HTC's Aces High

Aces Highってどんなゲーム?


シミュレーション+マルチ・プレイヤー+ロール・プレイング=AcesHigh

Aces High(以下「AH」)とは、HTCが開発したシミュレーションとマルチ・プレイヤーとロール・プレイングの要素を併せ持ったオンライン・ゲームです。世界中から同時にアクセスしているプレイヤー同士が、互いにコミュニケーションをとり、作戦を練り、役割分担をして、第二次世界大戦時に使用された陸海空の兵器を操って、総合的な戦術級ウォーゲームを楽しむゲームとも言えます。
その歴史は長く、サービス開始から既に20年以上が経っています。
Air Warriorのプレイヤーであったデール・HiTech・アディンク氏が、AWの欠陥WarBirdsを作った後の1999年にHTCを設立、そのHTCが開発したオンライン・ゲームがAces Highです。そのため、富士通エアウォーリアWarBirdsとの類似点も多く、これらをプレイしていた方ならその雰囲気は容易に理解できることと思います。

シミュレーション・ゲームとして

AHには第二次世界大戦中に活躍した64種類以上の戦闘機攻撃機、19種類以上の爆撃機輸送機観測機、16種類以上の戦車輸送車魚雷艇など全100種類以上の陸海空軍兵器を操ることができます(その他第一次世界大戦中に活躍した複葉機が4機種あります。)。
プレイヤーは、これらの兵器の特徴を活かして敵対するプレイヤーとの戦いに臨みます。戦闘機同士の空中戦はもとより、都市や工場に対する戦略爆撃もできます。爆撃機の銃座に座って迎撃機を撃退したり、輸送機で空挺部隊を運んだりもできるのです。

これらの兵器は、実際に第二次大戦中に使用されていた兵器を基にシミュレートされています。例えばメッサーシュミットBf 109G-6には、実際に爆撃機を迎撃する際に使用していたゴンドラ型ガンポッドを付けることで、火力を強化することができます。もちろん、重たいガンポッドを搭載すればそれだけ機動性が落ちます。零戦の場合、20mm機関砲は小便弾となり当てづらいため、威力は無くても7.7mm機関銃の方がよく当たるといった具合です。同じ20mm機関砲でもドイツのマウザーMG151/20機関砲やイギリスのイスパノ機関砲などは初速が高く弾の直進性が優れているため当てやすい、といった事も再現されています。
当然フライト・シミュレータとしても、ブラック・アウトレッド・アウトが再現されていたり、無理な機動で失速やスピンに陥ることもあります。機体によっては過速によって舵の動きが鈍くなります。離陸時にはラダーを使わなければ真っ直ぐ滑走することさえ困難な機体もあるなど、航空機の操縦について一通りの知識が無いと最初は途惑うことになるでしょう。さらに空戦までするとなれば、空戦機動(ACM)の知識、理解も必要となります。

マルチ・プレイヤー・ゲームとして

AHで飛んでいる航空機や地上を走る戦車などは、全て今現在、世界のどこかで誰かが貴方と同じように操っているのです。
例えば貴方が今まさに撃墜しようとしている機体を操っている人から見れば、後ろに敵(貴方)がいて今まさに撃墜される寸前なのです。あるいは今貴方が護衛しているB-17Gはどこかの誰かが操縦している機体なのです。その人から見れば貴方の護衛がどんなに心強いことでしょうか。同じように、今貴方が撃墜されようとしていて、助けを求めれば近くにいる誰かが助けに来てくれるかも知れません。
このようにAHをオンラインで遊んでいる人は全てHTCが運営する一つのサーバーに繋がっていて、ここが仮想の戦場となるのです。誰かがサーバーを立ててくれるのを待つ必要はありません。この仮想の戦場では世界中のプレイヤーが24時間常に戦いを繰り広げています。

ロール・プレイング・ゲームとして

メレー・アリーナ(Melee Arena以下MA)と呼ばれるアリーナでは敵基地を占領するためにチーム・プレイが要求されます。基地を爆撃する人、その爆撃機を護衛する人、そして空挺部隊を空輸する人が互いに連携しなければ占領することはできません。逆に敵が攻めてくれば爆撃機を迎撃するだけではなく、戦車の侵攻を止めなくてはいけないこともあるでしょう。木陰に隠れている戦車を見つけるために偵察機に乗って味方の攻撃機に戦車の位置を教えることも重要です。貴方は航空作戦における何らかの役割を果たすことになります。
また、スペシャル・イベント・アリーナ(Special Event Arena以下SA)ではプレイヤー主導によるイベントが開催されています。これは、事前に参加者を集めて陣営を分け、決められたルール・制限の元でプレイするものです。定番イベントとしては、英独初期の機体のみによるバトル・オブ・ブリテン、東部戦線での独ソ航空戦やミッドウェイ海戦、大戦末期のドイツ防空戦などといったヒストリカルなものがあります。また、仮想戦として、もしバトル・オブ・ブリテンでドイツ軍が零戦を使っていたら?などといったイベントが開催される事もあります。貴方はどちらかの陣営の1パイロットとして戦うのです。言ってみればシナリオのないロール・プレイング・ゲーム(役割を演じるゲーム)なのです。もちろん敵を倒してもゴールドはもらえませんが、経験値は貴方自身のパイロットとしてのスキルを上げます。

ゲームの目的

このゲームには、自分の陣営を勝利させるという戦略的な目的はあるものの、その勝利条件を達成するには非常に時間がかかります。そして、それは目的の一つでしかありません。
何を目的にするかは、それぞれのプレイヤーに委ねられています。他のプレイヤーに迷惑さえかけなければ何をしてもいいのです。
空戦で敵を撃墜する、戦車で敵の地上部隊の侵攻を食い止める、戦略爆撃で敵国の国力を削る、気のあった仲間と共に部隊で活動する、などいずれも結果的には自陣営を勝利に導くことになります。
最終的には、ある陣営が敵基地を一定数占領することで戦争は一旦終結します。そして、その時点で最も保有基地数の多い陣営が戦勝国となり、その陣営に所属している全プレイヤー(12時間以上所属していることが条件)にパーク・ポイントのボーナスが与えられます。
始めたばかりでは撃墜はおろか生き延びることすることすら困難に感じるかもしれません。AHは歴史が長い故に古参プレイヤーのスキルは驚くほど高いものがあります。しかし恐れることはありません。貴方の周りには大勢の頼りになる味方がいます。彼らと協力することで、敵のエース・パイロットを撃墜することも夢ではありません。これもAHの醍醐味の一つです。

ソフトウェアは無料です。まずはダウンロードしてみましょう。メレー・アリーナと呼ばれるアリーナは、2週間のお試し期間があります。
複葉機同士で戦うWWIアリーナやデュエル・アリーナなど一部のアリーナは無料で遊べますよ。
なお、本ゲームはある程度洋ゲーをやり慣れている人じゃ無いと判りづらい部分があると思います。
掲示板に判らない部分、詰まった部分を書き込んでもらえれば可能な限り対応いたします。


Aces High (PC CD) (輸入版)

T-Flight Hotas X フライトスティック 並行輸入品

Saitek Pro Flight X-55 Rhino H.O.T.A.S. (Hands On Throttle And Stick) System」(サイテック プロフライト X-55 ライノ ホタス (ハンズ オン スロットル アンド スティック) 戦闘機などPCフライトシム操縦に 9軸コントローラー (MC-X55)

CHProducts FighterStick USB接続 chfis

[取寄10]MC-CMB-RPED(Saitek Pro Flight Combat Rudder Pedals)

最終更新:2020年05月19日 09:25