漫画家・ねこぢるの死後に制作されたアニメーションビデオ。
内容は彼女の作品、『ねこぢるうどん』の各章の物語をモチーフにし、原作内での主人公格「にゃーこ」と「にゃっ太」が共に旅をするロードムービー風のオリジナルストーリーとなっている。

トラウマ級の残酷で気味悪い表現や、脈絡の無いドラッグ中毒のような展開がある中、美しくも妖々しいその世界観が評価され、
なんと2001年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で優秀賞を受賞している力作である。

+ねこぢる氏について
日本の女性漫画家のねこぢること橋口千代美氏は、
『月刊漫画ガロ』誌掲載の『ねこぢるうどん』などの作品が有名。
しかし1998年5月10日、彼女は東京都町田市の自宅にて首吊り自殺をしている(31歳没)
夫は『四丁目の夕日』などで有名な山野一氏。彼はねこぢる氏の死後「ねこぢるy」の名義で彼女の作風を受け継ぎ活動している。

ねこぢる草は作者の死後、湯浅政明監督のもとに製作され、公開された。


分類:電波、グロ
危険度:1

コメント

  • お、荒らされてたの直ったのね -- 名無し (2017-08-23 23:35:51)
  • 前にあったコメとかって消えたん? -- 名無し (2017-08-24 14:34:28)
  • ↑記事自体消されてたんで、たぶん消えてるかと・・・ -- 77shou (2017-08-24 18:58:36)
  • 俺結構です -- 名無しさん (2017-12-01 18:02:51)
  • 各種修正依頼にて分類をホラーからマイクラに変更しました。 -- ブラック・ビューティー (2018-06-10 20:57:16)
  • 絵ちんこ -- かさや (2018-09-15 20:01:19)
  • グロ描写は少ないし、考察が楽しいから是非みてほしい -- 名無しさん (2018-10-25 19:48:41)
  • かわいいぃ -- ミジンコ (2019-02-28 21:59:44)
  • ハピツリとは違う残酷さを感じますね。 -- ベル (2019-04-19 16:17:41)
  • 夫婦でガロ漫画家ってすごいな -- 名無しさん (2019-05-03 22:07:45)
  • 声優が無駄に豪華だな -- ディーノ (2019-06-02 16:32:51)
  • ↑×3  ハピツリはただグロいだけだが、ねこぢるは現実的というか、世の中の闇が入ってるからな -- 零 (2019-06-04 12:05:03)
  • ハピツリはグロい割に胸糞感がないタイプだけどこっちはグロが少ないけどブラックな部分を持ってる、って考えればいいのかな? -- 名無しさん (2019-08-05 06:40:56)
  • ねこじるって精神やんでるよね。おまけに自殺してるし -- 名無しさん (2019-08-19 03:04:52)
  • ねこぢるはインド旅行記が一番面白い -- 名無し (2020-05-23 18:45:26)
  • なんかブラック -- メタトンNEO (2020-06-05 18:51:16)
  • ↑×6ねこぢる草にはそもそも台詞はないからそれは別のアニメや -- 名無しさん (2020-07-15 10:59:30)
  • これあにめばんもあるけど・・・これよりひどい・・・ -- ざわっち2号 (2020-08-26 13:13:51)
  • ちょっとグロいシーンがあった。 -- ゲーム太郎 (2020-09-06 18:28:01)
  • ねこぢるとねこぢる草は別物なのに勘違いしてるやつがいる -- さろ (2020-10-09 16:37:45)
  • 確かモブキャラが現在のドラえもんやってる人だったような -- 名無しさん (2020-10-13 07:38:09)
  • ラルクの誰かがこの作品のファン -- 名無しさん (2020-10-18 12:57:57)
  • 湯浅監督っぽいと思ったら湯浅監督だった -- 名無しさん (2020-12-06 05:13:45)
名前:
コメント:
最終更新:2020年12月06日 05:13