frame_decoration

メガラ

名前:Megara
デビュー:『ヘラクレス』(1997年)

概要

ヘラクレスの前に現れた謎の美女。愛称はメグ。

過去に恋人を救うためにハデスに魂を売ったが裏切られてしまい、以来男性不信になった。契約によって、ハデスの手下として活動せざるを得なくなっている。純真なヘラクレスに救われるうちに少しずつ心を開いていくが、過去のトラウマから自分に素直になれずにいる。

エピソード

ヘラクレス

英雄を目指すヘラクレス、トレーナーのフィル、相棒のペガサス*は、初仕事としてテーベ*へ向かう途中、怪物ネッサス*に襲われる美女メガラ(メグ)を救出する。ヘラクレスはテーベに旅立つも、彼女の魅力の虜になってしまう。メグは死者の国ハデスとの契約で奴隷となっており、実はヘラクレスを倒すためにネッサスを勧誘している最中だった。怒るハデスは、テーベでヒュドラ*を暴れさせてヘラクレスを亡き者にしようとする。メグとハデスの手下ペインパニックはヘラクレスを誘き出すも、彼の圧倒的な強さでヒュドラは倒されてしまう。

ハデスはメグにヘラクレスの弱みを握るやうな命令する。メグはヘラクレスを息抜きのデートに誘うが、いつしか彼に惹かれている自分に気付き葛藤する。デートを終えたメグはハデスに反抗し、「彼に弱点はない」と宣言する。ハデスはヘラクレスのメグへの恋心が弱点になっていると確信する。

痺れを切らしたハデスはメグを人質にヘラクレスからパワーの剥奪を図る。ハデスは「メグを傷つけない」という約束のもと、ヘラクレスからパワーを奪う。メグがハデスの手先であることを知ったヘラクレスはすっかりやる気をなくしてしまう。ハデスの差し向けた怪物が町を襲い始め、メグとペガサスはフィルを呼び寄せる。戻ってきたフィルに励まされながら、ハデスの差し向けた怪物サイクロプス*とパワーなしで戦う。メグがヘラクレスを守ろうとして負傷するとハデスとの契約は切れ、ヘラクレスのパワーが復活する。メグはそのまま絶命してしまうが、冥界から彼女を引き戻すためにハデスのもとへ向かう。英雄の力をもってメグを助けると、ハデスを三途の川へと叩き落とす。

命がけでメグを助けて英雄の条件を満たしたヘラクレスは神の世界へ戻る。しかし、メグがいない世界の虚しさを訴え、人間の世界に残ることを宣言する。メグはヘラクレスと彼の育ての親(アンピトリオン*アルクメネ*)のもとへ向かう。空にはフィルの長年の夢であった英雄の教え子の星座が描かれていた。

登場作品

1990年代



2000年代




2010年代

2013年
キングダム ハーツ キー(カードのみ)
LINE: ディズニー ツムツム(ツム) ※4月追加


2019年
キングダム ハーツIII
Disney Heroes: Battle Mode ※ver1.8.2:2019年3月追加

2020年代

2020年
ディズニー マジックキングダムズ ※ver5.1.0:2020年6月追加








広東語吹替版では、カレン・モクが演じる。
最終更新:2022年07月08日 23:53