リスポーン

目次
更新時バージョン:0.9.1021

リスポーンとは

バトルアリーナで共通する、撃破後に自ベース付近から再生成するシステムです。
チームデスマッチとの最も大きな違いの一つです。

戦闘中のEscメニュー「Respawn」で自爆し、自陣付近にリスポーンすることが出来ます。
ただし、10秒間被弾していないことが条件です。
通常、放っておけば装甲自動回復システムで回復するため、リスポーンが有効なときは限られます。
例えば・・・
  • 足の遅いロボでマップの反対側に素早く行きたい時
    • リスポーン待機時間の短い試合開始直後などが特に有効
  • 自分がボロボロな状態で、味方がフュージョンタワー占領間近なとき
    • タワー占領時の一斉リスポーンの力を借りてすぐ反撃
  • 自軍プロトニウム原子炉が攻撃されているのに、自分が鈍足機でしかもベースから遠い時
    • 試合終盤などでも上記の一斉リスポーンを組み合わせられれば即撃退
  • 自動装甲回復システムの時間は稼げても、すぐに敵に追いつかれてやられてしまうことが明確なとき
    • 簡単にやられて敵のオーバークロックを助けるぐらいなら、自分から・・・
このような状況があります。
主にリスポーン時間との兼ね合いが重要になってきますので、戦況を見極めたプレイングが必要です。

リスポーン時間について

リスポーン時間はオーバークロックレベルと試合時間によって規定され、占領しているタワーが多いほど短縮されます。
OCレベルが1で5秒、13で30秒(レベルが1上がるに連れて約2秒ずつ上昇)で、それに試合時間の10分の1を掛けた秒数がリスポーン時間です。
リスポーン待機しているプレイヤーの残り秒数はHUD上部の左右のプレイヤー名の横、短縮される時間はHUD中央上部のタイマーのアイコンとともに記載されています。

ディフェンスゾーンについて

リスポーンは基本的にフュージョンシールド内の領域にランダムで行われますが、この領域内に敵がいる場合は「ディフェンスゾーン」にリスポーンします。

ディフェンスゾーンはFSからやや離れた場所にあります。
要は「攻めて来ている敵のまっただ中にリスポーンしてしまうことを防ぐシステム」です。


超回復時間について

リスポーンのあるバトルアリーナ(リーグアリーナ)、チームデスマッチザ・ピットでは、リスポーン直後に相手に撃破されるいわゆるリスキルを防ぐために、リスポーン後一定時間超速度で回復し続ける時間がある。
これを超回復時間と呼ぶ。
超回復時間が有効ない間はバリアが機体を覆っており、一瞬のうちに甚大なダメージを受けるようなことが無い限り、まず撃破されない(例えば複数のテスラに攻撃されるなど)
超回復時間はゲームモードで異なり、チームデスマッチで10秒、それ以外で3秒となる。

Comments

コメント欄を利用する場合、必ずコミュニティのページを参照してください。

+コミュニティを読んで理解した方のみ展開してください