ときめきメモリアル大辞典

清川 望

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
Nozomi Kiyokawa
清川 望【きよかわ のぞみ】

ときめきメモリアル』に登場する攻略ヒロインの一人。ストイックなスポーツキャラ。


プロフィール

誕生日 1978年12月3日 趣味 ジョギング
星座 射手座
血液型 A型 所属部 水泳部
身長 163cm 進路 実業団の水泳選手
3サイズ B82 W58 H83cm (1年目) 電話番号 △××-○×△×
B83 W58 H83cm (2年目) テーマ曲 みつめていたい
B83 W59 H84cm (3年目) 声優 笹木綾子

人物紹介

きらめき高校が誇る超高校級のスイマーで、毎日50kmのロードワークを欠かさないという長距離ランナーも真っ青なキャラ。
体育祭玉転がし借り物競走で分かるように、女性キャラの中で一番の豪腕豪脚である。
反面、勉強は苦手で期末テストでは、鏡魅羅朝日奈夕子と毎回最下位争い(登場キャラの中で)を演じている。
普段は男勝りの言葉を使いつつも、実は花好きで映画はラブロマンス好きという一面もある。

ギャップに弱い人はまず落ちるであろう彼女。
ときめき度が上がるにつれ、言葉遣いや態度が激変するのも魅力の1つか。
また、それにつけ込むかのように、ロングへアバージョンのエンディングまで用意されている。
直前の週にデートや下校で会っていた時にはショートカットだったのだが…という野暮なツッコミはしない方が良いだろう。

学校の花壇にも花を植えており、体育祭の時に主人公が近道をしようとして間違って踏みそうになっても、怒らずに諭してくれる優しい面も印象的。
花言葉にも詳しいからか、デートスポットも植物園と相性がとても良く、ほぼ彼女専用の場所でもある。

ちなみに、彼女も爆弾が発生していない限り、誘えば必ず一緒に下校してくれるキャラの1人だが、友好状態以上になると逆に一緒に帰れなくなる(本人・他キャラとも傷心度の変動は無い)。
『1』は下校イベントが頻発してそれが爆弾に繋がってしまう事が非常に多く、1人でも清川のような行動を取ってくれると正直有難いところである。

ボーリング場では手元が狂ってか、主人公の顔にマイボールをぶつけてしまうシーンがあるが、10数ポンドもある代物を至近距離で投げられたら、まず鼻血では済まない。
にもかかわらず、デート後は何事も無かったかのように解散しているが、主人公の顔は無事では無かっただろう事は想像に難くない。

なお、彼女のイベントにで雷を怖がるイベントがあるが、これは「水属性だから雷に弱い」という理由から設定されたとの事である。
似たようなイベントが『GS3』の桜井琥一にもある。

その他

次回作である『2』では、白雪美帆美術館でデートの際、彫刻の作品を誤って壊してしまうイベントがあるが、これに清川が絡んでいる事が判明する。
『1』本編の美術館デートにイベントがあるのを引用した形だろう。

15年後の設定である『4』で発生するトリプルデートでは、龍光寺カイから「きらめき高校の先輩には超高校生レベルの女性スイマーがいた」という話が聞ける。
この女性スイマーは名前こそ出てこないが、清川望その人である。また、体育祭の100m走二人三脚の記録レコードに彼女の名前が登場している。

ドラマシリーズ三部作の3作目『旅立ちの詩』では、主人公のマラソンの先生として登場する。

関連項目

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー