英雄伝説 軌跡シリーズ総合Wiki

サザーラント州

最終更新:

papapapa

- view
だれでも歓迎! 編集

サザーラント州 PROVINCE OF SUTHERLAND

サザーラント州(-しゅう、Province of Sutherland)は、エレボニア帝国の州。帝国南部に位置し、州都は白亜の旧都セントアークである。
基本情報
サザーラント州
Province of Sutherland
略名 サザーラント
エレボニア帝国
地方 帝国南部
州都 白亜の旧都セントアーク
人口 不明
統治
州行政・統括者
ハイアームズ侯爵
フェルナン・ハイアームズ1206年
貴族領邦 ハイアームズ侯爵領
アルトハイム伯爵領他
登場作品

【閃】I・II・III

関連組織 サザーラント州領邦軍
ハイアームズ侯爵家

歴史

七耀暦371年、《暗黒竜》の瘴気よって死の都と化した帝都から逃れた時の皇帝アストリアスII世と生き残った民によって、現在の州都であるセントアークが築かれ、およそ百年に渡って帝国の都として機能した。
なお、サザーラント州の貴族にはこの時に起源を持つ家も少なからず存在し、アストリウス帝の末裔とされている。

1204年10月~12月の内戦《十月戦役》においては、紡績町パルム郊外等で帝国正規軍貴族連合軍の戦闘があったものの、内戦初期にサザーラント州に展開していた正規軍の多くは州北部のドレックノール要塞に撤退・籠城した為、州内の戦闘による被害は比較的軽微であった。

また、内戦中は激戦地となった東部クロイツェン州からの避難民の受け入れや支援を積極的に行っていた。

1206年4月、南サザーラント街道近くのトールズ士官学院・第II分校の演習地が結社《身喰らう蛇》の襲撃を受けた事に端を発し、帝国政府は同校教官である《灰色の騎士リィン・シュバルツァーに結社の活動阻止を要請。
ハーメル村跡地にて両者の交戦の結果、第II分校は結社の巨大人形兵器神機》アイオーンを撃破する。
閃の軌跡III・第一章

地理

位置

帝都ヘイムダルより南に位置しており、北に皇帝直轄地である帝国中央部、西にラマール州、東にクロイツェン州と接している。
また、南方は帝国の南部国境であるタイタス門と山地を挟んでリベール王国に面している。

自然

州都セントアーク市のすぐ西側には、帝国でも最大規模の原生林であるイストミア大森林が広がり、その南側にはティレニアン高地?(Tyrrhenian Plateau)が存在する。
また、ラマール州ガーラ湖?(Gala Lake)を水源とするトリシュ河?(Trish River)が州を北から南へと縦断して流れる。

政治

四大名門ハイアームズ侯爵家に統治されており、侯爵家の下で各貴族領邦が存在する。

軍事・治安維持

ハイアームズ侯爵家の管理するサザーラント州領邦軍によって担われている。 司令官は領邦軍きっての名将として知られるバルディアス男爵家のウォレス・バルディアス准将。
また、帝国正規軍の南部方面における司令部が置かれるドレックノール要塞が州の北部に存在する。

1204年の内戦終結後、サザーラント州領邦軍は大幅な規模の縮小を余儀なくされている。

地方行政区分

都市

都市名 領邦 人口 備考
白亜の旧都セントアーク ハイアームズ侯爵領 約150,000人 サザーラント州・州都
紡績町パルム ハイアームズ侯爵領 不明 帝国最南端の街
ハーメル村 不明 0 1192年に廃村

経済


交通

鉄道

  • 主要な駅
国内路線
サザーラント本線セントアークパルム【終点】
タイタス支線セントアーク【始点)】・タイタス門【終点】

道路

主要街道
街道名 経路 備考
北サザーラント街道 セントアーク帝都方面
西サザーラント街道 セントアーク~イストミア大森林ラマール州方面
南サザーラント街道 セントアーク~パルム方面
パルム間道 パルム~タイタス門リベール王国方面
アグリア旧道 パルム~クロイツェン州レグラム方面
ハーメル廃道 パルム間道~ハーメル村 閉鎖

航空

州都である旧都セントアークに所在するセントアーク空港から定期便が発着している。

サザーラント州に関連するキャラクター

市民


このページに登録されているタグ

+ タグ編集
  • タグ:
  • サザーラント州
  • エレボニア帝国
  • 地名
  • 紡績町パルム

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

目安箱バナー