エレメントマーク



元素型メダロット(EMT)
登場作品:navi 8 9

全体概要

メダロット・navi初出のメダロットでモチーフは元素模型、もうそのままな感じで
パーツ名もパーツに書かれている元素記号そのままである。(H:Hydrogen、C:Carbon、O:Oxygen)

パーツ名と照らし合わせるとこの物質(CH2O)はホルムアルデヒドになるのだが、水素の方向があってない(立体構造上この形では非常に不安定になる)上、水素が明らかに大きいという差異があったりする。
この物質を水に溶かし、濃度が37%以上になるとホルマリンと呼ばれる。
ほるまりん…何かの伏線?

機体説明

メダロットnavi

スペロボ団員が使用するメダロット。
カブト版限定、かつ登場するタイミングは敵のブロック侵略時。先にレベル上げの方法を知っていた場合は何回も見ているだろうが、普通に進めてしまうと下手すると拝むことさえできないメダロットである。

性能としては変化一色だが、そのいずれも攻撃ではなく、補助系の変化である。
今作では変化した後に行動を選べることもあり、それなりに使いやすいのではないだろうか。
…変化したら脚部パーツだけあんなんだから見た目のギャップが激しそうである。
そんな見た目の脚部パーツはアクエリアスの脚部同様最高水準の120の装甲ではあるが、防御を除いたその他の能力値が4となっておりなかなか難しいところである。
浮遊の宿命か。

メダロット8

序盤のメダロニア博物館に展示品として登場。
似合いすぎてnaviを知らないプレイヤーはただの元素模型と思ったのではないだろうか?
その後メダル研究所地下の警備メダロットとして戦闘、入手が可能。
本作では性別がニュートラルに変更、腕は該当する腕にランダム変化する「アームチェンジ」、頭は頭以外のパーツをランダム変化させる「チェンジ」となっている。
脚部特性はチャージゲージ100%で地形相性が向上する「Gコントロール」。

メダロット9

坑道の期間限定エリアに登場する。
本作では脚部特性がシェイプメモリーに変更された。
この効果は、チャージ完了時に全パーツの装甲値を各パーツに均等に分配するというものである。
この時、パーツが破壊されていた場合は復活するという実質的な復活効果も備えている。

ヘヴィリミットは2と意外にも高水準。
アームチェンジを使う分には、それがヘヴィパーツに変わってもリミットオーバーが起こり得ないという利点がある。
だが、チェンジを使えば当該項目にある様に脚部もまた変化するため、リミットオーバーは免れないので注意したい。

機体性能

メダロット・navi


「エレメントマーク」(男)

頭部
カーボン EMT-01NF
装甲 成功 威力 回数 属性 行動 特性 射程 対象
115 11 0 7 変化 おうえん 変化(援護) 0~0 装備

右腕
ハイドロゲンR EMT-02NF
装甲 成功 威力 AP 属性 行動 特性 射程 対象
50 19 0 10 変化 おうえん 変化(回復) 0~0 装備

左腕
ハイドロゲンL EMT-03NF
装甲 成功 威力 AP 属性 行動 特性 射程 対象
50 11 0 10 変化 おうえん 変化(支援) 0~0 装備

脚部
オキシジェン EMT-04NF
装甲 推進 機動 防御 近接 遠隔 属性 タイプ
120 4 4 50 4 4 変化 浮遊

メダロット8


名称:エレメントマーク (パーツ性別:)
アルバム:No.069 型番:EMT00
CH2Oホルムアルデヒドの
分子構造を模したメダロット。

万物の構成単位である
元素がモチーフのパーツを
分解・再構成することで
あらゆるパーツを再現できる。

頭部:カーボン
装甲 成功 威力 充填 冷却 回数 攻撃対応 スキル / サブスキル わざ
280 - - 27 46 2 不可 たすける / なし チェンジ

右腕:ハイドロゲンR
装甲 成功 威力 充填 冷却 攻撃対応 スキル / サブスキル わざ
130 - - 28 38 防御可能 たすける / なし アームチェンジ

左腕:ハイドロゲンL
装甲 成功 威力 充填 冷却 攻撃対応 スキル / サブスキル わざ
130 - - 26 40 防御可能 たすける / なし アームチェンジ

脚部:オキシジェン
装甲 機動 格闘 射撃 タイプ 攻撃対応 脚部特性
175 37 27 22 浮遊 回避可能 Gコントロール 4 4 4 4 4 2 4 4 4
脚部特性:Gコントロール
チャージゲージ100%中、全ての地形相性が+6。
▲ページ上部へ▲


最終更新:2020年10月31日 08:07