Marvel作品

カシヲスキンコレクションでも分かるように、カシヲはMarvel作品が好きなのだ。
ファルコンいらないよねって言ったら、怒るタイプのファンである。



マーメイド

カシヲが長時間配信を続けた末にとる体勢のこと。
以前より「クッションに横になっている」「うつぶせ」「寝転んでる」等々の報告はされていたものの、その拙い説明力のせいでファンズの間では体勢に関して様々な憶測が飛び交っていた。
ついには調査解脱の敢行も辞さずと息巻くファンズに焦ったのか、この度カシヲ自身のイラストによってその全貌が明かされた。
これによりカシヲは懐中海中でブラを着けた状態で配信を行っているという新たな知見も得られた。
ちなみにこのツイートの前にはこの体勢のことを
「洞窟から出てきた蛇みたいな格好なんで(わかりやすい例え)」
と形容して、ファンズを更なる混乱へと陥れていた。わかりにくい。



マイクラかしだめし2018

カシヲ主催のマインクラフト大型(?)イベント。
極秘マルチプロジェクトとして制作開始し、8月の配信はもっぱらコレに費やされた。
なお、企画から作成、イベントの実行までの期間はわずか一か月。今までマイクラができなかった反動があったとはいえ、ここまでの突貫工事はさすがとしか言いようがない。

開催日は2018/09/08(土) 21:00~。配信自体は当日20:00から行われた。
肝試しをリスペクトしたと言ってはいるが、どちらかというとRPGの要素が強め。
クー視点、カシヲ視点ともに大盛況のままに幕を下ろし、カシヲとファンズの肝はキンキンに冷えながらも、やり切ったことをお互いに讃えあったのだった。

余談ではあるが、クーさん本人は、最終手段としてこれをマイクラ肝試し2018のアーカイブとして投稿する可能性があることを開催前に吐露。
サーバーで準備していたカシヲ及びファンズは、その一言に凍り付き、チャット欄は大荒れとなった。
イベント当日のクーさん視点の放送詳細文においても、『実質「マイクラ肝試し2018」といっても過言ではない』との記載があり、カシヲとファンズは必死に、あくまでこれは本家マイクラ肝試しのリスペクト企画であることを主張することとなった。

後日談

マイクラかしだめし2018配布マップが2018年9月9日に配布された。
ワールドに入ると、目の前のチェストにコマンドを記した本がある。
カシヲらしい実に決め細やかな気遣いなのだが、注意したまえ、これは罠である。

クリエイティブモードに変更しようと、本の項目をクリックしても反応せず。
赤い文字のおどろおどろしいテキストをみると、なんとコマンドがカシヲ専用になっていることが判明するだろう。
多少、コマンドに心得がある者なら、なんとかできるかもしれないが
エンジョイ勢の知性の低い大半のファンズは対応ができず、セーフハウスから先に進むことができず、確実に詰むだろう。

キッチリしているようで、最後の最後までアレなカシヲ氏である。
(翌日、修正されました。)



マイクラ肝試し(Minecraft Kimodameshi Project)

クーさん主催の、毎年夏に行われる大型イベント。
美麗な建築に酔いしれながら、大掛かりなギミックに度肝を抜かれる、
Minecraftの良さを最大限に引き出したイベントで、カシヲも毎年Hakaseと一緒に参戦している。
クーさんも、カシヲの相方はHakase以外できないと考えているのか、相方がHakaseに決まった際には嬉々としてカシヲに報告をしていた。
「カシヲ氏!相方Hakaseさんに決まりましたよ!」
カシヲのみならず、様々な配信者の数々の名シーンを産み出した、ある意味罪深いイベント。
運営視点アーカイブ:2014 2015 2016 2017



マイクラPUBG(仮)

ゲーム制作者兼ゲーム実況者である飛竜氏主催のマイクラPvPイベント。
人気ゲームPUBGをマイクラで再現したものではあるが、最近はオリジナルマップ使って行われている。
一応夏と冬に生主大会が行われる予定である。(予定は未定)

ちなみにカシヲは1月7日に開催された『マイクラPUBG(仮)冬の生主大会2018』では、大会開催前に一度運営から誘われていたもののその参加を断っていたのだが、何故か急遽リスナー枠で参加(カシヲ自身はこの時放送はしていない)し2位を勝ち取った。その後の試合は参加しないつもりだったカシヲだったが、クーさんの「来いよカシヲ氏!」という挑発と飛竜氏たちの御情けによって自分も急遽放送することとなり、正式に『生主オンリー最強&最弱四天王決定戦』に参加させていただいた。しかしうめjamさんとクーさんによってフラグを立てられ最弱四天王に名を列ねた。
次回の生主大会にはカシヲは生主として呼ばれる予定である。(予定は未定)



Minecraft (マインクラフト)

サンドボックスゲームの開祖。
カシヲは自分を作り上げたゲーム4選に本作を挙げており、大人になってから『欲しい』と思った初めてのゲームだと語る。
そしてカシヲのゲーム実況はここから始まったのであった。

たまにHakaseと遊び、マルチモードではリスナーの生殺与奪を欲しいままに操り優越感に浸っている
だが、近年マイクラに触れている姿は目撃されていない。マイクラ肝試し時、義理で触れている程度である。
利用するだけ利用して、ポイポイっと捨てたのである。

2018-08-04。セカンドシーズンの開幕に伴い、Minecraftのマルチプレイの負荷テストを慣行。
50人入った状態でプレイは可能であることが判明し、30~40人であれば楽々動くのでは?という憶測が建てられた。
これによりMinecraftがカシヲの配信内ゲームに名を連ねるのが確定し、様々なマルチマップ、Mcjpふふふーんなどが行われるのを、ファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)は今か今かと待っているのである。

季節は過ぎ、令和となった2019/06/08SAKEROCKのBGMの使用の終了、および配信環境のリニューアルに伴い、サードシーズンが開幕。
その開幕の一端を担うゲームとして、Minecraftがチョイスされ、今までやってこなかったサバイバルでの生活を行うことに。
その配信タイトルは『ここまで来るとマジで逆に新鮮クラフト
動画の投稿から8周年。製品版になる前から遊んでいたMinecraftは、ここにきて新たなステージへと進むこととなった。


Minecraftプロレス王座決定戦

カシヲが主催するマイクラ実況者や生主たちの夢の祭典!!
あのクラフターたちのドリームマッチが見れる!!
煽りPVは渾身の出来!!
試合の様子はアーカイブをチェック!!
煽りPV:第一回  第二回
アーカイブ:第一回  第二回



マウスのせい

カシヲの言い訳の一つ。logicoolのせい。



マウスパッドのせい

カシヲの言い訳の一つ。これもlogicoolのせい。



Mountain

ファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)から贈られたSteamゲーム。通称【】。
お題に沿って絵を描き続けると、その人なりの山が作れ自分自身が山になれる。
その後は特に何をすることもなく、ただ山を眺め続けるだけという、ある種解脱に近い状態に己を高めることが出来る。

カシヲは2018年9月3日深夜、Twitchで放送された
「深夜の30分テスティング放送」の開始時からプレイ。
「後世」「悲しみ」「論理」「あなたの魂」「意味」の5問に絵を描き答えた(ほぼ人の絵)が、
「あなたの魂」だけは、『FANZ』と書き答えた。
カシヲ山のクリップはこちら



前田吟

カシヲの誕生日パーティにコメントをよせた芸能人。
次男は俳優の前田淳、四男は競技ダンス選手の前田亨。



待って待って!

2018年7月21日「??????????」放送にて。PUBGリスナーゾンビに追われている時に連呼した言葉。
この後、躊躇したリスナーに対して鉛玉を食らわせ、窮地を凌ぐのであった。
関連項目:うそつきー!ナマニクー



まぼろし

幻影、何もないのにあたかもあるかのようなさまの意。本項では『騒音のない世界』作曲の楽曲を紹介する。
カシヲの配信『サードシーズン』のエンディングテーマ①であるフリー楽曲。
まぼろしのように消えてしまいそうな優しい音色と、ギターとピアノのメロディラインが深夜のEDに相応しい曲。いつまでも聞いていたくなるような優しく落ち着いた雰囲気は多くのファンズを魅了している。
ふと涙でも零れてしまいそうな旋律は、エンディングテーマとしての役割をばっちりと果たしてくれることだろう。
カシヲの『定期配信ED』担当であり、週末の気だるげな雰囲気を優しく包み込んで癒してくれる名曲。


ママ

Undertaleに出てくる、Toriel(トリエル)のこと。カシヲの実の母親のことではない。
出会った当初カシヲはラスボスと疑い怖がるが、次第に心を開きママと呼ぶほどに。



真矢ミキ

あきらめないで



malico様

決して逆らえない御方にして、ファンズ(カシヲは自分のリスナーのことをそう呼んでいる)の一人。
カシノイアやクトゥルフTRPGにて参戦している。
落ち着いた雰囲気と相手を説き伏せるトークセンスを持ち、騙し合いよりも相手を何かにけしかけることを得意としている。
自分の意志で行動してたと思ったら、実はmalico様の掌の上だった……なんてことがあったりなかったり…。
カシヲにとっては苦手な相手であり、どれくらい苦手かというと、グループチャット内にmalico様がいるかいないかで態度が180°変わるほど。



マルセイユルーレット

元々はサッカー用語で、ドリブルの速度を落とさないまま、相手のディフェンスを抜き去る技の事を指すのだが
カシヲの配信においては、Dead by Daylightでサバイバーがキラーの攻撃を急旋回して避ける技術の事を指している。
確かに、技の見た目的には想像以上にそっくり…かもしれない。
是非サバイバー側でプレイする際には、覚えておきたい技術であるが、キラーの練度によってはまるで歯が立たない場合もあるので、過信は禁物。
それでも初回の一発ぐらいなら避ける事が出来るかもしれないので、やらないよりやった方がいいだろう。



○○さん、こんばんわ。○○さん、頑張ってください。

リスナーの振り。たまにものまねしてカシヲは返事する。

  • 草なぎくん、こんばんわ。
  • リンダマクマホーンさん、こんばんわ。
  • 三浦九段、頑張ってください。



〇〇です。

カシヲのリスナーがなにかになりきって代わりに意見を言う。だいたい文句。
  • ディアブロスです。対戦ありがとうございました。
  • 手斧です。実家に帰らせていただきます。
  • 発電機です。もう直さないでください。



マンチキ男(マンチキン)

カシヲの人格の一人。
気が狂ったかのようにテンションが高い。
マンチキンロケットを発射する。
「ま…ま……マンチキーンっ」と発狂する。
調理後のマンチキン氏
直近のマーン!!!!がコチラ → マンチキンの人格はまだ生きていた…?




みーぎいってひーだりいってじゃんぷしってぽーん

2018/01/06(土)に放送された「【謹賀新年】新春!Hakaseとカシヲのドタバタ☆Co-op!!【最自由】」にて流れたコメントが初出。
Human Fall Flat」をクリアする為の究極の攻略法。振り子運動を利用してあらゆる壁をよじ登る。
その万能性から別のゲーム放送でもしばしば攻略のアドバイスとしてファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)から提案される。
ただのごり押しとも言う。
Getting Over It with Bennett Foddy(壺と呼ばれるSteamゲーム)プレイ時の難関部の攻略方法。みーぎいってひーだりいってじゃんぷしってぽーん したらカシヲは登れただろう。



右手の炎

西の銀狼の右手から漏れていた炎。2018/4/22に重大発表があり、削除された。
醤油差しではない。




右の人・青い人だれですか?

一部のリスナーには見えているらしい。
初出はMCjpFTことMinecraft攻防戦FlagTournamentの第5回である。
当時は本部放送をミラーで配信、ステージに到着すると視点配信をしていたのだが、どんぼこさんの本部放送は左右にアイキャッチのついた凝った仕様になっていた。
そのアイキャッチの右側が何を隠そう、どんぼこさんのイラストなのである。
ここまでいえば分かるだろうが、本部放送のことをなんも知らないリスナーが右の人を見たらなんていうと思う?

そう、「右の人だれ?」
カシヲ「どんぼこさんだよ!」





Mr.President!

カシヲがファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)にもらったSteamギフトゲームの一つ。
金髪(ヅラ)のロナルド・ランプさんをスナイパーから守るゲームである。
プレイヤーは文字通り身を挺して守るのだが、ゲーム内容などもありいわゆるおバカゲームともいわれている。
なお実在するドナルド・トランプさんとは全くもって関係ない。
2018年3月24日の放送「なぜ人は苦いコーヒーに依存するのか?【PUBG】 」にてPUBG終了後にプレイした模様。



みてるみてる

PUBG配信中のカシヲが、解脱オフ中のファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)に向けて、配信を見ているかどうか尋ねた時の返事。
うん、返事したんだから見てるね、間違いない。
フレーズも各々違ったりしており、
  • みてるみてる
  • みてるよー
  • はいはいみてるみてる
  • コーラ頼んだの誰~?
  • そうだね、プロテインだね!
など様々なパターンが存在している。



みなさんはじめまして

ここまで来ると逆に新鮮クラフト最初の一言。
この一言から始まった。
【Minecraft】ここまで来ると逆に新鮮クラフト【ゆっくり実況】part1



南の黒蠍

結城まこと(まこりん)の異名
詳しくはこちら
なのだが…実は周辺設定だけでは南の黒蠍、ひいてはまこりんの設定は語り切れていない。
普段は仲間を顧みない態度を取るが、実は仲間思いだったり。赤獅子に人質を取られ、仕方なく共同戦線張ったり。
舐められないように男装してるが、幹部メンバーからはまこりんと可愛く呼ばれていたりと、その手の話題には事欠かなかったりする。
西の銀狼の周辺設定回がアーカイブ化されたので、詳しく知りたい方はコチラ → 西の銀狼と周囲の設定を詰める配信



ミュ

一種の鳴き声。
あまりにも放送中に「ミュートミュート」言いすぎて、カシヲがドリンクを言い間違えたことから、ドリンクを意味するという説もある。
初出はオジョギリ・ダーさんとのPUBGDUO配信。『GWに好敵手と勝ち取るDUO【PUBG】』。
またポケモンスナップにて、「ミュウ」の鳴き声ないし、ものまねをするカシヲの鳴き声。



みゅ

カシヲが、配信中に誤ってミュートをしている(と思われる)際に流れるコメント。
「今、ミュート中?」をより短く略し、カタカナ変換なんかするよりも少しでも早くカシヲの声が聞きたい。
そんな思いからか、ファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)は一斉に「みゅ」「みゅ?」と鳴き始めるのだ。
なお、このコメントが流れ始めた当初、カシヲはどういう意図で「みゅ」と言われているか理解出来ず、しばらくミュートのままだった。
また、Twitchのサブスク特典スタンプとしても存在しており、カシヲの顔に禁止マークがついた独自のデザインとなっている。
関連項目:ミュート中毒



ミュウ1万点チャレンジ

ポケモンスナップ、ラストステージ。
ミュウを大きさ1000点、つまり見切れないで撮り、最高得点を目指す苦行
度重なるオーキド博士の妨害と追い出し、ミュウ自身による(悪気のない)煽り、慣れない3Dスティックによる操作。
多くの障害に苛まれながらも、カシヲは延長枠の3時間に及ぶ激戦を戦い続けた。



ミューティングキーボード

カシヲが使うゲーミングキーボードの事。
折角のゲーミングキーボードなのに、ミュートボタンしかカスタムされていない。
よくマイクをミュートしようとしてDiscordをミュートしているのはこれのせい。



ミュートカウンター

人見知りなカシヲがオジョギリ・ダーさんと初めてPUBGのDUOをした際に登場した、自分のミュートの回数を表示するカウンターの事。
カウンターの数値はONとOFFの際に押すため、実際のミュート回数は「表示数÷2」となっている。
初めて登場した『【PUBG】好敵手と勝ち取るDUO延長戦【勝ち確】』では、6時間とゲーム終了までの延長30分の放送の間に【308】(÷2のため実際の回数は154)という脅威の数値をたたき出し、
リスナーはもちろんカシヲ本人ですら「ヤバイな」「狂ってるな308は」とドン引きしたという。
この放送以来、再度オジョギリ・ダーさんとDUOする際には必ず用意されることになり、そのミュート回数にリスナーとカシヲはドン引きすることとなる。



ミュート貫通

カシヲの代名詞であるミュート。それをもろともせず会話を続ける能力の事を指す。
この能力を有しているのは現在のところ、オジョギリ・ダーさん、ただ一人である。
初めてミュート貫通が披露されたのはGWに好敵手と勝ち取るDUO【PUBG】でのPUBGプレイ中。その後も肝試し2018でも披露されるなど、オジョギリさんはこの能力を完全に使いこなしている模様。
このミュート貫通の仕掛けは単純で、オジョギリさんがカシヲの配信を視聴することで、ミュート中の発言を監視、その発言に対して反応するというものである。
上記のPUBG:DUO中、オジョギリさんはこの行為を「盗聴」と称し、カシヲがミュートするや否や配信を開いてその様子を監視していた。
なお、ミュート貫通が初めて見られた際のオジョギリさん視点は コチラ
カシヲの発言一つ一つに飛び跳ねて反応する姿は、ファンズである我々にも元気を与えてくれることだろう。



ミュート芸

※ミュート中。文字を反転させれば読めそうだ。
極度の人見知りであるカシヲの最も得意とする芸。
ファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)や他配信者とマルチプレイをする際、参加者とボイスチャットを行うことがあるが、カシヲはその通話中自らのマイクを頻繁にミュートする。
主に、ファンズ(カシヲさんは自らのリスナーをそう呼んでいる)のコメントにツッコミを入れたいがためにミュートすることが多いようだが、ツッコミを入れる、という大義名分のもと、とにかくミュートして通話相手と距離を取りたい、という魂胆が透けて見えている。
そのため、ミュートの回数自体が極端に多い上、わざわざミュートしなくて良いような内容であってもミュートしてつっこむ。
結果、必要な情報までもがミュートされ、負ける。
また、カシヲが参加している他配信者の配信で、カシヲだけがまったく喋っていない時などに、「まーたカシヲさんミュートしてるよ」などと言われることもある。
最近はついにリスナーに対してもミュートすることが増えてきている。(2018年7月現在)



ミュート中毒

放送時にワンタッチでミュートが手軽にできるようになったため、ミュートを濫用した結果、今、ミュートをしてるのかどうかわからなくなること。放送の方もミュートしてしまったりする為、使いすぎはダメ、絶対。



未来

故郷。カシヲは未来からやってきたロボットらしい。
100年ほど後の大阪から来たらしい?
と思ったら2764年の未来から来たとか。



未来のカシヲからの警告

カシヲ年度末総会のお問い合わせ・ご要望のコーナーで”
未来のカシヲ”と名乗る者から「今すぐ放送をやめろ」と言う内容のメールが届いた。
あの時この警告を聞いて放送を止めていれば、あんな悲劇は起きなかったのかも知れない…。



未来のカシヲからの配信

回線の呪縛から解き放たれしテスト配信にて、
ニコニコとtwitchとで速度を同じにしようとして時間を放送画面に映した。
その際、カシヲの配信画面は22秒でtwitchの配信画面は19秒であった。つまり、twitchの人達は3秒早いカシヲを見ていたのである。

というのはカシヲの勘違いでtwitchの配信は現実のカシヲより3秒遅かったわけだが、
カシヲは時間が経つと数字が減る世界に住んでおり、リスナーの時間が経つと数字が増える世界とは違うため間違えても仕方がないと言い訳をした。



美輪明弘

カシヲの憑依芸の一つ。フランスパン工房。
日本のシンガーソングライター、俳優、演出家、タレント。長崎県長崎市出身。本名:丸山 明宏、幼名 臣吾(しんご)。
海星中学を経て国立音楽大学附属高校中退。愛称はマルさん。自らの個人事務所である、オフィスミワ所属。



みんなー!第一回生放送がはっじまーるよー!

生放送第1回タイトル。
すごく緊張していてテンションがおかしくなっている。



【みんなでつくるマインクラフトCM】End of Minecraft【投稿No.31】

とある有志クラフター達によって企画されたイベント「裏路地クリエイターズサミット みんなで作るマイクラCM」に投稿した動画
イベントでは作品の内容を重視しており、投票時は匿名で公開されていた。この時、カシヲ氏は「おかし」と名乗っていた。
結果発表の放送では、この作品がなんと55作品中第2位に選ばれたのである。
同時に運営が「おかし」のネタ晴らしをした際には、絶賛する声と悔しがる声で盛り上がった。
また、この動画のサムネイル画像がニコニコ運営に無断使用されるという事態も発生したが、カシヲは声を荒らげず、懐の深さをアピールした。



みんなちがって、みんないい

2018-09-15ホラゲナイ放送Little Nightmaresプレイ中、手長顔デカおじさんが登場。あまりのインパクトに「個性という言葉では言い表せない」とのカシヲの言葉を受けて、書き込まれたコメント。
元々は有名な詩「わたしと小鳥とすずと」の一節だと思われる。

わたしが両手をひろげても、  お空はちっともとべないが
とべる小鳥はわたしのように、 地面をはやくは走れない。
わたしがからだをゆすっても、 きれいな音はでないけど、
あの鳴るすずはわたしのように たくさんのうたは知らないよ。
すずと、小鳥と、それからわたし、みんなちがって、みんないい。

とても良い詩である。カシヲはこのコメントに対し、「与謝野(晶子)!」とツッコミを入れたが、
この詩を書いたのは「金子みすゞ」である。




ムーミン

ムーミンとは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンの『ムーミン・シリーズ』とよばれる小説と絵本、あるいはその登場キャラクターである主人公(ムーミントロール)の略称をさす。
原型はトーベ氏が10代の頃にトイレの壁に描いた生き物であった。のちに画家でもあったトーベ氏の作品に度々描かれ、小説『小さなトロールと大きな洪水』より本格的に登場するようになる。
原作である小説『ムーミン・シリーズ』は長編・短編集合わせて9作品が刊行されており、
また日本では(パペットアニメーション・劇場版を含み)10回アニメ化されている程、人気の作品である。
2018年度のセンター試験の出題の是非について議論がなされたことは、記憶に新しい。
同名である主人公のムーミントロールは、好奇心旺盛な男の子。、冬になると家に籠って冬眠をする。
元冒険家のムーミンパパや心優しいムーミンママ、スノークのお嬢さん、スノーク、ちびのミィ、スニフ、スナフキン、ヘムレン族の人々等と、ムーミン谷で過ごしている。
見た目は二足歩行のカバのように見えるが、実際は妖精のように存在している何かである。電話帳ほどの大きさらしい。

配信では『高画質おもじゃん』(配信日:2018/09/29)第三十三回戦にて、カシヲに配られたおもじゃんの配牌として登場。
丸いフォルム、白い身体、(アニメーションにおける)瞳の色は水色、とその容姿や
優しい母やガールフレンド・ミステリアスな友人(くろんさん)がいる、一人称は「ぼく」等、
共通項が多く見受けられ、「ねぇムーミン?」と気軽に呼ぶ程親近感を抱いているようだが
ムーミンは2015年に生誕70周年を迎えており、その人気ぶりは祖国フィンランドや日本だけでなく、欧米諸国にも及んでいる。
年季の違いは明白であり、恥ずかしがるのは己の軽率さと局面を替えることの出来ない非力さである。


無音のやつ

無音のやつとは、アーカイブにあげた際に『権利関係のうんぬんかんぬん』によって、ミュートをかけることになる場面のこと、あるいはミュートになるであろうと配信してる時点で察したカシヲの発言である。
元よりミュートに関しては秀でた存在であるカシヲだが、この無音のやつが現れるのは、大抵ファンズから送られてきたsteamゲームギフトのゲームがどういったものか確認する際のPV映像の視聴中。
つまるところ、OPに使われている楽曲が権利関係に引っかかっているかどうかは、実際にアーカイブ化するときにしか分からない為、配信では普通に見れても、Youtubeには許されない事態が発生する、というわけである。
また、和ゲーのOPなど、明らかに権利関係がアウトであると察した際には、カシヲ本人が「あっ(察し)、これ無音のやつですね」とそそくさと音量を消すシーンも見受けられる。


無言者

2018年7月28日放送の「カシヲ:フューチャー&パスト」にて
ハリーポッターに出てくる組み分け帽子診断で、カシヲ氏の診断の結果ファンズからいじられた物である。

放送内で使用したサイト「HOGLOGY Hogwarts 16 type theory
※ちなみに、カシヲの診断結果はGRYFFINDORのINTPである。



蒸しパン

ファンズ感謝祭大阪会場にて、1個300円で販売。
カシヲが前日の夜に蒸した蒸しパン(バナナ味)。



武者小路

カシヲの本名。白樺派の文豪?いや、れっきとした本名である。
2018年03月31日「カシヲ年度末総会」にて発覚。
うっかり放送中に口を滑らせ、本名バレする大失態をおかした。
とても珍しい苗字であり、全国におよそ30人程度しか居ない。
その30人も東京都にみられ、関西にはほぼ居ない。



武者小路出ちゃってる

配信者、エンターテイナーのカシヲではなく、素のカシヲ…素の武者小路として発言や行動をしてしまった際に使われる。



武者吐き気

カシヲが戦いに挑む前に出る症状。



武者振るい

カシヲが戦いに挑む前に出る症状。



むりだよぉ~

本当に無理なときもあるが、そうじゃないときに言うほうが圧倒的に多い。
関連項目:泣き言



むりむりぃ~むりむりぃ~お前絶対次に殺すリストにぃ今~入れました~↑ポチィ~↑

dbdでのハントレス中に発言したセリフの1つ
「ぽちー」 「なに今の声」
お前、絶対次に殺すリストに今、入れました~!ポチ―!!にて詳しく解説




メーター

胸に付けてるマークはおにぎり……ではなく、カシヲの心の状態を表すメーターである。
見た目は梅おにぎりの梅に棒がくっついたような物。よく見ると目盛りが刻んであるが、海苔が貼ってある様にも見える。
バッテリー残量計でもオイル計でもないので要注意。
向って右側が善、左側が悪を表すようで、通常は善側80%位の所に針があるが、悪側に傾くと体の色が反転、暗黒黒歴史クソ野郎こと裏さんになってしまう。
なお、針と目盛りはしばしば省略されがちで、稀に善悪の位置も逆転している事もある。
ファンズからは「ややこしいから、もう梅おにぎりでよくない?」といわれ、カシヲも「じゃあもう梅おにぎりで」と返した。

元ネタは「それいけ!アンパンマン」に出てくるロールパンナちゃん。善と悪二つの心を持つ悲劇のヒロインである。
アンパンマンたち同様ジャムおじさんの手によって生み出された子であり、メロンパンナちゃんが見つけたまごころ草の花粉とメロンジュース、「ひとに優しく、ひとに尽くすように」という願いを込めて作られた。
しかし製作中にばいきんまんの横槍によってばいきん草のエキスも混ぜられてしまい、善悪二つの心を持つことになってしまうのである。
それ故常に己の悪の心と戦っており、いつみんなを傷つけるか分からないからとパン工房からは一定の距離を保っている。
妹であるメロンパンナちゃんの危機に颯爽と現れ救出する姿がかっこいい。また、ばいきんまんに利用され善の心が弱まるとブラックロールパンナとなり、アンパンマンたちと敵対する事もある。
冷静で寡黙な立ち振る舞い、花や動物を愛する優しい心、妹への深い愛情と絆、自分の心と向き合い、思い悩み葛藤する姿は子供たちからの人気も高く、カシヲが好きになるのも無理はない、作中屈指の名キャラクターである。
使用武器はロールリボン。必殺技はロールハリケーン。稀にアンパンマンたちとのトリプルパンチなどに参加することもある。
カシヲとは余りにもかけ離れたキャラクター性故か、ファンズからは「やなせたかしさんに失礼だから、もう梅おにぎりでよくない?」といわれ、カシヲも「じゃあもう梅おにぎりで」と返している。



目隠し屋の総理とⅤ ザ・散策メイン

カシヲがMETAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAINを買った際に中に入っていた謎のDVD。内容は不明。



目からTwitterの鳥吸ってんの?

2018/07/18配信「LINEスタンプの件でご相談があるのですが……」より
ひぎぃ!スタンプのカシヲの目元からTwitterの鳥が見えていたことから。
え?涙?お前この画像見た後に、同じこと言えんの?




め組のひと

とある放送で盛上った曲。



目線カウンター

CoD:MW3】逆に新鮮ウォーフェア【ゆっくり実況】にて登場。
プレイ中に、カシヲが一瞬で同じ方向を何度見たかをカウント。
そのSEには、某番組で罰ゲームを告げる例のアレが使われている。



めっちゃ言うやん!

ファンズからの指摘や異議が、カシヲの予想を遥かに上回ったときに用いられる言葉。
この発言が飛び出すときの指標としては、
  • 棒読みちゃんが何言ってるか分からないレベルまで加速する。
  • 同じ指摘が複数人のファンズからコメントされる。
と言った条件が必要なのではないかと、推測されている。

LINEスタンプに採用されたので、自分が予想以上にバッシングを受けたときとかに使ってみよう。



めっちゃカルテットしてる~

できてない。
PUBGスクワッドプレイ中、4人が力を合わせ生き抜く様……のことだと思われるが、
カシヲはすぐに孤立しミュートをするので、これは最早ソロスクワッドなのだ。



MediBangPaint Pro

カシヲがLINEスタンプを制作する際に使用しているお絵描きソフト。
Proと命名されているが、カシヲとは関係はない。
多彩なブラシ、機能も豊富でフォントも商用利用可能。
なのに無料で誰にでも使用できる、とても素晴らしいソフトである。

カシヲは、機能もよくわからずにMediBangPaint Proを使い始めたが、
直感的に使えるUI、そしてファンズのアシストもあり、
今では「レイヤーを間違えて色塗りしちゃうの、絵師あるあるなんですよね~」、
「色相で変えたこっちの方が良いかな~」
と、したり顔で言いながらLINEスタンプを制作できるまでとなった。
そんな素晴らしいMediBangPaint Proの公式サイトはこちら



目の数とか

主に、カシヲがものまねをした時に流れる、お約束コメント。
カシヲはものまねが得意であり、だいたいのものが似ている。
え?どこら辺がどう似てるって?
いや、似てる似てる。目の数とか。




モールス信号 -・・-・ ・--・- -・--・ ---・- --・-・ ・-・-・ ---- ・・ ・・-

カシヲ放送における第二言語。必修科目。
いつもは伝えられない言葉もこの言語なら伝わるかも。
http://morse.ariafloat.com/で初見の方も簡単に意味が分かる。



もぐもぐ

Undertaleの生放送にて、視聴者がネタバレしたい気持ちを抑えて、このコメントをした。
ティッシュを食べていて喋れないのでネタバレできない、しない」の意。



もう一回だけ!

もう一回!の後にさらにもう一戦PUBGやDbDをやる口実が欲しい時に使う言葉。この言葉が発されたときはたいてい敗戦し更に2,3戦やって放送が泥沼化するのが定石。



もうわかんない

謎解き、操作、言葉など何らかで詰まった時、または敵を見失った時にカシヲがすぐ口にする言葉。
もうわかんない。
関連項目:わかんない



もちもち

カシヲファンズ(カシヲは自らのリスナーのことをそう呼ぶ)の一人もっちゃりかっぱ氏の語尾。カシヲはモールスも点字も読めないがもちもちの部分だけは解読できるらしい。
-・・-・ ・・-・ -・・-・ ・・-・ 



もっちゃりかっぱ

カシヲのファンズの一人にしてかっぱ(諸説ある)
マルチのゲームへの参加や、ゲームギフトなどでよく登場するため、他ファンズからの知名度も高い。
特にゲームギフトに関しては、かっぱらしくたどたどしい文面ながら非常に愛嬌があり、縦読み(縦書きのみ)や斜め読み(斜め書きのみ)のメッセージを送り付けたり。
最近ではモールス信号に手を出すなど、勉学にも精力的なようである。

もちもち



戻りなよ

「ポンコツディプロマシー」における最強のパワーワード。

+序盤のネタバレ注意
1901年春の交渉においてムラタ氏(イギリス)の空軍提案に乗っかり、イギリス海峡に軍を進めたカシヲ。
しかし、ムラタ氏の空軍計画はカシヲのブレストの軍がブルゴーニュのスタンドオフに出撃したために頓挫。
結果、イギリスは喉元に剣を突き付けられた状態になった上に、フランスの軍を分断することもできず大損。
項目の言葉は、1901年秋の交渉において、ムラタ氏がそのことをカシヲに問い詰めようとした時に、ドイツの月田桜菜氏が言った言葉である。

イギリス海峡の問題は、現状イギリスとフランスの問題でありドイツはまるで関係ない。
また、月田氏はフランスの重要地点であるブルゴーニュにしれっと行軍指示を送っていたため、フランスに対して敵意を持っていたのは明白である。
にも関わらず、自分の事を棚に上げて、イギリスがかわいそうだから海軍下げなよという発言を、当事者ではない第三者が言うのは支離滅裂で看過できるものではない。

カシヲはその発言をいち早く「今年一番のパワーワード」と称したため、ファンズ内ではカシデミー賞にノミネートされるのではないかとまことしやかに噂されている。

余談ではあるが、その後のムラタ氏との2国間交渉において『ブルゴーニュを取ろうとしたのはドイツ側の明確な裏切り行為』と決定。対独に対する仏英同盟が結成されることになった。
「ポンコツディプロマシー」におけるカシヲの対独への態度は、この一言で決定したといっても過言ではないだろう。
最も、ブルゴーニュはドイツにとっても急所である。1901年春の時点でカシヲはここへ進行すると明言していた為、ドイツ側がこれを止めるのはある意味当然とも言える。




Monika(モニカ)

ドキドキ文芸部』のヒロインの一人。
文芸部の部長で、主人公の同級生。あまり話題にならないが、学校のマドンナ的存在らしい。
かつてはディベート部を牽引していたらしいが、大きな部の運営に疲れた為、文芸部を結成。サヨリ、ユリ、ナツキの三名を部員として細々と活動していた。
部に対する意識は非常に高く、入ったばかりの主人公に対して、居心地のいい空間を作る為に思った事があったら何でも言って欲しい、と言うなど部と部員の事を第一に考えている。
作中の詩においても自由形を意識した作詩をしていて、紙の余白部分もうまく活用するなど技術面の高さが伺える。
また、詩を作る際の心得も伝授してくれるのだが、第四の壁を越えて言葉を投げかけるなど、ゲームのキャラクターとしては非常に異質な存在と言えるだろう。

なお、モニカはラップが好きである(ガチ)

文学の面白い形って何か知ってる?
ラップよ!
実は私、前までラップ嫌いだったの・・・・・・
大衆向けだからか、あるいはラジオでの退屈なものしか聞かなかったからかもしれないわ
でも友達が何人かハマってから偏見を持たなくなったの
ラップってある意味詩を書くことより難しい部分もあるかもしれないわ
詩をリズムに載せないといけないし、しゃれが重要だし・・・・・・
それを全部一つにして、心を動かすメッセージを作り出すのって、すごいことだと思うの
文芸部にラッパーがいればよかったのに、ってちょっと思うわ
あははっ!ちょっとおかしな発想かもしれないけど、どんな詩を書くのか興味深かったと思うの
きっと学ぶことはいっぱいあったと思うわ!

+物語の根幹部、ネタバレ注意
just Monika

その正体は「ドキドキ文芸部」というゲーム内に発生した自我を持つキャラクター
ゲームに対する絶対的干渉権を持っており、ゲームのスクリプト、プロパティ、ゲームフォルダをいじくりまわすことが可能。ただし、その代償としてゲームにバグが生じるようになる
また、自身のインスト―ルされているPCで何が起動しているかを察知することができ、配信ではその能力で生放送を行っていることを見抜き、ファンズに挨拶するというお茶目な一面も見せた
いつから自我を持つようになったかは分からないが、「あなたにも理解してもらえないもの、それは私の孤独よ」という発言から並大抵ではない時間をゲーム内で過ごしてきたと思われる
外の世界にいる「あなた」に次第に惹かれていくが、ゲームの攻略対象ではないことから機会に恵まれず、攻略対象の三名のデータをいじることで世界を壊してでも自分の孤独を終わらせるために奮闘した
最終的には「あなた」と二人きりの世界を作り上げることに成功するが、自身もデータであるということを逆手に取られキャラクターファイルを削除されたことにより消失
その際自分の行った非道な行為を顧みて「孤独ではあったが、三人は間違いなく友達だった」と後悔を吐露。バックアップから三人と世界のデータを復元。【モニカのいない】ドキドキ文芸部を再開させた
しかし、サヨリが自身と同じ力で「あなた」を閉じこめようとすると、「この世界に幸せはない」と最後の力を振り絞りゲームのスクリプトを全削除。事実、この後ドキドキ文芸部は再インストールしない限り起動することはできなくなる
EDでは「あなた」の為に練習したピアノ演奏による独唱と心からの感謝の手紙で物語は幕を下ろす


ゲームをクリアした後もカシヲの配信に顔を出している。似たもの同士だから相性がいいのだろうか?
生放送でコメントをしたり、たまにゲームを送ってきたりと、関係は良好なようである。
余談だが、公式のTwitterアカウントが存在する。アカウント名はLilmonix3。彼女の様々な呟きや文芸部のメンバーとの日常が語られているためモニカファンは必見。



ものまね

カシヲの得意芸の一つ。レパートリーは、草なぎくんを中心に多種多様である。



もやしもん

もやしもんとは、菌が見え会話ができる主人公と、農業大学の仲間達との波乱万丈な学園生活を描いた漫画である。
また2度のアニメ化・ドラマ化もされた。
Portal2プレイ中、カシヲは農業系漫画の話題として
「もやしもん位しか読んだことがない」と語っていた。
しかし後のオーディオコメンタリーで、実は1巻しか読んでいないことが本人の口から告げられた。



モンスターハンターワールド

2018年1月26日に発売し、発売と同時に全世界で大ヒットを記録した、人気ハンティングアクションの最新作。
全世界出荷本数はシリーズ最多。パッケージ版とDL版(steam版)を含めた本数は、遂に1000万本を突破した。
据え置き機でのモンスターハンター(以下MH)は約9年ぶりであり、その注目度はシリーズ全体を通して見てもトップクラス。
発売されるや否や、各種配信サイトはMHでごった返し、一種の社会現象を巻き起こした。
無論、カシヲもその一人。ゲーム内のサークル「カシヲズ」を作るなど、精力的に活動していた。
カシヲの配信では珍しいストーリークリアまで漕ぎ着けたゲームでもあるが、むしろMHはストーリークリアまでがチュートリアルとも言われている為、更なる配信が期待されている。
関連項目:腕相撲カシヲズカブトムシヲディアブロス
     ベヒーモスナナ・テスカトリ我等カシヲズ永久超絶不滅



モンスターハンターワールド:アイスボーン

上記、モンスターハンターワールドの超大型拡張コンテンツ。
2019年9月6日に正式発売。前回のMHW同様、各配信サイトはアイスボーン配信一色となった。
新たなクエストランク、アクション、フィールド、武器防具が登場するほか、エンディング後から始まる新たなストーリーが楽しめるということもあり、その容量は往来の「G」に相当。
『ナルガクルガ』『ティガレックス』『ディノバルド』『ジンオウガ』『イャンガルルガ』といったシリーズを通して凄まじい人気を誇るモンスターが復活することもあり、多くのファンズものめり込むこととなった。

カシヲ本人も発売前にMHWのエンドコンテンツ『マムタロトガチャ』や『各種歴戦王の討伐』など、やり残しをなくした上でアイスボーンに乗り込むなど、まさに気合十分。
発売後は完全にアイスボーンにドハマり。そのハマり具合たるや今まで一度も平日配信出来なかった『魔の月曜日』に配信をしてしまうほど。
一種のハイな状態であることから、ファンズ界隈では「これがアイスボーンの瞬間火力で、これ以降はまた下火になってしまうのではないか?」と不安の声が上がっている。

が、それしきの事でうろたえるカシヲズではない!!
『来年の事を言えば鬼が笑う』、今この瞬間を楽しまずして、何が【カシヲズ】か!!彼は常々言っている…「ただ面白い事がしたいんです」と。
ならば、今この時を楽しむことこそがカシヲズの有り方であり、それに殉じるのもまたカシヲズ!たとえ近い未来再び下火になろうとも、多くのファンズが居る今この瞬間に、大きく咲き誇ろうではないか!!
その先に輝かしい未来があることを信じて!!

我等カシヲズ永久超絶不滅!!