四凶渾沌・鴻鈞道人

しきょうこんとん・こうきんどうじん

「救ってやろう。おまえたちすべて。ああ俺は、皆が幸せになればいいと願っている」

黄錦龍との最終決戦で使用した、五常・終ノ段により召喚された神格
阿頼耶すらも名を口にするのも憚られる冒涜的な存在であり、クリームヒルト曰く人間が生んだ神ですらない可能性もあるらしい。

鴻鈞道人とは、かつて黄錦龍に冠されたもので最上位の神仙すら意のままにする丹の持ち主であり霊宝天尊・元始天尊・道徳天尊の師であるとも言われた人物。
ただしこれは封神演義に代表される創作であり、彼らの師となるような格上の神仙は、本来道教の中に存在しない。つまり二次創作であり、にも関わらず万民から多くの支持を受けた架空の神仙。

その姿は目も、耳も、鼻も、口も存在せず数億もの触手で編みこまれた翼と獣毛の塊としか表現出来ない神格。
沸騰する無限の中核に潜む渾沌の如きおぞましさ。森羅万象、あらゆるものは彼が見た夢にすぎない。

武や暴を体現しない黄錦龍によって召喚されたため、何ら破壊的な所業は行わない。万仙陣を地球全土に広げ、全人類を白痴の王の揺り篭へと誘うのみである。しかしその神威はかつて神々の黄昏を経験した四四八でさえ、単体としてこれほど強力かつ巨大なものは覚えがないとする存在である。これに触れた者は同じく七穴を塞がれた盲目白痴の理へと絶頂しながら堕ちていく。
しかし召喚者が新たな理を僅かながらも自覚したならば、この神格は再び夢に帰っていくことだろう、次なる段階へ進むための特別な世界へ召喚者を送り込むために。

現実からの逃避、妄想への憧れは人間ならば誰しも必ず当て嵌まる普遍性を持つがゆえに、万仙陣から逃れられる人類は存在しない。それは盧生すらも例外ではなく下手をすれば嵌り得る。
爆発的に広がる万仙陣は、秒すらかからずアジア全域を一呑みにし、黄の人間賛歌と同調した人間を即座に阿片の桃源郷へと叩き落す。その速度は一瞬で三十億もの眷属を生み出す程で、それに加えその思念が生み出すタタリは人間の夢がゆえに無限とも言える軍勢を誇る。その全てが盧生である黄錦龍の力となり、更に万仙陣の力は増大する。

凄まじい増殖速度ゆえに、最強の盧生である甘粕正彦であろうとも正面からこれを打倒することは不可能、もしくはやれたとしても百年千年、それ以上はかかると柊四四八は推測している。

この終段を打ち破るには、術者たる黄錦龍の酔いを醒ます以外の方法はない。
黄錦龍、鴻鈞道人、共に物理的な破壊を成す存在ではないので、懐に入れば生身のままでも黄錦龍と戦うことが可能である。

詠唱


「人皆七竅有りて、以って視聴食息す。此れ独り有ること無し」
(ひとみな しちきょう ありて、もってしちょう しょくそくす。これひとりあることなし)

「太極より両儀に別れ、四象に広がれ万仙の陣――」
(たいきょくよりりょうぎにわかれ、ししょうにひろがればんせんのじん――)

「終段顕象」

「四凶渾沌――鴻・鈞・道・人ィィン」
(しきょうこんとん――こう・きん・どう・じィィン)

備考

詠唱の前半部分の元ネタは、「荘子」の内篇七篇の内、応帝王篇の説話「渾沌」の一部。
「人皆有七竅、以視聴食息。此独無有。」
(意訳:人は皆七つの穴(両目・両耳・両鼻の穴・口)が備わっていて、これらを以て、見たり、聞いたり、食べたり、呼吸をしたりしている。(しかし)渾沌には(これが)無い。)
七竅を持たない空想の皇帝・渾沌に関する描写であり、この渾沌のように、万仙陣に嵌った者達は尽く七竅を塞がれた絶頂の夢へと堕とされていく。
ちなみに、説話ではこの後に、「嘗試鑿之。(ためしにこれ(七竅)を開けてあげようではないか。)」と続き、七竅を穿たれた渾沌は死んでしまう。

詠唱の後半部分の元ネタは、「封神演義」にて、截教のトップ・通天教主が、元始天尊・太上老君等を代表とする闡教仙人たちを抹殺するために、布いた最強の符陣「万仙陣」。この陣は、「太極陣・両儀陣・四象陣」の三種類の陣で構成されている。この陣が布かれた「万仙陣の戦い」では、野次馬根性で戦いに首を突っ込んだ截教の道客たちが、多数抹殺・封神されている。また、この戦いの結末には、争いを仲裁する為に、鴻鈞道人が降臨し、三人の弟子が二度と争いを起こさないよう、争いを起こす気になれば、命を奪う薬丹を呑ませている。

「渾沌」は中国神話に登場する、混沌を司る怪物の名前でもあり、饕餮・窮奇・檮杌と共に、四柱の悪神「四凶」に数えられている。犬のような長毛の怪物で、目はあるが見えず、耳はあるが聞こえず、自分の尻尾を咥えてぐるぐると回っているだけで前に進むことはない。もしくは、七竅を持たない六脚六翼の怪物という姿でも描写される。

「鴻鈞道人」は混沌氏とも呼ばれる、道そのもの、天地開闢以前の混沌の擬人化とされる仙人。
封神演義等の創作において、本来の道教の最高神とされた、元始天尊や太上老君の格上とされた最高位の仙人。

また、クトゥルフ神話に登場する架空の神性として、「アザトース(Azathoth)」という最高位の外なる神が存在する。
この神格は、無限の宇宙の中心部の玉座で、冒涜的な言葉を吐き散らし続ける、煮え滾る原初の混沌、夢見る盲目白痴の王とされ、外なる神・旧支配者等の生みの親であり、更には、この世の全ての現象や物事は、全てこの神格の見ている夢に過ぎないともされる。アザトースの周囲には数十数百からなる外なる神と下級の神々が侍り、知性の無い踊りと、下劣な太鼓、フルートのか細き単調な音色でこの神格の無聊を慰めているとされる。

このように、「四凶混沌・鴻鈞道人」の姿や能力のみならず、黄錦龍のパーソナリティや万仙陣のストーリー展開も、中国の多様な渾沌伝承、およびそこから連想されたクトゥルフ神話の最高位神格の設定の影響を受けている。

神々の黄昏によって召喚されるラインハルト級の神格をさらに超えた神格。
しかし条件さえ満たさなければ三騎士クラスの盧生どころか邯鄲法を使わない生身でも立ち向かうことが可能である。



コメント

  • 黄昏ブッパで何とかなりそうな気もするけど、それやっちゃうと人類滅亡するしな -- 名無しさん (2015-04-28 05:32:52)
  • 基本ストレートに元ネタ持ってくる終段だけど、この技はすげぇ捻ってるよね。アザトースと中華の伝承を混ぜこねてアレンジしたらこうなったみたいな。こういう厨二分が欲しかったんだ -- 名無しさん (2015-04-28 05:33:38)
  • まあ流石にアザトースきたらまず黄昏級かそれ以上の被害になるしなぁ、最弱にして無敵の盧生に合ったアレンジだと思った -- 名無しさん (2015-04-28 09:19:30)
  • 二次創作で、夢で……ある意味、万仙陣の主題の象徴のように感じる。最終決戦の構図のせいで、そんなに猛威は振るわなかったけど。 -- 名無しさん (2015-04-28 11:05:09)
  • 持久力最強だから長引かせると文字通り無敵だからなぁ… -- 名無しさん (2015-04-28 11:08:40)
  • 愛のない二次創作などないってことですよ阿片スパー -- 名無しさん (2015-04-28 13:41:45)
  • 俺なんにでもこれかけないと気がすまないんすよ(二次で最強オリ主どばあ) -- 名無しさん (2015-04-28 13:46:31)
  • 人の生んだ夢ではないって事は、それこそクトゥルフ的な超存在が見た夢である可能性が微レ存? -- 名無しさん (2015-04-28 14:05:42)
  • なんだろう。百年千年掛かると言われても、その程度でいいのかと考えてしまう。甘粕にとっちゃ苦でもないし。 -- 名無しさん (2015-04-28 17:28:39)
  • ↑3 原作の破壊者めぇ!!! -- 名無しさん (2015-04-28 17:34:07)
  • これ本当にマジでヘンリー・カットナーのクトゥルフ小説「ハイドラ」に出てくるアザトースの宇宙だわ。マジで -- 名無しさん (2015-04-28 23:00:21)
  • 麻薬中毒者の幻覚じみた悪夢の世界 -- 名無しさん (2015-04-28 23:03:12)
  • とりあえず、正田卿はこの作品で二次創作はこうあるべしと見事に示したと思う。脱帽した。オリジナルを完全にリスペクトしなかったらこんなの思いつかんわ -- 名無しさん (2015-04-28 23:08:23)
  • 二次創作といえば鴻鈞『道人』で『同人』とも掛かってるよね。いやまぁこっちは偶然だろうけど -- 名無しさん (2015-04-28 23:29:05)
  • 原作見れないから…此奴の容姿が目と鼻と口が無くなって触手で構成された音速丸にしか想像できない… -- 名無しさん (2015-04-29 00:31:07)
  • 封神演義だと一番力があるポジはずなのに、七つ穴空けたら死んじゃったのが渾沌さん。胸に七つの傷がある某世紀末救世主ですらビックリ。 -- 名無しさん (2015-04-29 10:56:53)
  • 阿部「だったら俺が八つ目の穴を空けてやらないとな…(ツナギを脱ぎながら)」 -- 名無しさん (2015-04-29 23:59:28)
  • 外宇宙から飛来した精神寄生体・・・かもしれないw -- 名無しさん (2015-04-30 00:06:04)
  • ↑ イスの大いなる種族まで取り込んだらもう何が何やら -- 名無しさん (2015-04-30 00:34:26)
  • 人皆有七竅,以視聽食息,此獨無有。 詠唱の元ネタは荘子のもので封神演義じゃないだよね -- 名無しさん (2015-04-30 21:34:40)
  • だからこその二次創作と言う訳だな -- 名無しさん (2015-05-01 10:37:49)
  • 人間の阿頼耶が生んだ神じゃないならそれ以外、つまり異星人や異次元人にも阿頼耶があってそれから生まれたのか?と思った。それか星や宇宙全体の意思か -- 名無しさん (2015-05-02 22:37:41)
  • 人間が産んだ神じゃないのにアラヤから人間に召喚されるという矛盾。どういうことなの… -- 名無しさん (2015-05-03 03:56:15)
  • そばモンが生み出した神でいいだろもう(投げやり) -- 名無しさん (2015-05-03 04:13:10)
  • つまり恵理子=鴻鈞道人説が微レ存? -- 名無しさん (2015-05-03 13:27:31)
  • まさかこんな所でそばもんの伏線が…? -- 名無しさん (2015-05-05 07:35:56)
  • 次回作のラスボスは盧生になってそばもんを召喚した恵理子さんか(錯乱) -- 名無しさん (2015-05-05 10:39:49)
  • ↑じゃあ、ラストダンジョンは生蕎麦真奈瀬か。 -- 名無しさん (2015-05-05 10:48:46)
  • クトゥルフは剛三さんか… -- 名無しさん (2015-05-05 19:58:55)
  • 「人皆食欲有りて、以て蕎麦食息す。此れ独り有ること無し。嘗試みに、之を鑿たん。」 「太極より両儀に別れ、四象に広がれ蕎麦神の陣――終段顕象」 -- 名無しさん (2015-05-05 21:18:54)
  • そばもんの触手を食べ物と認めたら嵌るようだ -- 名無しさん (2015-05-05 21:29:37)
  • 「四四八発狂ーーSO☆BA☆MO☆NN!!!!」 -- 名無しさん (2015-05-05 21:39:26)
  • 毛の一本に至るまで聖人の愛が込められているおぞましくも素敵な愛の塊 -- 名無しさん (2015-05-08 05:33:08)
  • KO☆KIN☆DO☆JIN -- 名無しさん (2015-05-13 22:23:35)
  • これのせいかそばもん教徒とそれなりに話が合いそうな気がする錦龍 -- 名無しさん (2015-05-14 11:52:48)
  • 「可愛いは正義」に目覚めて、皆そばもんという触手マスコットにして夢の国にご招待 -- 名無しさん (2015-05-14 11:59:50)
  • 生蕎麦真奈瀬と上海の多角企業(オブラートに包んだ表現)の業務提携によるそばもん全国展開か…… -- 名無しさん (2015-05-14 18:35:49)
  • 愛の形は人それぞれにも程があると思った -- 名無しさん (2015-05-14 18:43:05)
  • こいつが黄を娘のところに送ったんだよな。 目が覚めたんならさっさと娘に会いに行けよと――まさに母親だったな -- 名無しさん (2015-05-17 14:23:32)
  • 空飛ぶスパゲッティ・モンスターが真っ先に浮かんだ -- 名無しさん (2015-05-22 05:23:03)
  • スパモンか… -- 名無しさん (2015-05-22 13:32:53)
  • ふと気づいたが何気に詠唱の「視聴食息す」って所「視聴息食す」って読み間違えてね? -- 名無しさん (2015-05-22 15:29:40)
  • ほんとだ。 ところで鴻・鈞・道・人って間を区切るのは、やっぱ名を口にするのヤバイからか -- 名無しさん (2015-05-22 20:44:12)
  • 区切って言った方が凄みがあるしカッコいいからだ! -- 名無しさん (2015-05-25 17:58:42)
  • しかしこれどこから沸いてきたんだろうか。阿頼耶に登録されてる神じゃなくて、黄の妄想の産物? -- 名無しさん (2015-05-25 18:01:43)
  • 人類外の起源ということは阿頼耶ができた時には既にいたか、もしくは阿頼耶の外から入り込んだか・・・ -- 名無しさん (2015-05-25 19:16:28)
  • 盧生のタタリを召喚しようとしたら、本人が来ちゃうのと同じ理屈か -- 名無しさん (2015-05-25 19:23:03)
  • コズミック変質者? -- 名無しさん (2015-05-26 03:07:09)
  • ↑その終段は、メルクリウスの原形 -- 名無しさん (2015-05-26 03:22:44)
  • しちょうそくしょくす、って言ってないか? -- 名無しさん (2015-05-26 18:26:53)
  • これは人が見る夢(つまり阿頼耶識)っていうものの冒涜的側面そのものなんじゃね? -- 名無しさん (2015-05-27 15:42:43)
  • だから単体としての規模が途轍もなく大きいみたいな -- 名無しさん (2015-05-27 15:48:09)
  • 肉体がなくなっても夢が残るのならそれっぽい世界になりそうだなw -- 名無しさん (2015-06-13 18:08:10)
  • この神格が黄にとっての母性の象徴だとしたら、万仙陣に囚われた人間は母の胎内へと回帰する事になるのかな -- 名無しさん (2015-06-27 23:34:37)
  • 視聴者食す -- 名無しさん (2015-06-30 23:27:13)
  • 「すごいもてなしをしてくれた混沌さんのために一日に一つ、顔に穴をあけるよ!」 ~七日後~ 「死んでる・・・」 -- 名無しさん (2015-06-30 23:37:39)
  • これ、「ペガーナの神々」のマウナ=ユウド=スウシャイだな。。。 クトゥルフの元ネタ。 -- 名無しさん (2015-07-01 01:24:10)
  • ↑2 儞已經死了(お前はもう死んでいる) -- 名無しさん (2015-07-01 18:02:21)
  • 何個目の穴まで耐えられるかな~? -- 名無しさん (2015-07-01 19:19:05)
  • 3つじゃね?(両目と口の穴を開けながら) -- 名無しさん (2015-07-01 22:28:23)
  • ↑1〜5 そばもん亜種「痛いよ、やめてよ、死んじゃうよ!」 -- 名無しさん (2015-07-01 22:59:19)
  • 「桃源郷は、「理想社会の実現を諦める」という理念を示している。中国史上稀に見る混乱期の中、人々は苦悩と悲劇に満ちた現実から逃避しようとし、文壇では遊仙詩(神仙郷に遊ぶ詩)が現れた。しかし陶淵明の作品は、題材は遊仙詩と似ているが、思想が本質的に異なるとされる。陶淵明は、神仙郷の実在を決して信じず否定しており、日常生活を尊重していた。同時に、書物を通じて神話世界を自由に飛翔し、神仙の境地に至っていた」 -- 名無しさん (2015-08-17 21:54:23)
  • ユートピア(恋愛至上主義)思想は悲惨な管理社会を生み出し潰え去った。また東洋も二千年以上前に、韓非子の思想に支えられて現れた秦帝国の専制支配とその崩壊によって、同様の道を辿った。反面、『桃花源記』の描写は「老子」を踏まえつつも、ユートピア(恋愛至上主義)の末路を象徴している。つまり、地上にユートピア(恋愛至上主義)を作ろうとする熱意が生む惨劇を表現している。だが、災厄から逃れた先祖は、彷徨の果てに辿り着いた地があった。つまり、ユートピア(恋愛至上主義)の崩壊後に姿を現すものが桃源郷(二次元)である。対照的な両者はもたらす結果も逆になっている。すなわち、主体的・積極的なユートピア(恋愛至上主義)思想は、その目標とは全く裏腹の大きな災禍を生じる。消極的な桃源郷(二次元)は、現実には何の力も持ち得ないが、人間の精神に大きな慰めを与え得る。 -- 名無しさん (2015-08-17 22:01:52)
  • http://magsoku.blomaga.jp/articles/43035.html#errors -- 名無しさん (2015-08-17 22:13:15)
  • (^U^)yー「素晴らしい説明だ…感動的だな」 -- 名無しさん (2015-08-17 22:22:26)
  • 元ネタがめっちゃ深かった(粉みかん) -- 名無しさん (2015-08-17 22:36:38)
  • ↑4,5 つまり448が夢界の境地で悟った「夢は無形の輝きであり、その誇りこそが強さ」というのは真理だったのか -- 名無しさん (2015-08-17 22:48:51)
  • (゚∀。)y─┛「これはお前たちを始末する為の神格ではないし『最強』になる為の力でもない…この世の人類が真の幸福に導かれる為の力なのだ」 -- 名無しさん (2015-08-19 19:10:19)
  • ↑( ∴)ジンさん、独りになりたいんだけど -- 名無しさん (2015-08-19 20:06:53)
  • ↑2 448「コイツはくせえッー!阿片の匂いがプンプンするぜッーーーーッ!!」 -- 名無しさん (2015-08-19 21:29:18)
  • ジョナサンがここでは一転DIO扱いされてて麻生える -- 名無しさん (2015-08-19 23:01:00)
  • 阿片さいこ~(^q^)(スパアスパアスパアスパアスパアスパアスパア -- 名無しさん (2015-09-15 01:34:26)
  • ↑それ以上はやめろ!人間に戻れなくなるぞ! -- 名無しさん (2015-09-15 20:03:25)
  • 目がないから頭がどこにあるかいまだにわからん -- 名無しさん (2015-09-20 14:38:25)
  • 神格による協力強制すら無効にし、人類の領域外から神格を召喚するって事は錦龍の精神は最早人間の構造ではないって事なのかね -- 名無しさん (2015-09-23 14:32:58)
  • ↑個人的には、鴻鈞道人が人の生んだ神じゃない云々って比喩的な意味であって、本当に人類外の何かの存在を示してるものではないと思うな。黄の精神のあり方が到底同じ人間のものとは思えない、あれはもう人外扱いでいいだろ的な意味だと解釈してる。なんであんな奴が普遍の人類愛持ってんねんってな感じで。 -- 名無しさん (2015-09-23 21:17:00)
  • ↑2だとしたらジンロンおじさんみたいな精神構造を持った別の知的生命体がいるのかな・・・。あの触手は実はその知的生命体を模した形とかそんなことを考えてしまう。 -- 名無しさん (2015-09-25 18:04:45)
  • Mやエジソンみたいな奴が出てくると…? -- 名無しさん (2015-09-25 19:30:15)
  • この世界的にチクタクマン(ロード・エジソンの方じゃなく)は普通に廃神としていそうなんだよなぁ、ノブの例を見るにだけど -- 名無しさん (2015-09-25 20:19:43)
  • 少なくとも這い寄る混沌は八命陣でいると確定してるな、神野のモチーフの一つとして登場だったけど、黄錦龍ならそこそこ相性良く呼べるのではなかろうか -- 名無しさん (2015-09-26 04:15:50)
  • ピンク色の服着たアザトゥース!は相性良いな -- 名無しさん (2015-09-26 12:29:26)
  • ジンロンはクトゥルフの神全般と相性良さそうな印象がある -- 名無しさん (2015-09-26 12:57:32)
  • ↑6 盧生である以上集合無意識、アラヤのバックアップはあるので人間ではあるんだろう。 -- 名無しさん (2015-09-26 13:09:06)
  • ↑×2ニャルはむしろ真逆の性質だと思うから無理じゃね -- 名無しさん (2015-10-01 20:19:29)
  • 原典の渾沌は善人を嫌い、悪人に媚びるらしいが、黄さんはこの神的には悪人なのだろうか -- 名無しさん (2015-10-03 18:53:23)
  • 渾沌にとっての善悪が人間のそれからしたら逆転しているとも取れるな。ジンロンみたいに。 -- 名無しさん (2015-10-04 22:28:03)
  • セージには凄く懐くな特に窮奇 -- 名無しさん (2015-10-04 22:57:58)
  • ↑ハリネズミ毛皮のビキニに牛角付けた恵理子さん(擬人化窮奇)を想像してしまった -- 名無しさん (2015-10-05 10:40:32)
  • マリィルート(?)の獣殿と同等以上の神格って事は、もしかして理(万仙陣)の強制力や範囲が覇道神なみ? -- 名無しさん (2015-12-02 18:13:10)
  • アザトースにしても「後世において創作された、架空の神性」なんだよね。いや、ほんとこの終段の設定はよく出来てる -- 名無しさん (2015-12-17 00:36:45)
  • 中国神話とクトゥルフ神話を混ぜようなんて発想普通じゃ出てこねぇ -- 名無しさん (2016-01-23 22:22:29)
  • 一応クトゥルフの魔導書には中国原産の物があるし、そこからインスパイアされたものじゃないだろうか。崑崙もムー大陸の事を指すようだし、崑崙南淵にはルルイエが眠っているともあるよ -- 名無しさん (2016-01-23 22:30:29)
  • 九頭竜が日本版クトゥルフにされる時代だし、別に発想としてはさして飛び抜けては無い  -- 名無しさん (2016-01-23 23:16:02)
  • クトゥルフ神話を持ちだしてきてうまく使うっていうのがすごいよなぁ -- 名無しさん (2016-01-26 11:12:20)
  • ↑↑九頭龍はルルイエ異本の記述だぞ、日本のオリジナルじゃない -- 名無しさん (2016-01-26 16:47:44)
  • 元ネタ記述が物凄く保管されているな。いいぞ。 -- 名無しさん (2016-01-26 16:58:18)
  • ファーブラでの多数の神話を交えた各キャラの設定付けのように、こういった元ネタごちゃ混ぜで気持ちよくミックスされてるのは凄く好みだ。いいぞ貴様は実に俺の役に立っている -- 名無しさん (2016-01-26 22:51:50)
  • もし盧生を四凶にあてはめたら阿片さんが渾沌で甘粕が窮奇(絶対値主義)で四四八が檮杌(絶対前に進むマン)でクリームが饕餮(馬鹿食いするウーマン)になるかなww甘粕と四四八は逆でも違和感ないけどwwかなり無理やりだけどww -- 名無しさん (2016-04-05 16:51:41)
  • ↑2 和洋折衷ゴチャマン大好き人間には堪らんよな。ナカーマ -- 名無しさん (2016-04-05 17:12:14)
  • ↑5 正確にはクトルゥフのオリジナルだともハッキリされてない。台風とタイフーンみたいなもん -- 名無しさん (2016-04-05 18:15:05)
  • 九頭龍の元は長野の戸隠神社に祀られてる祭神や千葉の鹿野山で日本武尊に討伐された九頭の龍だけどな。クトゥルフを日本訳にした時に当てる漢字として丁度良かったから使われてただけ -- 名無しさん (2016-07-02 09:52:41)
  • クトゥルフって神話って付いてるけど、元が安い大衆雑誌に載ってた小説の二次創作ってだけで、キリストとかの様な歴とした神話じゃないしな。ドラキュラや指輪物語の様な娯楽小説の仲間ってのが正しいし -- 名無しさん (2016-07-02 10:04:12)
  • 封神演義といいクトゥルフといい、神話ではない娯楽小説の神を終段で呼ぶのが、いかにも楽を司る盧生らしい -- 名無しさん (2016-07-02 15:47:14)
  • ラインハルト級って・・・、違う物語である神座万象と戦真館を比べて何になるというのか。付録本に乗ってたかもしれんけど -- 名無しさん (2018-05-25 20:38:59)
  • 正田本人が比較して発言しているから。ただもう設定変わったっぽい。最新の設定だと、本物の神格>似神(特に天魔大嶽と宿儺は飛び抜けた強さ)>惑星破壊級の反天使や終段の召喚神(空亡やマハラカーラ) -- 名無しさん (2018-05-25 21:40:38)
  • 盧生が三騎士級ってのも終段の召喚神込みの強さで召喚神無しなら三騎士より弱いっぽいよ。三騎士は攻撃力=核爆発級、耐久力=核爆発でも殺せない(核爆発でも殺せないやつは三騎士に伍する)。盧生は核爆発に巻き込まれるとやばいからってのが三騎士より下の理由みたい -- 名無しさん (2018-05-25 21:46:36)
  • ↑召喚能力込みなら「終段召喚神格が惑星破壊級」って設定と矛盾するんだが・・・・・・。まあ、とりあえず「~っぽいよ」ってののソースを明記してくれ。把握できる限りでは正田発言だと「盧生=三騎士」がデフォなんだが -- 名無しさん (2018-05-25 23:02:22)
  • ↑召喚神が惑星破壊級でも使役している本人がそこまでじゃないから隙をつかれればやられかねないってことじゃないのかね。diesでいうならカインを使役しているリザみたいな感じ。正田の発言のソースは2chの神座万象シリーズ総合スレ 第29天の249~250のレスにニコ生で質問した人がその内容と返答について詳細を書いてくれてた。たぶんハッピーライトカフェ第3回の発言だと思う -- 名無しさん (2018-05-25 23:16:18)
  • 盧生は召喚神無しだと描写的に平団員上位~エインフェリア化前の三騎士くらいの強さだと思う、ベイでも空亡とか規格外のやつを除けば戦神館勢の殆ど相手に勝てるらしいし -- 名無しさん (2018-05-25 23:54:26)
  • 甘粕は戦艦を造ったり、斯く在れかし・聖四文字で軍刀の一振りで市街地を破壊し山脈を消し飛ばせる -- 名無しさん (2018-05-25 23:56:01)
  • ベアトリスは最大出力で戦艦を両断できると描写(Verfaulen segenのベアトリスvsベイ、song to the witchのベアトリスvs米軍の艦隊)、戒(創造)も山をも砕くって描写されてる(Verfaulen segenの戒vs霧咲) -- 名無しさん (2018-05-25 23:57:30)
  • ベイ(創造)は爆撃に等しい威力の打撃をやったり(蛍√学校戦)、半径500mの規模でワルシャワの町を一個壊滅させてる(Interview with Kaziklu Beyのワルシャワ戦) -- 名無しさん (2018-05-25 23:58:22)
  • カインは通常戦闘時でも爆撃に等しい威力の雷撃を放ち(ボトムレスピット戦)、ベアトリスの創造使用時は雷撃の威力が更に跳ね上がり山をも砕く膂力があると描写(蛍√学校戦) -- 名無しさん (2018-05-25 23:59:05)
  • エインフェリア化前のシュライバー(たぶん形成)のバイクの一撃で街を焼け野原(プロローグのベルリン没落時)、エインフェリア化前のザミエルも狩りの魔王の詠唱(形成と創造の中間?)で戦略兵器級の熱量を任意の一点に凝縮して放ち地形を変える程の破壊を引き起こしていた(プロローグのベルリン没落時) -- 名無しさん (2018-05-26 00:01:28)
  • こんな感じで破壊力の描写が近いと思う。核爆弾とかは下手すれば使った盧生自身も死ぬし、それくらっても平気な三騎士相手には勝てないとして、召喚神無しの盧生は平団員上位くらいなら相討ちに持ち込めるってくらいだと思う -- 名無しさん (2018-05-26 00:09:24)
  • 正田発言を否定するソースが「個人的な独自考察」ってのは・・・うん、まあいいけど -- 名無しさん (2018-05-26 00:42:41)
  • 急段あるからそんな簡単な話でもないだろ。軍刀振って山脈吹き飛ばすとか核どころの話じゃないし -- 名無しさん (2018-05-26 00:43:15)
  • ↑×2 正田本人が過去の発言を最新の発言で覆したって話でしょ、個人の推測は正田の発言と矛盾しない範囲内でしかやってない -- 名無しさん (2018-05-26 00:59:05)
  • ↑×2 それ言うなら山を破壊できるカインや戒も核爆弾どころの話じゃないってなるわ。正田本人が盧生はサモナーだから召喚神無しでは考えてなくて、仮に召喚神無しで考えるなら核爆発に巻き込まれるとやばいってなる盧生は三騎士より下だと言ってるんだから、これ否定する方が正田の発言否定することになると思うぞ -- 名無しさん (2018-05-26 01:04:00)
  • 過去の発言では盧生=三騎士で盧生は召喚神込みで考えてる、最新の発言では召喚神無しの盧生は核でやばいってなるので三騎士より下。この二つを矛盾なく合わせると、召喚神ありの盧生=三騎士>召喚神無しの盧生ってなると思うが -- 名無しさん (2018-05-26 01:08:54)
  • あと召喚神が獣殿級ってのも、もしこの設定がそのままだとして最新の発言と矛盾なく合わせて考えるなら、獣殿級は強さの話じゃないってなるのでは? 神咒の夜行だって過去には獣殿級ですと正田が言ってたが、ビジュアルファンブックでその過去の発言について、紛らわしい言い方でしたね獣殿級は強さではキャラの立ち位置の話ですって書いてたし。それと同じような話かもよ -- 名無しさん (2018-05-26 01:15:02)
  • ミス 獣殿級は強さではなく立ち位置の話です だった -- 名無しさん (2018-05-26 01:17:56)
  • 甘粕は格は三騎士と同等か上ってどっかで見たな。勿論それは強さの話ではなくキャラクターとしての格 -- 名無しさん (2018-05-26 07:11:18)
  • 別世界の人物を戦わせてどっちが勝つか考えるなんて時間の無駄じゃね? -- 名無しさん (2018-05-26 14:17:53)
  • ↑4正田卿が言ってたキャラを作るときに気を付ける要素の一つか。それなら納得だ -- 名無しさん (2018-05-26 14:54:41)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。