軽utu 2006/12/04(月) 01:35:31.72 ID:IS8u3nnE0
>>350
把握

353 VIP足軽utu 2006/12/04(月) 01:50:18.48 ID:IS8u3nnE0
キスまで持ち込むための戦略

女「男、王様ゲームやろう!」
男「…二人でか?」
女「私、王様ゲームしたことないからさ!」
男「わかったわかった」

女「げ、あんたが王様?」
男「ふふふ・・・なにをさせようか」
女「…いいよ、分かってる…男なんて、みんなケダモノよ」
男「ちょっとまて、何を想像している」
女「どうせ、服を脱げとかエロい事をかんがえt」
男「ねーよ!」
女「そう…なら、何するの?」
男「ポッキーゲーム」
女「やっぱりケダモノ!」
男「命令に従うのはゲーム参加者の義務だ」
女「わかったわよ…」

男「ちょ、年末のでかいポッキーしかないのかよ!」
女「さ、食べるわよ」

だめだ、人工呼吸とかしか妄想できない…

355 VIP足軽gif 2006/12/04(月) 02:06:00.86 ID:dcTrt2wf0
お題を敢えて逆手にとってみては如何か。


女「あの」
男「どうした?」
女「……たとえばの話ですが、私と男さんが水難事故に見舞われたとします」
男「はぁ、それは厄介だな」
女「それで、私は昏倒してしまって、意識がありません。そんなときは」
男「ん~、そうだったら海に行かない。そもそも冬にそんな話するなよ」
女「……そうですか」
男「どうしたんだ?」
女「いえ、話に華を持たせるのも、使用人の義務ですから」
男「ヘンな事まで義務付けなくてもいいのに」
女「ところで……耳掃除など、如何でしょう?」
男「いきなり何だよ。別に、いましなくてもいいんじゃないか?」
女「いえ、こたつでこうしているのも、少し手持ち無沙汰なものですから……それとも、御迷惑でしょうか?」
男「い、いや、迷惑じゃないけど……スカートだよな?」
女「私は気にしませんが」
男「俺はするよ……」
女「では、そこに横になってください」
男「ちょ……まぁいいか」
女「動かないで下さいね……」
男「ああわかって──んぐ!?」


 適当にほすほす

356 VIP足軽v 2006/12/04(月) 02:10:07.38 ID:YNoN57300
(*´Д`)ハァーン!!!!!

359 宿屋の女中 2006/12/04(月) 02:17:51.85 ID:qYzOIm1p0
新ジャンル実験劇場

担任「誰かこの委員やる奴いないか?」

「どうせ雑用だろ~」「めんどくさいよね」
女友「はいはーい」(がたん
担任「お?女友がやるのか」
女友「女さんがいいと思います!おまけで男も」
女「友ちゃんっ!?」
男「えー!何故に俺」
「良いなそれ」「女さんまじめそうだし」
「男~、お前暇人だろやれよ」
担任「満場一致だな、じゃあ推薦で男と女に決定
   委員としての義務を全うするように」
\ぱちぱちぱちぱち/

361 宿屋の女中 2006/12/04(月) 02:18:35.60 ID:qYzOIm1p0
男「女さんは嫌じゃなかったの?俺とで」
女「え~と、友ちゃ~ん」
女友(こら、私の後ろに隠れてどうすんのよ)
女(だって~)
女友(男と全然話す機会ないから作ってあげたんでしょ)
女(そんなこといわれても)
女友(ああもう、男に向かってこう言いなさいゴニョゴニョ)
女(う、うん)
男「何話してるの?」
女「ひゃっ!」
女友「もう!おどろかしちゃ駄目でしょ」
男「ごめんごめん、それで?」
女「う~…男君」
男「何かな?」
女「これから委員としての義務を果たすため…」(ボソボソ
男「うん」
女「出来るだけ男君とお話するようにしてもいいですか?」(ボソボソ
男「うん、いいよ」
女「じぁ、じゃあ、一緒に帰ってもらってもいいですか!?」
女友(よし!よく言った女!後でナデナデしてあげる)
男「うん、女さんと帰るの初めてだよね。楽しみだな」
女「……ぎ、義務ですから!」
女友(そこは義務いらね~!)

需要が無かろーが俺は書くよ

362 VIP足軽v 2006/12/04(月) 02:28:32.14 ID:IS8u3nnE0
書き直した!

キスまでの戦略2

男「いてっ」
女「ん?どうしたの?」
男「ん、目にごみが入った」ゴシゴシ
女「ああ、目に傷がつくからゴシゴシしちゃだめ!」
男「んな事言ったってよ~」
女「しょうがないなぁ」
そういうと、彼女はボクのまぶたに


363 VIP村人XL 2006/12/04(月) 02:31:42.06 ID:Dc8iKHKfO
わっふるわっふるわっふるわっふる

367 VIP足軽wwwww 2006/12/04(月) 03:37:01.40 ID:IS8u3nnE0
男「保守」
女「こんな時間に保守ですか?」
男「義務だからな」
女「義務なら、私もします」
男「お前は寝とけ、風邪引くぞ」
女「…義務だもん」
男「わかったわかった、一緒に保守しよう」
女「ほしゅ!」

370 ただの戦士 sage 2006/12/04(月) 04:26:28.39 ID:BvlZ3Kd+0
男(授業終わりー、ホームルーム終わりー、帰ってゲームでもすっかな)

女「こらぁっ!」
男「…なにね」
女「アンタ掃除当番でしょうが!」
男「…それが?」
女「掃除すんのがアンタの義務!」
男「なんでお前にそんなこと言われなきゃいけないんだよ」
女「クラス委員たるあたしの義務!」
男「…わーったよ」

掃除開始

男「なんでお前帰んないわけ?」
女「どっかの掃除当番が脱走しないように見張ってるの」
男「…それも義務?」
女「義務」
男「じゃあなんで掃除してんの?お前掃除当番じゃないだろ?」
女「あたしもさっさと帰りたいの。早く終わらせましょ」
男「…ありがとう」
女「…うん」

あーごめ、ただの保守だと思って…

371 VIP足軽i 2006/12/04(月) 04:39:29.65 ID:dcTrt2wf0
明日は学校なんだけどな……保守でもしようか。


姉「弟は、クリスマスとかどうするの?」
弟「嫌味か姉ちゃん? 今まで俺が、そういう子の話をしたことがあったか?」
姉「ヒマなんだね?」
弟「ヒマだよ。姉ちゃんは、男でも出来た?」
姉「ううん。あたし、もてないから」
弟「へぇ、それは意外。てっきり、予定があるのかと思った」
姉「からかってるでしょ? もう……」
弟「で、なんでそんな事聞くわけ?」
姉「ウチでパーティーやらない? ケーキ焼いちゃうよ」
弟「……言ってて、むなしくない?」
姉「しょうがないじゃない、どっちも予定無いんだから。何もしない方がいいの?」
弟「普通でいいじゃん。せっかく休みなんだから」
姉「駄目。クリスマスは、お祝いする義務があるのよ」
弟「あそう……ケーキ焼くなら、片付けくらい手伝うよ。どうせ、作りすぎるんだろうし」
姉「素直じゃないね~。お姉ちゃんとお祝いしたいんでしょ?」
弟「姉ちゃんのは、人様に食べさせるわけにはいかないし、まして棄てるのは勿体無い」
姉「……今年は違うもん」
弟「毎年はいやだモンな。毎年は」
姉「パーティなんだから、楽しもうよ」
弟「少なくとも、俺には苦行になりそうだ」


 ほすほす

372 壷ふりお京 2006/12/04(月) 04:50:59.06 ID:1QmffCWn0
本日のお題【紅葉】

女「なっ?!!」
男「また、えらく季節外れな・・・」
女「・・・分かりました、お題をこなすのも義務です!」
がばっ!
男「ちょ、女さん?!なんでいきなり抱きついてくるの!?」
女「仕方ないんです!お題だから仕方ないんです!ですから男さんも抱き返してください!!」
男「あ、あのね、女さん、「ほうよう」じゃなくて「こうよう」だよ?」
女「・・・・・・あれ?(///」




ごめん、自分でも何書いてるのか分からなくなった


374 VIP足軽y 2006/12/04(月) 05:07:25.52 ID:IS8u3nnE0
寝る前にお題でもこなすか
↓1つよろしく

375 VIP足軽j 2006/12/04(月) 05:09:31.47 ID:dcTrt2wf0
眠いのを我慢

377 VIP足軽y 2006/12/04(月) 05:38:05.35 ID:IS8u3nnE0
女「ふぁ…ん…」
男「眠いのか?」
女「うん、昨日からずっと保守してたから」
男「ずっとって、どのくらい?」
女「え?だから昨日からずっとだよ」
男「お前バカか!さっさと寝ろ!!」
女「だって、保守は義務だから寝たら義務が…」
男「お前が寝てる間、俺が保守しててやるから」
女「じゃぁ、一緒に居て?」
男「じゃぁ、一緒に」

保守

378 VIP遊人 2006/12/04(月) 05:42:50.84 ID:j8XQV3hc0
【眠いのを我慢】
男宿題中
男「女は終わってるんだし、眠いんだったら、寝てもいいんだぞ?」
女「いいえ!最後まで見届けるのは義務です!!」
女「そ、それに・・・、今寝たら男君の寝顔が見れないじゃ無いですか・・・。」(ぼそぼそ・・
男「え?」
女「な、なんでもないです!さっさと終わらせてください!!」

寝る前に、保守。眠いのは我慢しない。

379 VIP足軽の子 2006/12/04(月) 05:43:14.56 ID:XmjIjqh40
横から失礼
【眠いのを我慢】

女「ぎーむぅ……ぎーむぅ……」
男「虚ろな状態でも務めをはたしたいのな」


382 VIP足軽の子 2006/12/04(月) 05:47:16.02 ID:XmjIjqh40

【キスに持ち込むまでの戦略】

女「日本男愛憲法に女は男へおはようのキス、行ってきますのキス、
  授業中寂しくなったらキス、暇になったらキス、発情したときもキス、
  おかえりのキス、おやすみのキス、キスキスキスする義務を定める」
男「いつもどうり勝手にしてくれ」


383 VIP足軽の子 2006/12/04(月) 05:54:25.38 ID:XmjIjqh40

【部屋】

男「プライバシーの権利を求めるっ!守秘義務だっ!」
女「却下。あなたは私へ情報提示する義務が定められている。こっちが優先事項」

女「進入開始」
男「ごみん。中は洋モノでいっぱいなんです勘弁して」


384 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:05:42.17 ID:XmjIjqh40
【クビ】

男「になったのか!?バイト」
女「ええ。きちんと務めを果たしたはずなのにどうしてでしょう」

男(多分またいつものように勝手に義務を作って、いらんことやったのだろう……)
女「むっ……変なこと考えていますね。情報開示を求めます」
男「多分またいつものように勝手に義務を作って、いらんことやったのだろう」
女「……あ?」


385 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:10:12.83 ID:XmjIjqh40
【昼食】

女「はい男君弁当。あなたのために作ってきたわ」
男「まじか!!?」
女「でも別に無理して食べなくていいの……それじゃあね」
男「ぎ、義務じゃないのか、めずらしい」

パカッ
男「タコさんウィンナー、うさ耳りんご、ご飯には俺の名前入りふりかけ……」

男「そもそもこの容器……懐石弁当につかうヤツだろ……」

男「この愛情は捨てられない…っ!これは…食べることが間接的に義務付けられている…っ!」

男(向こうからこっそりみている!)
女(……チラチラチラチラチラチラ)


387 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:16:10.11 ID:XmjIjqh40
まったりやっていきたいと思います
お題をくださいな

388 VIP足軽zip 2006/12/04(月) 06:18:16.15 ID:IS8u3nnE0
サンタさんvs女

391 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:28:32.77 ID:XmjIjqh40
【サンタさんvs女】

サンタ「子供たちに夢とプレゼントを与えるのが務め~」

サンタ「今年も男君のお宅に煙突から侵入~」
ズルズルズルズル
サンタ「うわっ!中に誰かいる!」
女「ああん?その義務アタイの先約なんだよっ!」
サンタ「ひいいっ!」
女「プレゼントだけ置いてさっさと帰りな!」
サンタ「すすすすいませ~ん!」

女「さあ男君♪今こそ務めを果たすからねぇ~」
男「……Zzz」


392 VIP足軽zip 2006/12/04(月) 06:31:18.56 ID:IS8u3nnE0
>>391
アタイに萌えたwwGJ

393 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:33:24.41 ID:XmjIjqh40
お題をおくれ~

394 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:36:57.80 ID:XmjIjqh40
【休日】

男「国民の義務だろ。マジで」
女「男君~朝市で電車に乗って海の見える丘に登り、
  そこでお弁当を食べながら二人の愛を語り合いましょ~恋人の義務よ~」
男「休ませてくれ疲れたお」
女「映画の割引券も水族館のチケットも手配したわ。
  夜はゴールデンブリッジの夜景をバックにワイングラスで乾杯しましょ~。恋人の義務よ~」
男「もはや義務って飾りじゃね?」


395 VIP村人Ecup 2006/12/04(月) 06:37:37.97 ID:/Wtq0Zq7O
せんたくもの

396 VIP足軽zip 2006/12/04(月) 06:38:18.55 ID:IS8u3nnE0
お題
食べ放題(ケーキバイキング)

397 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:44:03.53 ID:XmjIjqh40
【せんたくもの】

男「家事は日本人女性の義務だろ」
女「そんなことないわ。男女差別はいけないことよ。近年は男の人だってやるものよ」

男「お前最近ぐーたらしてきたよな」
女「そんなことないわ。あなたを愛する義務は健在よ」
男「自分の都合のいいように義務を操る力が強くなったんじゃね?」
女「そんなことないわ~」

女「というわけで洗濯おねがいね~」
男「おいおい!どっちの義務かはっきりしようぜ!」


398 VIP足軽MS 2006/12/04(月) 06:54:01.67 ID:XmjIjqh40
【食べ放題(ケーキバイキング) 】

男「飽食日本だよな」
女「うぐっ!もごぉっ!もごもごぉ!」
男「残飯の大量廃棄とかみてて悲しくなるよな」
女「むっちょり!むっちゃむっちゃ!むっちゃ!」
男「そんなときお前の母は一つの義務を定めた……」
女「ほごぉ?喉にっ……ゴクゴクゴク」

男「『食べ残しは、いけませんでぇ』と……」
女「あ゛ーもう残り時間少ないじゃないのよっ!」
男「お前の義務達成欲が人一倍強いのはわかっている……」
女「クッチャクッチャペッチャクッチャ!」
男「食べきらなきゃいけないんだよな。でもいい加減体に悪いぜ……」
女「んぅぅぅうううう!胃袋いっちゃうううううう゛!!!」


399 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:02:11.86 ID:XmjIjqh40
【修羅場】

女「私は男君と結ばれなきゃいけない義務があるの!」
女友「それはあたしの義務よぉ!勝手にとらないで!」
女「私の義務はねぇ!もはや使命なの!天命なのっ!」
女友「キーッ!私の義務は代々先祖様たちがお定めになったものでね――」

男(こいつら義務抜きで会話しろよ。普通の会話になるはずだぜ)


400 VIP村人xxx 2006/12/04(月) 07:02:19.20 ID:/Wtq0Zq7O
クリムゾン

402 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:15:17.74 ID:XmjIjqh40
【クリムゾン】

男「デスクリムゾン……セガサターン至上最大のクソゲーといわれている……」
女「ゲーマーとしてクリアするのは義務に近いわね……」
男(なんか律儀に義務を果たすというよりは、単なる執着心に近いんだよな)
女「クリムゾンを取り返せぇ!」
バンバン



403 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:21:01.85 ID:XmjIjqh40
【選挙】

女「もちろん日本人国民の義務よ」
男「う~んそうであるようなないような……」
女「こらっそんなこと言っちゃダメ!日本の未来がかかっているのよ」
男「へーい……まったく律儀な奴だな……」
女「二十歳になったら一緒に投票しに行こうね」
男「ああ、わかったよ……」

男(ざわ……ざわ……)

男(なんか汚ねえ……!ずるいぞ女!
  国民の義務だろうが、日本の未来が大事だろうが
  とどのつまり……俺と一緒に投票所に行きたいだけじゃないか……!
  なんだよそれ?
  そんなに国民の義務が大事なら……もっと政治に溶け込めよ……!
  どっちかはっきりしろ……!
  俺と一緒に行きたくて、国民の義務も大事だなんて……
  …なんか……二重にあくどいっていうか……
  調子よすぎる……! )


404 VIP村人xxx 2006/12/04(月) 07:23:26.97 ID:/Wtq0Zq7O
>>402
予想GAYにわろたw

405 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:33:23.78 ID:XmjIjqh40
男「女ってのはセクハラされるのが義務づけられてるんだっっっ!!!」
ガバッ
女「いやーんけだもの~♪」


エロに走るとこういうのが乱発されるんだ…

406 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:41:47.37 ID:XmjIjqh40
女「お茶っ!」
男「ほうじ茶っ!」
女「ハトムギ茶!」
男「プーアール茶」
女「シルベスタギムネマ茶ッ!」

407 VIP足軽wwwww 2006/12/04(月) 07:45:13.18 ID:IS8u3nnE0
男「あ~、寝るわ」
女「でも、保守の義務が…」
男「俺たちには仲間がいる。だから、大丈夫だ」
女「でも…」
男「信じろ、みんなを」
女「うん」

ってわけで、後は…頼んだぞ…

408 VIP村人v 2006/12/04(月) 07:46:13.87 ID:/yKQbfeAO
車輪の国、向日葵の少女を思いだすな

409 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:49:04.24 ID:XmjIjqh40
どなたかやさしい人……お題をください

411 VIP足軽e 2006/12/04(月) 07:50:48.37 ID:r0aOaDyv0
頑張るなw

じゃあ「雨やどり」

412 VIP村人xxx 2006/12/04(月) 07:52:42.70 ID:tUM9t4SHO
>>406
ちょwwwテラスケルトンTwww

413 VIP足軽wktk 2006/12/04(月) 07:57:30.04 ID:XmjIjqh40
【雨やどり】

女「雨にぬれて水も滴るいい女になるのと」
女「素直に相合傘するのと」
女「一つ屋根の下で日々の想いをしみじみと語るのと」

女「王道ヒロインとしてどの義務を果たせばいいでしょうか」
男「選ぶようなもんじゃねぇだろ」
女「選んでくださいな」
男「一人傘さしてさっさと帰る」
女「まてコラ」
ギュッ
男「ぎむっ……苦しい」


414 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 08:06:39.66 ID:XmjIjqh40

男「マスター。バーボーンじゃなくてカクテルをくれないか」

カラン

女「ねぇ。私たち結婚しましょう」
男「俺が?お前と?ハン、何かの冗談だろう」
女「そんなっ!こんなにもあなたのことを愛しているのに!」

カラン

男「ギムレットには早すぎる……」


415 駅前食堂のメグ 2006/12/04(月) 08:08:51.41 ID:GlfZmj7o0
男「おはよう女」
女「おはようございます男君」
男「今日も綺麗だな」
女「義務ですから」
男「だろうな」
女「はい」

男「何で宇宙はこんなに広いんだろうな」
女「義m…」
男「は?何か言った?」
女「いえ…」

女「男君、お弁当を食べに行きましょう」
男「ああ」
女「今日は時間がなかったので冷鮮食品が多くなってしまいました。申し訳ございません」
男「いいんだよ、いつもありがとう」
女「義務で…いえ、有難うございます。男君///」

男「今日は先に帰っててくれ」
女「どこかに寄られるんですか?」
男「ちょっとCD見てくから」
女「お付き合いいたします」
男「別にいいよ。すぐ終わるから」
女「そうですか」
男「ああ、それじゃ」
女「……ちぇっ」
男「は?何か言った?」
女「いぇ、行ってらっしゃいませ。男君」

417 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 08:18:15.22 ID:XmjIjqh40

女「出力安定!準備OK!」
男「なぁ……たしかに出撃するのはお国の義務だし…完全に間違ってはいないけれども…」
女「ビームスプレーガン照準よーし!」
男「ここは『義務デレ』なんだ。少しはデレろよ」
女「てへっ♪これでいい?」
男「……」
女「それじゃっ!RGM-79 GM…じゃなくてGIM!いっきまーす!」
シュドドドドドドォー

418 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 08:28:59.31 ID:XmjIjqh40
【シートベルト】

女「はドライバーの義務です」
男「俺だけチャイルドシートなのはお約束かよ!」
女「6歳児以下並に危ない男君には、使用義務が課せられています」
男「……」
女「かわいいですね」
男「お前遊んでるだろ」


419 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 08:43:42.83 ID:XmjIjqh40

男「む……女君、いつもお仕事ご苦労」
女「男君につくすのは義務ですから」

男「違う。今の問いには敬礼で答えるんだ。台詞もちょっとかしこまった感じで」
女「……」
男「わかったかい?女君」
シュタッ
女「はっ。義務ですから」

男「かわいい…けどそんな無表情でやらなくても……」
女「……」
男「すまんな無理矢理やらせて…」
女「ファンサービスも義務のうちですから」


420 VIP足軽になりたい 2006/12/04(月) 08:49:58.77 ID:XmjIjqh40

男「なぁ女……」

女「はい」

男「いつもありがとうな」

男「うれしいよ」

女「はい……」

女「そう思ってもらうことが」

女「義務ですから」


421 VIP村人a 2006/12/04(月) 09:01:51.43 ID:XmjIjqh40

男「俺にはどんな義務が課せられているのかな」

女「勤労の義務……」

女「納税の義務……」

男「そうじゃなくて」

男「俺がお前になにかしてあげる義務」



女「基本的に義務とは自分で感じるものだと思います」

女「案外、他人から定められた義務というのは少ないものですよ」

男「さすが義務マスター」


422 VIP商人 2006/12/04(月) 09:04:08.12 ID:K8Y2xMdSO
イイヨイイヨー!

423 VIP村人a 2006/12/04(月) 09:16:13.04 ID:XmjIjqh40

男「俺はお前みたいに」

男「しっかりとした考え持てないから」

男「なんとなくだけど……」

男「お前には幸せになって欲しいなって」

男「思うことしかできない」

女「それで十分です」

女「ありがとうございます」



女(私は男君みたいに)

女(素直に明るくなれませんから)

女(堅物ですから)

女(私は、私の気持ちを)

女(義務でくくってしまう方法が)

女(一番楽なんです)


424 VIP商人 2006/12/04(月) 09:48:24.64 ID:K8Y2xMdSO
GJ保守

425 VIP村人a 2006/12/04(月) 09:54:41.19 ID:XmjIjqh40
誰もいないのか。人が来るまでまったり繋ぐか…
赤いお題募金お願いします

426 VIP足軽gif 2006/12/04(月) 09:56:11.76 ID:r0aOaDyv0
お前も少しは休めよ


「ゲーセン」

427 VIP村人b 2006/12/04(月) 10:03:26.74 ID:XmjIjqh40
【ゲーセン】

女「初心者1Pプレイに乱入はしません…義務というか私なりのマナーです」
男「初心者でごめんよ…」
女「男君なので最後まで見守る義務があります…」
男「そんなやさしさ結構だ…こんな惨めな姿みないでくれ……」
KO! アッー! you lose



お邪魔ならやめます。保守代わりのつもりなんで…

428 VIP足軽hentai 2006/12/04(月) 10:05:36.80 ID:r0aOaDyv0
いや全然邪魔じゃないからw
普通におもしろいからどんどん続けてくれ

429 VIP村人b 2006/12/04(月) 10:06:44.70 ID:XmjIjqh40
それではお題をおくれ

430 猿回しの勘三 2006/12/04(月) 10:17:08.09 ID:XzH0DwTbO
・お腹痛い
・テストでなんとか赤点回避
・授業聞いてない
・ダメ人間

主人公に自己投影するのって楽しいよね

431 VIP村人j 2006/12/04(月) 10:20:18.97 ID:cAW8OmZS0
じゃあ、この書いてる間に単発SS投下

【女社長?】

男「社長!」
女「うむ!どうした男!」
男「今月の売り上げが去年の2~3倍に…」
女「ははは…それは、すごい!君たちの日ごろの成果のタマモノだよ!」
男「はい!社長のために…いえ…会社の発展のために全力を尽くすのは社員の義務ですから!」
女「うむ!そうか!……(かわいいやつめ)……どうだね…今夜、一杯……」
男「ハッ!上司に付き合いのも部下の務めかと!」
女「うむ!緊張せんでもいいぞ……気を楽にしてききたい事をきいてくれたまえ!」
男「…そ…それじゃあ…(…ピ…)…男と女として…(…ピピピ…)…ききたい事が…(ピピ)」

(ピピピ…ピピ…カチャ)

女「(わ…わわ…私ったらなんて夢を…)」
男「ふぁ~、おはよう」
女「うむ!…あっ!…いえ…おはようございます…えへへ…」
男「ん?あぁ、おはよう!」

432 VIP村人b 2006/12/04(月) 10:22:12.08 ID:XmjIjqh40
【お腹痛い】

女「ああ!ううっ産まれる!私たちの子が!」
男「しっかりするんだ女!」
女「私、母になるの!立派に子供を産んで育てるの!む
男「そうだっ!がんばってその義務はたそうな!」

~~~~~~~~~~~

男「女!めっちゃ腹膨れてるぞ!」
女「想像妊娠しました」


433 VIP村人b 2006/12/04(月) 10:27:25.03 ID:XmjIjqh40
【テストでなんとか赤点回避】

女「使命感が足りない。貢献度も低い。そもそもあんまり権利を求めていない」
女「でも男君だから、愛情込みでぎりぎり赤点回避にしてあげる」
男「義務度チェッカーかよ」


434 VIP村人b 2006/12/04(月) 10:33:10.67 ID:XmjIjqh40
【授業聞いてない】

男「……Zzz」
女「授業中に寝ちゃだめです」
男「いーじゃん別に……」
女「子供にきちんとした教育を―」
男「わかったわかった。義務なんだよな」
女「この授業は特に大事なんです。しっかり聞いてください」

先生「法的義務は、法令に基づくか、一方当事者の正当な権利行使に基づいて――」
女(ジー)
男「やっぱり公民大好きなのな」


435 VIP村人b 2006/12/04(月) 10:36:17.28 ID:XmjIjqh40
【ダメ人間】

女「勤労の義務」
ニート「すんません」

女「働いたらデレてあげる」
ニート「無理です」

女「じゃあ死ね」
ニート「はい」


436 VIP村人j 2006/12/04(月) 10:41:44.82 ID:cAW8OmZS0
微力ながら支援させてもらう!

【女の真実…朝…】

男「ん~!…あれ?…まだ5時?…」
(ピピピ…ピピ…カチャ)
女「--……ポー(目が虚ろ)……」
男「はじめて、お前の寝起きみれたwなんか、起こすのもったいなかったけどw……ん?」
女「…ギュ!(急に男を抱きしめる)…」
男「ヒィ!」
女「…ポンポン!(立ち上がり膝を払う)…」
男「???」
女「…トタトタ…(キッチンに向かう)…z…」
男「えっ、ちょ…」
女「…ボッ!トントントントン…(料理をしている)…zzZ…」
男「……なるほど……」
女「…ガクッ!…はっ!お……おはようございます……今日は早いですね!……」
男「--寝ながら料理してたのか今まで……(アセ)」
女「はい…料理は女の義務ですから(ニコッ!)…ポー…」
男「これは…起きてないな…(アセ)」

437 VIP皇帝 2006/12/04(月) 10:55:21.65 ID:XzH0DwTbO
お題消化ありがとう!
でもね、俺には女さんがいないんだよ……

・女にキレる男
・しょげかえる女
・そして仲直り

いいよね、怒鳴られてしゅんとなる女の子って

438 南蛮ムキトス 2006/12/04(月) 11:11:15.71 ID:K8Y2xMdSO
つ【男は没落貴族の息子】
つ【クリスマス】
つ【実は何気にモテる男】
つ【男に惚れた瞬間】

441 愛のVIP戦士 2006/12/04(月) 11:16:59.14 ID:cAW8OmZS0
ラスト支援!

【絵のモデル】

男「動くなよ…カキカキ…」
女「もう、手を上げ続けられません…プルプル…」
男「あと少しだから…カキカキ…よし!\(^o^)/オワタ!」
女「ふ~、疲れました」
男「乙!ジュース飲むか?」
女「意外ですね…絵をそんなに真剣に描くなんてしらなかったです」
男「いや、趣味でもないけど女を描くから真剣になっちゃって」
女「モデルは義務で付き合っただけですよ…( ///)…」

今、読み返してて気がついた!俺のあほ!>>248書いたのです。
めちゃくちゃ亀レスだが>>287の絵師さん>>248を絵にしてくれてGJ!
義務ですから携帯の待ちうけにします!

>>439
ヒント:パターンいろいろ(例:ただの同級生・戦場とか)

お題を受けつけてくれるなら
・【パンク】 ・【クラッシク】 ・【メタル】 ・【オルタナ】

442 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:19:07.73 ID:XmjIjqh40
【女にキレる男】

男「なんでも義務義務って!拘束するな!」

女「――!」

男「だれもお前に優しくされることなんて強制してないんだよ!」

女「……」


443 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:20:50.86 ID:XmjIjqh40
【しょげかえる女】

女(私の義務は自分を戒めて)

女(もっと男君の役に立てるようにと、気をつける意味で言ってきたのに)

女(男君も戒めてしまった?窮屈な思いをさせてしまった……?)

女「ごめんなさい……」


444 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:25:01.00 ID:XmjIjqh40
【そして仲直り】

男「いや誤らなくていいんだよ。俺が言いたいのはさ」

男「時々だけどさ、お前が嫌々やってるんじゃないかって思うときがあるんだ」

男「義務がなければ俺にかまってくれないんじゃないかって」

男「それか俺がこんなに情けないから、お前が必要以上に頑張り過ぎているんじゃないかって思って」

男「なんだか申し訳なくて……」


445 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:26:03.72 ID:XmjIjqh40

女「そんなことないです。男君に尽くす義務は、私が勝手に作っているんです」

男「そうなのか」

女「すみません。私はこういう形でしか気持ちを表せないので……」

男「そっか……まぁどっちにしろ助かってるから、感謝している」

女「はい」

男「ただそんなに気張る必要はないからな。もっと自然に楽にしてもいいんだからな」

女「お気遣いありがとうございます…」

女「でも私、どんなに大変でも、この義務果たすの楽しいですから」


446 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:32:01.17 ID:XmjIjqh40
【男は没落貴族の息子】

女「今こそメイドに、私の天職ともいえるべき職に転職する時が」
男「ガセだってガセ!」
女「お勤め果たします。お茶を持ってまいります。一生の忠誠を捧げます」
男「おーい!」
女「夜のお勤めも義務ですか?そ、そんなご主人……あぁ」
男「違和感ねぇしそれはいいな……じゃなくて帰ってこーい!」


447 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:46:29.83 ID:XmjIjqh40
【実は何気にモテる男】

「男君こんど遊びいきましょ~」
「ねぇ、男君ってスポーツ上手いのねー」
男「いやぁ~困ったなぁははは……」

女「……」
男「どうした女。目の前に立ちはだかって……」
「女さんものすごい負のオーラがにじみ出ているわよ」

女「寄り付く虫は排除する」
「……」
男「いくらなんでもそれは義務から大きく離れて――」
女「 義 務 で す か ら 」

バタンゴタンガツガツギダギダギダ
「うわー!誰か女を止めろー!」
男「これも愛情の一種なのだろうか」


448 VIP村人c 2006/12/04(月) 11:53:48.07 ID:XmjIjqh40
【男に惚れた瞬間】

女「そんなのインスピに決まっています」

女「というか惚れることが運命で義務づけられていたのです」
男「また口達者な……」


449 VIP村人d 2006/12/04(月) 12:02:31.43 ID:XmjIjqh40
【クリスマス】

男「今日くらい義務とか無しで付き合おうぜ。恋人なんだから」
女「男君が望むなら……それも義務としましょうか」
男「……今のはノーカウントで」


450 VIP村人d 2006/12/04(月) 12:21:05.18 ID:XmjIjqh40
【パンク】【クラッシク】【メタル】【オルタナ】

女「どれも受け付けません」
男「アホか。お題を出されたら答えてあげるのが義務なんだよ」
女「えっ!そうなんですか!それじゃあ……やるしか……」

女「うーん……メタルギムソリッド?オルタナギィム?違う違う……」
女「義務達成できない義務など……くっ」
女「でも男君との約束が……やらなきゃ…でもわからない……ううっ(ジワッ)」
男「……悪かった。もういいよ……」
女「ダメですそんなの…!私の使命が……っ!}
男「もういいんだっ……!}

妥協したすいません

451 猿回しの勘三 2006/12/04(月) 12:27:23.44 ID:K8Y2xMdSO
男「クリスマスなのに一人……鬱だ」

ピンポーン

男「……はっ、どうせ怪しい宗教勧誘に決まってる。無視だ無視」

ピンポーン

男「あーあーあー、聞こえなーい」

ピンポーン――ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン

男「うるさいうるさいうるさい!」

ピンポ(ガチャッ

男「だから!うるさいって言ってんだろうg―――って女さん!?」

女「はい。騒音と感じたなら申し訳ありませんでした。」

男「え?いや、それはいいんだけど……なんでここに?」

女「ええ、本日はクリスマスを男さんと過ごす為に
やって来ました。」

男「へ!?そ、それってもしかして俺のこと……

女「ちなみに、義務ですから」

男「………ですよねー」

452 猿回しの勘三 2006/12/04(月) 12:28:47.52 ID:K8Y2xMdSO
女「さて、早速ですが男さん。ケーキは買ってきてありますか?」

男「ケーキ?(一人でやけ食いする用に)買ってきてあるけど……なんで?」

女「もちろん、クリスマスパーティーを開きます。私などと二人では
お嫌でしょうが―――」

男「そ、そんなことない!凄い嬉しいです!!ささ、入って入って!!」

女「では、失礼しま……あ、男さん」

男「ん?何?」

女「メリークリスマス」

男「……うん。メリークリスマス、女さん」

463 VIP村人n 2006/12/04(月) 14:45:02.43 ID:cAW8OmZS0
ちょっと趣向を変えてみてアナザーストーリーを…
【アナザー1】

上官「お前は何者だ言ってみろ!」
女「イエッサー!義務を遂行する殺人マシーンです!」
上官「そうだ!貴様が次に狙うターゲットを言ってみろ!」
女「イエッサー!
  名前は男!IQは最低でも120以上!身長は高く!武道の経験あり!
  敵国に侵入したスパイの情報によると最新科学兵器の重要人物であり!
  父親の科学長による財産や権力の下で今は活動中!」
上官「そうだ!最後に確認だ!任務遂行の失敗は!」
女「命で償う!」
上官「相手に情報が漏れそうな時は!」
女「情報の完全抹消を最優先にし相手もろとも自爆する!」
上官「お前は!」
女「殺人マシーン!」
上官「お前は!」
女「殺人マシーン!」
上官「お前は!」
女「殺人マシーン!」

上官「……ゴッ!……」

女「……クッ……痛くありません!」
上官「当たり前だ!お前は機械なのだから!」
女「イエッサー!」
上官「これが偽の身分証明書だ!」
女「イエッサー!」
上官「任務の失敗は!」
女「ありません!」

464 愛のVIP戦士 2006/12/04(月) 15:09:37.36 ID:cAW8OmZS0
【アナザー2】

科学者1「あぁ、今日から来る人だね(……綺麗な人だな……ニヤリ……)」
女「はい、はじめまして女といいます(ふぅ、先に話を通すのに半年か…)」
科学者1「ボクは科学者1です。とりあえず、初めのうちは事務関係の仕事をしてもらおうと思うけど」
女「はい、戦時中では仕事の選り好みは出来ないことはしっています」
科学者1「しかし、科学者として来てもらってるから1ヶ月だけだと思うけどね」
女「はい(やはり、科学者は戦争中は大切にされるな…こんな殺人兵器をつくるやつらが…)」
科学者1「ところで…今日は君が来た歓迎会を行おうと思ってね…今夜、9時からここの店に来てくれ」
女「はい、早く皆さんの顔も覚えたいですし(…知っている…30歳で子持ちのマイホームパパ…)」
科学者1「歓迎会には一応、全員出席してもらうつもりだが…一人かけるかもしれん…」
女「誰ですか?って聞いても解らないかもしれないけど…エヘ…」
科学者1「男さんって言う科学者の一人だが忙しい人だから…(この女…俺に気があるな…ニヤリ…)」
女「あっ!知ってます!最新兵器における破壊力増量の方法って論文で読ませていただいて感動しました…
  (ターゲットとはまだ距離があるな…)」
科学者1「(ヒソヒソ)ここだけの話だが大きな声ではいえないけど…頭はいいけど…ドSの変態で…
    性格の悪いマッドサイエンティストのおぼっちゃまだ…(男に行かないように釘を刺しておくか)」
?「ほー…そんな変態がいるのか…それは会ってみたいな…」
科学者1「(ビクッ!)そ…そんな訳ないじゃないですか…(ドキドキ)」
女「あっ!(ターゲット確認!)」
男「こちらが新人さんか?よろしく!あと…科学者1…ガッ!…(ヒソヒソ)誰のおかげでここに入れるんだ?…」
女「男さん!彼方の論文を読ませてもらいました…素晴らしいの一言です!(どれだけの人間を粉砕するつもりだ!)」
男「バカかコイツは?」
女「へ?科学者は兵器を作成するのが義務なんじゃないんですか?」
男「人を殺す道具なんか褒めるもんじゃない!生かす道具を褒めろ!」
女「……(ドキドキ)……」
男「用事があるから行かなきゃならん!科学者1!そいつを案内しとけ!」

465 VIP村人o 2006/12/04(月) 15:31:53.21 ID:cAW8OmZS0
【アナザー3】

科学者1「ふぅ~、いったか……」
女「バカっていわれました(何だ…まだ、胸が…)」
科学者1「ははは…あぁ、いう人だよ…危ないから気おつけてね!(男にはこれで行かないな…ニヤリ…)」
女「そうなんですか…(それより…任務だ!男の現住所も秘密のままだからどうにかしないと)」
科学者1「…っで、こっちが資料倉庫…こっちが我々の巣だな…奥に見えるのがトイレ…」
女「丁寧な案内ありがとうございます(ニコッ)…(ここの間取りは頭の中に入れたが見るのとはやはり違うな)」
科学者1「ボ、ボクは当たり前のことをしたまでだから(これは、落ちたなwww)」
女「荷物とかはここでいいですか?」
科学者1「いいよ!あと、困ったことがあったら何でもたずねてね(今夜にでも誘ってみようかな)」
女「はい(ここの技術で凄いのは男の脳みそだけだな…奴を殺せばまず大丈夫…)」
科学者1「今日は荷物整理とかあると思うからそれが終わったら帰っていいよ…ところで…」
女「そうですね…ありがとうございます。荷物の整理がすんだらパーティーの時間までここら辺をブラブラしてみます(ニコッ)」
科学者1「……そうだね…(まぁ、あせる必要もないか)」

男「科学者1~!案内すんでるならこっちを手伝ってくれ!」

科学者1「ん?呼ばれたみたいだからこの辺で…」

女「(一応、今夜のパーティーで殺せるように準備しておくか…それが、我が祖国との義務!)」

受付「新人さん?これをもってねここのパスだから」

女「はい、ありがとうございます…それじゃあ…
  …トコトコ…(ドキドキ)
  ……トコトコ……(ドキドキ)
  ………クッ……まだ、胸の高鳴りが……」

467 愛のVIP戦士 2006/12/04(月) 15:52:57.91 ID:cAW8OmZS0
【アナザー4】

(ガヤガヤ)

女「ふぅ~、結局こずか…(ん…何故だ…すごく安心している…馬鹿なことがあるか…)」
科学者1「女さん~!ベランダにいたんだ!皆に紹介するね」
科学者2「うわっ!凄い美人じゃない!」
女「そんな!別に美人じゃないですよ…( ///)…」
科学者3「おー、これは…明日からが楽しみだ…」
女「お手柔らかにおねがいします(ペコ)」
科学者1「まぁ皆、頼れる科学者エリートだよ」
女「頼りになります!(貴様らはただの大量殺人者だ!)」
科学者1「やっぱり、男はきてない見たいなんだ(これで今夜は落としやすい…(ニヤリ)…)」
女「はい…男さんって忙しいかたなんですね…(今夜はもう無理か…)」
科学者1「まぁ…アレでも室長だし…(ん?男が気になるのか?)」
…ドキ…
男「おい!美人さん!きてやったぞ!…っで…ガッ…(ヒソヒソ)1~…アレの登場ですよwww」
…ドキ……ドキ…
科学者1「ははは…冗談ですよ……ご…ごめんなさい…(今日は厄日だ!)」
女「変な呼び方は止めてくださいよ!(…ドキ…ターゲット…確認!…ドキ…)」
男「ん?あぁ美人さんか?気に入らなかった?」
女「そうです!私には名前があるんですから!私…女っていいます!(…ドキ…武器は…ドキ…)」
男「女さんか…いい名前だね(ニコッ)」
女「…(ドキドキ)…はい…(ドキドキ)…」
男「顔だけしかだせんが今日はもう行かなきゃならん…皆、スマン…それ、じゃあ!」
女「…(ドキドキ)…あっ!…(ドキドキ)…」
科学者2「ふ~ん、なるほど…(これは男に惚れたな)」
科学者1「なにを納得してるんだ?」
科学者2「なんにもwww」

468 VIP毒蛇 2006/12/04(月) 16:00:04.85 ID:0XdNn+H5O
期待

469 散髪とめきち 2006/12/04(月) 16:03:22.21 ID:qCWkNVOXO
wktk

470 VIP村人p 2006/12/04(月) 16:07:53.65 ID:cAW8OmZS0
【アナザー5】

科学者1「…でさぁ…」
女「へー(…ドキ……ドキ…まだ…ドキ……ドキ…収まらん…ドキ……ドキ…)」
科学者3「…それが…」
女「そうなんですか(…ドキ……ドキ…なんて屈辱だ、この私が……ドキ……ドキ…)」
科学者2「…なっちゃ…」
女「あはは(…ドキ……ドキ…ターゲットを目の前にして……ドキ……ドキ…)」
科学者3「…でさぁ…」
女「それで(…ドキ……ドキ…このままでは祖国との義務が…ドキ……ドキ…)」
科学者2「…ってこと…」
女「すごいですね(…ドキ……ドキ…ハタセレナイ…ドキ…ハタサナキャ…ドキ…)」
科学者1「…ははは…」
女「ふふふ(…ドキ…私は機械…ドキ…冷酷無比な…ドキ…義務を…ドキ…)」

科学者3「あっと、こんな時間だ!今日はお開きだね!」
科学者達「は~い」
科学者1「女の子が一人は危ないから送ってくよ…」
女「ありがとうございます。(……私は機械……)」

(…テクテク…)

科学者1「ところで…今夜…すこし話たい事があるんだ…どうかな…(今夜は決めるぜ!)」
女「今夜は楽しかったです…ありがとうございました…そして…さようなら…」
科学者1「へ?……空が下にある?……(…はは…今日は厄日だ…)…ブッシュー!…」

471 VIP村人p 2006/12/04(月) 16:16:09.59 ID:cAW8OmZS0
【アナザー6】

テレビ「昨晩、夜道でパーティー会場の帰りに何者かに襲われた科学者1さんが死亡しました。
    なお遺体の上着からは財布などが盗まれており…警察は強盗の線で捜査を行っています。
    現場では首が胴体から3メートルほど離れており凄い怪力の持ち主であると断定。
    パーティー会場からの帰りの時に一緒だった女性の供述と現場から犯人は
    今、話題の大男の切り裂き犯の線を疑う供述もあります。
    えー、皆さん戸締りにおきおつけください……プッ……」

科学者3「…ふぅ~、通夜で奥さんずーっと泣いてたしな…」
科学者2「…けど、女ちゃんもかわいそうにあんな現場に……」

男「お前ら!職場につけ!死んだ人間を生き返らすことは出来ないが
  生きている人間を守る為に…泣くな…」

科学者達「はい!」

女「お、おはようございます…(…目立ちすぎたか…)」

男「今日は休んでいいといったはずだが…」

女「いえ、生きている人間を守る為に…私も早く職場復帰しないとそれが私に出来る唯一の義務です…(…今は人が多い…ドキ…)」

男「そうか!なら一人抜けた穴をお前に埋めてもらう職場につけ!」

472 VIP村人p 2006/12/04(月) 16:24:33.08 ID:cAW8OmZS0
【アナザー7】

女「…ツー…ツッツッ…オーバー!職場での殺害は無理だ…」
女「…ツッツー…ツッ…っが、ターゲットに近づけるようになった…」

上官「…ツッツッ…ツー…オーバー!入手した情報をこちらに送れ!…」

女「ツッ……ツー…ツッ…オーバー!入手しだい送る…」
女「ツー……ツッツッ…現在の装備では目立ちすぎる…」

上官「ツッツッ…ツー……オーバー!整いしだいおくる忠義を尽くせ…」

女「……プッ…
  ……義務ですから…」

473 VIP村人p 2006/12/04(月) 16:34:41.97 ID:cAW8OmZS0
【アナザー8】

資料室をあさる女

(ガサゴソ)

女(----…ピクッ…)

男「女!仕事は順調か?」

女「はい、見つけたい資料がありまして」

男「それはよかった…もう、あの事件から1年か…(ボソ)スパイさん…」

女「な、なにいってるんですか!」

男「一応、調べさせてもらった…めちゃくちゃ精巧で俺以外わからんかったがな…
  --------……これは、偽者の身分証明だ!」

女「……クッ……(…ここまでか…ガチャ…)」

男「……お前の目的はなんだ!……」

女「------……彼方の殺害……(ポタ)……(ガシャン)……けど、私には祖国との義務が……」

男「……なら…なぜ泣いてる…」

女「----…あ…あなたが…好きだから……(ポタポタ)……」

474 VIP侍 2006/12/04(月) 16:37:26.72 ID:Dc8iKHKfO
ワクテカ

475 VIP村人p 2006/12/04(月) 16:41:31.11 ID:cAW8OmZS0
【アナザー9】

男「……俺は……人を生かす技術が欲しくてこの世界に入った……」

女「……私は…幼少から育てられて義務を守るように…逃げれなかった…」

男「…一人でも人間を生かしたいから乱暴でも最強の兵器を作った…」

女「…一度も人間として生きていなかった乱暴でも機械として生きてた…」

男「…負ける戦いはしない人は臆病だから……そう信じて…」

女「…負ける時は死ぬときだと私は育てられた…そう信じて…」

男「…俺は結果は最悪なほうを引いちまったが…(ポタ)……」

女「…私は結果を残すことでしか生きれない…(ポタ)……」

男「…こんな、どうしようもない悪魔の命、一つで君を救えるなら…(ガチャ)…」

女「…あなたが好き…けど…任務遂行の失敗は…義務ですから…(ガチャ)…」


                   ( … タ ゙ ー ン … )


477 VIP村人p 2006/12/04(月) 16:58:42.12 ID:cAW8OmZS0
【アナザーEND】

二本のアイビーゼラニウムが植えられてる…
公園で子供たちが外を走っている… 元気な笑声とともに…

子供「お母さん~!」
子供母「はは…まったく…甘えん坊さんなんだから…まぁ、甘えるのも子供の義務だもんね…(ニコッ)…」
子供「義務!義務!」
子供父「ほーら、笑って…笑って…」

子供&母「チーズ!(カシャッ)」

ベンチに座って写真を見つめる黒服の男と女…

黒服男「あれだな…」
黒服女「はい…義務ですから…」

読んでくれた皆さん、長々と書くのを待ってくれた皆さん本当にありがとうございます。
今回、アナザーはまったくの別方向から自分的にはハードボイルドにせめてみましたwww
ちなみにアイビーゼラニウムの花言葉は【真実の愛情】ということなので選んでみました。
最後はどのENDが私の考えてるほうかはあえていいません。
なぜなら、皆さんの考えてるENDが正しいENDだからです。
初めて長編をまともに作ったので内容がまだまだな感じでいっぱいですがお許しください。
また、何か思いついたらSS投下します

   ●⌒ ヽ では…
゚・.:*。.:.*。.・゜ ドROMゥン


478 VIP将軍 2006/12/04(月) 17:19:09.20 ID:Dc8iKHKfO
GJ!!!

480 VIP村人i 2006/12/04(月) 17:56:54.99 ID:XmjIjqh40
【鬱な男】

男「はぁ……」

男「今日も女の義務は強引だったな……」

男『お背中お流しいたしますの義務』はさすがにやりすぎだろ」

男「最近細かすぎる上に、目標設定値高すぎなんだよ、あいつ」

男「ああ……自由が欲しい」


481 VIP村人i 2006/12/04(月) 17:57:20.64 ID:XmjIjqh40
【欝な女】

女「はぁ……」

女「今日も男君の義務を果たせなかった」

女「『口元についている米粒は食べてあげるの義務』すらできなかったなんて…」

女「男君の抵抗も激しかったけど、結局は私の力不足ね」

女「これからはもっと頑張らなきゃ……」


482 VIP村人i 2006/12/04(月) 17:58:18.50 ID:XmjIjqh40
【そしてスパイラル】

女「男君口元にお米粒がついています。とりますよ」
男「義務なんだろ分かってるってこんなの自分でや――」
女「確実に義務を果たすために、直接口で食べます」
男「ちょ――近――」
パクリ チュッ
皆「おおーー!!ヒューヒュ-ヤルネー!!」


女「今日こそお背中お流しいたします。文句は聞きません義務ですから」
男「ギャーお前も入るのかよ!」
女「確実に義務を果たすためです。逃がしませんよ」
男「ギャー抱きつくなー!!」
ザバーン ジャブジャブ


483 VIP村人i 2006/12/04(月) 17:59:49.08 ID:XmjIjqh40
~~~~~~~~~~~~

女「やりすぎだって怒られた」
女「男君に迷惑かけちゃった……」
女「…これからは目標設定値低くしなきゃ」
女「……はぁ」


男「なんか最近義務で動いてくれないんだ」
男「お弁当すら作ってくれなくなった…」
男「『私にはその義務は重過ぎます』だってさ」
男「極端すぎるだろ……」
男「いやしかしさみしーな……」
男「はぁ……」


484 VIP村人r 2006/12/04(月) 18:01:54.03 ID:cAW8OmZS0
【自由な時間】
【携帯】
【たばこ】

485 VIP村人j 2006/12/04(月) 18:15:27.76 ID:XmjIjqh40
【自由な時間】

男(なんてありはしない!あいつはなにかと強引に義務づけて近づいてくるんだ)
女「……ふふふ」
男(狙ってる狙ってる)

486 VIP村人j 2006/12/04(月) 18:22:57.88 ID:XmjIjqh40
【携帯】

男「メール……来た」
女『あなたには報告の義務が定められている』
女『一時間以内に起こった出来事をすべて正確に述べよ』
女『不本意ですがこれもあなたをお守りする義務を果たすため……』
男「本意だろストーカーもどきが」


487 VIP村人j 2006/12/04(月) 18:27:30.76 ID:XmjIjqh40
【たばこ】

男(スパー)
女「納税の義務……」
男「一般人はいいんだよ!」


495 VIP足軽ktkr 2006/12/04(月) 20:29:07.56 ID:1QmffCWn0
男「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」


女(こ、っこれは、まさか邪気眼!?男さんが覚醒!!?男さんは中二病だったの?!!)
女(ここはノってあげるべきなのか、それとも全力で現実に引き戻すべきなのか)
女(男さんの未来を考えるのは私の義務、だけど、男さんの夢を壊すのも・・・)
女(どうすればいいの・・・私はどうすればいいの!!?)



男(どうしよう・・・女さん本気で悩んでるよ)
男(ちょっとした冗談のつもりだったのに・・・)




ごめん、自分でも何書いてるのか分からなくなった

496 VIP足軽ktkr 2006/12/04(月) 20:33:02.44 ID:1QmffCWn0
女「『義務を果たす』、『デレもする』。両方やらなくちゃならないのが、『義務デレ』の辛いとこですね」

497 VIP足軽ktkr 2006/12/04(月) 20:38:03.48 ID:1QmffCWn0
>>496続き


男「・・・・・・・・・・・・女さん?」
女「・・・これも駄目ですか」
男「・・・え、ひょっとしてギャグで言ってるの?」
女「・・・もういいです、なんでもないです。ごめんなさい忘れてください」
男「え、そう?その・・・ゴメン」
女「もういいんですってば」
女(男さんの部屋にジョジョ全巻そろえてあったから、これはいけると思ったのに・・・)


はい、>>307-308書いた俺からでしたー

498 VIP足軽ktkr 2006/12/04(月) 20:45:48.52 ID:1QmffCWn0
男「人居ないなー・・・」
女「人はいなくても私はいますよ」
男「ああ、そうだったね。何時もありがとう、女さん」
女「いえ、義務ですから(////」

500 VIP足軽e 2006/12/04(月) 21:03:37.99 ID:cEnr9VxM0
男「そういえば女さんは誰にいわれて俺のそばについてるの?」
女「へ・・?と申しますと?」
男「いや・・義務っていうからには誰かが決めたんでしょ?」
女「・・・・禁則事項です・・」
男「まあいいけど・・さて遅刻しちまう。着替えてくるかー。」
女「私の義務は・・あなたをみたときから自然発生したモノですよ・・。」ボソ・

501 油売りの左暮 2006/12/04(月) 21:29:13.90 ID:K8Y2xMdSO
好きd―――義務だから保守します。

504 VIP村人d 2006/12/04(月) 22:09:12.38 ID:ASoSZQf+0
おぉ、まだあったのか、このスレ!!
極めて初期に書かせてもらっていたが……

なんかお題無い?

505 壷ふりお京 2006/12/04(月) 22:12:19.35 ID:K8Y2xMdSO
つ【男が義務デレを泣かせてしまった場合】

506 駅前食堂のメグ 2006/12/04(月) 22:12:22.25 ID:Dc8iKHKfO
【風邪を引いた女】

507 VIP村人v 2006/12/04(月) 22:15:59.48 ID:cAW8OmZS0
【ギャンブル】
【病院】
【ライト】

508 壷ふりお京 2006/12/04(月) 22:18:16.62 ID:K8Y2xMdSO
つ【義務デレに「これって間接キスじゃね?」と言ったら】

509 VIP村人d 2006/12/04(月) 22:22:16.88 ID:ASoSZQf+0
>>505 GIG。

【男が義務デレを泣かせてしまった場合】


男「女さん、その……いい加減に添い寝は勘弁して……」
女「義務ですから駄目です!」
男(まずい……一般的に言えば非常にオイシイシチュエーションなんだが……)
女「?」

男「ここで手を出したら……鬼畜だよな」
女「なにか言いました?」
男「い、いえ何も!お休みなさい!!」

―――――

男「ん……トイレトイレ……」

―――――
男「ふぃ~、スッキリしt……!?」
女「男くん!何処行ってたんですか!!(ガバッ)」
男「え?えええええ?」
女「こんな夜中に……男くんが何処か行ってしまったんじゃないかって……グス……」
男「あ、ごめんごめん!ちょっとトイレ行ってただけだよ!だから泣かないで!」
女「グス……ヒック……わ、わかりましたぁ……でも、一つだけ条件があります……」
男「え?」
女「しばらく……いなくならないようにギュっとしてて下さい……」
男「え……でも……」

女「義務ですからね!もうっ!」

510 VIP村人d 2006/12/04(月) 22:29:25.97 ID:ASoSZQf+0
>>506了解した

【風邪を引いた女】

男「ねぇ、女……」
女「なんですか……ケホッ!コホッ!!」
男「そんなに風邪酷いなら今日休んでなよ。先生には伝えとくから」
女「いけません!学生の義務ですから……コホッ!」
男「心配だなぁ……」

――――
先生「で、あるからして、この公式にバルキスの定理を用いる事により、殆どゼロの値が……」
男(なんかふらふらしてるな、女……)
先生「では……女にこの問題を……」
女「はい…………え?(バタン!)」
男「女!?」
――――

女「ん……」
男「あ、気が付いたか!良かったぁ……!良かった、無事で!」
女「おとこ……さん?わたし……」
男「40度8分!もう義務ってレベルじゃねーぞ、これ」

女「すいません、ご迷惑をお掛けしてしまったみたいで……」
男「そんなのは言いっこなし!大体、いつも俺のほうが迷惑掛けてるんだし」
女「男さん……(/////)」
男「今日ぐらいは権利主張して?俺に出来る事なら頑張るから」

女「じゃあ、もう少し……いて下さい……」
男「はい、義務ですから」

511 VIP村人d 2006/12/04(月) 22:33:08.93 ID:ASoSZQf+0
>>507
【ライト】

カキーーーン!!

アナ「打ったーーーーーーー!打ちました、これは大きい!伸びていく!入るか!?入るか!?」
男「させねぇ……させねぇよ!」
アナ「センター、バック!フェンス直撃か!?」
男「やべぇ、と、届かな……」

女「やぁっ!(ストン!)」

アナ「ライト!!フェンスによじ登ってとったぁぁぁぁ!3アウトチェンジ!ライト!ナイスプレーを見せてくれました!」

男「ありがとう、女……」
女「ライトの義務でしたから」

512 壷ふりお京 2006/12/04(月) 22:39:09.32 ID:K8Y2xMdSO
ワフルワフル

513 VIP村人d 2006/12/04(月) 22:40:25.32 ID:ASoSZQf+0
>>508

男「あ、女……」
女「男さん、どうしたんですか、こんなところで」
男「じゃんけんで負けてな……クラス全員の分ジュースの買出し」
女「大変ですねぇ、運ぶの手伝います」
男「ありがと」
女「いえ、義務ですから」

男「本当助かったよ……なにかお礼したいんだけど……」
女「あ、じゃあ……それ下さい」
男「へ?俺のジュース?」
女(コクン)
男「べ、別に良いけど……これって間接キスじゃね?」
女「構いません」

男「いや、構わないって言われても……その……」
女「私、その飲み物好きなんです」

男「そ、そそそこまで言うんだったら……」
女「ありがとうございます☆」

男(なーんだ、飲み物が欲しかっただけか……慌てて損したぜ)
女(実を言えばこれ、好きじゃないんですが……利益を得る為の義務、ですか。
フフフ……いずれ間接じゃなくってその先まで行きたいものです)

514 VIP村人d 2006/12/04(月) 22:50:23.76 ID:ASoSZQf+0
>>507【ギャンブル】

男「女さん、趣味ってある?」
女「趣味……ですか?」
男「うんうん、好きなスポーツとか、音楽とかさ」
女「強いて言うなら……乗馬、でしょうか」

男「乗馬!?凄いお嬢様チックなんだね!」
女「あ、いえ……私は乗る方じゃなくって、誰かの騎乗を見る方です」
男「草原とかでスケッチブック持って馬描いてる……って感じかな?クゥ~!絵になるなぁ!」
女「あの……」
男「え?」
女「今月の最後の日曜日、空いてますか?」
男「それって……」

女「よろしければ、ご一緒してみます?」
男「ハ、ハイ!是非!(やった~!デート誘われちゃったよ!)」

男「女さん?」
女「7枠の馬はややガレ気味……15番からだと配当が美味しくない……
3番は一見鉄板だけど、休み明けの鉄砲という不安材料が……」

男「そ、そういう意味だったんですのね」
女「有馬記念は競馬ファンにとっての祭典。参加は義務みたいなものですから!」

男「高校生は馬券買えな……」
女「じゃ、これお願いできますか?」
男「え?俺が買うの?」
女「男さんの容姿なら……バレないかなって」
男「老け顔バンザーーーーイ!アハハ!わっかりました、いってきまーす!義務ですもんね、男の!ハハハ」

515 VIP村人v 2006/12/04(月) 22:55:21.89 ID:cAW8OmZS0
>>514
女www詳しすぎwww












俺は競馬やったことないけどwww

516 VIP乙女 2006/12/04(月) 23:11:20.77 ID:K8Y2xMdSO
つ【ナンパされた場合】

518 VIP村人e 2006/12/04(月) 23:30:48.93 ID:ASoSZQf+0
>>516
【ナンパされた場合】

女「やめて下さい」
DQN「いいじゃねぇか、姉ちゃん……中々イケてんじゃんか……俺と遊ばない?」
女「お断りです。断固お断りです」
DQN「に、二度繰り返しやがった……!」
男「ん?あれ……女じゃん?何やってるんだ?」

女「私には『好きな人の為に行わなければならない』義務があります!」
DQN「ギム~!?なんだそりゃ?」
女「口で言ってもわからないようですね……!」
DQN「ゲハッ!」
男「ゲ、ゲイザースパイラル!?」
DQN「グワッ!?」
男「ブ、ブレイクスピン!?」
DQN「ギヤァーーーーー!」
男「ハンマードロップまで!!」

DQN「これで勝ったと思うなーーーー!」
女「ゴメンよ、僕のファイアーボール……」
男「女~!」
女「ひあああぁっ!?男さん!?」
男「なんだよ、そんな驚かなくても!」
女「(好きな人云々の話は聞かれてない!きっとそのはずです!)お、お見苦しい所をお見せしました……」
男「ううん、カッコよかった!俺も助けに行こうと思ったんだけどさ、技に見蕩れて……カービィみたいで凄かったよ!」

女「……ギムですから……」
男「あ、そんな名前だったね、あのヘルパー。折角だから、どっか一緒に行く?ああいう奴除けぐらいにはなるよ?」
女「はい!それは是非!(結果的にはありがとう、名も無きDQNさん!)」

521 VIP足軽hentai 2006/12/04(月) 23:48:56.24 ID:QlTIkkpQ0
>>518
warota



PREV : 新ジャンル「義務デレ」01_vol02
NEXT : 新ジャンル「義務デレ」01_vol04


記事メニュー