登録タグ:事件 真実 非常識

2004年4月にオーストリアで起こったフリッツル事件の記事についての記事がヒットする。

この事件は、ヨーゼフ・フリッツルという男が実の娘であるエリザベート・フリッツルを地下室に24年間監禁し、暴力を与え強姦を繰り返し子供を7人産ませたというもの。

被告のヨーゼフは、近親相姦、強姦、強要、不法監禁、奴隷化等の罪で起訴され終身刑の判決が下った。
日本では、「オーストリアの実娘監禁事件」「恐怖の家事件」等として報じられた。

監禁されていたエリザベート氏の発見直後の写真も出てくるが、モザイクがかけられているものが多く、モザイク無しは「24年間監禁された女性」で画像検索した方がヒットしやすい。

分類:真実、非常識
危険度:2

コメント

  • 娘生命力やばすぎやろ -- シリカ@ちなDe (2018-03-29 21:26:15)
  • 中国でも似たようなのなかったっけか?向こうはここまで長期間ではなかったはずだが -- ももんが (2018-04-13 00:54:06)
  • ↑それってもしかして李浩の事件ですか? -- れいやん (2019-01-17 06:10:20)
  • 2004年ではなく2008年の事件ですよ -- あ (2019-05-14 19:25:56)
  • 発見直後の写真怖すぎやろ -- 名無しさん (2019-07-28 14:23:32)
名前:
コメント: