ソフトロックLONG / SOFTROCK LONG

【ソフトロックロング】

旅を続ける僕らは、きっとこの歌を歌いつづけるのだろう。

ポップンミュージック7で登場した楽曲。担当キャラクターはリエちゃん(5-1P)。
LONGと付くものの、2ステージ分扱いのロング曲としては扱われない
楽曲プレイ時の背景はソフトロックと同一。
サウンドトラックではポップン5版との区別のためか、曲名表記は「Homesick Pt.2&3 ~game long ver.」となっている。

Homesick Pt.2&3 / ORANGENOISE SHORTCUT
BPM:178
5b-13
N:【旧】22 ⇒ 【9】19
H:【旧】27 ⇒ 【9】28
EX-×
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
7 25 34 44
 馴染みやすいシンプルなメロディとボーカル、そして完成度の高い曲で実質人気が一番あったと思われるソフトロックが少しだけ長くなって登場。当時最長の2分30秒近い曲の長さに驚いた人もいるのでは。オリジナルと比べるとギターの音が強調されて、さらに軽快になって走り出したい気持ちが表れる。そんな感じの名曲は時代が変わっても色あせることはないだろう。
 ノーマル譜面は基本的にショート版の特徴的な配置が中心で中盤の階段+同時押しに注意すれば表記の割には難しくはない。ただし曲の長さもあって曲の流れを考えないと途中で手が動かなくなるかも。ハイパーは2つのフレーズを弾くことが中心となり、両手をバラバラに動かせるようにしたい。途中微ズレが混じるものの気にするほどでもない。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1 なし
2
3
4
5

他のBEMANIシリーズへの収録

GUITARFREAKSdrummania

  • GF8th、dm7thで登場した、ポップン初出曲としては初めてのギタドラへ移植された曲である。
  • ポップン5のゲームサイズ版が元で、新録し直されて曲の終わりがソフトロックLONGのようなフェードアウトされない形での終わり方となっている。

  • ポップン5を代表する曲のロング版でサントラ表記では「Homesick Pt.2&3~game long ver.~」となっている。
    ポップン6までの人気曲投票でTOP10にランクインする快挙を遂げ、一種のセミロング曲として収録された。
    2分30秒弱という、当時は最長の1曲分の時間を誇っていた。
    基本的にポップン5のものとそれ程変わらないが、ギターの音が強調されている。
  • 隠し曲の出現方法は、ジャンル名にバロック以外の「ROCK」と付く曲を2曲、9万点以上でクリアか、ラウンジポップを9万点以上かつ、227コンボでクリア。

    特に後者は条件を満たすときは、N譜面のノーツが226しかないため必ずハイパー譜面でなくてはならない。
    コンボ数にこだわりがあるのは、歌詞に「227の法則」と出てくるからだ。
  • LONGといっても1曲分です。CS12でも再登場!^^
  • ポップン17より登場した曲名表示で選曲する際、ポップン5のソフトロックと曲名表記が同じなので、間違えないように(H譜面がないので区別は付くが)。
    SunnyParkでは当初バナーをなくすことも考えられたが、仮に曲名から探すことになるとハリアイのイラストなどでなければ区別できない。

収録作品

AC版
ポップンミュージック7ポップンミュージック うさぎと猫と少年の夢

  • ハイパー譜面まで。

ポップンミュージック peaceからの全作品

CS版
ポップンミュージック7ポップンミュージック8
ポップンミュージック ベストヒッツ!!含む)

ポップンミュージック12 いろは

ポップンミュージック ポータブル

関連リンク

-関連曲
ソフトロック

この曲の背景が流用されている曲
カレッジポップ

杉本清隆

楽曲一覧/ポップンミュージック7