FAQ

このページではよくある質問、よくない質問などを纏めています




Sleipnir の読み方は?

 「スレイプニール」です。


どのバージョンを使えばいいのかわからない

 現在も開発が続けられているバージョンは「6」と「4」です。

 簡単に特徴を書くと
  6: 先端的デザインと美麗なフォント。 GPU処理に優れるため速度、安定性はダントツ。
  4: 機能とカスタマイズ性でシリーズの中ではトップ。熟成され尽くした感がある。 IEモードを使用するとクラッシュが多い。
  2: 2014年1月のリリース以降更新は無く、新規で使う場合これを選択する理由は無いと思われる。

 それぞれ Zip 版があるので実際に試して見るといいです。


動画の再生ができない

Sleipnir 4.6.0 及び 6.3 よりmp4等の動画再生に対応しました。

試聴出来ない、または動作がおかしい等の動画がある場合はインストーラー版・Zip版どちらでも再現するかまず確認してみて下さい。
どちらでも再現する場合は動画のURLを添えて最新の5chのスレッドでコメントすれば直してくれる可能性があります。

AmazonプライムビデオなどのDRM動画はライセンスの関係上対応していません。
「AbemaTV」の一部の番組において(特にアニメ)DRMで放送をしている時があります、その時は映りませんのでご注意を。

印刷時文字が表示されない

DirectWriteを無効設定にしていると印刷に影響があります。
このバグについてはを開発側も確認しており、現在はSleipnir独自のオプションで回避しています。

1) --disable-direct-write を指定している場合は、やめる。
2) その代わり、user.ini に以下を追加する

[WebKit]
AddStartupParams="--sleipnir-font-customize"

これで、Web レンダリングだけが disable-direct-write になります。

翻訳機能がChromeと違う

動作方法が若干異なります。

Chromeと同様の翻訳はGoogle Translation APIが有料のため実装されてていないものと思われます。

ニコニコ動画を視聴したとき動画部分が黒くなる

 Aeroテーマを使用すると正常に視聴できます。

Flash Player の動画部分が緑になる

 Flash のハードウェアアクセラレーションをオフにします。
 グラフィックドライバーを更新する事で改善する可能性があります。


Flash Player をインストールしたのにインストールしてくださいと表示される

 Flash Playe にはIE用、Chrome用、Chromium用がありSleipnirで動作するのはChromium用になります。
 AdobeのHPで自動的に選択されるのはChrome用でありSleipnirでは動作しません。


 上記URLから使用OSを選択後、FP** for Opera and Chromium -PPAPIを選択しダウンロードしてください。

※Flashは2020年末でサポートが終了します

テキストが文字化けする

 Web ページを右クリックしてエンコードを選択するか、[自動検出] を選択します。[自動検出] を選択した場合、そのページのコンテンツを解析し、最適なエンコードを提示します。
 読み込み速度が遅くならないよう、ウェブページから移動した後は、自動検出モードをオフにすることをおすすめします。
 問題が解決しない場合、テキストの表示に必要なフォントがインストールされていない、またはフォントを置換するようなソフトウェアを使用している可能性があります。

Sleipnir 4 を起動しているとスリープに移行しない

 推測ですが原因らしきものがわかったので記述します。
 アイドル状態でも常に Sleipnir が ドライブ にアクセスしているせいでスリープに移行しないのだとおもいます。
 アクセスしているフォルダは JumpListIcons です。

 user.ini に起動オプションを追加することでスリープに移行しました

--disable-custom-jumplist 
 Windows 7においてカスタムジャンプリスト(「よくアクセスするページ」と「最近閉じたタブ」のセクション)を無効にします。

 追加されたかは「chrome://version/」のコマンドラインで確認できます。

 ※Blink 36 から使えなくなりました。


Sleipnir を起動しているとスリープに移行しない (2)

 フリーソフトを使用し JumpListIcons フォルダへのアクセス権をなくすことでスリープに移行できるようになりました。


特定のページを開くと新しいタブが勝手に作られる

 以下を開いて「タブの保護」に設定
 http://www.excite.co.jp/News/entertainment/

 ページを更新して少し待つと以下のタブが勝手に作られる。
 syndication (1×1)
 https://syndication.twitter.com/i/jot/syndication

 対策

 Cross-Domain Request Filter か HTTP Switchboard などで以下をブロックする。
cdn.syndication.twimg.com


pdf ファイルをダウンロードではなく Sleipnir で開きたい

  Adobe Reader をインストールしアドレスバーに 「chrome://plugins/」 を入力
 Adobe Reader を有効にし Sleipnir を再起動すると Sleipnir で pdf ファイルを開けるようになります。

 ※バージョン 4.3.9 Blink 37 以降デフォルトで pdf を開けるようになりました。


pdf ファイルを Sleipnir で開かないでダウンロードしたい

 バージョン 4.3.9 Blink 37 以降デフォルトで pdf ファイルを開くようになったのでこれを無効にする方法
 アドレスバーに「chrome://plugins/」を入力
 Chrome PDF Viewer の「無効にする」をクリック
 Sleipnir を再起動で pdf ファイルをダウンロードするようになります。


Sleipnir 6 のデフォルト検索を変更してサジェスト機能を使用する

 central.ini を書き換えることでデフォルト検索を変更しサジェスト機能を使用することができます。
 書き換え方法については以下を参照してください。
 デフォルト検索をGoogleに変えたい


フルスクリーンにできない

 Sleipnir 6 にフルスクリーン機能はございません。(動画では対応しております。)ご要望として、今後の改善の参考にさせていただきます。


Q: cookieの保存場所を知りたい

  • バージョン5以降
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cookies
  • バージョン4
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cookies
  • Zip版
~\users\<ユーザー名>\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cookies


Q: Cacheの保存場所を知りたい

  • バージョン5以降
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cache
  • バージョン4
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cache
  • Zip版
~\users\<ユーザー名>\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cache


Q: Cacheの保存場所を変えたい

Blinkのキャッシュフォルダ位置変更
※予めブラウザは終了させておく

===user.iniの保存場所===
  • バージョン5以降
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5\setting\client\user.ini
  • バージョン4
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\client\user.ini

user.iniをメモ帳などのテキストエディターで開き以下のエントリーを追加
(例) F:TEMPに保存場所を変える場合

[WebKit]
AddStartupParams="--disk-cache-dir="F:TEMP""

※以下、元のキャッシュフォルダを先に削除した上で設定すること。
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Cache

カスタマイズ→Blink設定の中にある起動パラメーターから直接入力出来るようになりました。


デフォルト検索をGoogleに変えたい

Sleipnir 4 以降で、デフォルトの検索エンジンを Google に変更する方法。
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\~temp\users\default の中にある
central.ini を メモ帳で開く

中身の文字列を全て削除したら以下を貼り付けて保存
アップデートで初期化されるので、改変したファイルをバックアップしておくと楽

[ServerChanged]
SleipnirSearchIcon="SleipnirSearch.ico"
SleipnirSearchRequest="https://www.google.co.jp/search?q={all}"
Version="203"

=====Test版使用の場合はファイルを読み取り専用に設定すること=====

どうしても変更に失敗する場合は、上記を変更した上で
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\override の中にある
1041_Search EngineList.xml を編集し

<Engine>
<Name>ウェブ検索</Name>
<ActionName>SleipnirSearch</ActionName>
<Request>http://search.fenrir-inc.com/?hl=ja&channel=sleipnir_3_w&safe=off&lr=all&q={all}</Request>
<Icon>SleipnirSearch.ico</Icon>
<Method>GET</Method>
<Encode>UTF8</Encode>
<Embed>true</Embed>
<Shortcut>s</Shortcut>
<Guid>{49C21CFA-639D-47DE-9642-E6EA065A4E2B}</Guid>
</Engine>

の部分をを削除し保存

\setting\override に 1041_Search EngineList.xml がない場合、カスタマイズで検索エンジンの並び順を変更するとファイルが作られます。
ファイルを直接コピーしてくる場合は C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\~temp\resources\languages からコピー。


Q: central.iniが元に戻される

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
メモ帳などのテキストエディタを「管理者として実行」し上記のファイルに以下の1文を追加
127.0.0.1 update.fenrir.co.jp
 ※弊害として自動アップデートもできなくなります


Q: 以前のバージョンをダウンロードしたい

http://download2.fenrir.co.jp/sleipnir434.exe
※434の部分をダウンロードしたいVerに変更する
※拡張子zipでも大丈夫です。
※ダウングレードする場合は「一度アンインストールを実行した後」にインストールし直すこと(自己責任になります)


Q: 以前のバージョンを上書きしたらエラーが出るようになった

Windows Vista/7/8/10 の場合

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Web Data
C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Web Data-journal

この2つのファイルを削除してください。

前提として以前のバージョンへの上書きは行わず、アンインストールを実行した後に再インストールをお勧めします。 test版と正式版の相互上書き等も出来る限り避けましょう。 すべて自己責任になります。


Q: ダウンロード時に下にでてくるバーが邪魔

他にもあるので好みのものを使用してください。


Q: カスタマイズ画面の表示がおかしくなった

Zip版で一度設定を完了させた後にディレクトリを変更すると発生する。
~\users\<ユーザー名>\~temp\caches\option
フォルダを削除で直る


Q: 初期化したい

バージョン5以降
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5
バージョン4
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir
Zip版
~\users
フォルダを削除で初期化されます。


Q: アップデート告知が邪魔

C:\WINDOWS\system32\drivers\etc\hosts
メモ帳などのテキストエディタを「管理者として実行」し上記のファイルに以下の1文を追加
127.0.0.1 update.fenrir.co.jp
※弊害として自動アップデートもできなくなります


Q: スキンは変更できない?

今のところできませんが、将来的に対応していきます。
※開発の発言から数年経ちましたが全く動きがないので可能性は低いと思われます。


Q: ウィンドウ左上の Sleipnir ボタンが表示されない

Aero テーマが有効な場合にのみ表示されます。


Q: 別のブラウザからお気に入り/設定をインポートするには?

メニューバーの ファイル|お気に入り/設定のインポート でできます。メニューバーが表示されていない場合は、Alt キーを押すことで表示されます。


Q: お気に入りを以前の状態に戻したい。(Sleipnir4)

ブックマークは定期的にバックアップされます。左上のSleipnirボタンからデータの復元→ブックマーク


Q: お気に入りを以前の状態に戻したい。(Sleipnir2)

お気に入りのデータは定期的にバックアップされます。バックアップフォルダからファイルをコピーして上書きしてください。
もし同じフォルダに sent_pass.json が存在する場合は、削除して下さい。
お気に入りのデータファイルは次の通りです
%APPDATA%\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\client\favorite.json
お気に入りのバックアップフォルダは次の通りです:
%APPDATA%\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\client\backup


Q: Sleipnir2と4と6共存できる?

共存できます。ただしインストール先を同じ場所にはしないでください。(標準のインストール先であれば問題ありません。)


Q: RoboForm は使用できますか?

RoboFormと拡張をインストールすると使用できます。


Q: Sleipnir 2 の RssPlugin や Headline-Reader Plugin のデータをインポートしたい

インストーラ版の Sleipnir 2 の Headline-Reader Plugin の場合は Sleipnir 4 の FeedReader を起動したときに自動的にデータの移行が可能です。
インストーラ版ではない Sleipnir 2 の Headline-Reader Plugin に関しては Headline-Reader Plugin のメニューから OPML 形式のデータとしてエクスポートが可能です。
RssPlugin に関しては、RssPlugin の上ペインで右クリックしていただくと「エクスポート」というメニュー項目があります。
このエクスポートした OPML 形式には登録されているサイトの情報が入っています。Sleipnir 4 の FeedReader にドラッグ&ドロップしていただくと移行は完了です。
受信しているデータに関しては引き継がれませんのでご注意ください。


Q: ファイルをダウンロードするときにダイアログが表示されない

エンジン設定|Blink 設定|ダウンロード|「ファイルごとに保存する場所を確認する」 をチェック状態にしてください。ダイアログが表示されるようになります。


Q: IME や常駐ソフトとキーボードショートカットが重複しています

IMEや常駐ソフトか Sleipnir のキーボードショートカットのいずれかを変更してください。Sleipnir 4 のキーボードに関しては カスタマイズ|キーボード から変更や削除が可能です。


Q: Sleipnir 2 相当のマウスジェスチャは使えますか?

カスタマイズ|マウス|マウスジェスチャ でデフォルトは TouchPaging になっています。
この設定を 「旧マウスジェスチャ」に変更してください。「TouchPaging」と「旧マウスジェスチャ」は Ctrl キーを押しながら実行するとトグル動作をおこないます。


Q: ブックマークパネルのフォルダが開くのはひとつだけにしてほしい

カスタマイズウィンドウの「パネル|ブックマークパネル|アクティブなツリー以外は閉じる」をチェック。


Q: 起動時のタブ復元を止めたい

カスタマイズウィンドウの「タブ|タブの復元|起動時に復元するタブ」を「復元しない」にします。
一時的に止めたいというときは、起動時に Ctrl キーを押しっぱなしにしておけば OK です。


Q: MHTMLで保存したい

アドレスバーに「chrome://flags/」と入力。試験運用機能の「MHTML としてページを保存」が無効になっているので有効にする。

Sleipnir 6.4.0、4.6.8から試験運用機能が廃止になった為以下のパラメーターを起動パラメーターに入れて下さい
「--save-page-as-mhtml」


Q: Sleipnir 6 にブラウザ終了時に全てのタブを閉じる機能はないんでしょうか?

Sleipnir5 以降では、起動時に前回の終了時の状態を復元する機能の設定を
カスタマイズから変更する事ができなくなりました。

しかし、下記の方法で起動時に前回の終了時の状態を復元しないよう設定をすることができます。

起動時に前回の終了時の状態を復元しないよう設定をする方法。

C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5\setting\client
の中にある user.ini をメモ帳で開く

以下の内容を追加し、保存して閉じる

[TabManager]
RestoreLastSession="none"

※[TabManager]エントリが既に存在する場合が多々あるので、
 [TabManager]エントリ及び、RestoreLastSessionがあるか検索して
 ある場合は、削除するのを推奨します。


Sleipnir 6 起動時のホームページを設定したい

 カスタマイズ→タブ→新規タブ で URL を指定できます。


Sleipnir 6 のテキストが不鮮明

 カスタマイズ→詳細→ フォントレンダリング  
 ウエイトとシャープネスを調整。お勧めは ウエイト-1 シャープネス-1


Blink 使用で頻繁に「メモリ使用量が限界に達しました」と表示される

「仮想メモリ」を適切な値にすることによって解消できる場合があります。
システム管理による自動設定での使用を推奨します。

準備中と表示されてピックアップ検索が使えない

 user.ini に以下を追加します

 [CommandLauncher] と書かれた場所に
YahooApiKeyPhraseUrl="http://jlp.yahooapis.jp/KeyphraseService/V1/extract"
YahooApiNormalUrl="http://jlp.yahooapis.jp/MAService/V1/parse"


パスワードを保存できない

 アドレスバーに 「chrome://settings/」 で設定を開いて「パスワードの保存を確認する」にチェックを入れてるにもかかわらずパスワードが保存出来ない場合

 \users\<ユーザー名>\setting\modules\ChromiumViewer\Default\Login Data ファイルを削除します。

 ※保存されているパスワードがある場合消去されるので注意


httpsでブックマークレットが動かない

 user.ini に以下の起動オプションを追加することで動作するようになります。
--allow-running-insecure-content
 ※安全でないコンテンツを 検証しないようになります。


同じブックマークを複数登録したい

 同一アドレスのブックマークは通常一つしか登録できませんが、
 登録したいタブもしくはアドレスバーのファビコンをブックマークパネルかブックマークバーにドラッグ・アンド・ドロップすることで
 同じアドレスのブックマークを複数登録することができます。


保存したパスワードを削除する

 「chrome://settings/」Blinkの設定を開き[パスワードとフォーム] セクションで [保存したパスワードの管理] をクリックすると、
 保存されているすべてのユーザー名とパスワードの一覧が表示されます。
 あとはパスワードを削除したいサイトにマウスでカーソルを合わせ、右に表示される X をクリックします。

 または、[閲覧履歴データを消去する] ダイアログを使用して、特定の期間に保存されたパスワードをすべて削除することもできます。

タブを一つしか読み込みません (Sleipnir 4)

 Version 4.3.7 から初期設定ではタブを一つしか読み込みません
 カスタマイズ→タブ→タブの読み込み 「アクティブ時に読み込むタブの数」 でタブの読み込み数を設定できます。

 タブグループ→エコモード 「エコモードを使用する」 にチェックしないとタブの読み込み数を設定してもタブが一つしか読み込みません。


アップデートしたらフォントが変わった

 Blink 37 から DirectWrite によるテキストレンダリングがサポートされたことで DirectWrite がデフォルトで有効になったためです

 DirectWrite を無効にする
 アドレスバーに「chrome://flags」を入力

 「DirectWrite を無効にする」を有効にする
 ※項目が白くなっていれば無効になっています。

 Sleipnir を再起動する

 これで以前のフォントに戻ると思います。


ページのズームサイズは固定できないのでしょうか?

 アクセスするページをすべて同じ倍率で表示したい場合は、標準で使用する表示倍率を設定することができます。

 既定のページズーム率を変更する
 エンジン設定→Blink設定
 ウェブコンテンツ ページのズームでプルダウンメニューから標準で使用したい倍率を選択します。


ブックマークパネルの動作が重い

 ブックマークパネルの設定からツールチップの表示のチェックを外してください。


スマートサーチを無効にしたい

 バージョン 4.3.9 以降に追加された「スマートサーチ」
 テキストを選択すると検索用ツールチップが表示される機能これを無効にしたい場合。

 カスタマイズ→検索→「テキストを選択して、スマートサーチを表示する」のチェックを外します。


SSL3.0 を無効化したい

 インターネットセキュリティのために使用されている SSL3.0 について脆弱性があることが判明致しました。

 Sleipnir 4.3.10 test1 Blink38 から SSL 3.0 を使用する設定項目が追加されました。

 [カスタマイズ]→[レンダリングエンジン]→[Trident 基本設定]→[SSL 3.0 を使用する]
 [カスタマイズ]→[レンダリングエンジン]→[Blink 基本設定]→[SSL 3.0 を使用する]

 Sleipnir 4.3.9 以前の場合

 SSL3.0 無効化方法(Trident の場合)
  1.[エンジン設定] → [インターネット オプション] をクリック
  2.[詳細設定] タブをクリック
  3.[セキュリティ]内「SSL 3.0 を使用する」のチェックを外す
  「TLS 1.0 を使用する」「TLS 1.1 の使用」「TLS 1.2 の使用」にチェックを付ける (使用可能な場合)
  4.[OK] をクリックする
  5.ブラウザを再起動する

 SSL3.0 無効化方法(Blink の場合)
  user.ini に以下の起動オプションを追加する

 [WebKit]
 AddStartupParams="--ssl-version-min=tls1"

 user.iniの保存場所
  バージョン5以降
  C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir5\setting\client\user.ini
  バージョン4
  C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Fenrir Inc\Sleipnir\setting\client\user.ini

 オンラインによる確認
  POODLE Test から確認可能です。
  SSLv3 Poodle Attack Check
  https://www.poodletest.com/
  ''Not Vulnerable'' と表示されていれば、SSL v3.0 は無効となっています。




コメント

  • MAGIC ACTIONS FOR YOUTUBEのフラッシュ対応機能が停止されてます。 - ナナメ (2017-08-21 00:25:43)
  • 動画再生時に途中で止まるぞ。これは使い物にならない。 - コノヤロ (2019-02-15 16:01:34)