ときめきメモリアル大辞典

運動

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Exercise
運動【うんどう】

主人公パラメータの一つで、一部シリーズ(『2』など)では入試の際にも合否に関わってくる。

概要

主人公の運動能力を示し、またバトル時には攻撃能力にも変換されるパラメータである。
運動を重要視するキャラクターはかなり多く、主要パラメータの一つと言えるだろう。
海水浴スキーなどのデート時には、
同じ選択肢を選んでも主人公の運動パラメータによっては評価がまったく変わってくることもある(特に『1』)。

運動コマンドや運動部部活(野球部マネージャー応援部以外)が一番上がりやすく、道路工事(『4』)やスタリオン石油(GSシリーズ)のアルバイトも上がりやすい。
それ以外でも
  1. 美術部(『1』)、吹奏楽部(GSシリーズ以外)、演劇部野球部マネージャー、応援部のクラブコマンドを実行する。
  2. 生徒会活動をする(『2』、『3』)。
  3. 七河正志と一緒に下校したり彼に電話をする(下校に関してはときめき以上のキャラがいる場合は正志は一緒に下校しなくなる)
  4. 紺野珠美藤堂竜子小野田千代美西本はるひ花椿カレンと遊ぶ
  5. 以下のアルバイトをする
ことでも上昇する傾向にある。

逆に下がる傾向としては、
  1. 勉強系コマンドやおしゃれコマンドを実行
  2. 化学部漫研部のクラブコマンドを実行する(『4』)
  3. 生徒会活動をする(GSシリーズ)
  4. 吹奏楽部のクラブコマンドを実行する(GSシリーズ)
  5. 有沢志穂水島密宇賀神みよと遊ぶ
  6. 以下のアルバイトをする
がある。

ちなみに運動コマンドは運動パラメータが最も多く上がり、次いで根性気配りも上がり、作品によっては雑学がわずかに上がるものの、
文系理系学力芸術容姿魅力は緩やかに下がり、体調の減りは他のコマンドに比べて激しい。
休日に実行すれば平日よりもずっと体調の減少が少ないので、何とか休日をやり繰りして対応したいところである。

一方でストレスの増加は少ないので『2』では赤井ほむらの登場を防ぎたい時などは
平日に運動コマンドを挟むのは有効な手段である。体調が110を超えそうになったら平日に運動を実行すれば
体調の数値はがた落ちになるのでしばらくは安心…という寸法である。同時にストレスが25を超えないように気を配ろう。

『4』の運動系クラブでは根性の上がりが特に悪いため、運動コマンドは根性の補充に使う、とも言える。

コマンド実行画面は大抵ランニング風景だが、雨天時において『2』ではダンベル、『3』ではルームランナーを使っている。
『2』背景にはエアロバイクの存在も確認できるので、ひびきの高校もえぎの高校共に結構本格的な室内運動設備を備えている模様。

『3』での運動に関する話題は、牧原優紀子が運動部マネージャー、橘恵美合気道部所属なだけに、この両名と相性が良い。
逆に河合理佳御田万里はどの話題にも関心がない。演劇部でもストレッチや筋力トレーニングくらいはするはずなのだが…。

『1』の体育祭で安定して(他人のミスを当てにしないで)1位を取るには200程度の運動が必要。これはかなり高い数値であり、各キャラが求める水準を軽く超えている。それだけ強者がきらめき高校にはいるということかもしれないが、むしろヒロインたちの合格水準が低すぎるように思える。運動の伸ばしやすさから考えても設定ミスではないだろうか。

「運動」を参照とするキャラクター


「運動」コマンドで登場しうるキャラクター

  • 『1』:清川望(根性もある程度高い時)、古式ゆかり(容姿もある程度高い時)
  • 『2』:八重花桜梨
  • 『3』:橘恵美
  • 『4』:前田一稀
  • 『GS1』:鈴鹿和馬、紺野珠美
  • 『GS2』:志波勝己、藤堂竜子
  • 『GS3』:不二山嵐

関連項目