遊城十代

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

遊城十代(ゆうきじゅうだい)

遊戯王デュエルモンスターズGXならびに遊戯王GXの主人公。
つまり遊戯王二代目主人公である。
デュエルモンスターズの精霊が見えるデュエリスト
一期では《E・HERO フレイム・ウィングマン》を切り札にしたE・HEROを中心にしたデッキ、二期以降はネオスペーシアンを混在させつつ《E・HERO ネオス》を過労死させるデッキを使用する。

表題をよく見れば解る事だが苗字は遊(ゆう)であり、「遊十代」や「城十代」ではない。
名前の由来は「友情」、そして「名前を十代にした理由は、10代のファンの皆に作品のメッセージを伝えたいという願いからです」(和希談)。
また遊戯王にしては鬼柳さん並に普通の髪型なのは、和希曰く「十代の10代のファンが親しみを持てるよう」らしい。
決め台詞は「ガッチャ! 楽しいデュエルだったぜ!」。
愛称はガッチャさん
漫画版は「よっしゃー!」であるため、漫画版の十代は「よっしゃさん」と呼ばれることもある。

初登場時は中学三年生で、童実野町で実施されたデュエリスト養成学校デュエル・アカデミアの受験に向かう所を武藤遊戯と正面衝突。
その時に遊戯から「ラッキーカード」として渡された《ハネクリボー》のカードは十代の相棒となった。
入試で実技最高責任者のクロノス教諭を倒したりと決闘の腕は折り紙付きだが筆記試験の成績が110番と悪く、学園における序列最下位のオシリス・レッド生徒となる。
同期は丸藤翔三沢大地

熱血なデュエル大好き少年だが意外と人間関係にドライだったり、能天気な電波に見えて意外と常識人でオカルト否定派だったりと多面的な人物(吹雪さん曰く「豪胆で繊細」)。
筆記の成績は悪いが、かといってデュエルしか能が無いわけでもなく、移動にモーターボートやオートバイを運転・利用している様子もある。孤島での高校生活で、どこでいつ免許を得たかは不明。
漫画版ではパソコンには全く触っていないが、アニメではなんと掲示板に参加している。(こちらを参照
劇場版でも使用しているあたり、意外とパソコンが好きなのかもしれない。

国外版での名前はJaden Yuki(ジェイデン・ユウキ)。歴代主人公で唯一名前が変更されているが、Judaiのままだとまんまユダヤ教(Judaism)のことを指してしまうのでこの辺は仕方ない。

声優はKENN。十代役が彼の声優デビュー作であり、初主演である。

【関連】