マジックガール



◆ステータス
+...
Lv HP MP 攻撃 防御 魔攻 魔防 速さ 幸運
1 372 113 12 14 20 16 26 28
5 470 125 15 17 24 19 32 34
10 592 139 17 19 28 23 38 40
15 714 153 20 22 32 26 44 47
20 836 167 22 24 37 30 51 54
25 958 181 25 27 41 33 57 60
30 1080 195 27 29 45 37 64 67
35 1202 210 30 32 50 40 70 74
40 1324 224 32 34 54 44 77 80
45 1446 238 35 37 58 47 83 87
50 1568 252 37 39 62 50 89 93
55 1691 266 40 42 67 54 96 100
60 1813 280 43 45 71 57 102 107
65 1935 294 45 47 75 61 109 113
70 2057 309 48 50 80 64 115 120
75 2179 323 50 52 84 68 122 127
80 2301 337 53 55 88 71 128 133
85 2423 351 55 57 92 75 134 140
90 2545 365 58 60 97 78 141 147
95 2667 379 60 62 101 82 147 153
99 2764 390 62 64 104 84 152 158
Lv HP MP 攻撃 防御 魔攻 魔防 速さ 幸運

◆装備可能武具
剣・鞭・杖・短剣・軽服・軽鎧・魔衣

+各職業が装備可能な武器・防具の種類
装備分類   ソード  
ガール
 マジック 
ガール
    ミコ     ファイター  アイアン 
メイデン
ファントム
シーフ
 イリュー 
ジャー
武器 短剣
軽盾
重盾
盾?
身体 軽装
軽鎧
重鎧
魔衣
※魔女の腕輪は軽盾だが誰でも装備できる
※サブクラスを取得した場合、そのサブクラスが装備できる武器・防具も装備可能になる

スキル一覧

 黒魔スキル鞭スキル:/共通スキル
 ※各スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます。.
名前 最大
Lv
効果 必要スキル 消費MP 備考
Lv
  1  
Lv
MAX
.
(P)属性マスタリー 10 火・氷・雷を使う時、威力がアップする。 - - 黒魔法
(武器制限なし)
ファイアボール 10 敵にめがけて炎を飛ばす。
(火)
(P)属性マスタリーLv1 12 20
ファイアブラスト 10 強力な炎で敵全体を焼きつくす。
(火)(全体)
(P)属性マスタリーLv3
ファイアボールLv3
30 48
グレイトフレア 10 すべてを焼き尽くす至高の焔。
(火)
(P)属性マスタリーLv5
(P)魔攻アップLv5
ファイアブラストLv3
64 128
アイシクル・ソード 10 氷で作った剣で物理的に相手を斬り裂く。
(斬撃)(氷)(ランダムn回)(反射不可)
(P)属性マスタリーLv1 14 24
ブリザード 10 猛吹雪で敵全体を凍てつかせる。
(氷)(全体)
(P)属性マスタリーLv3
アイシクル・ソードLv3
24 42
アブソリュートランサー 10 絶対零度の氷槍で物理的に相手を貫く。
(氷)(反射不可)
(P)属性マスタリーLv5
(P)火氷雷耐性アップLv5
ブリザードLv3
56 112
ライトニング 10 電撃で敵全体を攻撃する。
(雷)(全体)
(P)属性マスタリーLv1 14 28
サンダーブレード 10 雷撃の刃で敵を斬り裂く。
(斬撃)(雷)
(P)属性マスタリーLv3
ライトニングLv3
21 36
ギガプラズマー 10 強力な雷撃で敵全体を攻撃する。
(雷)(全体)
(P)属性マスタリーLv5
チャーグルLv5
サンダーブレードLv3
72 144
(P)鞭マスタリー 10 鞭を装備している時、攻撃力がアップする。 - - 鞭専用スキル
乱れ打ち 10 鞭を振り回して相手を叩く。
(打撃)(ランダムn回)
鞭マスタリーLv1 4 10
捕縛 10 鞭で相手の身体を捕縛する。
(打撃)(捕縛スタン)(連続n回)
鞭マスタリーLv3 7 38
百花繚乱 10 敵全体を連続で叩く。
(打撃)(全体)(連続n回)
鞭マスタリーLv5
乱れ打ちLv1
12 24
桜華裂風 10 血しぶきで大輪の桜を咲かせる大技。
(打撃)(ランダムn回)
百花繚乱Lv3 TP50 TP100
(P)魔攻アップ 10 魔法攻撃力がアップする。 - - 共通スキル
(P)火氷雷耐性アップ 10 火・氷・雷のダメージを軽減する。 -
(P)TP自動アップ 10 毎ターン自動でTPがアップする。 -
チャーグル 10 次のターンに与えるダメージが増加する。 2

スキルツリー

+...

概要

火力に優れるアタッカー。
おおまかに魔法使いと鞭使いの2ビルドが存在し、どちらも強力なアタッカーになれる。
魔法スキルは種類が豊富で、3種の属性攻撃、全体攻撃、反射不可魔法などの特性を使い分けることで、様々な敵に対応可能。
欠点は燃費が悪い、敵の弱点を突けないとダメージが出にくい、リフレクトのかかっている敵や属性に耐性のある敵が相手だと役に立たない、攻撃スキルが多すぎてSPが足りないなどがある。

鞭タイプは、消費MPが控え目な全体攻撃スキル「百花繚乱」が雑魚の殲滅に向く。一方、ランダムHIT攻撃である「桜華烈風」は敵が単独であればダメージが集中するのでボス戦でも強力。
また鞭を装備すると通常攻撃が全体攻撃になるので、弱い雑魚敵はMPを使わなくても蹴散らせる。
欠点はマジックガールは素の攻撃力が低く、敵の防御力次第では思うようにダメージが出せないこと。サブクラスや味方からのバフスキルによって補う必要がある。

魔法タイプは各属性のスキルを揃えることで多くの敵の弱点をつける。また物理防御力より魔法防御力の方が低い敵も一定数いるため、パーティに1人いると助かる。一方、火・氷・雷すべてに耐性を持つ敵やリフレクト持ちの敵も結構いるので使い所を選ぶ。
鞭タイプは武器の属性が攻撃スキルに付与されるため、敵の耐性や弱点に応じて武器を変更することで高い殲滅力が得られる。特にサブファイターにして二刀流を取得すれば、弱点の突きやすさで魔法タイプを大きく上回る。

体防具は意外にも軽鎧まで装備できる反面、盾はたった2つしか扱えるものがなく、HP・防御は最低クラスなので打たれ弱い。サブクラスで守りを固めるか、もしくはアイアンメイデンによる庇護が必須。
幸いどのサブクラスを取得しても軽盾以上は装備可能になるので、出来れば早急に取っておきたい。


スキル詳細

◆黒魔スキル

▼ (P)属性マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
係数 103% 106% 109% 112% 115% 118% 121% 124% 127% 130%
  • パッシブスキル
  • 火・氷・雷属性を使用した際にダメージがアップする
    • 対応する属性を使用してさえいれば、それが魔法か物理か、通常攻撃かスキルかアイテムかに関係なくアップする。いかづちの杖などのダメージも増加する
  • 鞭使いの場合、雷公鞭を装備することで鞭スキルの雷属性化が可能。そのため鞭使いの場合も役に立つ
    • サブクラスでファイターの二刀流を取得すれば火or氷属性の付与も可能で、特にメリットが大きい
    • 二刀流適用時、どちらも火or氷or雷属性武器であった場合、通常攻撃時は両方の武器のダメージが上がる
      また鞭スキル等で攻撃した場合は「火+雷」「氷+雷」といった二重属性となるので、属性マスタリーの効果が二重に適用される
      • 属性マスタリーLv10の場合、1.3倍×1.3倍=1.69倍
+属性ダメージ増加系装備と併用した場合の詳細
  • ブリザードロッドライトニングブレイドバーニングショットが持つ属性ダメージ1.5倍の効果とは加算される
    火の指輪:Ω氷の指輪:Ω雷の指輪:Ωが持つ属性ダメージ1.5倍の効果とも加算される
    • 属性マスタリーLv10、バーニングショット装備の場合、1.3倍+1.5倍=1.8倍
    • 属性マスタリーLv10、雷公鞭 & 雷の指輪:Ω 装備の場合、1.3倍+1.5倍=1.8倍
  • 属性マスタリーLv10を取得し、雷公鞭 & 雷の指輪:Ω & バーニングショットを装備して鞭スキルを使用する場合は…
    • 雷:1.3倍+1.5倍=1.8倍 火:1.3倍+1.5倍=1.8倍
      • 雷と火の二重属性なので、1.8倍×1.8倍=3.24倍
  • 属性マスタリーLv10を取得し、雷公鞭 & バーニングショット & 火の指輪:Ωを装備して鞭スキルを使用する場合は…
    • 雷:1.3倍 火:1.3倍+1.5倍+1.5倍=2.3倍
      • 雷と火の二重属性なので、1.3倍×2.3倍=2.99倍
  • マジックガールが持つ攻撃魔法は火氷雷(+斬撃) のみ
    • 魔道書を装備すれば他属性の魔法も扱えるが、魔道書スキルの威力は低め
  • 攻撃魔法はリフレクト持ちの敵に反射されてしまう。反射不可の魔法を使うか、ミコの破魔の矢で解除するといい
  • 魔法スキルは武器を問わずに使えるため鞭スキルと共存可能だが、両方のスキルを取得しようとすると個々のスキルレベルが上がり切らず、威力不足に陥りやすいので注意


▼ ファイアボール / ファイアボンバー(Lv5~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12 20
  • 黒魔スキル
  • (火)
  • 名称はLv5でファイアボンバーに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
  • 火で攻撃する単体攻撃魔法。下位魔法の中で唯一のターゲット指定の単体攻撃魔法
  • MP消費が他に比べて2低い。初期から役に立つ頼れる存在。火属性は動物系・植物系全般に有効なので、1Fの花やウサギなどに力を発揮するだろう
  • このゲームは火属性が弱点の敵が多いため、ファイアボールをはじめとした火属性魔法を優先して取得することを推奨する
    • 一方で火属性は3属性の中では耐性持ちが一番多い属性でもある。火属性が優先だが、他の属性を疎かにしてはマジックガールの利点を失うこととなる
  • 火属性を強化するバーニングショットは銃であるため、生憎とマジックガールには装備できない。ファントムシーフかファイターのサブクラスの取得が必要になる


▼ ファイアブラスト / バーニング・ブラスト(Lv5~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 30 48
  • 黒魔スキル
  • (火)(全体)
  • 名称はLv5でバーニング・ブラストに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
    • 雑魚殲滅が主な用途のため、Lv5による消費MP上昇には注意が必要である。火力は大きく上がるがMP切れに陥りやすくなるため、MPが低い内はLv4止めを推奨
  • 威力はおおよそファイアーボールと同程度。あくまでファイアーボールが全体攻撃となったものか
  • これは全体攻撃全般に言えることだが、最大限効果を発揮するなら素早さも重視するべきだろう
  • 火属性弱点の敵が多い2層4層マウントヘブンなどで雑魚を一掃してくれる


▼ グレイトフレア / グレイテストフレア(Lv10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 64 128
  • 黒魔スキル
  • (火)
  • 名称はLv10でグレイテストフレアに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
      • 消費MPが倍となる。MP128消費はかなり重い。しかしその分、Lv9の2倍以上の威力が出る
      • 単純な威力だけで言えば物理アタッカーの上位攻撃スキルに迫る程度にはなる
    • チャーグルなどとの併用により、一発の価値を高める選択を取りたい
  • ファイアーボールと同じく単体への炎による攻撃魔法だが、その威力は桁違い
    • スラッグ相手にLv10同士を比べたところ、ファイアーボールの4.21倍程度のダメージを確認
    • 基本威力は上位魔法で一番高い


▼ アイシクル・ソード / アイシクルソード・乱舞(Lv5~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 14 24
攻撃回数 3 5 6 7
  • 黒魔スキル
  • (斬撃)(氷)(ランダムn回)(反射不可)
  • 名称はLv5でアイシクルソード・乱舞に変化する
  • 攻撃対象は敵全体から1HIT毎にランダムに選択する
  • 物理攻撃扱いの魔法で威力は魔攻依存だが、敵の防御値でダメージが減少する
    • 物理扱いのため反射不可の特性を持つ。反面、必中ではないため回避されることがあるうえ、暗闇で命中率が低下する
    • 会心判定はない
    • 氷属性弱点の敵であっても、物理防御力が極端に高い場合は他の魔法を使った方がダメージを与えやすいことがある
  • 攻撃回数がLv5、Lv7、Lv10で増えていく。ただし、最初に攻撃回数が増えるタイミングで消費MPも増えるため、攻撃回数増加を目指すならLv10が必要か
  • 単純比較はできないが、魔攻872でスラッグ相手にLv10同士を比べると、
    フルヒット時にはファイアボールの1.37倍程度のダメージが出る
  • 氷属性はブリザードロッドによってダメージが上がる
    • ブリザードロッド自体は魔法攻撃力がさほど上がるわけではないが、貴重な麻痺効果を持っている。麻痺は与えると3ターンは敵を行動不能に陥らせる強力な状態異常


▼ ブリザード / アイスシュトローム(Lv5~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 24 42
  • 黒魔スキル
  • (氷)(全体)
  • 名称はLv5でアイスシュトロームに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
  • Lv10同士の場合、1体のみへのダメージはアイシクルソードの合計ダメージと比べて0.74倍ほどに落ちる
    • スラッグ相手にLv10同士を比べると、ファイアブラストと同程度のダメージが出る
  • アイシクル・ソードがランダム対象であるため、複数体への攻撃はこちらに軍配が上がる


▼ アブソリュートランサー / ダイヤモンドランサー(Lv10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 56 112
  • 黒魔スキル
  • (氷)(反射不可)
  • 名称はLv10でダイヤモンドランサーに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
  • アイシクルソードと同じく物理攻撃扱いの魔法
    • 必中ではないが反射不可効果持ちの魔法。また、スキルLv10になると必中特性が加わる
  • アイシクルソードと違って純粋に氷属性のみなので、斬撃耐性がある敵にもこちらは使って問題はない
  • Lv10の威力はアイシクルソードの合計ダメージに比べて2.66倍程度
  • 消費が重いので上記のグレイテストフレアと同じようにMP対策が必要になるか
  • 前提条件が火氷雷耐性アップLv5と重い部類。グレイトフレアと比べると威力もやや低い
    • 単純比較はできないが、魔攻872でスラッグ相手にLv10同士を比べると
      グレイトフレアの0.86倍程度のダメージ
    • とはいえリフレクト効果を持つ敵は魔法使いの天敵であるため、反射不可の特性は非常にありがたい


▼ ライトニング / サンダースコール(Lv5~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 14 28
  • 黒魔スキル
  • (雷)(全体)
  • 名称はLv5でサンダースコールに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
  • 下位魔法では唯一の全体魔法。最初のオオトカゲの群れなどを駆逐するのに便利
    • その後もMP消費が軽いため、度々役に立ってくれる。Lv10まで上げてもMP消費は28と軽い部類
      • ただし、雷公鞭・改によってライトニングLv20が使用可能。また、属性を狙い撃つだけなら誰でも使えるいかづちの杖が存在する
      • ライトニングLv20とのダメージはおおよそ同程度。サンダースコールという名前になっている以上、どうも別威力で計算された魔法同士のようだ。わずかにこちらが高いようだが、気になるほどの数字ではない。取得にはそのことも考慮しよう
  • スラッグ相手にLv10同士を比べると、ファイアボールの0.82倍程度のダメージが出る
  • 雷属性は火属性程は弱点をもつ敵は多くはないが、火属性よりも雷耐性をもつ敵は多くない
    • 雷耐性を持つ敵であっても、ザグルゼムにより雷弱点を付与すればかなりのダメージを与えられる。マジックガールより足の速い味方に使わせるとよい
      • 3F到達以降はザグルゼムとのコンボを前提に雷属性1本に絞り、SPを節約する手もある


▼ サンダーブレード / イナズマブレード(Lv5~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 21 36
  • 黒魔スキル
  • (斬撃)(雷)
  • 名称はLv5でイナズマブレードに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
  • 斬撃属性がついた単体攻撃用の雷魔法。ただし、斬撃がついていても物理的な魔法でないのか魔法反射を受けるので注意
  • 中位魔法で唯一の単体攻撃、代わりにMP消費は36と中位魔法では最も消費が低く、最も基本威力が高い優秀な魔法
    • スラッグ相手にLv10同士を比べると、
      ファイアブラストの1.96倍、ライトニングの2.37倍程度のダメージが出る


▼ ギガプラズマー / デッドリィ・プラズマ(Lv10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 72 144
  • 黒魔スキル
  • (雷)(全体)
  • 名称はLv10でデッドリィ・プラズマに変化する
    • 名称変更のタイミングで威力と消費MPが大きく上昇する
    • 消費MPは最も重く、なんと消費MP144
  • 高位魔法唯一の全体攻撃魔法。その分、基本威力は他の高位魔法にやや劣る
  • スラッグ相手にLv10同士を比べると、
    グレイトフレアの0.74倍、ライトニングの3.77程度のダメージが出る
  • 前提条件がチャーグルLv5なのでこちらと組み合わせるべきだが、全体攻撃には速さも求められる事が多く悩みもの
    • しかも敵を一掃してしまうとターン終了処理に入らないためにMP自動回復なども行われない。色々と使いどころに悩む魔法である
    • 後半に出現する同一ターン内に敵を全滅させなければならないボス戦などで、チャーグルと組み合わせて使うなどの利用方法あり


◆鞭スキル

▼ (P)鞭マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
攻撃力 103% 106% 109% 112% 115% 118% 121% 124% 127% 130%
  • 専用スキル
  • 前提条件となるスキルを取れれば十分。全体攻撃しやすい鞭は通常攻撃に頼る場面も多いが、ダメージを求めるならば別の選択肢の方がいいだろう
    • 当然、スキルポイントが余るようなら迷わず振っていい
  • マジックガール自身の攻撃力は全職業中最低であり、鞭使いにするのであれば何らかの手段で補う必要がある
    • ダンジョン内で入手した強力な武器を装備する、ファイター等のサブクラスに就く、各種バフスキルで強化する、等
      • 物理攻撃職向きの武器が入手できるのは主に2F到達以後。悟りの書が貴重なこともあり、最序盤の鞭使いは少々肩身が狭い
  • 鞭スキルは全て打撃だが、くさりがま系装備だと斬撃に変わる


▼ 乱れ打ち / 乱れ打ち・改(Lv4~6) / 超・乱れ打ち(Lv7~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 4 7 10
攻撃回数 4 3*2 4*2 5*2
  • 鞭専用スキル
  • (打撃)(ランダムn回)
  • 装備している武器の属性が付与される。また、二刀流を使えば鞭以外の武器の属性と特攻も付与できる
  • 武器の状態異常は付与されない
  • 名称はLv4から乱れ打ち・改、Lv7から超・乱れ打ちに変化する
  • 攻撃回数は最初がランダム4回、Lv4からランダム3回攻撃を2回、Lv7からランダム4回攻撃を2回、Lv10からはランダム5回攻撃を2回に増える
    • 最終的にMP10で10回連続で攻撃を行うMPコスパの良いスキル。1発あたりのダメージ自体も通常攻撃より高くなる
      • Lv10同士の場合、単体火力だけを見ても百花繚乱の方が上。MPに余裕があるならこちらはあまり必要ない
      • HIT数が多いのでドリアードなどのダメージ上限がある敵には有効。とはいえ百花繚乱と桜華裂風も多段HIT攻撃なので、こちらの優先度はあまり高くない
  • 通常攻撃と比した1ヒット当たりのダメージ倍率は1で等倍、10で1.5倍程度


▼ 捕縛
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 7 17 29 38
攻撃回数 1 2 3 4
  • 鞭専用スキル
  • (打撃)(捕縛スタン:1T)(連続n回)
  • 装備している武器の属性が付与される。また、二刀流を使えば鞭以外の武器の属性と特攻も付与できる
  • 武器の状態異常は付与されない
  • スキルLv上昇による名称変化はない
  • 捕縛スタンという特殊な状態異常を与える
    • 通常スタンと性質は同じで、付与したターンのみ敵を行動不能にする
      • その性質上、敵に対して先手を取れないと無意味。このスキルをメインに使う場合は速さと幸運を重視した装備にしよう
    • 通常スタンと同時に付与されることを確認しているので、内部的には別の状態異常として扱われていると思われる
  • 攻撃回数が最初は1回だが、最大で4回まで増える。しかし、増加するMPもそれなりなので注意が必要
    • どうやら攻撃回数が増えるごとに捕縛スタンの成功率は低下する模様
      • 敵の拘束だけが目的ならLv1止めを推奨
    • スタンは鞭である禁鞭が優秀で、ダメージも乱れ打ちのMPコスパの前には微妙
  • 実はデルタであろうとラスボスであろうと、捕縛スタンが通用することがある。ラスボス相手でも先手が取れ運良く捕縛スタンが入り続ければれば何もさせずに撃破も可能
    • ラスボスに対して捕縛Lv1を使用する場合、幸運が275程度あればほぼ毎回スタンが入る


▼ 百花繚乱 / 百花繚乱・改(Lv4~6) / 超・百花繚乱(Lv7~10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12 16 20 24
攻撃回数 2 3 4 5
  • 鞭専用スキル
  • (打撃)(全体)(連続n回)
  • 装備している武器の属性が付与される。また、二刀流を使えば鞭以外の武器の属性と特攻も付与できる
    • 武器の属性・特攻を活かせるスキルのほとんどが単体攻撃かランダム攻撃であるなか、数少ない全体攻撃スキルとして重宝する
  • 武器の状態異常は付与されない
  • 名称はLv4から百花繚乱・改、Lv7からは超・百花繚乱に変化する
  • 敵全体を複数回攻撃するスキル。1発当たりのダメージも大きく増加する
    • MP消費は最大でも24と低く、使いやすい全体攻撃。鞭攻撃スキルのメイン全体火力となれるだろう
  • 通常攻撃と比した1ヒット当たりのダメージ倍率は1で2.3倍、10で3.35倍程度


▼ 桜華裂風 / 桜華千裂風(Lv10)
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費TP 50 55 60 65 70 75 80 85 90 100
攻撃回数 8 10 12 14 16 18 20 22 24 30
  • 鞭専用スキル
  • (打撃)(ランダムn回)(TP:n)
  • 装備している武器の属性が付与される。また、二刀流を使えば鞭以外の武器の属性と特攻も付与できる
  • 武器の状態異常は付与されない
  • 名称はLv10で桜華千裂風に変化する
  • 敵をランダムに複数回攻撃するスキル。攻撃回数が非常に多いのが特徴
    • 攻撃回数Lv毎に2回、Lv10で6回増え、最大で30回攻撃にまで膨れ上がる。1発当たりのダメージも大きく増加する
    • 反面、TPもLv毎に5%、Lv10で10%増え、最初がTP50%消費だったものが最大でTP100%消費になる。チャーグルを利用して一撃必殺を狙いたい
    • 鞭による全体攻撃や自動TPアップによりTPを稼ぎやすいマジックガールには比較的扱いやすい
  • Ver1.11にて弱体化
    • 設定ミスによりこれまでは異常に強かった模様。威力が三分の一に減少
    • 弱体化してなお、ゲーム中最強技であるとのこと(公式ブログより)
      • 単純な威力だけであれば桜華千裂風を上回る攻撃スキルも結構ある。桜華千裂風の強みは攻撃回数の多さと属性・特攻による弱点の突きやすさ、TP自動アップによる連発のしやすさにある
  • 通常攻撃と比した1ヒット当たりのダメージ倍率は1で等倍、10で1.45倍程度(ver1.19)


◆共通スキル

▼ (P)魔攻アップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
魔法攻撃力 103% 106% 109% 112% 115% 118% 121% 124% 127% 130%
  • パッシブスキル
  • 魔法攻撃力がアップする。もちろん、武器による増加分もアップする
  • グレイトフレアの前提条件。Lv5前提と比較的重いが、そのまま威力アップにつながる


▼ (P)火氷雷耐性アップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
軽減 30% 35% 40% 45% 50% 55% 60% 65% 70% 80%
  • パッシブスキル
  • 火・氷・雷属性への耐性が上がる。複数属性への耐性であり、強力なスキル
    • Lvごとに5%、Lv10だけ10%上がり、最終的に80%の耐性になる
    • 魔法で火・氷・雷の攻撃を受けることは多く、ブレスなどへの軽減にもなる。Lv1取るだけでも無駄にはならない
    • 風・地・闇・光といった属性には強力な魔法も多く、こちらはこのスキルで対処は不可能
  • アブソリュートランサーの前提条件。Lv5を要求され、比較的重い部類か


▼ (P)TP自動アップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
TP増加 10% 11% 12% 13% 14% 15% 16% 17% 18% 20%
  • パッシブスキル
  • ターン終了時のTP増加量をアップする
    • Lv1で10%、以後Lvごとに1%、Lv10だけ2%上がり、最終的に20%の増加になる
    • Ver1.08まで秘伝書【TP自動アップ】と効果が重複していた。Ver1.09からは重複しないようなので注意
    • 1ターンで敵が全滅した場合、ターン終了処理まで回らないので増加しない。気を付けよう
  • TPは二刀流鞭使いの場合は通常攻撃で上げやすいが、こちらもターン毎にTP20%増加と強力なもの
    • 敵の数にもよるが、二刀との併用の場合は最低でも2回攻撃で10%+ターン終了時に25%でターン毎に35%のTPを利用可能
      • Lv1でもターン終了時に15%と、スキル無しに比べ3倍回復できるのでとりあえずLv1だけ取るのもいい
    • 鞭との併用で秘伝書【愛】などTP消費の重いスキルも存分に活用する事が可能になる。場合によっては本職ヒーラーのミコを超える回復能力を発揮可能
    • 他にも【幸運】利用によるレベルアップ、ルビーのひかりによる魔法反射連打、毎ターン【集中】など、応用範囲が広いスキル


▼ チャーグル
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
次ターンダメージ 150% 155% 160% 165% 170% 175% 180% 185% 190% 200%
  • アクティブスキル
  • 次のターンに与えるダメージを増加する
    • Lvごとに5%、Lv10だけ10%上がり、最終的に200%になる
    • ただし、いかづちの杖などのダメージは増加しないので注意
  • MP消費量は2で固定と極めて低く、ダメージは最終的に2倍になる。消費の大きい魔法を使う時などに便利
    • 攻撃に2ターンをかけることから上記のTP自動アップとの相性も良く、TP60消費の【熱血】との併用もしやすくなる
    • サブクラスの場合は最大でも170%止まりだが、それでもTPを大量消費するなど連発が難しいスキルのお供に強力
    • スタンなどにより攻撃のタイミングを失うことに注意
  • ギガプラズマーの前提条件。Lv5と重いが、このレベルの魔法のMP消費は重い。こちらも上げきってしまってもいいかもしれない
  • 「次のターンに与えるダメージが○○%になる」と記載されているが、厳密に言うとチャーグルを使用したターンとその次のターンのダメージが増加する
    • 1ターンに2回行動できる精神コマンドの「覚醒」か「再動」を使えば、チャーグルを使用したターンから攻撃ダメージを倍化できる
    • 1ターン目に覚醒 or 再動 → チャーグル → 攻撃。2ターン目に再動 → 攻撃 → 攻撃とすれば、1回のチャーグルで3回分の攻撃ダメージを倍化できる。チャーグルLv10なら2ターンで攻撃6回分相当のダメージを与えることになる
  • チャーグルは最終ダメージを増加させるスキルであり、自身の攻撃or魔攻が低いときや敵の防御or魔防が高い場合にはダメージが伸びづらい
    • サブクラスで物理火力の増強を行う場合、ソードガールのバーサークやファイターの底力の方が効果的
      • 一方チャーグルはMP消費が少ないうえ、物理・魔法両方の与ダメージを増加させることができるという利点がある
      • それぞれ長所と短所があるので運用方針に応じて選択したい


サブクラス

黒魔法タイプの場合、サブスキルに回せるSPは少ないのでしっかりと厳選しよう。劣悪な燃費を改善するか、ブースト手段の少ない魔攻を上げる組み合わせがおすすめ。また魔攻依存や杖依存のスキルとも好相性だが中途半端にならないよう注意。

鞭タイプの場合、低い攻撃力をサブスキルで補う必要がある。加えて攻撃スキルに武器の属性が乗ること、鞭は全て片手武器であることから、現状ファイターほぼ一択となっている。

  • 休息は雑魚敵を1ターンで殲滅できるならMP補給手段に便利。長期戦には向かない。サブミコのMP自動回復がライバル
  • 鞭使いの場合は火力強化が見込める
    • バーサークを使用すればマジックガールの攻撃力の低さを補える。特に連発がしづらい桜華裂風に最適である。チャーグルとあわせて使用すれば高火力になる
      • 攻撃開始までに時間が掛かるのが難点
      • バーサークにより被ダメージが増加してしまうため、盾役に庇わせるのが望ましい
    • くさりがま(&強化後のかまいたち)を装備した場合、斬撃の達人の効果が発揮される
  • 青龍・改白虎・改玄武・改などの便利な刀装備が可能になるが、それを狙うならサブミコの方がよい
  • 総じて、魔法使いの場合はさほど相性はよくない組み合わせ。鞭使いは火力の増強が見込めるが、ファイターの二刀流と底力がライバルになる

ミコ
  • MPアップMP自動回復が最大の利点。MP自動回復があれば通常戦闘をする分にはMP切れになりにくくなる
    • 特にLv5以上の魔法スキルはMP消費が非常に激しいので、長期戦では必須といえる
    • 1ターンで戦闘が終了する場合は効果を発揮しない、長期戦向きのMP補給手段
  • 白魔法に関してはファストヒールキュアオールリザレクションリジェネライフアップリフレクト辺りが優秀だが、アタッカーとヒーラーは基本的に両立は厳しい。普段は便利かもしれないがボス戦で大きな差が出てくる
    • メインのミコを用意するならそれなりに働く。キュアオールは代用が効きづらいし、リフレクトを撃つ暇がないメインミコをカバーする事が可能
    • だが、単純な回復だけならサブファイターの鞭こみ二刀流でTPを貯めて秘伝書【愛】で回復した方が有益。また、リフレクトも魔石【カーバンクル】装備でルビーのひかりを連打する事で補える
  • 装備で補い難い闇耐性アップは、いざという時に使えるかもしれない。どうしても闇属性に苦労しているとき、ピンポイントでクラスを変えて突破する選択肢があることは覚えておくといいだろう
  • MPアップとMP自動回復の利点以上にはあまり有効に働かないかもしれない。便利な組み合わせだが、火力増強を行えるスキルがないため、便利止まりである点に注意が要る

  • 二刀流が非常に有益。攻撃値または魔攻値を大きく伸ばせる
    • 二刀流を取得すると盾が装備できなくなる。利点ばかりではないので注意
  • (魔法使いの場合の二刀流)
    • 杖+杖(もしくは魔攻が上がる武器)で魔攻を大きく伸ばす(二刀流は攻撃値が下がるが、魔攻値は下げないため魔法使いは火力が低下しない)
    • 杖+属性攻撃倍率を上昇させる武器で特定魔法の威力を上げる
    • 杖+鞭装備で魔法と鞭技の両立も可能だが、SPの関係上どちらかに絞った方が良い
      • 特に魔法使いはSP不足になりやすい。鞭スキルを取得すれば魔法が効かない敵にも対応できるが、他のメンバーに任せた方がいい
      • 鞭スキルを取らない魔法オンリーの構成の場合でも、NEW打神鞭は優秀。魔攻の上昇量が高めな上に風属性全体攻撃魔法とMP吸収攻撃が装備スキルにあるためかなり便利
  • (鞭使いの場合の二刀流)
    • 鞭+属性or特攻武器で鞭技に属性・特攻が付与できるので、敵の弱点をつける装備をすれば鞭技で大ダメージが出せる
      • 付与した属性が火・氷・雷の場合は属性マスタリーの効果で常時ダメージが上昇する。属性攻撃倍率上昇武器で属性を付与した場合も同様
      • 特に鞭+ブリザードロッドだと、通常攻撃で敵全体に(麻痺:3T)を付与できるため拘束力が非常に高い。ブリザードロッド・改は攻撃力も十分なので弱点がない敵にもおすすめ
      • 属性持ちの武器が入手できるのは2層以降であり、それまでは活用できない
    • 鞭+杖装備で魔法スキルと鞭スキルの同時使用も可能だが、SPの関係上スキルはどちらかに絞った方が良い
      • 鞭メインの場合はSPにやや余裕があるため、魔法に数ポイント振るのはあり
      • 上にも書いたブリザードロッド・改は攻撃も魔攻値も高めなためオススメ
      • 自前の魔法を取得せず、魔攻が上がる武器×2と魔道書を装備して魔法を使う手もある。他に魔攻特化のメンバーがいない場合に有効
  • 二刀流が強力なので正直それだけで十分すぎるものの、精神統一HPアップなどもなかなか。HP自動回復はアイアンメイデンのオートガードが発動しにくくなるため取得には注意
  • 鞭使いの場合は底力打撃の達人も有用
    • マジックガールは攻撃力が低く、素の状態では満足にダメージを与えられないことも多い。そのため底力は積極的に利用していきたい
      • 底力は瀕死の状態でなければ発動しない。オートガード持ちのアイアンメイデンを用意すれば常時庇わせることができる
    • 鞭スキルは基本的に打撃属性である。くさりがまを装備すると斬撃属性になるが、追加で打撃属性武器を持たせれば問題ない
    • 二刀流で鞭と爪を装備する場合は爪マスタリーの効果も乗るが、他の武器を装備することも多いため優先度は低い
      • とはいえケモノの爪の対人特攻は他の武器では代用できず、活躍の機会もそれなりにあるので、SPが余っているなら取得するに越したことはない
  • 総じてマジックガールのスペックを引き出すのに適したサブクラスといえる
    • ただし魔法タイプの欠点である燃費の悪さはあまり改善できない。魔法使いをサブファイターにするのはびっしりノートスノーダイヤを入手してからの方がいい
+グレイトフレア 構成例
  • グレイトフレア 構成例
  • (取得スキル)
    • グレイトフレア、チャーグル、二刀流Lv1、魔法攻撃パッシブ全般
  • (装備)
    • マジカルブースター・改×2、魔女の羽衣、秘伝書【魂】、秘伝書【ちょうわざ】、火の指輪:Ω
  • 上記構成でチャーグル、ファントムウェポン、攻撃陣形Lv6、魂を付与してグレイトフレアを放つと、
    種強化無しLv99でノーマルのスラッグ相手に125万程度のダメージが出せる
  • 消費MPが192と非常に多く、連発しづらい
+桜華裂風 構成例
  • 構成例
  • (取得スキル)
    • 桜華裂風、チャーグル、底力、二刀流、攻撃パッシブ全般
  • (装備)
    • 雷公鞭・改、ブリザードロッド・改、亀の道着、雷の指輪:Ω、剣闘士のグローブ、ひかりのたま
  • 上記構成でチャーグル、ファントムウェポン、突撃行軍歌(攻撃陣形+高速陣形)を付与して桜華裂風を放つと、
    種強化無しLv99でノーマルのスラッグ相手に175万程度のダメージが出せる
    • 高速陣形を掛けるのは命中率強化のため。突撃行軍歌を使用しない場合はひかりのたまの代わりに眼鏡系の装飾品を装備するといい

  • 速さアップ運アップが必要な場合に。敵より先に動けるアタッカーは何かと便利である。装備拡張も役に立つ
  • ファイターと同じく銃が装備可能である。バーニングショットは強力だが、魔法攻撃力自体は上がらないし鞭や杖装備程優先するものではないか
  • サブファイター・サブイリュージャーにも言えることだが、爪を装備できるようになるので氷の爪炎の爪の追加攻撃 (魔攻依存) を存分に生かせる。武器自体の魔攻上昇値も40 (改なら80) と悪くない
    • 通常攻撃が貧弱な魔法使いにとって、この能力は非常にありがたい
  • 鞭を使うのでなければ物理攻撃役のメインにマジックガールを採用するべきではないし、結局はサブの短剣や銃も二刀流でなければ特に使う利点はない
  • とにかく速さを求めるならばこれ、という感じのサブクラス
    • サブファイターで二刀流を取得し、クリスタルダガー等を追加で装備すればサブシーフの場合より速くなれる。ただしその場合は盾を装備できなくなる
    • あとは風耐性アップに目を付けるくらいか

  • 硬さを補う事が可能。死ににくいマジックガールを目指すならば魅力のある組み合わせ
  • メイン盾役になるのは難しい。アイアンメイデンが各種ガード系スキルで味方を守っている間にこちらが攻撃するのが本来の役割である
  • 防御アップ魔防アップ復活あたりが比較的優秀か。また、重盾、重鎧を装備可能になるため硬さに磨きがかかる。サブ盾役とするならばキッチリと防御はあげておこう
    • また、取得は困難だがホーリーガードも優秀。ガードしっぱなしのアイアンメイデンの代わりに展開するのも悪くはない。だが、アタッカーがすることでもないかもしれない
  • 総じて、硬さを求めるならば取得したいところ。だが、イリュージャーによるクラウンシールドと言う強敵も存在する

  • 魔法使いにとっては比較的相性が良いクラス。杖マスタリー消費MP減少はなんでマジックガールにないんだと言わんばかりのスキルである
    • 燃費が悪い魔法使いにとって消費MP減少による燃費の改善はとてもありがたい。攻撃魔法をメインにするなら早めに取得したい
    • 杖マスタリーによって魔攻を上げられる。ただし効果としては自前の魔攻アップと変わらない
      • 序盤はテュルフング等を装備した方が魔攻を上げやすい。杖マスタリーはSPが余った時に取る程度でいいだろう
    • 魔攻値が高いマジックガールはクラウンシールドとの相性が良い
      • 防御・魔防を万全に出来るうえにデバフ類を無効化できる
      • アイアンメイデンに庇わせるのであれば取得しなくてもよい。浮いたSPを攻撃スキルに回せる
  • イリュージャーの杖スキルを取得すればバフ役兼サブアタッカーとして運用可能
    • バフ・デバフスキルは味方や敵が行動する前に使用した方が効果的。装備品は速さが上がるものを揃えておこう
      • その分マジックガール自身の火力は伸び悩む。あくまで味方の支援が主目的の構成
    • マジックガール自身にファントムウェポンをかけてチャーグルも併用すれば火力が大きく上がる。ただし攻撃開始までに時間がかかる
      • 攻撃魔法で火力を出したいのであれば、バフ役は他に任せて自分は攻撃に専念するといい
      • バフ・デバフと回復をメインに扱うサポート専門キャラを用意する方が何かと便利
  • 薬の知識」「みやぶる」「奇襲」「警戒」など便利なスキルが揃っている
    • 特に属性に注意したいマジックガールにとって即時発動スキルである「みやぶる」は割と必須に近い
      • とはいえミコやイリュージャーといったMP切れになりにくいクラスに取得させた方が便利ではある
    • 「奇襲」と「警戒」によって戦闘開始時に優位に立ちやすくなる。他の(サブ)イリュージャーがいないなら確実に取得しておこう
      • ただし、奇襲はさほど安定しているわけではない。また、警戒では敵が使うスキルの方の「不意打ち」を防げるわけでもない
      • 奇襲・警戒は戦闘メンバーに入っていなければ効果を発揮しない。常に戦闘に参加するであろう盾役に取得させた方が効果的
  • 相性の良いスキルが多いが、SP不足にならないよう注意


最終更新:2020年03月08日 11:54