2019-04-14

生命の伝道師カシヲによる最良の施術方法(00:00~02:00)

出来事

  • Surgeon Simulator: Experience Realityの続きをプレイ。
前枠を含めて、クリアしたのは心臓手術と膵臓手術。
初プレイでありながら、ここまで手際よく(普通ここまでうまくいかない)手術を終えることができるのは、さすがといったところ。
まぁ、隠せないサイコパスっぷりがそこかしこに見受けられたので、そこが見どころなのかもしれない…?
ファンズ「検死医のゲームですか?」
カシヲ「でs…いや、違います違いますww」

二つの手術を終えて、脳の手術に行こうとしたところ、ゲーム自体がこれはマズイと判断したのかセルフクラッシュ。
カシヲ本人も「脳は気持ち悪そう…」と恐る恐るやろうとしていたので、逆にファンズともどもホッとしていた。
  • 度々ファンズから推薦されていた「McPixel」をプレイ。
残りの二時間で手軽にプレイできるものとして「McPixel」をプレイ。
どんなゲームかと言われると……20秒で何かが爆発する状況を直観だけで解決する 頭のおかしい クリックアクションアドベンチャー。マッピッセ!!!!
主人公「McPixel」を操作して、意味が分からなかったり、何かのパロディだったり、ぶっ飛んだ状況を直観で解決するのは一種の爽快感が……あるのか?
すべての状況は道理にかなってるわけでもなければ、理不尽だったりする。逆に解決策もこれをこうして…と論理的に考えて解決できるようなものでもない。
そのため、ツッコミを得意(というか才能の塊)とするカシヲにとっては、非常に相性がいいゲーム。ファンズが常々おすすめしていた理由も、カシヲのツッコミを期待してのもの。
その期待に添うように、どういうゲームか理解したカシヲは、ゲームを攻略しつつツッコミも忘れないスタイルでバッチリクリア。
カシヲの配信においては珍しいクリアまで漕ぎつけたゲームとなった。カシヲ「僕けっこうクリアしてますよ!?」



プレイしたゲーム

  • Surgeon Simulator: Experience Reality
  • McPixel