frame_decoration

ファン・アンド・ファンシー・フリー

原題:Fun and Fancy Free
公開:1947年9月27日
時間:73分
監督:ウィリアム・モーガン*ハミルトン・ラスク*ジャック・キニー*ビル・ロバーツ*




  • 目次

ストーリー

旅するコオロギ、ジミニー・クリケットはある家でこぐまのぬいぐるみと、女の子の人形が悲しそうにしている所を見つける。ジミニーは2人を元気づけるために、ボンゴというくまのお話のレコードをかける。


レコードが終わると、こぐまのぬいぐるみと女の子の人形がキスしているのを見て、ジミニーはその場を立ち去る。そこで、隣の家のパーティーの招待状を見つけたジミニーはパーティーへ向かう。


バーゲンはルアナに頼まれ、お話を始める。


お話はハッピーエンドに終わったが、モーティマーは死んでしまった悪役・巨人のウィリーがかわいそうだと泣きはじめる。バーゲンは「巨人はお話の中の登場人物だから、元々いないんだよ」と教える。

その時、何者かが家の屋根をはがした。その正体は巨人のウィリーだった。バーゲンは思わず失神してしまうのであった。

概要

ディズニー長編アニメーション映画第9作。戦時にかけて公開されたオムニバス形式のシリーズ6作品の第四弾。『ボンゴ』と『ミッキーと豆の木』の2篇から成る。

邦題は1995年のデータでは『ファン・アンド・ファンシー・フリー』、2001年に邦題なしという扱いとなり、2004年の放映時に『こぐま物語』となり、2007年に新題『ファン・アンド・ファンシー・フリー』に戻された。『子ぐま物語』というタイトルでテレビ放映やビデオ発売がされたこともある。

『ミッキーと豆の木』はウォルト・ディズニーが最後にミッキーマウスの声を演じた映画である。

歴史

1930年代後半、個性的なドナルドダックグーフィープルートの人気が高まると、優等生キャラのミッキーマウスの人気は落ち目になってしまう。ミッキーへの愛着が強かったウォルト・ディズニーは『ファンタジア』(1940年)の『魔法使いの弟子』を投入して人気の挽回を図った。

その制作途中、アニメーターのビル・コトレル*T・ヒー*がミッキー、ドナルド、グーフィーを主人公にした『ジャックと豆の木』の長編のアイディアを思いつく。ウォルトはこれを聞いて涙に流して大笑いしたが、ミッキーたち巨人を転落死させるというアイディアに納得が行かず、制作開始には至らなかった。

当初、ミッキーが魔法の豆*を『ピノキオ』(1940年)のJ・ワシントン・ファウルフェローギデオンから買うバージョンや、ミニーマウス演じる姫に牛を献上した代わりに豆をもらうバージョンが用意されたが、長編から中編に短縮されることが決まり、豆を入手する経緯はカットされた。『ダンボ』(1941年)がヒットすると、同作のスタッフを集めて『The Legend of Happy Valley』として制作がスタートした。

一方、『ボンゴ』は『ダンボ』のキャラクターを登場させ、同作の前日譚にしようとしたがその案は破棄された。ボンゴには相棒のチンパンジー(ビバリーやチンピーという名前)がいたが、彼の存在は二人の幼少期の出会いごとカットされた。

『ボンゴ』の物語が完成した当日、真珠湾攻撃が発生した。軍がスタジオに押し寄せ、国民の戦意高揚を図るプロパガンダ*の制作を強要され、『ボンゴ』や『The Legend of Happy Valley』を含む全ての長編映画の制作が中断された。第二次世界大戦*によって海外市場が凍結されると、ディズニーは予算削減のため、短い映画を繋げて長編映画として公開するオムニバスを制作することになった。

ウォルトは『The Legend of Happy Valley』を『ミッキーと豆の木』と改題し、『たのしい川べ』と組ませて『Two Fabulous Characters』として公開したがったが、結局『ボンゴ』とセットとなった。『たのしい川べ』は『スリーピー・ホロウの伝説』とセットで『イカボードとトード氏』として公開された。結局、元々長編映画として企画されていた『ボンゴ』と『The Legend of Happy Valley』は2本で一つの長編映画となった。


キャスト

TBS版 旧録版(VHS) 新録版(TV)
ジミニー・クリケット クリフ・エドワーズ 熊倉一雄 内田稔 肝付兼太
クレオ - - -
ナレーション ダイナ・ショア ペギー葉山 北村昌子 戸田恵子
ボンゴ ダイナ・ショア
ルルベル ダイナ・ショア
ランプジョー ジミー・マクドナルド - - -
ミッキーマウス ウォルト・ディズニー
ジミー・マクドナルド
太田淑子 後藤真寿美 青柳隆志
ドナルドダック クラレンス・ナッシュ 山崎唯 関時男 山寺宏一
グーフィー ピント・コルヴィグ 八奈見乗児 小山武宏 島香裕
巨人のウィリー ビリー・ギルバート 熊倉一雄 内田稔 西尾徳
魔法のハープ アニタ・ゴードン 横沢啓子(台詞)
ペギー葉山(歌)
下川久美子 岡村明美
本人 エドガー・バーゲン 羽佐間道夫 久米明 大木民夫
チャーリー・マッカーシー* エドガー・バーゲン(声) 牛山茂 小室正幸
モーティマー・スナード* エドガー・バーゲン(声) 吉水慶 島香裕
オフェリア エドガー・バーゲン(声) 熊倉一雄 唐木ちえみ 大木民夫
本人 ルアナ・パットン 横沢啓子 下川久美子 岡村明美

  • TBS版:1981年4月3日放送。『ディズニー・スペシャル』※ディズニー・デラックスで配信(2019年11月1日)。
  • 旧録版(VHS):1986年6月5日発売。
  • 新録版:1995年11月3日WOWOW初放送? ディズニー・チャンネルでも流用。

※TBS版の情報提供者:TATUさん(https://twitter.com/tatu1700)、フミさん(https://twitter.com/looney1940

用語集

オブジェクト


ロケーション


楽曲

最終更新:2022年11月05日 19:02
添付ファイル