在日特権の正体

wiki制作者名 森園祐一(F9 糞虫小僧 オケラ) 54歳生活保護無職 神奈川県座間市相武台4-16-12 コーポ信和Ⅱ103号室



李田所(イ・ジョンソ、이전소)とは、在特会に虐待されたクッソ哀れな在日韓国人である。李成桂の末裔である可能性が微レ存。

概要

24歳の時に、留学生になりすまして日本に密入国。その後、日本で遠野という青年をレイプしたが、事件は隠蔽された。その後も同じく密入国者のソ・ウダヨと共謀して青年を二人がかりでレイプするなど、悪事を働きまくった。が、これももみ消している。その上、生活保護も計114,514,000円不正に受け取っていた。これを在特会に追及されたとき、「ブッチッパ」(韓国語でクソ野郎の意)と発言して在特会を挑発した。このため、在特会に鉄拳制裁され、李は迫真国弓と迫真シルムで応戦したが、健闘むなしく倒され死亡。享年81歳。最期の言葉は「(思想が左に)いきすぎィ!!逝く...逝く...ンアッー!!」だったという。

北朝鮮系である朴秀と性の朝鮮戦争をしていた可能性が微レ存である。
最終更新:2020年07月05日 13:20