機動戦士ガンダムSEED FREEDOM

機動戦士ガンダムSEED FREEDOM
MOBILE SUIT GUNDAM SEED FREEDOM
媒体 劇場アニメ
話数 劇場版
メディア展開 小説
VSシリーズ初参戦作 機動戦士ガンダム EXTREME VS.2 OVER BOOST
VSシリーズ登場勢力 コンパス
VSシリーズ登場機体 ライジングフリーダムガンダム
イモータルジャスティスガンダム
ジン
ウィンダム
デストロイガンダム
アークエンジェル
VSシリーズ登場人物 キラ・ヤマト
ラクス・クライン
VSシリーズ使用BGM フリーダム突入
VSシリーズ関連ステージ なし


【あらすじ】

C.E.75。
独立運動、ブルーコスモスによるテロ……
死の商人"ロゴス"が壊滅してなお、デュランダル前議長が予言していたように、人類は争い続けていた。

事態を沈静化するべく、ラクス・クラインを初代総裁とする世界平和監視機構「コンパス」が創設され、キラたちはその一員として各地の戦闘に介入する。
ただ、いつまでも醜い争いを続ける世界状勢に、キラはかなり疲弊していた…

そんな折、ブルーコスモスを主導するミケール大佐を捕らえるべく、ユーラシア連邦から独立した新興国「ファウンデーション」から合同作戦を提案される。


【作品解説】

TVアニメ『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ最新作にして完結編にあたる劇場アニメ作品で、2024年1月26日公開。
タイトルロゴは「SEED」と「FREEDOM」を重ねた『機動戦士ガンダム"S"FREEDOM』という形になっている。
前作『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』最終話から1年後のC.E.75年が舞台。

前作の続編劇場版の制作発表は2006年の5月であり、公開に至るまでには歴代のガンダムシリーズ映画作品の中では最長の18年*1を要した。
劇場版は制作がほぼ凍結状態だったが、シリーズ20周年を記念して立案された「GUNDAM SEED PROJECT ignited」において劇場作品制作の再開が決定したため公開の運びとなった経緯を持つ。

脚本は、今は亡き両澤千晶が書き上げた構想を元に、元夫でシリーズの監督でもある福田己津央とSEED・DESTINYの小説版を手掛けた後藤リウにより共同で制作された。

MSなどの機動兵器の描写は、アニメ版『閃光のハサウェイ』同様にフルCGで描かれている。

オープニング主題歌を『西川貴教 with t.komuro』、エンディング主題歌を『See-Saw』、挿入歌を『中島美嘉』、サポーターソングを『玉置成実』といったSEEDシリーズの主題歌に携わった経験がある歌手を起用するなど、音楽面に関しても集大成となっている*2

本作はバンダイとしても非常に力が入っており上映館数は歴代最多、公開からすぐにガンプラの発売、本シリーズ最新作OBやアーセナルベースなどのゲーム作品にも次々と高速参戦が決まっている。
その代わりに公開後1週間も経っていない週明けに上映前まで伏せられていた新MSの発表がされるなど監督がXでびっくりするレベルでMSのネタバレがされている。
他の映画作品と異なりガンプラなどの商品を売りたいためそこはやむを得ない点もあるだろう。
2週間近く経ってからは監督のXアカウントで物語のネタバレとなる解説もされ始めている。

宣伝の一環として登場人物たちが日本47都道府県の名所を訪れる「日本全国行きます!」キャンペーンが行われており、東京都はユニコーンガンダムの立像が、神奈川県はGUNDAM FACTORY YOKOHAMAが、福岡県はRX-93ff νガンダムの立像が代表スポットとして採用されている。


2024年5月22日時点で観客動員数288万人、興行収入48.2億円を突破。これまでのガンダム映画で興行収入最高額だった『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙』の約23億円を42年ぶり&ダブルスコアで更新するという快挙を成し遂げた。

恐らくガンダム映画初となる応援上映*3が行われたのも印象的。

ロングランの末劇場での公開は終了したが、公開終了後すぐにアマゾンプライムビデオなどで配信が開始された。


【VSシリーズ登場勢力】

コンパス

カガリ・ユラ・アスハの主導によりオーブ、プラント、大西洋連邦が共同で創設した世界平和監視機構。ラクスが初代総裁を務める。
MSや戦艦等の戦力を抱えており、災害救助や復興支援などの活動もあるが、もっぱらブルーコスモスのテロ行為や各地での紛争に武力介入するのが主な仕事となっている。
反コーディネイター派の印象が強い大西洋連邦が参加しているが、これは元々反コーディネイター派ではなかった前大統領の影響と思われる。


タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月18日 21:20
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

*1 より正確には17年8ヶ月程

*2 t.komuroこと小室哲哉はSEEDシリーズに携わるのは初だが『TM NETWORK』のメンバーとして『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』の主題歌を担当した事がある。

*3 アイドルなどのコンサートのように観客が声出しで声援を送ることが出来る特別な上映