ときめきメモリアル大辞典

科学部

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Science Club
科学部【かがくぶ】

『1』~『3』に登場する文化系クラブの一つ。


概要

多くの学校に存在するであろうクラブ。
日頃から実験や検証を繰り返して新しい発見を目指す目的からか、ストレスが非常に溜まりやすいと言える。

『1』

このコマンドを実行する事で、理系とストレスがかなり上がりやすく文系芸術根性も上がる傾向にあるが、体調容姿は下がりやすい。
ただ、根性の伸びがかなり良いので、虹野のような根性キャラの登場を防ぎにくくなる。

藤崎詩織がこの部に所属した場合は、紐緒は電脳部に所属するが、SFC版では彼女は科学部のみの所属設定なので、登場自体が封印される(理系コマンドでも登場しなくなる)。

クラブマスターになると、卒業後の進路に「製薬会社」が追加される。
マスター内容は、何と風邪の特効薬でノーベル賞を受賞というもの。高校の部活動でノーベル賞というのは凄い栄誉だが、世界征服ロボや物質転送装置といった工学系の開発を行っている裏で、主人公は風邪薬を研究していたというのも妙なものである。
紐緒結奈には「その頭脳を別のところに…」というような事を言われてしまうが、それはお互い様であろう。
とはいえ、夏合宿での食中毒イベントを見るに、紐緒自身も薬学系の研究はしていたようだが。
ちなみに、受賞したのは何故か平和賞。確かに平和貢献に全く関与しないわけではないだろうが、普通に考えれば生理学・医学賞か化学賞だと思うが…。

『2』

このコマンドを実行する事で、理系とストレスがかなり上がりやすく文系芸術根性も上がる傾向にあるが、体調容姿は下がりやすい。
根性も上がりやすいので、佐倉の登場を防ぎにくくなる。

伊集院メイの入部と共に電脳部に変わってしまうが、この強制移籍の場合は科学部での部活経験値は電脳部に継承される。
『2』の電脳部クラブマスターに必須なので、1年目から部活に励んでおかなければならない。
なお、1年目の途中で退部してしまうと、その後1年以上経過するまで電脳部に入部出来なくなるので注意。
勧誘ポスターは、怪しげな薬品に囲まれたマッドサイエンティストの絵と「爆破しまくり」の文字が書かれる。
メイの攻略時は、1年目は本命不在の状態で進める訳だが、この部は理系が多く上がる一方で芸術の上がり方がかなり悪い。
1年目の4月(どのコマンドを実行してもキャラが登場しない)や長期休暇は、芸術を中心に実行して2年目4月のメイ登場に備えよう。

『3』

理系がかなり上がりやすく、文系・芸術・根性・ストレスが上がる傾向にあるが、運動体力は下がる傾向にある。
このコマンド実行によって登場する可能性があるキャラは、河合理佳

『4』

『1』にあった科学部を含めて6つのクラブが存在していないため、入部する事が出来なくなっている。
主人公の選択肢に科学部が無かったのか、それとも科学部が化学部に変わってしまったのかは定かでない。
風邪薬の開発は明らかに化学の領域なので、上記のノーベル賞受賞を機に化学部が新設されたのかもしれない。

関連項目

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー