イリュージャー



◆ステータス
+...
Lv HP MP 攻撃 防御 魔攻 魔防 速さ 幸運
1 440 84 17 15 15 15 28 26
5 554 94 20 18 18 18 34 32
10 697 106 23 21 21 22 41 39
15 839 118 27 24 24 25 48 47
20 982 130 30 27 28 29 54 54
25 1124 142 33 30 31 33 61 61
30 1266 154 37 33 34 36 68 68
35 1409 166 40 36 37 40 75 75
40 1551 178 43 39 40 43 82 83
45 1694 190 47 42 43 47 89 90
50 1836 202 50 45 46 50 95 97
55 1978 215 53 49 50 54 102 104
60 2121 227 57 52 53 58 109 111
65 2263 239 60 55 56 61 116 119
70 2406 251 63 58 59 65 123 126
75 2548 263 67 61 62 68 130 133
80 2690 275 70 64 65 72 137 140
85 2833 287 73 67 69 75 143 147
90 2975 299 77 70 72 79 150 155
95 3118 311 80 73 75 83 157 162
99 3231 320 82 75 77 85 162 167
Lv HP MP 攻撃 防御 魔攻 魔防 速さ 幸運

◆装備可能武具
爪・槍・杖・短剣・軽盾・軽服・魔衣

+各職業が装備可能な武器・防具の種類
装備分類   ソード  
ガール
 マジック 
ガール
    ミコ     ファイター  アイアン 
メイデン
ファントム
シーフ
 イリュー 
ジャー
武器 短剣
軽盾
重盾
盾?
身体 軽装
軽鎧
重鎧
魔衣
※魔女の腕輪は軽盾だが誰でも装備できる
※サブクラスを取得した場合、そのサブクラスが装備できる武器・防具も装備可能になる

スキル一覧

 幻装スキル杖スキル:/共通スキル
 ※各スキル名をクリックすると詳細説明に飛びます。
.
名前 最大
Lv
効果 必要スキル 消費MP 備考
Lv
  1  
Lv
MAX
.
(P)幻装マスタリー 10 幻装武器を装備している時、攻撃力がアップする。 - - 幻装スキル
(武器制限なし)
バーニングランス 10 バーニングランスを装着する。
【槍】(斬撃)(火)(再使用まで2ターン)
幻装マスタリーLv1
ファントムウェポンLv1
12
クラウンシールド 10 クラウンシールドを装着する。
【重盾】(状態異常無効)(無効を無効)
(再使用まで2ターン)
幻装マスタリーLv1
ファントムシールドLv1
12
サイクロンガンナー 10 サイクロンガンナーを装着する。
【銃】(打撃)(風)(再使用まで2ターン)
幻装マスタリーLv1
ファントムウィングLv1
12
ボルティックアックス 10 ボルティックアックスを装着する。
【斧】(斬撃)(雷)(両手)速さ:-50
(再使用まで2ターン)
幻装マスタリーLv5 12
エクセリオンブレード 10 エクセリオンブレードを装着する。
【剣】(斬撃)(光)速さ:+50
(再使用まで2ターン)
バーニングランスLv1
クラウンシールドLv1
サイクロンガンナーLv1
ボルティックアックスLv1
12
(P)杖マスタリー 10 杖を装備してる時、魔攻がアップする。 - - 杖専用スキル
ファントムウェポン 6 味方一人の攻撃・魔攻を強化する。 杖マスタリーLv1 18 22
ファントムシールド 6 味方一人の防御・魔防を強化する。 杖マスタリーLv1 18 22
ファントムウィング 6 味方一人の速さ・命中・回避を強化する。 杖マスタリーLv1 18 22
ウェポンブレイク 6 敵全体の攻撃を弱体化させる。 杖マスタリーLv5 16 20
アーマーブレイク 6 敵全体の防御を弱体化させる。 杖マスタリーLv5 16 20
マジックブレイク 6 敵全体の魔攻を弱体化させる。 杖マスタリーLv5 16 20
メンタルブレイク 6 敵全体の魔防を弱体化させる。 杖マスタリーLv5 16 20
スピードブレイク 6 敵全体の速さを弱体化させる。 杖マスタリーLv5 16 20
フレイムウォール 6 味方全体に火耐性を付与する。
サンダーウォールを打ち消す。
杖マスタリーLv3 14 24
アイスウォール 6 味方全体に氷耐性を付与する。
フレイムウォールを打ち消す。
杖マスタリーLv3 14 24
サンダーウォール 6 味方全体に雷耐性を付与する。
アイスウォールを打ち消す。
杖マスタリーLv3 14 24
ミラージュターゲット 6 味方1人の狙われ率をアップする。 フレイムウォールLv1
アイスウォールLv1
サンダーウォールLv1
7
(P)命中アップ 10 命中がアップする。 - - 共通スキル
(P)奇襲 1 先制発生率をアップする。 命中アップLv3
みやぶる
-
(P)回避アップ 10 回避がアップする。 - -
(P)警戒 1 不意打ち発生を起きにくくする。 回避アップLv3
みやぶる
-
(P)薬の知識 8 戦闘中アイテムによる回復量がアップする。 - -
(P)消費MP減少 10 消費MPが減少する。 - -
みやぶる 1 (即時適用)モンスターのステータスを見抜く。 - 20
(P)斬撃耐性アップ 10 斬撃のダメージを軽減する。 - -

スキルツリー

+...

概要

「幻装」という特殊なスキルと、杖スキルを使う術士。


「幻装」は戦闘中に強力な武具を生成して装備するスキル。
生成された武具は使用者の能力値に応じて性能が強化される。装着に1ターン必要だが、大抵の場合は通常の武器よりも強い。

欠点は、幻装武器は強いが、それを活かせる強力な攻撃スキルが無ければ通常攻撃しかできないという点。序盤ならばただ殴るだけでもそこそこ強いが、サブクラスの攻撃スキルでは半分のLvしか取得できないため威力が出辛く、中盤以降は伸び悩む。
またステータス上の能力値も中途半端。魔攻ではマジックガール、速さではファントムシーフ、HPではファイターの方がそれぞれ高い。メインイリュージャーで「幻装」を使いこなすつもりならスキル構成には一工夫が必要。

幻装は総じてLv1の段階で係数が大きく、スキルLv上昇による係数増加は緩やかである。そのため大抵はメインよりサブで幻装を取得し、メインクラスのLvMax攻撃スキルを使った方が強い。
またそれぞれの「幻装」は味方の編成や敵の性質に応じて使い分けることも可能だが、SPの関係上どれも中途半端になりがち。主力として使う「幻装」は1~2種類に絞った方がいいだろう。

杖スキルは味方の能力強化と敵の能力弱体化などを行うスキルで、非常に強力。味方のアタッカーに「ファントムウェポン」、味方のアイアンメイデンに「ファントムシールド」をかけるだけでも大きく戦闘能力が向上する。
また、一部の幻装と組み合わせて使用するとその性能を飛躍的に上昇させることも可能。
欠点は、杖を装備していないと使えないという点。他クラスの魔法は武器種に依存せずに使えるため、つい忘れがちである。
幻装は対応する部位の装備品と付け替えて装備される。「クラウンシールド」以外の幻装を使用すると杖が外れてしまい、杖スキルが使えなくなってしまう。
とはいえ杖スキルは最長7ターン持続するため、バフ・デバフをばら撒いた後に幻装に換装して攻めに転じる運用も可能ではある。


共通スキルは「警戒」「奇襲」「みやぶる」「薬の知識」「消費MP減少」「命中アップ」「回避アップ」と有用なスキルが揃っており、サブクラスで習得した場合でも十分役立ってくれる。


「幻装」や杖スキルなど、ボスなどの長期戦向きのスキルを揃えているクラス。
杖スキルによるバフは強力なため、サブイリュージャーでも構わないので一人は杖スキルの使い手を用意しておくことを推奨する。
+メインとして活躍させる場合の一例
メイン:幻装Lv10・杖Lv10・クラウンLv10・エクセリオンLv10・回避Lv10・薬の知識Lv10・消費MP減少Lv10
サブ:ソードガール(攻撃アップ・ふんばる・明鏡止水・無我の境地・休息・見切り・バーサーク)
魔攻特化装備(マジカルブースター・改,魔女の腕輪,魔女の羽衣,秘伝書【装備拡張】魔道士の腕輪)

残りの装飾品を切り替えることでザコ・ボス戦どちらでもダメージソースとして活躍できる。
ザコ戦仕様:属性指輪Ω+対応属性の魔道書(光の指輪Ω+アーリアルの場合大抵のザコは消し飛ぶ)
ボス戦仕様:属性指輪α+超次元ゴーグル(皇帝ペンギン2号・無属性・物理攻撃×5・命中時相手の防御減少)

ただし運用にMP回復+多量のファイト一発が必要になる為ロマンの域を抜けない。
とはいえノーマルであればラスボスソロも可能。


スキル詳細

◆幻装スキル

▼ (P)幻装マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
攻撃力 103% 106% 109% 112% 115% 118% 121% 124% 127% 130%
  • パッシブスキル
  • 幻装武器を装備している時、攻撃力がアップする
  • 幻装武器を装備してる時にしか効果がないため、優先的にあげる価値は薄い。スキルポイントに余裕が出来るまでは習得条件分で止めておくのがよいか
    • 例えばサブクラスで剣マスタリーや槍マスタリーを取ったほうが通常武器でも効果があって便利
    • またこのスキルが対応しているのは幻装「武器」であるため、クラウンシールドの防御力には影響しないことに注意
  • 威力を追求するなら最終的には勿論全振りに越したことはない
  • 幻装武器はHPが0になると解除されてしまう特性がある。ヒーラーアイアンメイデンなどに守って貰って出来るだけ倒されないようにしよう
  • 幻装武器は所持者の装備可能武器を無視して装備出来る
    • サブクラスなしのイリュージャーでは『』や『重盾』は本来装備できないがエクセリオンブレードやクラウンシールドは装備できる
    • また、ゴリラスーツ魔甲拳などの武器が装備できなくなる防具を装備した状態でも、幻装武器は装備できる
      • バージョンアップで修正され装備できなくなった(使用しても素手のまま)
  • 幻装武器が参照するステータスは現在の値
    • 例えば速さ低下状態ではサイクロンガンナーの攻撃力も下がる、ダメージを受けているとボルティックアックスの攻撃力も下がるなど
    • 逆にファントムウェポンをかければ、魔攻が上昇してクラウンシールドとエクセリオンブレードの性能が上がり、ファントムウィングをかければ速さが上昇してサイクロンガンナーの性能が上がる
  • 幻装武器は装着時、元々装備している武器が一時的に外される
    • 装備していた武器によって強化されていたパラメータ上昇などは、幻装武器装着時に無効化されてしまう
    • プログナイフ・改シャハルの鏡といった装備品が持っている開幕ステート効果は消えない
  • 幻装を装着した際にはTPが10増加する


▼ バーニングランス
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12
係数 8.0 8.4 8.8 9.2 9.6 10.0 10.4 10.8 11.2 12.0
  • 幻装スキル
  • 【槍】(斬撃)(火)攻撃:+(Lv × 係数)
  • バーニングランスは『火属性』の『槍』として扱われる
  • 攻撃力が(Lv×係数)分アップする
    • キャラLv10+スキルLv1では攻撃力+80。序盤では破格の威力
    • 火属性が弱点の敵は多いので『ダブル・スラッシュ』の秘伝書を装備させると序盤から使いやすい
    • イリュージャーLv50+スキルLv10では攻撃力+600
    • サブクラスで取った場合、キャラLv50+スキルLv5では攻撃力+480
  • アイアンメイデンの『槍技』が使用可能
    • しかし序盤は秘伝書の『ダブルスラッシュ』でも十分かも知れない
    • バーニングランスで○○ストラッシュの特攻を突くとかなり強い
  • 槍であるため、秘伝書【両手持ち】を装備して、盾を装備しなければダメージが二倍になる
    • この戦術はクラウンシールドを使うと無効化してしまうのが難点
  • イリュージャーは他の職業より秀でた能力値を持たないが、バーニングランスはキャラクターレベルの数値のみが影響するので、この幻装に限って言えばスキルLv10を取得できるメインイリュージャーこそが一番威力を発揮できると言える


▼ クラウンシールド
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12
係数 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 3.0
  • 幻装スキル
  • 【重盾】(状態異常無効)(無効を無効)防御&魔防:+(魔攻 × 係数)
  • クラウンシールドは『重盾』として扱われる。--ただし素早さの低下はない
    • バージョンアップで修正され低下するようになってしまった(ブラッククロウと併用して明らかに威力低下)
  • 『状態異常無効』と『無効を無効』という効果を持つ
    • 『状態異常無効』は通常の状態異常の他、氷漬けや記憶喪失なども無効化出来る
    • 状態異常にかかっている状態で使用すると、状態異常から回復する
      • ただし、猛毒と死の宣告からは回復しない(事前使用で無効化はできる)
      • クラウンシールドで無効化できない状態異常からも回復しない
    • 『無効を無効』はキャンセレーションなどの付与効果を打ち消す魔法を無効化できる
  • 防御・魔防が(魔攻×係数)分アップする
    • イリュージャーLv10(魔攻21)+スキルLv1では防御&魔防+42
    • イリュージャーLv50(魔攻46)+スキルLv10では防御&魔防+138
    • サブクラスで取った場合、例としてマジックガールLv50(魔攻62)+スキルLv5では防御&魔防+148。本職イリュージャーが使うより頑丈になる
      • ちなみに(恐らく本職以上に多用するであろう)アイアンメイデンの場合は、Lv50(魔攻46)+スキルLv5では防御&魔防+110
      • 店売り最強の重盾グレートシールドが防御+81しかないことを考えると尋常じゃなく強い
      • 魔攻を高める杖を装備した状態で使用すればさらに固くなれる。但し他の幻装武器を装備してしまうと魔攻が下がるため、同時に防御力も下がる
  • ファントムシールドを使えば更に防御性能が上がる
  • ファントムウェポン、攻撃陣形で魔攻値を上げることでも性能が強化される
  • アイアンメイデンの『盾技』が使用可能
    • バーニングランスと一緒に両方使う手もあるが基本はどちらかに特化した方が強い
    • クラウンシールドを使ってマテリアルガードなどのスキルを使うと全体の状態異常を防げる
      • ただしダメージがない状態異常付与はかばえない
    • アイアンメテオを使っても凶悪な威力がでるはず…
  • 二刀流取得状態で2つ目の武器を装備している時は使えない
    • 2つ目の武器を装備していない時は二刀流状態にもかかわらず、盾として装備できる
  • 呪いの装備である魔女の腕輪装備時でもクラウンシールドが使え、魔女の腕輪が一時的に装備から外される


▼ サイクロンガンナー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12
係数 3.5 3.6 3.7 3.8 3.9 4.0 4.1 4.2 4.3 4.5
  • 幻装スキル
  • 【銃】(打撃)(風)攻撃:+(速さ × 係数)
  • サイクロンガンナーは『風属性』の『銃』として扱われる。ただし命中低下はない
    • バージョンアップで修正され低下するようになってしまった
  • 攻撃力が(速さ×係数)分アップする
    • イリュージャーLv10(速さ41)+スキルLv1では攻撃力+143。バーニングランス以上の破壊力となる
      • 防具や装飾品で速さを強化すればさらに強くなる。レベルのみに依存するバーニングランスでは同様の強化ができない
    • イリュージャーLv50(速さ95)+スキルLv10では攻撃力+427
    • サブクラスで取った場合、例としてファントムシーフLv50(速さ124)+スキルLv5では攻撃力+483。こちらも本職より強くなる
  • サイクロンガンナー装着時、現在装備している武器が(一時的に)外されるため、短剣クリスタル装備で上昇した速さでは、サイクロンガンナーの火力は上がらない
  • 攻撃力を上げる装飾品よりも速さを上げる装飾品を装備した方が効果的
  • 攻撃を上げるバフと速さを上げるバフどちらでも火力が上がるため、火力強化の余地が大きい
    • 攻撃陣形高速陣形、ファントムウェポン、ファントムウィング、加速で火力強化可能
      • 攻撃陣形と高速陣形は重ねがけ不可能(最後に使った方に上書きされる)。ただし、超硬度カトラスの装備スキル「突撃行軍歌」を使えば両立可能
    • スキル類は幻装を含めた最終値に掛かる模様。攻撃力を上げることだけを考えるなら、パッシブスキルやバフスキルは速さ系より攻撃系を優先した方がいい
      • ただし速さ技を使う場合は速さを上げるスキルの方が効果的な場合が多い。(攻撃力とスキル倍率の両方が上がるため)
  • ファントムシーフの『銃技』が使用可能。特に速さによって威力のあがる『ブラック・クロウ』との相性は抜群
    • 高速陣形、ファントムウィング、加速で速さを上げると一気に攻撃力が上がる
    • また、スピードブレイクと足撃ちで敵の速さを下げることでも火力が上がる
    • ただしメインシーフの方が速さが高く、ブラック・クロウも銃マスタリーもLv10まで上げられるため、火力はメインシーフ・サブイリュージャーの方が高くなることが多い


▼ ボルティックアックス
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12
係数 6.0 5.6 5.2 4.8 4.4 4.0 3.6 3.2 2.8 2.0
  • 幻装スキル
  • 【斧】(斬撃)(雷)(両手)攻撃:+(現在HP ÷ 係数)速さ:-50
  • ボルティックアックスは『雷属性』の両手武器『斧』として扱われる
    • 『斧』という種別はボルティックアックスのみで通常武器には存在しない
  • 攻撃力が(現在HP÷係数)分アップする
    • イリュージャーLv10(HP697)+スキルLv1では攻撃力+116
    • イリュージャーLv50(HP1836)+スキルLv10では攻撃力+918。軒並み強力な幻装武器の中でも特に図抜けた威力となる
    • サブクラスで取った場合、例としてファイターLv50(HP2441)+スキルLv5では攻撃力+554
      • 他の幻装武器と比べるとLvをあげたときの攻撃上昇率が高いのでサブよりメイン向け。Lv10を推奨
  • 『斧専用』の技が存在しない!
    • ただし『ダブル・スラッシュ』などの汎用技は使用可能
    • 使用可能なスキルのなかでは超次元ゴーグルの装備スキルである『皇帝ペンギン2号』が最強の技になる。かなりの火力が出るうえに防御力ダウンのデバフを付与できる
  • 威力はとても強いのだが『現在HP』という特性上、味方のサポートがなければ最大威力では攻撃しにくい
    • ミコの『ライフアップ』で威力があがる
    • アイアンメイデンによる『オートガード』戦法とは相性が悪い。ボルティックアックスを使う場合は『マテリアルガード』などで能動的に守ってもらおう
    • HP自動回復効果を持つ装備と併用するのも有効
    • 装飾品は、同ランクならば攻撃力を伸ばすものよりHPを伸ばすものを着けた方が威力が高くなる
  • ちなみに、味方のHPの最大値は9999。触手の巣を有効活用すれば意外と簡単?
    • Ver1.54以降、強化アイテムによる強化は+999が上限となったため、ふしぎなたまごの効果だけでHP9999にすることは不可能になった
      • ファイター等のHPが高いメインクラスを選び、装備品やライフアップで強化すれば可能
      • ただし上記の通りボルティックアックスを使うならメインイリュージャーの方が強い(HP9999+アックスLv5の攻撃力は2272。アックスLv10ならばHP4545以上でこれを上回る)ので、9999という数値に拘る必要はあまりない
  • 両手武器なので発動すると盾は外される(クラウンシールドも使用不可能になる)……が、実は二刀流との併用は可能だった(ver.1.19で確認)
    • 現verでは不可能
  • 装備すると盾が外れてしまうため、装備したターン中に敵から後攻されるとダメージが増加してしまう(=ボルティックアックスの威力もその分下がる)。ボルティックアックスを使わせるキャラの素早さは出来るだけ低くしておいた方がいい



▼ エクセリオンブレード
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 12
係数 4.0 4.1 4.2 4.3 4.4 4.5 4.6 4.7 4.8 5.0
  • 幻装スキル
  • 【剣】(斬撃)(光)攻撃:+(魔攻 × 係数)速さ:+50
  • エクセリオンブレードは『光属性』の『剣』として扱われる
  • 攻撃力が(魔攻×係数)分アップする
    • イリュージャーLv10(魔攻21)+スキルLv1では攻撃力+84
    • イリュージャーLv50(魔攻46)+スキルLv10では攻撃力+230
    • サブクラスで取った場合、例としてマジックガールLv50(魔攻62)+スキルLv5では攻撃力+272
      • 剣の扱いに長けるソードガールの場合、Lv50(魔攻46)+スキルLv5では攻撃力+202
    • 他の幻装武器と比べると一回り弱い・・?
      • バージョンアップで係数が大幅に増加したため、再考の余地あり
  • 片手剣のため、秘伝書【両手持ち】を装備して、盾を装備しなければダメージが二倍になる
  • 注意点として、幻装は現在の武器を置き換えるスキルなので、使用すると現在の装備のパラメータは失われる。そのため、杖で魔攻を上げてもエクセリオンブレードの火力は上がらない。魔攻はローブや装飾品で補おう
  • ファントムウェポンと攻撃陣形は攻撃と魔攻を上昇させるため、魔攻が上昇→エクセリオンブレードの攻撃力上昇→上昇した攻撃力も更に上昇と相乗効果で飛躍的に攻撃力が上がる
    • ファントムウェポン + 攻撃陣形Lv6をかけたエクセリオンブレードならば、魔攻値のみを考慮しても魔攻の16~20倍の攻撃力上昇になる
    • 実際には武器無し状態の攻撃値と幻装マスタリーの効果で更に上がる
  • Lv5からは装備すると『ゼノンウィンザード』を習得
    • 【剣】Lv10。奥義。相手の防御が低いほどダメージがよく通る
    • (斬撃)(光)(会心判定)(TP:100)
    • かなり強い。また、秘伝書【両手持ち】、光の指輪:Ωでダメージ増幅が可能。装飾品は下手に魔攻を上げるよりダメージ倍率が上昇するアイテムを装備したほうがダメージに繋がることが多い
    • ライバル候補に「皇帝ペンギン2号」が存在する。こちらは敵全体を攻撃対象にでき、無属性で防御低下が付与できる。両手持ちの効果がのらないため、威力はゼノンウィンザードに劣ることが多いが、相手や戦術によってはこちらに軍配が上がることもあるだろう
  • ソードガールの『剣技』が使用可能
  • 剣なのでアイアンメイデンの『槍技』も使用可能
    • 槍技もそれなりに強いが、特別相性の良い技はない
  • 大抵の場合メインイリュージャーでエクセリオンブレードを使うよりメインソードガール・サブイリュージャーで使った方が火力が高い
    • 剣マスタリーLv10・斬撃の達人Lv10・攻撃アップLv10が取得可能な上、バーサークLv6で攻撃力が2倍になる
    • ゼノンウィンザードも強力だが、斬鉄剣Lv10が使えるため、TPが無くとも毎ターン大ダメージが叩き出せる(一応単発火力のポテンシャルはゼノンウィンザードの方が上)
    • 幻装マスタリーLv5、剣マスタリーLv10、攻撃アップLv10を取得した状態で、ファントムウェポン、攻撃陣形Lv6、バーサークLv6をかけ、エクセリオンブレードLv5を使用した場合、魔攻値のみを考慮しても魔攻の約70倍の攻撃力上昇になる
      • 信じ難い倍率だが、検証で同値の攻撃力のキャラと通常攻撃でダメージを比較したところ同等のダメージ量を確認できた


◆杖スキル

▼ 杖マスタリー
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
魔攻 103% 106% 109% 112% 115% 118% 121% 124% 127% 130%
  • パッシブスキル
  • を装備してる時、魔攻がアップする
  • イリュージャー自身には魔攻が上がって意味のある技がないため、前提以上は取る必要はない
    • エクセリオンブレードの場合元々に杖を装備していても装着時には外れるため意味がなくなる
      • 二刀流を取得して左手に杖を持っていればエクセリオンブレードの強化もできる。杖スキルで味方をサポートしつつゼノンウィンザードを使うのも一興か
    • サブクラスにマジックガールミコを取ったり魔道書を装備すれば勿論意味はある
    • クラウンシールドの強化も可能。特にアイアンメイデンと組み合わせるなら是非
  • バフ・デバフを付与する杖スキルは杖を装備していないと使えない点に注意


▼ ファントムウェポン
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 18 12 27 18 36 22
攻撃・魔攻 150%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方1人の攻撃・魔攻を1.5倍にアップさせる
  • 一見地味だが、非常に強力
  • イリュージャーは中途半端に攻撃するより攻撃特化の味方にファントムウェポンを掛けた方が合計としてのダメージはあがる
  • 攻撃と魔攻の両方を上げるため、火炎斬りなどの基本威力が攻撃と魔攻両方に依存する技と相性が良い
  • またエクセリオンブレードを装備している場合、魔攻が上昇→エクセリオンブレードの攻撃力上昇→上昇した攻撃力も更に上昇と相乗効果で攻撃力が飛躍的に上昇する
    • ただし杖専用なのでエクセリオンブレード装着中には発動できない
    • Lv6なら7ターンも効果があるので、先に自分自身にかけてからエクセリオンブレードを発動する手もある
    • だが攻撃まで3ターンも掛かってしまうので、やはり他の仲間に使って貰うほうが無難か
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分
  • この魔法を含めて杖スキルによるバフ・デバフはLvを上げても効果量は変わらないものが多い。そのため持続ターン数を気にしなければサブクラスで使わせても問題ない


▼ ファントムシールド
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 18 12 27 18 36 22
防御・魔防 150%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方1人の防御・魔防を1.5倍にアップさせる
  • 味方全体にかけるより、盾役のアイアンメイデンにかけるほうが効率が良い
    • アイアン・タックルの威力増強にもなる
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分


▼ ファントムウィング
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 18 12 27 18 36 22
速さ 150%
命中・回避 +50%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方1人の速さを1.5倍に、命中・回避を50%アップさせる
  • ブラック・クロウ天翔龍閃などの速さ技を使う味方にかけると非常に強力
    • 命中率の低い九頭龍閃にも好相性。ファントムウェポンとファントムウィングの両方を掛けると中々の威力が出る
  • 盾役に付与して回避特化させる手もある
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分


▼ ウェポンブレイク
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
攻撃 ??%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 敵全体の攻撃力をダウンさせる。ブレイク系は重ねがけ出来ない(最後に使ったブレイク系魔法に上書きされる)
    • 最後にかけたブレイク系の効果が発動する
    • 腕撃ちの攻撃ダウンとの重ねがけは可能
  • 反射不可
  • 効果の倍率は低めだが耐性を持ってる敵はほぼいない。ボス敵でも普通に通用する
  • ヒールオールで耐える戦術では、とにかく戦闘不能者を出さなければそのまま封殺できるので有用に使える
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分
  • ブレイク系はVer.1.50にて効果が上がった。具体的な数値は未検証
+【体験版/Ver.1.19以前】
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
攻撃 75%
ターン 3 5 7


▼ アーマーブレイク
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
防御 ??%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 敵全体の防御力をダウンさせる。ブレイク系は重ねがけ出来ない(最後に使ったブレイク系魔法に上書きされる)
  • 反射不可
  • 耐性を持ってる敵はほぼいない。ボス敵でも普通に通用する
  • 基本的には味方のアタッカーにファントムウェポンを使ったほうが強い。ファントムウェポンのあとで暇なら使えばさらにダメージが伸びる
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分
+【体験版/Ver.1.19以前】
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
防御 75%
ターン 3 5 7
  • 効果の倍率は低め


▼ マジックブレイク
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
魔攻 ??%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 敵全体の魔攻をダウンさせる。ブレイク系は重ねがけ出来ない(最後に使ったブレイク系魔法に上書きされる)
    • 顔撃ちの魔攻ダウンとの重ねがけは可能
  • 反射不可
  • 耐性を持ってる敵はほぼいない。ボス敵でも普通に通用する
  • ヒールオールで耐える戦術では、とにかく戦闘不能者を出さなければそのまま封殺できるので有用に使える
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分
+【体験版/Ver.1.19以前】
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
魔攻 75%
ターン 3 5 7
  • 効果の倍率は低め


▼ メンタルブレイク
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
魔防 ??%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 敵全体の魔防をダウンさせる。ブレイク系は重ねがけ出来ない(最後に使ったブレイク系魔法に上書きされる)
  • 反射不可
  • 耐性を持ってる敵はほぼいない。ボス敵でも普通に通用する
  • 基本的には味方のアタッカーにファントムウェポンを使ったほうが強い。ファントムウェポンのあとで暇なら使えばさらにダメージが伸びる
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分
+【体験版/Ver.1.19以前】
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
魔防 75%
ターン 3 5 7
  • 効果の倍率は低め


▼ スピードブレイク
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
速さ ??%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 敵全体の速さをダウンさせる。ブレイク系は重ねがけ出来ない(最後に使ったブレイク系魔法に上書きされる)
    • 足撃ちの速さダウンと重ねがけは可能
  • 反射不可
  • 耐性を持ってる敵はほぼいない。ボス敵でも普通に通用する
    • ファントムウィングは1人しか速さがあがらないが、スピードブレイクなら実質味方全体の速さがあがったようなものになる
  • ファントムウィングと同様ブラック・クロウなどの速さ技と相性がいい
    • 両方かけると爆発的な威力が出る
  • 偶数レベルは消費MPが下がるだけなのでMPに不安がなければ奇数止めで十分
+【体験版/Ver.1.19以前】
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 16 12 24 16 32 20
速さ 75%
ターン 3 5 7
  • 効果の倍率は低め


▼ フレイムウォール
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 14 20 24
火属性ダメージ 50% 35% 50% 35% 50% 35%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方全体の火耐性をアップさせる
  • サンダーウォールを打ち消す
    • フレイムウォール→サンダーウォールの順に使えば両立可能
  • 火属性ダメージを35%まで抑えられるのは非常に大きい。ヒールオールで耐える戦術では特に重要になるだろう
  • 若干の速度補正がある。だが、あまりに速度差のある敵は追い抜けない
  • 説明に奇数は(弱)偶数は(強)と書かれている通り、奇数と偶数で軽減率が大きく違う。偶数止めを推奨
+【体験版/Ver.1.19以前】
▼ フレイムウォール
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 14 20 24
火ダメージ 75% 50% 75% 50% 75% 50%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方全体の火耐性をアップさせる
  • サンダーウォールを打ち消す
    • フレイムウォール→サンダーウォールの順に使えば両立可能
  • 50%の軽減はかなり大きい。ヒールオールで耐える戦術では特に重要になるだろう
  • 若干の速度補正がある。だが、あまりに速度差のある敵は追い抜けない
  • 説明に奇数は(弱)偶数は(強)と書かれている通り、奇数と偶数で軽減率が大きく違う。偶数止めを推奨


▼ アイスウォール
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 14 20 24
氷属性ダメージ 50% 35% 50% 35% 50% 35%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方全体の氷耐性をアップさせる
  • フレイムウォールを打ち消す
    • アイスウォール→フレイムウォールの順に使えば両立可能
  • 氷属性ダメージを35%まで抑えられるのは非常に大きい。ヒールオールで耐える戦術では特に重要になるだろう
  • 若干の速度補正がある。だがあまりに速度差のある敵は追い抜けない
  • 説明に奇数は(弱)偶数は(強)と書かれている通り奇数と偶数で軽減率が大きく違う。偶数止めを推奨
+【体験版/Ver.1.19以前】
▼ アイスウォール
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 14 20 24
氷ダメージ 75% 50% 75% 50% 75% 50%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方全体の氷耐性をアップさせる
  • フレイムウォールを打ち消す
    • アイスウォール→フレイムウォールの順に使えば両立可能
  • 50%の軽減はかなり大きい。ヒールオールで耐える戦術では特に重要になるだろう
  • 若干の速度補正がある。だがあまりに速度差のある敵は追い抜けない
  • 説明に奇数は(弱)偶数は(強)と書かれている通り奇数と偶数で軽減率が大きく違う。偶数止めを推奨


▼ サンダーウォール
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 14 20 24
雷属性ダメージ 50% 35% 50% 35% 50% 35%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方全体の雷耐性をアップさせる
  • アイスウォールを打ち消す
    • サンダーウォール→アイスウォールの順に使えば両立可能
  • 雷属性ダメージを35%まで抑えられるのは非常に大きい。ヒールオールで耐える戦術では特に重要になるだろう
  • 若干の速度補正がある。だが、あまりに速度差のある敵は追い抜けない
  • 説明に奇数は(弱)偶数は(強)と書かれている通り、奇数と偶数で軽減率が大きく違う。偶数止めを推奨
+【体験版/Ver.1.19以前】
▼ サンダーウォール
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 14 20 24
雷ダメージ 75% 50% 75% 50% 75% 50%
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方全体の雷耐性をアップさせる
  • アイスウォールを打ち消す
    • サンダーウォール→アイスウォールの順に使えば両立可能
  • 50%の軽減はかなり大きい。ヒールオールで耐える戦術では特に重要になるだろう
  • 若干の速度補正がある。だが、あまりに速度差のある敵は追い抜けない
  • 説明に奇数は(弱)偶数は(強)と書かれている通り、奇数と偶数で軽減率が大きく違う。偶数止めを推奨


▼ ミラージュターゲット
Lv 1 2 3 4 5 6
消費MP 7
ターン 3 5 7
  • アクティブスキル
  • 味方1人の狙われ率をアップさせる
  • しかし効果は次のターンからしかないため使いにくい
    • メイデンの『旗印』や秘伝書の『挑発』の方が使いやすい
  • 最大レベルの『旗印』でも敵の狙いがそれることは多いので重ねがけする手もありか
  • 旗印』や『挑発』同様、ヘイトをあげた味方に防御、反射、見切りなどを使わせると強い
  • 攻略とは関係ないが、モンスターからのエロ攻撃を任意のキャラに受けさせたいという場合には非常に役に立つ……


◆共通スキル

▼ (P)命中アップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
命中 6% 12% 18% 24% 30% 36% 42% 48% 54% 60%
  • パッシブスキル
  • 命中がアップする
  • 一見地味だが、非常に有用なスキル
    • しかし補助特化のイリュージャーには不要か
  • 物理アタッカーは基本的に命中アップ系のアクセを装備せざるを得ないがこのスキルがあれば不要になる
    • 幻装を使うイリュージャーにとっては勿論有用


▼ (P)奇襲
  • パッシブスキル
  • 先制発生率がアップする。ただし戦闘メンバーが覚えていないと効果はない
    • 体感できるほど効果があるわけではない
  • 1ポイントなので余裕があれば取っておくといいだろう


▼ (P)回避アップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
回避 3% 6% 9% 12% 15% 18% 21% 24% 27% 30%
  • パッシブスキル
  • 回避がアップする
  • すこしだけ取ってもあまり効果は感じない
  • 装備を含めて回避特化にするとなかなかに強力
  • このスキルと回避率の上昇する装備品、ファントムウィングや高速陣形のバフを組み合わせれば、命中補正の無い物理攻撃を100%回避することも可能
    • 完全回避を狙う場合、素の回避率は約5%であることを考慮して計算しよう


▼ (P)警戒
  • パッシブスキル
  • 不意打ち発生率がダウンする。ただし戦闘メンバーが覚えていないと効果はない
    • 1VS1のコロシアムでは戦闘メンバーが1人だけなのでその本人が覚えてないと効果はない
  • 通常の敵ではほぼ完全に不意打ちが発生しなくなる
    • 一部のボスやイベント戦では強制的に不意打ちが発生する場合もある
  • 1ポイントなので余裕があれば取っておくといいだろう
  • ちなみに防ぐのはエンカウント時の不意打ち(敵の先制攻撃)であり、高速攻撃技の「ふいうち」は防げない


▼ (P)薬の知識
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8
回復量 130% 150% 170% 200% 220% 250% 270% 300%
  • パッシブスキル
  • 戦闘中アイテムによる回復量がアップする
  • 普通のポーション類やマジックポーション類以外にもファイト一発世界樹のしずくも回復量がアップする
  • 後半はポーションやハイポーションの回復量が足りなくなるがこのスキルがあれば下手なヒールより回復する
  • 貴重なマジックポーションの回復力があがるのはありがたい。魔法の聖水の回復量もアップする
  • 自分以外のTPを増やす方法はファイト一発しかなくその効果をあげられるのは特に重宝する
    • ファイト一発を3倍回復で使えば、TP60上昇。上手くやれば、1ターンに一度TP100消費技を使う戦術も構築できる。また、一部の精神コマンドも毎ターン使用できる
      • TP60回復はメインイリュージャーの特権となる


▼ (P)消費MP減少
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
消費MP 95% 90% 85% 80% 75% 70% 65% 60% 55% 50%
  • パッシブスキル
  • MPの消費がダウンする
  • 補助メインのイリュージャーはそれほどMPに困ることはないのであまり優先して取る必要はないかも知れない
  • 戦闘メインのイリュージャーは優先して取ってもいい
  • MP回復アイテムの節約にもなる


▼ みやぶる
Lv 1
消費MP 20
  • アクティブスキル
  • モンスターのステータスを見抜く
    • 敵の現在HPと最大HP、弱点属性と耐性属性が確認可能
  • 精神コマンドと同じく即時適用。スペクタクルズより遥かに便利なので覚えさせておいて損はない


▼ (P)斬撃耐性アップ
Lv 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
斬撃耐性 20% 23% 26% 29% 32% 35% 38% 41% 44% 50%
  • パッシブスキル
  • 斬撃属性のダメージを軽減する
  • Lv10の50%カットは非常に強力
    • だが打撃やどちらでもない物理攻撃をしてくる敵も多いので斬撃耐性だけあげてもあまり安心は出来ない
    • 当然ながら斬撃しかしない特定の敵と戦うときはとても有効
      • 1VS1のときやメインメイデンのサブ技として覚えさせると効果を発揮しやすい
  • 1だけ振って20%カットはお得なので、とりあえずLv1を取っとくのが良いか
  • 注意点として、斬撃属性は他属性と共に付与されていることがあり、その場合は共に付与された属性は無効化できなくなってしまう
    • 例えば、シャドークロー(闇、打撃、斬撃)を受けた際、通常であれば闇の指輪:α(闇属性無効)を装備していれば無効化できるが、斬撃耐性アップを取得していた場合、属性は『弱点』>『耐性』>『無効』>『無関係』の優先順位で処理されるため、無効化できずに斬撃耐性のレベル分軽減されたダメージを受けることになる
    • 斬撃と他属性が同時に付与される攻撃はあまり多くは無いが注意しておくこと


サブクラス

イリュージャーはサブ向きのスキルが揃っている。自身のステータスが中途半端なこともあって、イリュメインでは微妙な組み合わせが多い。幸い杖マスタリーとMP消費減少のおかげでサブでも白魔法は使いこなせる。
あえてイリュージャーをメインに選ぶのであれば、高レベルの「薬の知識」を活かしたいところ。

  • エクセリオンブレードのゼノンウィンザードを使う場合は有益
    • 攻撃パッシブ全般とバフがあれば数百万ダメージも狙える
    • 薬の知識とファイト一発があれば連発もしやすい
    • ザコ戦には向かない
    • エクセリオンブレードの火力もメインソードガールの方が高い
  • ソードガールの剣スキルはスキルLv10で威力が大きく上昇するため、半分のLvしか取得できないメインイリュージャーとの相性は悪い
    • 斬鉄剣もスキルLv5で止まってしまい火力はイマイチ
  • 斬鉄剣Lv10が連発できるメインソードガール・サブイリュージャーの方が便利で、アタッカーとしては使い勝手が良い
+ゼノンウィンザード 構成例
  • ゼノンウィンザード 構成例
  • (取得スキル)
    • バーサーク、攻撃パッシブ全般
  • (装備)
    • 魔女の羽衣、秘伝書【両手持ち】、光の指輪:Ω、魔道士の指輪
  • 上記構成でエクセリオンブレード、ファントムウェポン、攻撃陣形Lv6、バーサークを付与してゼノンウィンザードを放つと、
    種強化無しLv99で360万程のダメージが叩き出せる
  • 斬撃の達人はボルティックアックスにも対応している。攻撃アップ・バーサークと併せて火力アップを狙えるので、ボルティックアックス使用に特化させるなら有効

  • 逆なら使えるんじゃないですかね?という組み合わせ
    • イリュージャーをメインにして強いところはバフのターン数のみ。それならマジックガールをメインにしたほうが気が利いているだろう
    • 魔攻アップでエクセリオンブレードが...まぁ、大げさに言ってそれなりに使える性能になる
      • クラウンシールドも強化される。バッファーにするならこちらの方が重要か
    • 属性マスタリーでバーニングランスとボルティックアックスも一応強化できる
    • マジックガールの下位魔法と中位魔法はLv5のタイミングで火力が大幅に増加するため、サブで取得するのに向いている
      • 杖を装備して魔攻を高め、ファイアブラストやライトニングなどの全体魔法を用いて、ザコの殲滅を行うことが可能
      • ただ、マジックガールを差し置いてイリュージャーがそれをやる必要性があるかと言われると…
+ゼノンウィンザード 構成例
  • ゼノンウィンザード 構成例
  • (取得スキル)
    • チャーグル、攻撃パッシブ全般
  • (装備)
    • 魔女の羽衣、秘伝書【両手持ち】、光の指輪:Ω、魔道士の指輪
  • 上記構成でエクセリオンブレード、ファントムウェポン、攻撃陣形Lv6、チャーグルを付与してゼノンウィンザードを放つと、
    種強化無しLv99で260万程のダメージが叩き出せる

ミコ
  • サポーター兼メインヒーラーとして運用可能
    • 杖マスタリーによる魔攻アップは回復スキルにも恩恵がある
      • イリュージャーは魔攻があまり高くないこともあり、ファストヒール等の回復量はやや物足りない。単体回復はフルヒールを中心に使うといい
      • 光の指輪:Ωを装備すれば回復力も十分になる
    • メインミコとの主な違いはバフ・デバフの継続ターン数
      • 基本的にメインイリュージャーの方が2ターン長く継続する。ただしリフレクトは2ターン、リジェネとライフアップは3ターン短い。(リジェネ・ライフアップに関してはLv2で止めて単体バフとして使う手もある)
      • 速さはメインイリュージャーの方が上。味方に先行してバフを掛けるならこちらの方がやりやすい
    • また、薬の知識を最大Lvまで取得できるため味方のMP回復とTP上昇量が非常に高い
    • 「消費MP減少」「MPアップ」「MP自動回復」によりMP切れの心配はほぼ無い
  • クラウンシールドの使用による状態異常無効化により回復役が動けないということを防げる。もちろん純粋に硬くもなる
  • 杖マスタリーと光マスタリーの相乗効果を活かして、光属性の魔道書を扱わせてもよい。耐性の面倒なラストダンジョンの進行も楽になる
    • 魔攻ではマジックガールやミコに劣るため、火力に不安がある場合は風属性・地属性の魔法で弱点を突く方が安心
    • エクセリオンブレードも光マスタリーで強化されるが、この組み合わせではあまり活かせないだろう
  • 総じて、味方のサポートに徹するならば非常に有益な組み合わせ
  • ミコ専用装備の白のローブでHPを伸ばすことでボルティックアックスを強化できる。さらにライフアップで上乗せも可能。ただし最終的な威力だけならサブソードガールにして仲間からライフアップをかけてもらった方が強くなる

  • 二刀流を取得することでバッファー兼アタッカーとして運用可能
    • 幻想武器は武器1に装備されるため、武器2に杖を装備すれば幻装を装備しつつバフを使用することが可能になる
    • 杖で魔攻を強化したエクセリオンブレードでのゼノンウィンザードが強い
      • 一撃の威力は大きいが、TPがなくなると攻撃がほとんどできなくなる
      • メインとサブを逆にした方が火力は上
    • また、マスターランスなどを装備して、ゼノンウィンザードの会心を狙う手もある
      • 杖を装備しないため、バフ・デバフスキルが使えなくなるが…
    • 二刀流で魔法アタッカー(杖1本装備)と遜色ない魔攻数値になる。魔道書魔弾銃魔道士の杖などを使えばそれなりの火力が出る
  • HPアップはボルティックアックスとの相性がいい
    • ボルティックアックスは両手武器のため、これを装着してスキル攻撃を行う場合は二刀流は取得しないほうが火力が出る
    • ただしボルティックアックス使用時の単純な火力だけならサブソードガールにした方が強くなる
  • 一応、杖と爪を装備してサポート役に徹するという使い方もある
    • 杖スキルで味方にバフを掛けつつ、パロスペシャルでボス敵を拘束することで厄介な攻撃をやり過ごすことができる
    • ただしイリュージャーは速さがあまり高くない。(というよりすべてのステータスが中途半端。) メインとサブを逆にした方が先手を取りやすいうえに、パロスペシャルの拘束時間も1ターン長くなる
      • 一方、薬の知識のレベルが低くなってしまうのでアイテム役としては劣る。(それでも素の状態よりははるかに効率的だが)
  • 二刀流を利用するとクラウンシールドが使用不可能になってしまう点には注意
+ゼノンウィンザード(杖) 構成例
  • ゼノンウィンザード(杖) 構成例
  • (取得スキル)
    • 二刀流、底力、攻撃パッシブ全般
  • (装備)
    • マジカルブースター・改(武器2)、魔女の羽衣、魔道士の指輪、バナナムーン、光の指輪:Ω
  • 上記構成でエクセリオンブレード、ファントムウェポン、攻撃陣形Lv6、底力を付与してゼノンウィンザードを放つと、
    種強化無しLv99で270万程のダメージが叩き出せる
+ゼノンウィンザード(会心) 構成例
  • ゼノンウィンザード(会心) 構成例
  • (取得スキル)
    • 二刀流、会心アップ、底力、攻撃パッシブ全般
  • (装備)
    • マスターランス(武器2)、魔女の羽衣、根性ハチマキ、ローランドのマント、光の指輪:Ω
  • 上記構成でエクセリオンブレード、ファントムウェポン、攻撃陣形Lv6、底力を付与してゼノンウィンザードを放つと、
    種強化無しLv99で250万程のダメージ(会心判定時)が叩き出せる
    • 会心率は100%だが一部の敵は会心無効のため注意
  • メインとサブを逆にして会心アップをLv10まで上げれば、
    根性ハチマキ・ローランドのマントの代わりに熱血ハチマキ・ゴールドリングを装備できる
    • さらに二刀流と底力をLvMAXにした場合のダメージは350万程度(会心判定時)

  • 逆なら超強いですよね?という組み合わせ
    • 一応、杖マスタリーとクラウンシールドと回避アップのスキルLvはこちらの方が高くできるため、防御性能はメインアイアンメイデンを超えることも可能
    • ただし、マテリアルガード、アイアンタックル、陣形などはスキルLvの影響が大きいため、汎用性や有用性を大きく損なう結果となる
    • また、クラウンシールドの使用が前提であり、素の防御性能はどうしても見劣りする。そのため、メイン盾役としてはオススメしにくい
  • いっそ本職アイアンメイデンが使う機会のない槍スキルをバーニングランスで使ってみるのもありだが、ソードガールやファイターと違って攻撃力を強化するパッシブスキルに乏しいのでやっぱり中途半端
    • 槍スキルはレベルアップによって大きく強化される(Ver.1.50以降)ため、槍を扱う場合でもメインとサブを逆にした方がいい

  • 補助役として運用する場合、速さアップと運アップが有用
    • 速さアップのおかげで味方が行動する前にバフを入れやすくなる。また敵の行動より早くデバフを入れやすくなる
      • それによりタンカーが1ターン目にクラウンシールドを割りと安定して使う事ができる
    • 運アップで状態異常成功率も上がる。ただしブレイク系のデバフスキルは運が低くてもほぼ確実に付与できる
    • 行動が素早くなるというのが一番の強み
      • 最速行動を目指す場合はメインとサブを逆にした方がいい。杖スキルは低レベルでも倍率的には問題ない
    • 味方を支援しながら「盗む」を使えるのもありがたいい
      • 確実に盗みたい場合はやはりメインとサブを逆にした方がいい
  • あくまでも自分以外の味方を強くするというだけなので、アタッカーとしては非常に非力
    • サイクロンガンナーとブラック・クロウの組み合わせもサブファントムシーフでは微妙。メインとサブを逆にすると強い


最終更新:2020年11月06日 14:35