活動ログまとめ 2019年

2019年

1月

+ログを見る

新年!不可抗力civ6!(20:16~26:16)

出来事

  • カシヲまさかの参戦。
マジで配信する気ゼロだったが、Hakaseのプレッシャーに完全に敗北。もとよりの気の弱い性格が災いし断ったにも関わらず何故か一緒に遊ぶことに。
あ、そうだ。あけましておめでとうございます!これが新年配信となると、カシヲの2019年は苦難の年になりそうである。
  • 配信総時間、9時間18分
正直、この時間内のすべての出来事を記載するのは骨が折れます。てゆうか死にます。ただでさえ遅れがちなのに…
なので、全てを確認したい人は是非とも 配信アーカイブをご覧ください
全てを見れる時間のない方は、クリップ集へGO!!
一部、名クリップ抜粋
魔王様に非難声明を出したカシヲ
アパダーナを建設できなかったカシヲ(睡魔やられ大)
1/1が終わったことを知ってしまったカシヲ(睡魔やられ大)
嘘つき亭ミュートマン
落語「死神」冒頭


プレイしたゲーム

  • Sid Meier’s Civilization® VI


新年!不可抗力civ6!その2(02:17~05:12)

出来事

  • Civ6延長戦
落語「死神」はこちらの枠にて披露。詳しくは一枠目のログで



プレイしたゲーム

  • Sid Meier’s Civilization® VI


プロノ・トリガー(22:00~28:00)

出来事

  • RPG作品の黄金の金字塔(カシヲ談)である、クロノ・トリガーをプレイ。
名作中の名作の為、ほとんどのファンズが既プレイ。が、完全初見のカシヲの為にUndertaleと同様、ネタバレ厳禁の処置がとられた。
プレイしたステージは以下の通り


元よりRPG慣れのしていないカシヲであったが、今回もやはりというか、不慣れな姿を見せてしまうことに…
が、初見らしい生き生きとした反応は、見ている我々としても心地よく、クロノトリガーはやはり名作であるということを、今更ながらに思い知らされることとなった。

今後の配信でも継続プレイは確定。
カシヲの新鮮な反応を見るためにファンズ諸兄姉はティッシュモグモグ(ネタバレ厳禁の意)を忘れないようにしよう!


プレイしたゲーム

  • CHRONO TRIGGER® (クロノ・トリガー)



プロノ・トリガー 第二章(20:00~23:52)

出来事

  • プロノ・トリガー二章開幕!!ロゴ作成はファンズであるチャッコ氏。様々なカシヲを作成していることでファンズ間で有名である。
サブスクで表示されるがおがお~のGifもチャッコ氏作。カシヲ「お前も何か作れ!!
  • 低レベル帯でレベル上げをした結果、本来の目的を忘れてしまい、アーカイブを視聴して確認することに。
「いつもこんなに放送がグダグダな感じなのですか?」カシヲ「すみません…違うんですぅ…ホントわぁ…(うんぬんかんぬん」

今回クリアしたステージは以下の通り


以後、カエルの魔法獲得や、千年祭でシルバーポイント集めに時間を費やすことに。

  • 明日のワカサギ釣りもあるため、早めに切り上げ。
翌日のワカサギ釣りは20:30より予約枠。2時間の短期決戦にカシヲはどう立ち向かうのか、乞うご期待!
カシヲ「意気ごみですか?……えぇっと………勝ちます……ww」


プレイしたゲーム

  • CHRONO TRIGGER® (クロノ・トリガー)



氷上わかさぎ釣りバカ対決2019【勝ち確】(20:30~26:30)

出来事

  • クーさん主催、わかさぎ釣り対決開催!
かねてより誘われていた肝試しアフターイベントである、わかさぎ釣り大会へカシヲも参加。
というか、クーさんはカシヲの為に開催したまである模様…理由は後述。
今回のわかさぎ釣りでは新要素として、お酒「大法螺」をキュウリと交換でき、凄まじい幸運を付与することができる。
勿論気になったカシヲは、自身で幸運釣りを検証。
通常釣りではいつも通りの釣果なのだが、幸運付与では魚が一匹も釣れないということが明らかとなった。
逆に尻子玉判定であるオウム貝が釣ることができるため、ハイリスクハイリターンなアイテム。カシヲ的にはそこまで多用するようなものではないかも…といった感触。
………後にこの評価は180度変わることとなる。
  • 今週の勝ち確お守り
カシヲ「僕が山Pの顔になって、悪い気はしない!!」
  • 釣りバカ対決スタート。基本的に画面は変わりませんので詳しくはアーカイブへ。
いつもとは違う釣り場に四苦八苦するも、すぐさま最も効率のいい釣りスタイルを構築。カシヲ「これ『カシヲ式』って呼ぶから!!」
  • キュウリ誤食事件
一先ずは腕鳴らしを兼ねて軽く一釣りを終えて、次は大法螺試しましょうというファンズの声に、カシヲ何を思ったか取り出したのは交換用のキュウリ。
するとカシヲ、むしゃむしゃとそのキュウリを食べてしまうではありませんか!勿論キュウリは光ってはいますがただのアイテム。効果なんてものはありません。
これにはファンズもただただ唖然。ファンズの反応におかしいと感じたカシヲ。しかし時すでに遅し。キュウリはカシヲのお腹の中へ入っちまいましたとさ。
カシヲ「おい!カシヲぉ!!カシヲぉ!!!吐け!吐けぇ!!!
ファンズ「キュウリおいしかったですか?」
カシヲ「おいしかったよぉ…!!」

その後も思ったようなスコアをたたき出せないカシヲ。周りのみんなは600点、700点。果ては盟友オジョギリ・ダーさんが1000点越えを見せてくる始末。
遂に大法螺の性能に魅せられてしまったカシヲは、射的で大量のキュウリを確保。
さらには、もう一人の盟友Fe:さんからは直々に大法螺を渡されるという支援まで頂き、最後のブーストで追い込みをかける……のだが…。
詳しくは名シーンクリップ、④と⑤を参照。笑いの神に愛される男。それがカシヲなのである。

クーさんもこれには苦笑い。
以下クーさんの本イベント開催に至ったきっかけ、経緯の裏話。(クーさんの配信にて)
「でもね、正直あんだけ期待させといてね、広告も運営抜いて、歴代の2018年の広告費10位に入ったカシヲさんの釣り配信でね。優勝するのかなって思ったらさ、優勝しなかったでしょ?」
「で、みんなが花火バンバン上げてるときにさ、この辺の物陰から体半分乗り出してね、みんなが「おめでとう!」って言ってるGTRとかを眺めてたカシヲ氏を、僕は運営放送でチラっと見てね、不憫やな!!っと思って」
「これはもう一華咲かせてあげようと思って、ワカサギ釣りをね、企画したわけですよ…なのにね……この体たらくよ!!
「もう、何だろ…親の心子知らずって言うのかな?」

そして、これで終わらないのもカシヲ。
残りの配信時間。およそ3時間の間、さらに釣りを続けたのである。
他の配信者諸兄が次々と離脱をする中、残ったのはやはりというか、なんというか、カシヲ、オジョギリ・ダー、Fe:という仲良し三人組。
類は友を呼ぶともいうが、釣りもまた然り、ということなのだろう。

なお、この配信は6時間では終わらなかったのは、また別の話。
これだけやって次枠にいけるあたり、フィッシャーズハイになっていたのは自明の理である。



プレイしたゲーム

  • Minecraft



氷上わかさぎ釣りバカ対決2019延長戦【勝ち確】(02:30~05:42)

出来事

前枠からの続きで、釣り延長戦(雑談)
最終的に、わしゃしんさんの犠牲により993点の高得点を記録。
1000点に言ってはいないものの、オジョさんが記録を消したことにより、暫定一位に。非公式ながら優勝(?)ということとなった。
その際ファンズの意見は完全に二分。1000点いってないのに何言ってんの?派もういいよ…十分だよ…派に分かれていたため、飴と鞭が同居するという無法地帯となっていた。
が、さすがに長時間の釣りに心身ともに疲れ果てたカシヲは、最後の最後に残していたもう一つの仕込みを披露。
それがコチラ↓
これを見せられたら、そりゃもう許しますよ。
ファンズ「これ、一人で準備してたのか…」
カシヲ「一人で、ずっと準備してたよ、昨日…」

  • 仲良し三人組でPUBG
釣り中にFe:さんから(ニコ二広告で)誘われていたPUBGを一緒にプレイ。疲れてないの?
本来であれば、まえだくんさんも参戦する予定だったが、作業中だったために断念。また機会がありましたら是非誘ってやってください。人見知りだけど、悪い子じゃないんです…

肝心の内容はというと、ミュート芸に関してはいつも通りとして、中々に才能を見せつけることの多かった印象。
カシヲ的にも「TSで見返しますw」と言ってしまうようなシーンが多発。名シーンクリップに収録しているので是非どうぞ。
また、それと同様に腹筋崩壊必至の迷シーンである「不幸な事故」も必見。
これは全員生存不可能と判断した瞬間に、スノーモービルの舵をFe:さんに向けるカシヲの頭の回転の速さたるや、さすがの一言。直撃時の効果音も相まって腹筋崩壊必至である。




プレイしたゲーム

  • Minecraft
  • PUBG
仲良し三人組(スクワッド):#29
仲良し三人組(スクワッド):#20
仲良し三人組(スクワッド):#13
仲良し三人組(スクワッド):#22
仲良し三人組(スクワッド):#8
仲良し三人組(スクワッド):#14
仲良し三人組(スクワッド):#24
仲良し三人組(スクワッド):#9
仲良し三人組(スクワッド):#25
仲良し三人組(スクワッド):#22


ご報告バトルグラウンド(20:00~25:59)

出来事

  • 不穏なタイトルに戦々恐々。
予約枠を取った時点で、それを見たファンズが「報告って何だ?」「え、怖い…」と狼狽。
Twitter上では、ファンズによる報告の予想大会が開かれるなど、大いに興味関心を煽り、その不安と期待にファンズ一同気が気ではなかった。
そして、当のカシヲはと言うと、いつものように配信をスタート。
「悲しい報告とかではない」「僕も正直気が気じゃないww」「全員が喜んでくれるか分からない」「配信で報告するのに緊張してる」「見せるものがある」
など、肝心の内容には触れずファンズを煽りに煽り、その不安と期待は頂点に。
そして、その動画は再生されることとなった……。



マジかよ

まさかの実写によるザリガニ釣り実況。
これにはファンズも予想だにしなかった為、配信内は大ウケ。凄まじいコメント数をたたき出した。
なお、フェルト人形はチャッコさん作。Twitter上でその制作過程を確認することができる。匿名配送によりカシヲのもとに送られたとのこと。

片手に人形片手にカメラ、その様は完全に不審者である。撮影風景はさぞ怪しいものだったのだろう。
編集は先日購入したVegas Pro。撮影は配信当日にも関わらず短時間でここまでの動画を作成できるのだから、Vegas様様である。
ちなみにザリガニ釣りの言質はコチラ
Youtubeのアーカイブでも実写部分はカットされず視聴可能。是非ともご覧ください。

  • その後はタイトル通りPUBGプレイ。
雑談メインの為、気になる人はアーカイブへ。
名シーンは名シーンクリップを参照のこと。
特にゾンビモードは必見。ファンズの巧妙な手口とカシヲのイキリ芸の相乗効果、そして思いもよらないハプニングなど見どころ満載!
  • 超久々のDbDプレイ。
ランクリセットから一回もインしてないことが配信にて明らかに。
バグまみれになってしまってはいるものの、DbDはDbD。過去ランク1をとっているカシヲの手にかかれば、そんなものは関係ないのである。
……が、フレディを使ってるのに、夢に引きづり込んでない状況で攻撃してしまったり、二人釣ったと勘違いしてしまったりと、茶目っ気を見せてしまうのはご愛敬。
ついでにヒルビリーのチェーンソーミスも多発。
ファンズ「気持ちよく終われないね」カシヲ「終わります」
なお、サバイバーはやばい模様。サバイバーはヤバイバー。




プレイしたゲーム

  • PUBG
ソロ:#2
スクワッド(リスナー):#20(カシヲ最初に死亡)
スクワッド(リスナー):#25(カシヲ最初に死亡)
スクワッド(リスナー):#17(カシヲ最初に死亡)
スクワッド(リスナー):#14
スクワッド(リスナー):#25(カシヲ最初に死亡)
スクワッド(リスナー):#17
カスタム、ゾンビモード:敗北 #14
カスタム、クロスボウマッチ:#35
カスタム、クロスボウマッチ:#1

  • Dead by Daylight
レジオン:全滅
ナイトメア:全滅(2人回線落ち)
ナイトメア:全滅
ピッグ:全滅
生存者:死亡(キラー:ハグ)
生存者:死亡(キラー:ヒルビリー)
ヒルビリー:3人生存




2月

+ログを見る

プロノ・トリガー 第三章(20:00~25:51)

出来事

  • クロノトリガー配信、第3回目
先週は配信を休んだため、久しぶりの配信。休んでいる間Youtubeアーカイブ用のサムネ作りに勤しんでいたらしい。
登録者数も1000人突破!!
カシヲ「これでぼくも立派なYoutuberになったなぁって、自負しております。」
  • Twitchに画質選べないことの相談をするも、門前払い。
パートナーには優先して選ばれるようになるが、絶対ではないとのこと。10人~15人集めればもらえるらしいが、毎回人数は満たしているはず…?
ファンズ「解脱してる人は数えられないんですね」「実体がないとダメかぁ」



いい感じに区切りの良いところで、一旦クロノトリガーは終了。
その後はPUBGに移行。山菜談義などに華を咲かせた結果、結局6時間近く遊んでしまうことに。いつもの事だね!




プレイしたゲーム

  • CHRONO TRIGGER® (クロノ・トリガー)

  • PUBG
ソロ:#88
ソロ:#77
ソロ:#36
ソロ:#85
ソロ:#14


プロノ・トリガー 第四章(20:00~25:59)

出来事

  • クロノトリガー配信、第四章
なお、配信予約前の直近のツイートがこちら
というわけで、カシヲ的にはK3をやる予定だったが、曜日感覚を失ってしまったがために「クロノトリガー」をプレイすることに。
RPGだし!早めにクリアしたいもんね!!






プレイしたゲーム

  • CHRONO TRIGGER® (クロノ・トリガー)



三連休ゆえの露骨な延長。(02:01~04:48)

出来事

  • クロノトリガーからの延長戦。ゲーム紹介のための時間がなかったための延長らしいが…?
途中からApex Legendsをプレイ。詳しくはApex Legendsの項目を参照。
リリースから一週間足らずで、凄まじい接続者人数を叩き出し、新たなる定番バトロワゲーとしての頭角をあらわしたゲームということもあり、そのゲーム性はさすがの一言。どうしたEA

カシヲもCoDに近いFPS視点であること、もとよりPUBGというバトロワゲーをプレイしているだけあり、なかなかの動きを披露。
短時間で2位に上り詰めるなど、その実力をいかんなく発揮
が、やはり初心者、大きなミスもいくつか犯してしまったため、配信最後には「ちゃんと動けるようになったカシヲをお見せできるよう頑張ります」と期待できる一言を残していた。


プレイしたゲーム

  • Apex Legends
ライフライン:17/20
ライフライン:12/19
ライフライン:2/20
ブラッドハウンド:14/20
ブラッドハウンド:16/20
ブラッドハウンド:8/20
バンガロール:11/20
バンガロール:6/20

プロノ・トリガー 第五章(20:00~25:59)

出来事

  • カシヲ、はじめての暗号解読
クロノトリガープレイ前に、頂いたゲームを紹介。その中にモールス信号でも解読できないなぞの暗号が…
これがカシヲの初めての暗号解読であり、結局解くことのできなかったカシヲはDMで答えを教えてもらうことに。
問題文と答えはクリップ参照。


本日のクロノトリガーはここで終了。もしかしたら次回が最終回になるかも…?というかなります。
で、続いてのゲームは、これまたApex Legends。チャンピオンを取っていたツイートをしていたため、相当ハマっていることが伺える。
とはいえ、クロノの後だったため、やる時間は少なめ………と思いきや、結局次枠に延長。いつものことです。




プレイしたゲーム

  • CHRONO TRIGGER® (クロノ・トリガー)
  • Apex Legends
ジブラルタル:12/20
パスファインダー12/20


Apexをちょっとだけやりますので、へへ(02:00~04:01)

出来事

恒例の次枠。戦場で突っ立ったまま枠取りするという英断により、ファンズを待たせることなく配信開始。配信者の鑑である。
配信開始ボタンを押し忘れたことを除けば…。

が、その試合では味方運に恵まれた上に、劣勢から見事味方を救出するなどの活躍をみせ見事チャンピオンに。
カシヲのありがたいアドバイスを見事本人が踏襲した結果と言えるだろう。

チャンピオンを取った後はせっかくなのでファンズと一緒にプレイ。和気あいあいと楽しそうにプレイするカシヲに我々もほっこり。
配信しないとFPSゲーは長くプレイできないなど、悩みを吐露。この数週間後、ファンズとのマルチゲーがしたいがために一枠とるきっかけはコレだったのだろうか?


プレイしたゲーム

  • Apex Legends
バンガロール:1/20

フレンド戦
ライフライン:10/19
ライフライン:11/18
バンガロール:17/20
バンガロール:4/20
バンガロール:19/20
パスファインダー:11/20
パスファインダー:7/20
パスファインダー:7/20
ジブラルタル:2/20


ちょっとまぁ暇やし?なんかまぁ配信でもしよっかなぁみたいな(22:00~24:35)

出来事

  • 誕生日おめぴっぴ!!
自分が思ってたよりも誕生日を祝われたため、一言お礼を言う為に配信を開始。様々な美麗なイラストが送られてきたため、気になる人はTwitterを見てみよう!!
他にも、誕生日ギフトにcheerのプレゼント、さらにミニ動画なども送られ、ファンズのカシヲ愛が肌身に沁みる配信回となった。

配信内で紹介されたニコニコ動画に投稿されている動画はコチラ

カシヲ「これ、今日お礼言うでしょう!!これはぁ!!そりゃ今日「ありがとうございます!」って言わしてもらわないと
おまけ:ユニさんからの誕生日メッセージ

  • 暗号ギフト続々
この配信回より、カシヲのもとにモールスを筆頭とした暗号が送られてくるように。
カシヲのことは好きだが、カシヲの苦しむ姿も見たいという、ファンズの歪んだ愛情表現が見て取れる。
モールスでキーボードのひらがなを読ませるもの、モールスを縦書きで表示するもの。
最終的にはASCⅡコードの8進数でメッセージを送るパトロンも登場。一躍暗号ギフトの投稿が加速し、今後の配信ではほぼ必ず登場することに。
配信内ではカシヲ配信特有の一過性のものではないか?という推測も飛び出していたが…?
これが後々カシヲの頭ではなく良心を痛めつけることになるとは、我々は知る由もなかった……。
  • 一応Apexもプレイしてました。
新用語:『ラララ』誕生。今後使われることはあるのだろうか?いや、ない。
誕生日チャンピオンは、勿論取れませんでした。


プレイしたゲーム

  • Apex Legends
ミラージュ:11/19
ミラージュ:12/20
ミラージュ:5/20
ミラージュ:17/19
バンガロール:6/19

プロノ・トリガー 第六章(21:00~26:59)

YouTube 12

出来事

  • クロノトリガープレイ、最終章
ついにクロノも最終回。
果たしてカシヲはジールの野望を阻止し、ラヴォスを倒すことができるのか!?
  • その前にTwitchにてスタンプの仕様に変更
スタンプが公式パートナーでなくても増やせることに。これから最大五個まで増やせるため、今後のTwitch勢の方々には朗報である。
特にがおがお~スタンプはよく使われているため、よく使う用語のスタンプを是非作ってほしい。ね!カシヲ!!



これにてクロノトリガー攻略完了!!カシヲの配信においては珍しいクリアまで漕ぎつけたゲームとなった。
昨年はUndertaleをこの時期にプレイしていたため、春は名作RPGの季節なのだろうか?来年も乞うご期待!!

  • 良作を終えた後の独特の空気の後、The Mean Greens - Plastic Warfareをプレイ
最近送られてきたばかりのゲーム。何やら色んなとこで話題になっていたようだが…?
簡単に遊べるお手軽良作マルチゲーであり、是非ともファンズとやってほしいとの意見があがり、マルチプレイが加速。
詳しくはsteamページへGO!!動画とスクリーンショットを見ればこのゲームの雰囲気が一発で分かるはず。
  • 終わらない暗号解読
誕生日配信にてあれだけ暗号が送られたので、勿論今週も暗号ギフトが多数寄せられた。
無論、頂いたゲームを紹介するには暗号の解読が必須。しかし、ファンズの知識を侮るべからず。その暗号たるやカシヲの超高性能知能()を用いても難解なものばかり。ほんと、ファンズって何者?
カシヲ「(暗号ギフトを見せながら)ぼくには分かります。これ暗号じゃないです。」

結局枠内に解き切ることができず、枠延長。次枠で暗号解読することに…。
カシヲ「ギリギリに紹介すると何もできないし!中盤に紹介してもこれで終わるから、配信が!




プレイしたゲーム




暗号解読枠(02:59~04:50)

出来事

  • 暗号解読、はっじまーるよー!!
というわけで半ばやけくそ気味に次枠に突入。ファンズから寄せられてきた暗号を解読することに。暗号ファンズの狂気に負けるな!カシヲ!!
ファンズ全員の力を借りて解き進めるカシヲ。ここでは、配信内でもとりわけ難解だった暗号を紹介しよう。
解き方:斜め読みのモールス信号。いわゆる斜めモールス。
答え:ななめもーるすはじめました もちもち

解き方:比較的簡単な部類。モールスをミスリードにした点字暗号。
答えホメメヤ!!……ではなく、もちもち

訂正:ら→ょ
解き方:名前が大ヒント。送り主はcalm氏。dbmnになっているということは、五十音を一つ上に上げればOK!!
答え:こんしゅうはじかんがないので このていどでがまんしてね calm

訂正:宛名部分2段目の-----は・----
解き方:この枠内で最も難しい暗号。上段のモールスは数字モールスで変換。名前の数字モールスが252。141をASCⅡコード8進数で文字列変換すれば、いつものaになるので、全ての数字を-1にしてASCⅡコードで変換。
答え:プロへ どのくらい難しくしたらいいか分かりません a

上記の暗号にミスがあったので、その謝罪文。なぜ暗号でよこす…!!
解き方:2進数……をミスリードにした数字モールス。1が・、0が-。全てを数字モールスで解読後、ASCⅡコード8進数で変換。名前の61は、16進数で変換すれば、いつものaになる。
上段の宛名の部分は配信内でカシヲが解読を放棄したため、ここで解説します。
本文が8進数の為、5文字になるように解読しようとすると失敗しがち。ここは名前と同じく16進数で考えよう。
素直に数字モールス+アルファベットモールスで解読すると『30d1 30l 3078』となるが、コレも実はスペースミスがあります。
1011→Lではなく1→E、011→Dの2つの文字が内包されているのです。こりゃぁ頭こんがらがっちゃうよね。
なので正解は『30d1 30ed 3078』後は、16進数で解読してしまえばOK!!
答え:パロへ ごめん a 

解き方:暗号作成の番人、ごもく先生の暗号。
解き方はヒントの通り手元、つまりキーボードが鍵。2468はテンキーの部分に対応している。つまるところ矢印である。
解くためには五十音表と睨めっこしよう。それぞれの文章とテンキーは対応しており、正解の文字から五十音表でテンキーの方向にずれたという意味。
試しに『てたしりすき』を五十音表で直してみると『せなすらくい』になる。ここでキーボードの出番!
『せなすらくい』をキーボードのかなの部分で探してみよう。見つけたらそれぞれのアルファベット部分を確認してみると……『PUROHE』
これで解読可能。だいぶ時間がかかるものの、それは作成者も同じことです。カシヲはDMで答えを直接受け取っていましたが、せっかくなので全部解いてみました。
答え:せなすらくい のらみみみちみにちみみきらなとなのにしちかかちみちみみかしとにすにもちといみみしいとにかちる みちみらしいきちみみこちかかいもにもちとにかち☆ぬ
『ぷろへ こんなにあんごうすきだったなんてしりませんでした。なのでがんばってみました!』

ここまでの暗号ギフトを早朝の朝5時前まで解読し続けたため、カシヲも満身創痍。滑舌は爆発するし、頭も完全に回ってない様子。
が、暗号ギフトは今後も凄まじい量が送られることに……。責任をもって解読します!と言っていたカシヲが次の機会には、当カシヲWikiに泣きつくことになるのは、また別の話……。


プレイしたゲーム

  • なし(steamのギフト紹介)





3月

+ログを見る

おもちゃの兵隊エリート出撃!ザッ!(00:30~04:05)

出来事

  • まさかの金曜(土曜)ゲリラ配信
事の発端はこのツイート
その後、自分でサーバーを立てるなどするも、しびれを切らしたのかまさかの枠取り。金曜ゲリラ配信と相成った。
カシヲ「楽しくて~、もうやっちゃおうかなって!!やろうぜやろうぜ~!」
自分で催促している手前、技術も相当アップ。先週プレイした時に比べると、それは一目瞭然。無双プレイをするにまで至るなど、その才能をいかんなく見せつけた。
なお、配信は夜遅くということもあり雑談メイン。カシヲの無双シーンの数々と共にワイワイガヤガヤと配信者らしく遊んでいるさまを見たい人は、是非アーカイブへ。
終始テンションが高いままだったので、そのままの流れで別ゲーもプレイすることに。

一応、カシヲ用クリップ
怒涛の三キル
二連スナイプ
連続ヘッショ
おまけ

  • 暗号来すぎ問題
カシヲ「暗号が、届きすぎてて…解けない。アレだけで配信終わる…」
デスヨネー
また、折角のご厚意で送っていただいてるのに、暗号を解けないのは申し訳ない。むしろ解読できないものは返そうと思っているという悩みを打ち明けたカシヲ。
次の定期配信の後、カシヲWikiに暗号解読ページが誕生。カシヲでは解読できない暗号たちがファンズの手で解かれることとなった。なお、暗号の難易度は相当高め。詳しくは該当ページへ。
  • Wellcome to Rocket League!!!
知る人ぞ知る、名作レーシングスポーツサッカーゲーム。
完全なクロスプラットフォーム対応なので、PS4、スイッチ、XBOX ONEでも、PC版と一緒に遊べるぞ!!MinecraftでもあるPS4版だけ一緒にできないみたいな仲間外れもなし!
カシヲはPS4版をちょっとだけ遊んでいたらしいが、一先ずはチュートリアルからスタート。初心者らしい初々しい走法に経験者は暖かい眼差しを向けていた。
そして、プライベートマッチでファンズと一緒にプレイ。時間も時間なのでそこまでの人数は集まらなかったが、みんなでワイワイできるマルチゲーの良さをカシヲも再確認。
結果、翌日(実質当日)の定期配信ではマルチ対戦ゲーム祭りを開催することに。




プレイしたゲーム

  • The Mean Greens - Plastic Warfare
  • Rocket League



マルチ対戦ゲーム祭2019(20:00~25:59)

出来事

  • マルチ対戦ゲーム祭2019!!!
深夜のゲリラ配信をきっかけに、定期配信でもマルチゲーをプレイすることに。皆で遊ぶゲームは楽しいからね!
なお、最初のうちに到着した暗号紹介
この時紹介したものは、全て暗号解読ページに記載されているので、是非ともご覧ください。
  • 先鋒「PUBG
プレイユーザーの多い『PUBG』からスタート。
ファンズに対して壮大なイキりムーブをかまして盛大なフラグを立ち上げると、その予感は的中。詳しくはアーカイブで…配信者が一番やっちゃいけないやつや……
その後も成績不振が続いたカシヲ。そしてラストクロスボウモードも……。なーにやってだコイツ
なお、Matetya氏は何と連続クロスボウドン勝。その強さと才能に大いにファンズは盛り上がった。
ファンズ「まてちゃカップ楽しかった~」「やっぱフナムシはダメだな」「まてちゃさんが真のチャンピオンだ!」「やっぱこの前のはまぐれなんやなって」
カシヲ「(得意のやつ)」
  • 次鋒「Guns of Icalus Online
超久々の飛空艇。どのくらい久々かと言うと、NURO光に回線工事を「ファッキン無期限延期」と言われたあのオペラ回以来である。実に8か月振り、月日は恐ろしいものです。
しかし、そこは昔取った杵柄。カシヲ自身も新たに視聴しているファンズの為に逐一説明しながら、かつてパウダーモンキーと呼ばれていた実力を発揮。
最後は、敵船「funamushi」を撃墜させて、チームを勝利へと導いた。「僕が真のフナムシだ!
  • 中堅「おえかきの森
ファンズから絶大な支持を集めるお手軽コミュニケーションゲーム。恐らく参加の倍率は、カシヲがプレイするゲームの中で二番目に高いだろう。一番?そりゃ勿論OMJ
未だに部屋に入るや否や、ニャースとカシヲの絵を描き、それを線でつなげる儀式は継続して行われている。「最後にみんなで絵をつなげるくだり、めっちゃ気持ち悪いって!
計5回と、それなりにプレイしたのだが、それでもまだ入れないファンズが多数いたことからも、このゲームの人気をうかがい知ることができる。
カシヲも「またやりましょう!」と言っていたので、その時が来るのを皆で待っていよう!
  • 副将「Rocket league
ゲリラ配信にて好評だったロケリをマルチ祭でも行うことに。
が、やはり経験者と初心者の壁は厚く、Matetya氏を筆頭とした実力者を前に大敗をきすカシヲ。スカった挙句弱音を吐くなど精神的にもやられた様子。
でも大丈夫!!この動きも練習すればできるようになるよ!カシヲ!!!
  • 大将「Golf With Your Friends
のんびりマルチゲーの筆頭。カシヲもicebarさんさえいなければ実力を見せつけることができるため、精神的にも安泰か?
それでも、いつものようにやらかしたりするため、ファンズに鞭を打たれることもしばしば。しかし、結果的にいい打数をたたき出しているため、あながち才能がないとは言えないところ。
プレイ途中にニコニコが次枠へ移行。この後に待ち構えるやべーやつは次枠で…。


プレイしたゲーム

  • PUBG
45ACPモード:#8
45ACPモード:#23
クロスボウモード:#21
クロスボウモード:#10
  • Guns of Icarus Online
TDM(2VS2)ステージWater Hazard:勝ち
TDM(2VS2)ステージMisty Mutiny(Night):勝ち
  • おえかきの森
カシヲのお絵描きリレー作品
お題:フクロウ
お題:栗
お題:親指
お題:クナイ
お題:うさ耳
  • Rocket League
  • Golf With Your Friends

マルチ対戦ゲーム祭2019その2(02:00~04:27)

出来事

  • 前座「The Mean Greens - Plastic Warfare
マルチ祭の開催のきっかけとなったゲーム。安価で簡単、ステージ豊富でお手軽な点が高評価。
が、ファンズの熟練化に伴い、カシヲの無双プレイができなくなりつつある様子。
というよりかはカシヲの腕前も悪くないのだが、それよりも上手い、或いは匹敵しうる腕前のファンズが参戦。結果的にカシヲの戦績が悪くなっている感じ。
今後のThe Mean Greensがどのタイミングで行われるかは不明だが、セールの際には¥98にまで下がるため、興味のあるファンズは買っておいて損はないだろう。

The Mean Greensが終了後、そそくさと「SAYONARA」をかけるカシヲ。が、ファンズがそんなことを許すわけもなく…
ファンズ「は?」「こっちは7時間待ってたんですよ!!」「すぞ」「サブスク返して」
カシヲ「いいっすよ……仕方ないなぁ!」

  • 真打OMJ
悪夢の時間再び……となるかと思いきや、比較的楽しそうにおもじゃん荘に興じるカシヲ。最初はいつも楽しそうなんだ…
カシヲ曰くピークタイムを避けたとのことだったが、おもじゃん荘のサーバーが凄まじく重くなる事態に。ファンズがいかにOMJが好きかがよくわかるものである。空いてるのに一人も入れないなんてあります?
ファンズ「おもじゃんやるにはまだ時間が早かったかな?」
カシヲ「3時で?もうできないよぉ…」

重くなりつつもファンズの良心的助力(F5の禁止、ページを閉じる等)により重さは比較的改善。その中でカシヲは着実に結果(1点及び0点)を残していく。
遂には禁じ手を用いるまでに…放尿野郎、私たち丸出し。プロ…そこまで堕ちるなんて…。
ファンズ?「カシヲさん面白すぎワロタ満点やー」
ファンズ「自演やめてください」
カシヲ「おい、何で分かったんだよ今のが自演って…!」
なお、最大点数は4点。ファンズの評価が高かった牌は「舞台裏ですよ!これ全部!

  • 時間も時間なので長々と続けることなく終了。
昨日今日での配信時間は12時間配信のしすぎで逆に不安になるわ。
そして、配信内にて来週の配信に言及。あのゲームの祭典が装いも新たに配信で復活!?なお、今度はきちんとカテゴリ分けするとのこと。(おもにホラー関連)

プレイしたゲーム

  • The Mean Greens - Plastic Warfare
  • OMJ(おもじゃん荘)


金曜夜の健全な配信へようこそ!(02:59~05:49)

出来事

  • ゲリラ配信再び…
カシヲ「皆さんどうしたんですかこんな時間に!ww」
ファンズ「寝かせて」
古の配信を彷彿とさせる深夜帯からの配信。何やらやりたいゲームがあるようだが…?

  • Satisfactoryのクローズドαをプレイ。
J-mon氏からSatisfactryのクローズドαキーを頂いたので「何もせんのは人としてどうかと思う」という理由から配信を開始。
制作元はなんとヤギゲーことGoat Simulatorと同じ会社。オープンワールドの工業化Minecraft、Factorioに近いゲーム性のクラフトマイニングゲーム。
このゲームを知っているファンズも少なからず存在しており、その期待値の高さを伺い知ることができる。
カシヲもこのゲームを4時間ほどテストプレイしており、プレイできないファンズの為に情報を提供するなど、まるで配信者のようなムーブを見せつけてくれた。3時からの配信の為テンションがおかしい点に注意、詳しくはクリップで
カシヲ「俺は初見に見せかけた既プレイだぞ!!」
何もない惑星が工業都市に変貌していく様は一種の爽快感もあり、好きな人にはたまらないゲームと言えるだろう。
カシヲの言葉を借りるのであれば『星ごと作業場にしてしまう』という開拓の極みともいえるため、発売、ひいてはオープンベータが待ち遠しいものである。

  • 暗号について
カシヲへ送られた暗号は先週のタイミングでカシヲWiki暗号解読班の集いに集約しています。
配信内で触れられていましたが、考えたファンズも解いたファンズもすごいとしか言いようのないものが多くありますので、是非一度お立ち寄りください。


  • 余った時間でApex Legendsをプレイ。
野良でボイチャ勢の日本人の方と遭遇したり、チャンピオン部隊に配属されたりなど、今回も見どころ盛りだくさん。
なんだかんだで上位に食い込むなど、大健闘。が、周りがみんな強すぎたせいで初心者ムーブを披露。ファンズにたしなめられる事態に。
なお、初のチーター遭遇はこの回。実際にチーターに撃たれたわけではないが、相手のチャンピオン獲得シーンでオートエイムらしき挙動を確認することができる。(撃ち終わった銃口が一瞬で180°反転する)
カシヲ「(チーターに関して)もったいないですね、こんな面白いゲームなのに」


プレイしたゲーム

  • Satisfactory
  • Apex Legends
バンガロール:2/20
レイス:3/20
バンガロール:6/15


ゲームの祭典「K3」2019(21:00~26:59)

出来事

Welcome to K3!!!!!
待望のK3~2019~ついに開催!
プレイ候補は284ゲーム。その中から厳正な抽選を行いプレイするゲームを決定するというのは、いつもの通り。
が、今回はきちんとカテゴリ分け。ホラーとダイナソー系列は除外。この場でD3とホラゲナイを行うことの言質も取られた。
カシヲ「これは言質取ってもらって大丈夫です」

また諸注意として以下のことが語られた
①:つまむだけじゃ勿体ないようなゲームが当たった場合、スキップする可能性あり
②:シリーズ系列の続編が当たった場合、第一作目、パート1をプレイする
③:キリよくやりたいため、あまり多くのゲームができないかもしれない(ゲームの面白いところに到達するため)
④:全部インストールはできないため、次にやるゲームもルーレットで決定。プレイしている間にインストールすること。

  • Cat or Bread?をプレイ
潤滑に進めるため一個目はカシヲチョイス。
Cat or Bread?は猫かパンかを見分けるロシア産パズルゲーム(最低限わかりやすくした説明)
猫をクリックしたり、猫を猫のもとに誘導したり、なんというか……ロシア…未来に生きてるな…。
なお、実績もないのでゲームはアレでクリアです。
  • Caveman Chuckをプレイ
原始人を操作して攫われた奥さんを(不純な理由で)救出する2Dアクションゲーム。
伝統的な2Dアクション。カシヲ曰く「マリオな感じ」
操作性がなかなかに難しく、カシヲも四苦八苦。が、それは同時にやりこみの深さでもあり、慣れていくことで達成感も増加。典型的なプレイヤー調教ゲームの類だろう。
もちろん、主人公は原始人なのでがおがおも登場。ボスとしても道中雑魚としてもカシヲを苦しめた。
カシヲの評価も高く、シンプルな2Dアクションが好きな人は購入を検討してみるのもいいだろう。
  • FRAMED Collectionをプレイ
ゴロゴアを彷彿とさせる名作パズルゲーム。
ストーリーに整合性を持たせるように、漫画のコマを動かすことで、スタイリッシュなストーリーが進行するという斬新なゲーム性により、数々の賞を受賞している、まさしく名作と呼べるだろう。
ストーリーもハードボイルドでダンディーな感じ(語彙力皆無)がカシヲにバカ受け。ドハマりしてしまったカシヲは1時間以上かけてクリアまでプレイ。
カシヲの配信においては珍しい(ryしたゲームとなった…が、実はこのゲーム続編が存在しているため、是非ともそちらもクリアしてほしいものである。
前述の通り、カシヲの評価は高いため、気になる人は購入してみるのもいいだろう。
  • Replicaをプレイ
スマホの画面のみで進行する推理パズルゲーム。インディーゲームの一つでなかなかの良作。(インディーゲームで多言語対応な点も相当稀)
主人公はとある失態を犯してしまったために『偉大なる国家』から名誉挽回の機会として危険思想者のスマホから情報を盗み出すように命じられているという状況。
その命令に従うか、それとも逆に政府を貶めるかは、プレイヤー次第。政治色強いですね。
スマホの使い方さえ分かっていれば、操作性に何ら不備があるわけでもなく、ハッキングなどの専門知識も不要なため、敷居も低め。
カシヲも簡単なチュートリアルだけでサクサク進めていたため、そういった部分を忌避する必要もないので、ぜひワンコインで遊んでみてほしい。
マルチエンディング形式のため、カシヲの到達しなかったエンディングを探してみるのもいいだろう。
  • Bad Dream: Comaをプレイ
ホラーテイストのアドベンチャーゲーム。残念ながら日本語未対応。カシヲ「ちょっと待って、これ怖そう…」
ラスティレイクを彷彿とさせるクリック式の謎解きアドベンチャー。ホラーというよりかはミステリアスで狂気を感じる演出が多くクトゥルフ的な要素を感じさせる。
血やグロテスクな要素が多く含まれているため、視聴の際は要注意。
カシヲもラスティレイクシリーズをプレイしていることもあってか、最初こそ恐る恐るプレイしていたものの、雰囲気に慣れるとその世界観にどっぷり。
ラスティレイクシリーズ好きな人は気に入ると思うので、是非購入してみてはいかがだろうか。カシヲ「楽しいゲームでしたが、英語が難しかったですね…」
  • Need For Drinkをプレイ
おバカゲー。旦那になって家の中のお酒を飲みまくり、奥さんになって家の中のお酒を砕きまくるゲーム。なんとマルチ対応。
マルチの場合、相手よりも先に決められた数の酒を飲む(砕く)ことが勝利条件となっている。
旦那でプレイする場合、酒を続けて飲み続けることはできず、定期的にツマミを食べなければならない制約があり。
奥さんでプレイする場合、特に制約はないが旦那よりも多くの酒を割らなければならず、割るまでの時間が旦那の飲むスピードよりも長い。
また、旦那は酒を飲みすぎると視界がぐわんぐわんしてきてプレイヤーにダイレクトアタックしてくる仕様になっている。ファンズ「旦那は酒で酔い。プレイヤーは画面に酔う」
なお、マルチは凄まじく過疎をしているのだが、カシヲの配信には優秀なパトロンがいるため、マルチに際しては全く問題がなかった。
カシヲ「なんとマルチ対応で¥198!!」
  • My Golfをプレイ
ゴルフゲー………のような何か。開始一打目で芳しい臭いがプンプンするのでぜひアーカイブをどうぞ。
背景はアセットの使いまわし、ボールの軌道は通常のゴルフとかけ離れ、慣性や摩擦も働いてるかどうかも分からない始末。
力の入っていた背景もホール6で完全に消え失せ、あとはありきたりなコースを意味の分からない慣性を意識しながらクリアするのみ。
が、そこはカシヲ。慣性のおかしいことを利用して空を飛ぼうとするなど、面白さを見出そうと奮闘。
しかし、そのカシヲですらも終始防戦に徹してしまうほどにMy Golfのクソゲパワーは強力。気になる人は是非プレイしてみてはいかがだろうか?カシヲ「おすすめしません」
ファンズ「Golf With Your Friendsがいかに調整されてるかがよくわかりますね」
  • Neko Navyをプレイ
空飛ぶネコVS.ゆるキャラ10000匹!怒涛の空中戦の果てに、彼らを待つものは……!というキャッチフレーズの猫シューティングゲーム。
見た目と違ってがちがちのシューティングゲーム、爽快な操作と重厚な演出、そして何よりネコがかわいい
制作はニコニコ自作ゲームフェスなどでお馴染みのサークル「デスモフモフ」。シンプルながら奥が深いシューティングの良さを存分に活かしながら、猫のキュートさ、ゆるゆる具合がマッチした名作である。
また、実はこのゲーム無料版が存在。しかも難易度HARDのみだが、最後までプレイ可能という太っ腹っぷり。気になる人は一度触れてみるといいかもしれない。
また、2019年2月にはswitch版もダウンロード販売が開始!いつでもどこでもNeko Navy!!
カシヲはこういったシューティングゲーは全くやっていないといいながらもHARDで3面まで進むなど大健闘。カシヲのお墨付きのゲームとなった。
  • Kingdoms and Castlesをプレイ
Simcity、Banishedを彷彿とさせる都市育成シミュレーションゲーム。なんと日本語対応!
グラフィックはサンドボックス系であり、上記2つとは違いそこまでスペックを食わないのが特徴。お手軽に都市育成したいならまずコレに触れてみよう!
また『王国育成ゲーム』のため、外敵が存在するのも本ゲームの特徴の一つ。発展と同時に防備を固め、バイキングやドラゴンの襲来に備えなければならないので、歯ごたえも十分。
K3内の配信では、他のゲームをプレイしなければならない以上、初戦闘までプレイできなかったが、後日の配信で成長した『カシ王国』の姿を披露することに。
カシヲのドハマり具合からも名作であることは疑う余地もなく、日本語対応であるため気になる人は是非ともプレイしていただきたい。カシヲ「ずっとできるけど、ここまでにしときましょうか」
  • Papers, Pleaseをプレイ
アルストツカに栄光あれ!
知る人ぞ知る入国管理シミュレーションゲーム。。架空の共産主義国家『アルストツカ』の入国管理官として自国他国の人間を入国許可、拒否を下そう。
初心者の人からすれば難易度はすさまじく、日に日に増していく入国管理の情報量に手元が追い付かず貯蓄が0になることなんてざら。なんという官僚主義
カシヲも必至こいて仕事に取組み、日々の生活を維持。多くの書類を見る姿は、まるで本職の人間であるかのようとも…?
が、ちょちょいと終わるゲームであるはずもなく、やはり次枠へ…。


プレイしたゲーム



ゲームの祭典「K3」2019その2(02:59~05:49)

出来事

  • Papers Peaseの止め時が分からなくなり、可能な限りプレイ。
EZICの介入。カツカツの生活。叔父さんの切り捨て。突然の大金。すぐに押収される大金。スナイパーカシヲ。などなど見どころ沢山!
が、途中でゲームがクラッシュ、オートセーブはされてたものの、ここで我に返るカシヲ。既に空は白み始める朝の五時。これ以上続けた場合の日常生活の影響を顧みて、一先ずはここで終了することに。
なお、次回K3で最初にプレイするゲームは『Papers Please』の前にスロットで決定した『Surgeon Simulator』に決定。次回はいつになるのだろうか……。
  • 次回定期配信の話
次回配信ではなんと、某マイクラ大型イベントスタッフが『かしだめし2018』マップを流用して作った『Re:かしだめし2018』をプレイすることが告知された。一体マイクラ何だめしのスタッフなんだ……!?
作ってある建築物は一切手を加えず、コマンドブロックでの制御、新しい演出、かしだめしの再現など、本家本元とは一味違う『かしだめし』をみんなで楽しみに待つこととなった。
  • 逃げられない暗号
やはり止まらない暗号ギフト。が、カシヲはなんと自力で解くことに!?カシヲ「皆さんに解かせてしまって悪いと思ってますから!」
新用語:中華まんじゅう爆誕
登場した難解な暗号は以下の通り
解き方:小学生でも解けるがヒント。五十音表を文字の通りになぞっていくと文字が浮かびあがってくる。
カシヲはこれの解読に2日を要したとのことである。頑張ったね……。
解答:プロへ ここで一句 もちもち 
なお、この暗号を解読した後、一句は披露されませんでした。

解き方:ギフトの画像もヒント。それぞれの文字が連動している部分があるとしたら……それは色!
一番上からそれぞれ『PINK』『Light Blue』『Orange』『Yellow』となり、あとは順番通り文字を抜き出せばOK!
解答:I Like Pro
ファンズ「Like止まりなんだね……。」「いい人止まり」

解き方:16進数で解読後、それぞれ漢字の一文字に変換可能。
変換した文章が縦読みで『包羞忍恥是男兒』『子曰汝当挑面雀』となる。『子曰』の文字でピンときた人も多いのでは?
というわけで正解は漢文。子曰く…で始まる孔子の論語を弄ったおもじゃん(面雀)催促の文章となるのだが、普通の翻訳機ではその意図までは読み取れない。
ここの回答では出題者calm氏のTwitchコメでの答えを載せることとします。
解答:子曰く、汝当にOMJに挑まんとす 恥を包み恥を忍ぶはこれ男児(孔子が言うには、あなたはOMJに挑まなければならない。 恥辱に耐え、巻き返しをはかるのが真の男児というものだ。)
靜(calm)




プレイしたゲーム

  • Papers Please



Re:マイクラかしだめし2018【リメイク版】(21:30~25:54)

出来事

  • Re:マイクラかしだめし2018
【諸注意】
本イベントは昨年9月に、マイクラ実況者クー氏を招待して執り行われた『マイクラかしだめし2018』のリメイク版です。
イベントをもっと楽しむためにも、アーカイブを視聴になる前に、前作であり原作にあたる『マイクラかしだめし2018』をご視聴ください。
制作スタッフの方々は、某マイクラで肝を試すマップの制作班のほかにも個人でマップを作られている方が多数集まったマップとなっています。素晴らしいマップを作ってくださった方々に感謝の意を示して視聴しましょう。


Youtubeにアーカイブが上がっています!ご視聴の際はコチラがおすすめ!!

かしだめし内で起きた出来事、再現以外にも、カシヲにまつわるネタが存分に詰まったカシヲ愛の光るイベントでした。
繰り返し視聴できるまさに傑作回!ぜひアーカイブで!!


プレイしたゲーム

  • Minecraft

この余韻 浸る夜中に ゲームかな(01:58~05:55)

出来事

  • 素晴らしいリメイクマップをプレイした余韻に浸りながら他のゲームをプレイ。
プレイするのはK3でプレイしたKingdom and Castles。カシ王国の姿はK3当時とは比較にならないほど進化。
カシ王国民の総数は1800人を突破し、外壁に加えバリスタや弓による完全(?)な防衛体制を形成。K3では見せられなかったドラゴンとバイキングの襲撃と王国民数2000人を目指していくことに。
なお、ここまで到達するまでに8時間ほどプレイしていたという……。が、2世紀の間、風呂はない
カシヲ「楽しくてぇ~、楽しゅうて楽しゅうて。」
  • 今週の暗号ギフト
ついに超高難易度暗号が登場。早々にカシヲは解くのを諦めたので、頼みの綱は俺たちファンズだ!!問題文はコチラから
記載した瞬間に解かれました。ファンズ恐ろしすぎ…
他にもカシヲが解読しなかった暗号があったので、そちらはここで解読しときます。
解き方:送り主はもっちゃりさんなので、、カシヲが言った通り『ロシア、チュニジア、ロシア、チュニジア』は間違いなく『もちもち』
それぞれ、その国の首都の頭文字をつなげることで文章になります。
解答:プロへ 簡単だった? もちもち
チェコ:プラハ、イタリア:ローマ、フィンランド:ヘルシンキ
エジプト:カイロ、チャド:ンジャメナ、ウズベキスタン:タシュケント、アイルランド:ダブリン、モンテネグロ:ツィティニェ(現在はポドゴリツァ)、エストニア:タリン
ロシア:モスクワ、チュニジア:チュニス
  • 今後やるであろうゲームを自身のSteamゲームリストを見て選定。
新設コーナー『ファンズが選ぶカシヲ氏にやってほしいゲーム』が誕生したこともあって、ファンズもカシヲに一考させる機会ができただろうか?
『Life is Strange』『Oneshot』『片道勇者』『Devotion:還願』『Spellbreak』などが浮上。果たしてカシヲに選ばれるのは…?
ファンズ「個人の(ゲーム)リストと思えない量」カシヲ「もはや『みんなのリスト』じゃんコレww」
  • 世界一怖い横スクロールアクション『eversion』をプレイ
散々喋っておいてゲームしないのは申し訳ないので、送られてきたゲーム『eversion』をプレイ
ゲームの説明文はこんな感じ
『フラワー王国のお姫さまがいなくなっちゃった!北の国のグリバスにさらわれてしまったんだ。そんな姫を助けられるかどうかは、勇者ジーティーの活躍しだい。
冒険の旅のなかで、ジーティー(そして、君!)は平和な王国のウラに隠された世界を見つけるだろう。秘密にむかいあったとき、君の心はきっと参っちゃうよ!』
詳しくはネタバレになるので説明はさけるが、アクション要素は非常に難易度高め。死にゲーとしての側面が強く、プレイする場合一筋縄ではいかないだろう。
カシヲも途中途中で動物になりきりながらも、EDまで到達。しかし真のEDを見るためにはジェムをすべて集める必要があり、なおかつ…おっと、気にしないでくれ…。
さすがのカシヲも長時間のマイクラかしだめしの疲労、そして眠気に完全に屈して、やりたくなさがゆえに駄々っ子になってしまう事態に
一先ず口約束で「やります!!」と言っていたが、あまり期待しないようにしておこう。
なお、GEMをすべて集めたうえでゴールしたのにEDが変わらなかったから諦めたのだが……実は最終ステージ突入時にGEMがすべて揃っていると、GEMの総数が240/240と表示される部分にEversionポイントが一つ追加される……
実質新ED直前で投げ出したようなものである。まぁ、それでも相当な時間がかかると思われるため、心身のために中断するのは英断といえるだろう。


プレイしたゲーム



第02期カシヲ年度末総会(21:00~26:35)

出来事

  • 第02期カシヲ年度末総会開催!まさか、二回目があるなんて…。
先週の配信を休んでの準備で総会用のメールを募集。募集総数はなんと185通。前回を大きく上回る量となった。

↑詳しく見たい方はYoutubeにアーカイブが上がってるので、そちらを是非。

  • タイムライン
挨拶
第01期活動報告
苦情
要望
新年放送について
かしだめし2019について←気になっている人は必聴。カシヲの本音が語られてます。
感想
金塊
その他
???



プレイしたゲーム

なし

平成最後のおもちゃ戦争(02:38~05:13)

出来事

  • 総会の終了に伴い次枠に移動。ちょうどセールが行われていた『The Mean Greens - Plastic Warfare』を購入した面々がどれほどいるかのチェックを兼ねてプレイ。
新兵のファンズが続々と押し寄せてくるなかで、カシヲは上官役として君臨。ファンズたちをスパルタで指導することに。
……が、あまりにも差がありすぎたがために「ファンズの人がこのゲームを嫌いになってしまうのでは?」という危惧からカシヲは縛りプレイ&手加減をするハメに。
また、少しでも配信内、ひいてはファンズのみんなで自由にMean Greensができるように、サーバーのセッティングに関しても話題に上がったのだが、ポート開放が必要なために本日は断念。
もしサーバー開放ができれば、人数の追加やパスワードのセッティングなどができるため、今後のMean Greensに期待しよう。
  • いつもの暗号ギフト到着



プレイしたゲーム

  • The Mean Greens - Plastic Warfare



4月

+ログを見る

平成狸合戦ぽんぽこを見る平成の夜(20:30~25:19)

出来事

  • 年度末総会の要望に応じて『金曜ロードショー』の平成狸合戦ぽんぽこを視聴。
カシヲの配信では初の試みとなるTV番組リアルタイム実況。もちろん、音源、映像ともに配信には映らない著作権に優しい配信となっている。
カシヲも子供時代以来の視聴。下手したら10年ぶり。
が、生粋のぽんぽこ勢だったカシヲは久しぶりながらも(調べたこともあって)知識量は豊富。配信前に数々の豆知識がでてくる事態に。なお一番見たのは『紅の豚』
カシヲ「みなさん、TVの音声消してください。いまから『紅の豚』のアテレコします!って出来ます。」
是非DVDをお持ちの方は一緒に視聴してみよう。DVD勢の為にカシヲが「CM!!!」って言ってくれるから安心だよ。
来週の『風立ちぬ』も視聴することも配信中に明言されたので、気になる人はアーカイブへ。
  • ぽんぽこ視聴後は『Spellbreak』のクローズドβをプレイ。
魔法を用いたバトルロイヤルゲーム。それぞれの属性魔法を組み合わせることができ、戦略要素の強いため、難易度は比較的高め。
新規開拓のバトルロイヤルゲームながら、リリース版は恐らく買い切りのオンラインゲームになることが予測されている。
ファンズのみんなでお手軽に遊べるかどうかは、その知名度の上昇とリリース版のお値段次第となるだろう。
なお、カシヲは土武器で連キルしていたため、やはり土属性が性に合っているのだと思われる。
  • アルファベット一文字暗号でアンケ、結果『Papers Please』をプレイ。
『A』『P』『D』『R』『G』『C』『F』『B』でアンケ。わけわかんない人は初見さんの為のカシヲ用語解説まで。
結果、選ばれた『P』の中で『PUBG』『PIZZA』『Papers Please』でアンケ。
PUBG21%,PIZZA31%,Papers Please46%。でPapers Pleaseをプレイすることに。「アルストツカに栄光あれ!!」
K3以来となるプレイだが、様になる仕事っぷりは健在。いまだにアルストツカと言えないが
カツカツの生活に追われて、さらにはEZICの依頼をこなさなければならない上、資料や制約は増える一方。
難易度はどんどんと上がってく中、EZICの狙撃ミッションによるエンディングを迎えることに。
トゥルーエンドをいずれ見ることを夢見つつ、一先ずエンディングを見たので、カシヲの配信において、そこそこ増えてきたクリアまで漕ぎつけたゲームとなった。


プレイしたゲーム

  • Spellbreak
  • Papers,Please

生命の伝道師カシヲによる最良の人生の歩み方(20:00~25:43)

出来事

  • Life is Strangeをプレイ。
「人生は選択の連続、でももし選びなおすことができたら?」がキャッチコピーの名作アドベンチャーゲーム。
主人公マックス・コールフィールド(本名はマクシーン、皆にはマックスと呼ばせてる)が、ふとしたきっかけで『時を巻き戻す力』を手に入れてしまう。
久しぶりに再会した親友クロエ・プライス共に、田舎町アルカディア・ベイに蔓延る数々の謎を、能力を使いながら解き明かしていく…というストーリー。
カシヲはこのゲームをどうしてもやってみたかったらしく、初見プレイのためにネタバレ厳禁の処置がとられた。

………が、プレイしていくうちに、慣れない操作性と画面の動きによって3D酔いでダウン。
自信を酔いどれ配信者を自虐する程度の元気は残っていたが、結局Life is Strangeを再開するには至らず、これで配信終了……かと思われたが…?

  • 頂いたゲームを紹介しているうちに酔いが改善、Dead by Daylightをプレイ。
鯖の状態が不安定だったものの、整合性の確認(せごる【カシヲ命名】)により、フレンド戦でみんなでプレイ。
比較的久しぶりだったものの、初心者ファンズを含めて、わいわいがやがやと賑やかしく楽しむことに。
が、りんちゃん(スピリット)で全逃げされたときは、持ち前の負けず嫌いが発動。ガチアドオン、ガチパークで再戦し、ファンズ一同を血祭りにあげようとするなど、サイコパスっぷりは依然健在といったところか。
ラスト一戦は大激戦なので視聴推奨。みんなマジで上手いわぁ…。
  • PUBGのe-sportsモードをみんなでプレイ。
あまった時間はPUBG。マルチゲーム祭以来の開催である。
なお初手イキリで「10位以内に入らなかったら、すごい怖い罰を後々考えます」と豪語。
ファンズの意見により「音のみでカラオケ配信」という罰ゲームが提案されて、迎えた一戦。
カシヲはものの見事に序盤で敗走。早々に解説者としてファンズの試合を実況する羽目に。最終範囲ではファンズのPUBGレベルが非常に高いことが改めて明るみになった。
で、終了後、肝心のカシヲはというと「順位確認してない」「(順位)覚えてない」の一点張り。
ファンズによる申告にも「諸説あるじゃん、判断できへんからぁ」と嘘つきミュートマンの真骨頂を見せつけるなど、その振る舞いにファンズは激怒。
ひいては、この一件があったからこそ、新たな用語「すぞ」が浸透。Twitchのスタンプとして採用される直接的な要因となった。

その後はクロスボウモードに突入するも、開始前に「これ一位になったら配信途中で終わってしまうのでは…?」という危機感から、次枠に移行。
Life is Strangeを3D酔いにやられて2時間で切り上げた配信者とは思えない長時間配信となった。もっと自分を大切にして

プレイしたゲーム

  • Life is Strange
  • Dead by Daylight
ハントレス(リスナー):1人生存
生存者(リスナー):4人生存
ナイトメア(リスナー):2人生存
スピリット(リスナー):4人生存
スピリット(リスナー):1人生存(ハッチ逃亡)
  • PUBG
e-sportsモード:#15


一位になってしまうがゆえに時間がないので延長する枠(25:44~26:52)

出来事

  • 一位になってしまうがゆえに延長枠。
しっかりとクロスボウモードを選んだにも関わらず、武器類は通常モードのままという謎現象が発生。
ファンズ「クロスボウってゆうのが嘘だった?」
カシヲ「わざとじゃないもん!」「なんでなんやろホンマに…?」
といっても、このまま中断して、またおかしくなってしまっても問題なので、そのまま続行することに。そしてやっぱりめちゃくちゃ上手いファンズ
とはいえ、クロスボウモードであってクロスボウモードでないことから、もう一回クロスボウモードで再戦。
クロスボウに頼らない近接縛りのcalm氏。そして最終範囲は隠れ場所、遮蔽物が存在しない草原というクロスボウモードにおいては大興奮の展開に、配信は大盛況のまま幕を閉じた。

多くのゲームをプレイするようになったセカンドシーズン以降、DとPの二択をすることは少なくなり、ここまでぎゅぎゅっと濃密にプレイするのはとても久しぶりである。
DかPの項目を見ても分かる通り、カシヲの配信においてDとPは土曜定期配信以降を象徴するゲームであり、カシヲ的にも「原点ではないけど原点に戻った気分」というほど。
やはりDとPの存在はでかいのだろう。
ファンズ「原点はMinecraftでしょ
カシヲ「確かに」


プレイしたゲーム

  • PUBG
クロスボウモード(?):#3
クロスボウモード:#12

風立ちぬを見る昭和の夜(20:30~26:30)

出来事

  • 先週に引き続き『金曜ロードSHOW』のジブリ作品『風立ちぬ』をファンズと一緒に視聴。
詳しくはアーカイブを視聴の事。先週と同様、CMに入った瞬間にカシヲが「CM!!」と言ってくれるためDVD勢も安心。
時折、カシヲが調べてきたジブリうんちくを披露するため、ただ見ているよりも面白いことは確実。
是非ともカシヲの解説をお供に「風立ちぬ」を視聴してみよう。賛否両論の良作です!

  • ニコニコに新機能が大幅追加!!
ニコニコのアップデートで配信環境が大幅に変更。待望のYoutubeなどと同様の投げ銭機能が追加!
が、そこはニコニコ、投げ銭しても表示されるのは一瞬。Youtubeなどのようにでかでかと配信に乗ることはないため、カシヲが気付くのも一苦労。
また、アプリ関連に変更があり、新市場として復活。多彩なゲームが追加されたため空き時間で一先ず遊ぶことに。
なお、上記の投げ銭含めて、この模様はニコニコの配信中しか見ることはできない為、アーカイブではカシヲが棒読みちゃんと一緒に盛り上がっている姿しか映っていない。
そのため、アーカイブでは全く状況が分からないので、各自妄想を働かせるなどしてご視聴ください。
  • 「風立ちぬ」視聴後はPUBGをプレイ
せっかくなのでカスタムでみんなとプレイ。カシヲ「FPSゲームの末期ですよね。最初野良めっちゃやるんですけど、最終的にプラべしかしなくなるってゆうww」
一戦目に悔しい結果を残したカシヲは二戦目にて奮起するのだが……icebarさんはやっぱすげぇや!
しかも、そのあと解説者席に回っても、PUBGが落ちるという災難にあうカシヲ…。仕方がないので試合中のファンズをそのままに野良に行くことに。
その試合中にカシヲの配信においても珍しいF難度の技であるアラウンド・ザ・ワールドを披露。ファンズの度肝を抜いた。
カシヲ「ノーダメってすごくない?」
  • いいとこまで行ったけど負けたので、不健康にThe Mean Greens - Plastic Warfareをプレイ。
しかも今回はBabyRocket氏が鯖立てをしてくださり、ファンズオンリーで試合が可能に!!BabyRocketさん、ありがとうございました。
10VS10での試合だったため、普段の試合よりも歯ごたえは抜群。
ファンズオンリーの試合ということもあり、カシヲも気兼ねなく相手を撃ち殺すことができたため、必然的に熱中してしまい、配信は延長。
当然次枠に移行することとなった。


プレイしたゲーム

  • PUBG
e-sportsモード:#9
e-sportsモード:#24
ソロ:#4
  • The Mean Greens - Plastic Warfare

金曜日の夜なのにずーっと配信しちゃう配信(02:35~04:25)

出来事

  • 『The Mean Greens - Plastic Warfare』終了後、みんなでニコニコアプリをプレイ。
ニコニコの新機能である新市場からおすすめされた『ネタ』と呼ばれるゲームをみんなでプレイ。
12日の活動ログの通り、この模様はニコニコの放送中の画面でしか見ることができない為、アーカイブでは一切画面には表示されない。
各自心の目で見るようにしましょう。あるいは心眼の練習にもなるかもしれません。

好評だったのは、やはり『だるまさんが転んだ』と『釣りックマ』の2つだろうか。
今後も機会があればプレイする可能性があるため、Twitch民の方々は、配信を視聴する際は(PCスペックに問題がなければ)ニコニコとTwitchの二窓をするのも視野に入れてはいかがだろうか。


プレイしたゲーム

  • The Mean Greens - Plastic Warfare





生命の伝道師カシヲによる最良の人生の歩み方(20:00~23:59)

出来事

  • 「Life is Strange」の続きをプレイ。今回は1章の続きから…。
あらすじ:ひょんなことから時を巻き戻す力を手に入れたマックス・コールフィールド。
様々な厄介ごとに巻き込まれた彼女は、その日助けた親友であるクロエ・プライスの自宅に急遽逃げ込むのだが……。

海外ドラマ仕立てであることから、没入感が高く、その引き込まれるストーリーにカシヲも大満足。
ストーリーの詳細は是非アーカイブで。今回は特に3D酔いはしなかった模様。
あまりにもしっかりとしたストーリーであることから、どうせなら1話ずつやるほうがいいかも、ということで本日は2章終了時点で切り上げ。
余った時間で何をしようか悩んだ結果……。

  • ファンズの提案で手術ゲーこと「Surgeon Simulator: Experience Reality」をプレイすることに。
言わずと知れた手術ゲーにしてバカゲー。操作感が激ムズのくせに繊細な操作が求められるという一種のプレイヤー調教ゲーム。
K3で次回プレイするものとしてルーレットで決まっていたため、カシヲのPCにインストールされていたようだ。
描写がグロテスクだったり痛々しかったりするので、苦手なファンズはアーカイブ視聴の際は要注意。
でも大丈夫!なんたってカシヲ先生は生命の伝道師だから!
カシヲ「次の患者持ってきてー」

しかし、頑張って手術をしているさなかにニコニコで痛恨の延長ミス。手術中の画面で次枠へ移動となった。
カシヲ「枠ってゆうシステムは好きだけど、6時間ってゆうのはいらないですね、正直」


プレイしたゲーム

  • Life is Strange
1章:サナギ~2章:時間切れ までクリア
  • Surgeon Simulator: Experience Reality


生命の伝道師カシヲによる最良の施術方法(00:00~02:00)

出来事

  • Surgeon Simulator: Experience Realityの続きをプレイ。
前枠を含めて、クリアしたのは心臓手術と膵臓手術。
初プレイでありながら、ここまで手際よく(普通ここまでうまくいかない)手術を終えることができるのは、さすがといったところ。
まぁ、隠せないサイコパスっぷりがそこかしこに見受けられたので、そこが見どころなのかもしれない…?
ファンズ「検死医のゲームですか?」
カシヲ「でs…いや、違います違いますww」

二つの手術を終えて、脳の手術に行こうとしたところ、ゲーム自体がこれはマズイと判断したのかセルフクラッシュ。
カシヲ本人も「脳は気持ち悪そう…」と恐る恐るやろうとしていたので、逆にファンズともどもホッとしていた。
  • 度々ファンズから推薦されていた「McPixel」をプレイ。
残りの二時間で手軽にプレイできるものとして「McPixel」をプレイ。
どんなゲームかと言われると……20秒で何かが爆発する状況を直観だけで解決する 頭のおかしい クリックアクションアドベンチャー。マッピッセ!!!!
主人公「McPixel」を操作して、意味が分からなかったり、何かのパロディだったり、ぶっ飛んだ状況を直観で解決するのは一種の爽快感が……あるのか?
すべての状況は道理にかなってるわけでもなければ、理不尽だったりする。逆に解決策もこれをこうして…と論理的に考えて解決できるようなものでもない。
そのため、ツッコミを得意(というか才能の塊)とするカシヲにとっては、非常に相性がいいゲーム。ファンズが常々おすすめしていた理由も、カシヲのツッコミを期待してのもの。
その期待に添うように、どういうゲームか理解したカシヲは、ゲームを攻略しつつツッコミも忘れないスタイルでバッチリクリア。
カシヲの配信においては珍しいクリアまで漕ぎつけたゲームとなった。カシヲ「僕けっこうクリアしてますよ!?」



プレイしたゲーム

  • Surgeon Simulator: Experience Reality
  • McPixel

生命の伝道師カシヲによる最良の人生の歩み方【Life is Strange】(20:00~25:58)

出来事

  • プレミアム9minについて。
実はこの配信中に二回ほど再起動が挟まり、アーカイブに残っているのはその時間を抜いた通常配信分のみ。
カシヲ曰く生配信限定のプレミアム9minとかなんとかいっているが、要は開幕事故である。
  • というわけでLife is Strangeの続きをプレイ。今回は3章:カオス理論から。
あらすじ:時を巻き戻す力を手に入れたマックス。彼女は親友のクロエと共に町の中で起こっている奇妙な事件について調べていく。
レイチェルの失踪、ボルテックスクラブ、ブレスコット家、日増しに起こる異常現象。それらは果たして点と線でつながるのか…?

一週間ずっとLife is Strangeのことを考えてしまうほどに、ストーリーに魅了されてしまったカシヲ。
章を追うごとに引き込まれるストーリーは、カシヲとファンズを虜にし、3章のラストに至っては、その衝撃的な展開に続きを熱望する声が多数寄せられ、続けざまに4章をプレイすることに。
4章の展開もまさしく怒涛といって差し支えないもの。その模様は是非アーカイブにて……。
物語はついに佳境に。黒幕も判明し、いよいよ物語も収束するにのみといったところ。プレイはここで終了、再び続きが気になる一週間を過ごすことに…。

なお、開幕事故のせいで時間が足りず、ニコニコは次枠に行っているというのは、また別の話。


プレイしたゲーム

  • Life is Strange
3章:カオス理論~4章:暗室までクリア

生命の伝道師カシヲによる最良の人生の歩み方・延長編【Life is Strange】(01:59~04:52)

出来事

  • PUBG大会を見てPUBGをやりたくなったにもかかわらず、いざプレイするとすぐにやられちゃって結局いつものように実況だけしている真夜中の配信(Youtube原文まま)
Life is Strange終了後、みんなでPUBGカスタムをプレイすることに。PUBGの世界大会を見たことでモチベーションが上がっているようである。
Youtubeのアーカイブタイトルが最早ネタバレなのはご愛敬。

カシヲ「こうやってさぁ、フェーズ1でみんなでこうやってファームしてると楽しいのに…いざ人と会ったら一瞬で終わるんだから儚いよなぁ…


その通りです。カシヲ「嫌だぁぁあぁ!!!!」

また、PUBG上位勢がガチガチすぎて、カシヲの解説スキルが向上。世界大会を見たというのもあるだろうが…。
すべての試合に見どころがあったので、是非とも興味を持ったらアーカイブを見てみてほしい。

  • PUBG終了後、GWの予定報告。
GWの10連休中に結構がっつりと休みを取ったというカシヲ。
少なくとも3~4日は配信したいという言質を取った。なお、この際に「真夜中には(配信)しないと思います」と言っていたことを、この場を借りてご報告したい。
やりたいことは盛りだくさん。配信であがったのはN64のレトロゲー配信、D3、K3、プロレス解説、Flashゲーム祭りなどなど。
そして極めつけが、GW中は毎日アーカイブを上げます!という言質。当初は配信のない日限定かと思われたが、後に配信をする日でもアーカイブを上げることに。
上げるアーカイブの指標としてみたのが、当カシヲWikiのアーカイブ化してほしい放送回。こうしてカシヲの動向の指標となるので、是非とも投票お願いします。


プレイしたゲーム

  • Life is Strange
  • PUBG
e-sportsモード:#16
e-sportsモード:#16
クロスボウモード:#10


生命の伝道師カシヲによる最良の人生の歩み方・きっと最終回【Life is Strange】(20:00~25:58)


出来事

  • GW配信ことGKW(ゴールデン・カシヲ・ウィーク)開幕。
最初の配信はLife is Strangeの最終回。
あらすじ:ひょんなことから時を巻き戻す力を手に入れたマックス。親友のクロエと共にアルカディア・ベイに潜む謎を解き明かしていく。
レイチェルの安否、謎の暗室の秘密、そして黒幕の存在。すべてが繋がる最終章。最後にマックスは究極の選択を迫られることとなる…。
  • 子供のころのカシヲくんの新情報。
開始前に子供のころのカシヲくんの新情報が解禁。
①:腕相撲に負けたくないがために、筋トレを行う。そのくせ左利きなのでほぼほぼ負けたことがない。
②:パワーアンクル(腕とか足首に巻く重り)を着けていた。カシヲ「嫌!!言わないでぇ!!」
③:制服の内ポケットに懐中時計を入れていた。なお3つは所持していた模様。中の歯車が回っているのが見えるやつをよく使っていたとかなんとか。カシヲ「何か問題あります?」ファンズ「正直かっこいい」
④:シルバーアクセサリーのアーマーリング(指につけるツメみたいなやつ)を買ったことがある。価格は¥3000。吸血効果と一回こっきりの魅了効果持ち。カシヲ「さすがに当時の僕も一回も着けて外に出られなかったww」
⑤:当時の中二病をあまり恥ずかしいと思っていなかった。今では笑い話の遠い思い出…。カシヲ「当時はまだ粗かった。今は洗練されたかっこいい人間になれたからぁ…」ファンズ「え?」
⑥:能力「左利き(レフト)」を神からのギフトで頂いたことが一流の中二病にさせた根源。なお野球の時間は実質素手だったとのこと。グローブないもんね。
⑦:実はギターに挑戦していた。が、指がぐちゃぐちゃになるからすぐに断念。カシヲ「よくあんなの弾けるね、みんな」
  • 『Life is Strange』最終章「偏光」
一章の地味な学園生活のストーリーから一変、この最終章はハリウッドも真っ青の超SFスペクタクルとなっている。
未プレイ、内容を知らない方は、一章からアーカイブで視聴されるか、ご自身でプレイされることをおススメいたします。

  • いつものゲームギフト紹介。その後PUBGをプレイ。
今回はカプコンセール実施期間中のため、『大神』『ロックマン:クラシックコレクション』など名作和ゲーが登場。
もはやクソゲーや恐竜ゲーを送り付ける有料コメントではなくなりつつあるようである。大神はマジでやってほしい……
また、今回のプレイから視点をTPPからFPPに変更。もとよりFPSプレイヤーであるカシヲとしては、これを皮切りにTPPにしか慣れていないファンズに対して優位に立ちたいという魂胆が見え見えである。
GW週間のため、次回に備えて終わる選択肢もあったが、もちろん次枠に移動。
カシヲ「じゃあ!次枠へぇぇ~~~、ワ――――プッッッ!!


プレイしたゲーム

  • Life is Strange
第五章:『偏光』クリア。カシヲの配信においては珍しいクリアまで漕ぎつけたゲームとなった。
  • PUBG
ソロ:#8
ソロ:#42
ソロ:#44
~~ここからFPP視点~~
ソロ:#40
ソロ:#25
ソロ:#5
ソロ:#17


GWPUBGetc(01:59~05:25)

出来事

  • 前枠に続けてPUBGプレイ。
新用語:『おやすみマンモス~ぱおぱお~』誕生。その瞬間はクリップで。
迷シーンクリップ
①:マックいこーぜ!とか言わない?
②:おやすみマンモスぱおぱお~
③:よろしくパンチ(他人)
配信内でPUBGにまつわる様々な豆知識。上達への指南などが上級ファンズより語られたので、気になる人はPUBG後半のトレーニングモード編を見てみよう!

  • PUBGの終了後、わがままファンズにせがまれてDbDをプレイ。
カシヲ「結局帰ってくるんだな…」」ファンズ「やっぱりPとDなんだよなぁ」
GWの予定やプロレス談議、マーベルなど、雑談に花を咲かせつつ、低ランク帯キラーとサバイバーをなぎ倒していくカシヲ。
このランク帯ともなれば、カシヲにとっては児戯に等しいのかもしれない……。
また、Twitter上で話題に上がったマーメイドの体勢の初出はココ。クリップはコチラから

DbD終了後は、GWにやるレトロゲーを吟味する……のだが、途中からはゲームの思い出話に…。
結局、予定は未定のまま。決まったことといえば、予約枠は前日中に取るということぐらい。ファンズ「なんか決まったみたいなこと言ってるけど、なんも決まってないことが決まったぞ」
ファンズが選ぶカシヲ氏にやってほしいFLASHゲームは、この時に誕生。2019/5/22現在も募集中なので、是非ご存知のものに投票を…。
そして、GWの初日にして、まさかの9時間配信という、長時間配信。8時に開始して5時までやるってやばない?


プレイしたゲーム

  • PUBG
ソロ:#17
ソロ:#4
ソロ:#10
  • Dead by Daylight
生存者:全員生存(相手bot)
生存者;全員生存
ハントレス:生存者0人
ハントレス:生存者0人
カニバル:生存者0人(一人回線落ち)
スピリット:生存者0人(一人回線落ち)


恐竜の祭典「D3」(20:00~25:59)

出来事

  • Welcome to D3!!
GKW(ゴールデンカシヲウィーク)二回目の配信。明言通り、恐竜ゲームオンリーのゲームの祭典『D3』を開催。
ちなみにD3は『ダイナソー 大好き デス』の略。
Dのゲームだけでなんと50本以上!!。果たして、カシヲは配信の6時間(予定)の間、恐竜ゲーだけで間持ちするのだろうか…!?
D3での注意点は以下の通り
①:公平を期すためにゲームはスロットで決定。
②:遊ぶ時間はまちまち。
③:配信中に送られた追いがおがお、追加がおがおはなし。
④:ニワトリはダイナソー。

  • Primal Carbageをプレイ。
評価:ほぼ好評がおがお
必要条件をめっちゃインストールしてくるタイプのD。カシヲ「ほぼ好評だから、それくらいはね?」
恐竜と人間に分かれて戦うPvPゲーム。人間がFPS視点で恐竜がTPS視点なので、好きな方で戦うことが可能。それぞれ特徴的な兵科、恐竜を選んで戦えるため、戦況に分けて使い分けて敵を追い詰めよう!
カシヲがプレイしたチームデスマッチ以外にも、様々なゲームモードが存在、知名度が低いだけの良質ゲームなので、買って損はないだろう。人がいないことを除けば…
お値段は8DH。Dの中では高めだが、DのPvPが好きな人なら大満足のはず。
カシヲもあまりに熱中するあまり、スロット一回目にして1時間もプレイしてしまうほどカシヲ「ほぼ好評の名に偽りなしですね」
  • Jurassic Safari Huntをプレイ。
評価:レビュー不足のため判定不可。が、レビューを参考にしたところ、恐らく生粋のD。
ステージを探索してがおがおを打ち倒すという単純なFPSゲーム。
こういったゲームの場合、レジェンド枠であるDinosaur Huntのような爽快感が必要なものだが、このゲームにそういった要素は皆無。
銃弾が当たったのか?そもそも撃ったのか?という発砲感覚と、当たったがおがおがのっぺりと倒れる感じが、何とも暖簾に腕押し。カシヲが評価した部分といえばHS判定があることと水面の反射ぐらい。
カシヲとファンズはどうにかしてこのゲームの良いところを探そうと躍起になり『エンターテインメントではなく学術的に考えてある』『がおがおゲームに落下ダメは不要』『むしろ子供向け』など、妄言が飛び出す始末。
無駄に広いステージに遅すぎる移動スピードもマイナス点。最終的にはミッションに失敗することに…。カシヲ「この借りは、いつかもう一回再インストールした時に果たしてやるからな!」
ちなみに、お値段は8.2DH。多言語対応のため、それに金額を要してしまったのかもしれない…。
  • Lost with Dinosaursをプレイ。
評価:レビュー不足のため判定不可。参考レビューもないので未知数。
2D横スクロールのアクションゲーム。恐竜がアクセントになったマッシュルームゲーム
プレイヤーはポーションで自身を強化しながらマッシュルームを集めていく。道すがらにはトラップがあったり恐竜が跋扈しており、それに触れてしまうとミス。罰として2マッシュ(2M)をロストマッシュ(LM)してしまう。
しかも、ゴールするには、全てのマッシュを集めきる必要があり、それがこのゲームの難易度を著しく上昇させている。往年のファミコンゲームのような難易度である。
2Dアクションとしては非常に完成度が高く評価は概ね良好。しかし、ミスするたびに2MをLMしてしまうシステムは精神衛生上よろしくない為、カシヲも1ステージ突破するのが精一杯。
価格はなんと約1DH!!歯ごたえのある2Dアクションをしたい方は是非。
カシヲ「時間が押してるから…次のマッシュn………次のマッシュじゃねぇ!ww」
  • Pixel Puzzles Ultimate DINOSAURSをプレイ。
評価:DLCのためこれ自体の評価はなし。プレイ元のPixel Puzzles Ultimateは非常に好評。
言わずもがなパズルゲーム。一人で黙々と遊び倒せるようなジグソーパズルなので、ハマる人は間違いなくハマるはず。
カシヲが選択したのは140ピースのものだが、ものによっては400ピースを超えるものも…?
ファンズと共にクリアしようと意気揚々と挑戦したカシヲだったが、回転する必要のあるピース。複雑な背景。柔軟に考えられない自身の思考力が邪魔をした結果、完成までに有した時間はなんと80分カシヲ「俺って頭固いんだなぁ…」
ゲーム自体はなんと無料!!パズルに自身のあるファンズは是非挑戦していただきたい。
  • PARKASAURUSをプレイ。
評価:圧倒的に好評!!!
自分だけの恐竜テーマパークを作り上げるという経営シミュレーションゲーム。
通常のパーク経営とは違い、恐竜を配置するためにはDNA採取も必要など、専用の要素などもあり、他の経営シミュとは一線を画しているのも特徴の一つ。
シムシティみたいな区画調整やプラネットコースターのアミューズメント経営が好きな人は間違いなくドハマりする類のゲームといえるだろう。
カシヲの評価も著しく高く、Kingdom and Castlesを熱中してプレイしたこともあってか、今後も継続してプレイしていくであろうことを明言。D3の時間だけで語りつくせない良さに満ち溢れているようである。
価格は21DH。圧倒的好評なゲームのため、価格以上のやりごたえは間違いなくあるだろう。
  • DINOKUをプレイ。
評価:レビュー不足により判定不可。しかしながら概ねレビューは好評。
トリケラトプスの赤ちゃんを使って、数少ない草木を一筆書きで食べさせてあげるパズルゲーム。
非常にお手軽なパズルゲームで、レベルが上がるごとにトリケラトプスの追加、バフをかける金の葉っぱ、デバフをかける赤の葉っぱなど、要素も豊富。
雑談しながらプレイできることもあって、純粋に面白いゲーム。下手したら永遠にやってしまいそう…。
価格は3.1DH。お手軽パズルゲームとしては及第点。軽くパズルやってみたいときにでもどうぞ。
  • EGG-K-47をプレイ。
評価:ほぼ好評(現在は賛否両論)。
ニワトリはダイナソーです(至言)
銃を構えたニワトリが、自分の卵を守るために襲い来る農民を撃ち殺しながら、金の卵を回収する…というゲーム。単純にバカゲー。
操作性は右クリックでジャンプという特殊なものながら、他の要素はジャンプパック以外は通常のTPSと変わらないだろう。
が、このゲームの真の実力は敵キャラにある。銃を持った敵の攻撃は壁を貫通するスーパーエイムなのである。
しかも、ニワトリさんは非常に貧弱なので、敵の死体にうっかり当たっても大ダメージ。そのくせ生きている敵キャラに体当たりをかませば一撃で倒せる仕様(無論ダメージは受ける)、しかも敵は無限湧き。
極めつけが、金の卵を回収してゴールにいけばいいので、そもそも、銃で戦うことの利点が何一つないのである。
これには、さしものカシヲも声を荒げることに…。カシヲ「おい、これDよりひど………Dより個性的だぞ!!!」
まさしく好評の皮をかぶったクソゲーと言えるだろう。
価格は通常時で5.2DH。セール時で0.5DH!!。ちなみにTシャツ売ってます。正直ほしい。カシヲ「EGG-K-47ってだけなら、なかなかオシャレでありな気がするわ」
  • Red wake Carnageをプレイ。
本家『Racing Bros』降臨!!カシヲ「最後の最後で本物だぁ!!ww実績2500個あるほうwww」
評価:察して
説明不要、Racing Bros。それだけ。
基本ルールは同じで、一応一枚絵付きのストーリーが鑑賞できるため、少しお得な気分が味わえるか?
なお、登場する敵MOBはすべて動物。恐竜は一切登場しない。カシヲ「まぁ、ここのメーカーが出してるやつには『Dの息吹』を感じますからね」
当然のごとく無限ジャンプ戦法は健在!!やったぜ!!
が、開始初期では銃の種類を解禁できない為、1ステージ目だけハンドガン一つで弾切れという最大の敵と戦うことになる。1ステージ目さえ突破してしまえば、あとはご自由にどうぞ。
カシヲの安定した熟練の立ち回りにより、開始から僅か20分で全実績解除!カシヲの配信においては珍しいクリアまで漕ぎつけたゲームの一つとなった。
ちなみに価格は衝撃の9.8DH。が、DHバンドルで購入すれば5DHで購入可能!!
  • Dinosis Survivalをプレイ。
評価:賛否両論
Red wake Carnageが予想よりも早く終わったため、もう1ゲームプレイすることに。
恐竜を題材にしたサバイバルアドベンチャーゲーム。
飛行機事故に奇跡的に生還した主人公。到着したのはとあるジャングル、そこでサバイバル生活を始めることになるのだが…?
なんというか…色々と惜しいゲーム。題材としては良いのだが、それ以外の部分に多くの粗が見受けられるために、そればっかりに意識が向いてしまうのが、何とも痛手。
が、そういった部分も面白おかしく受け取ってしまえば、なかなかの良作恐竜サバイバル。恐竜を解体するたびに「サクッ」っというだけでもなんとなく楽しい。
しかも、値段は5DHとかなりリーズナブル。簡単に遊ぶことができる恐竜系サバイバルとしては、かなり重宝するものとなるだろう。

そしてきっかり6時間。ここでD3は閉幕。
カシヲ的にはD3の途中でファンズから「Dやめようぜ…」と悲鳴が上がるものと考えていたのだが、予想以上にDの質が良く多種多様で、普通に楽しめたとのこと。カシヲ「最初に触れたDがあまりにもDだった」
ダイナソーに対する偏見等がなくなっていくことから、今後もD3の開催は定期的に行ってほしいものである。


プレイしたゲーム

  • Primal Carnage
  • Jurassic Safari Hunt
  • Lost with Dinosaurs
  • Pixel Puzzles Ultimate DINOSAURS
  • PARKASAURUS
  • DINOKU
  • EGG-K-47
  • Red wake Carnage
  • Dinosis Survival









最終更新:2020年01月19日 00:18