登録タグ: 動画 危険度1 電波


検索すると同名のYouTubeの動画チャンネルがヒットする。
この動画チャンネルの特徴は、「白い背景に赤と青の図形が1秒毎にランダムに表示され、信号音が流れる」というだけの内容の動画を、合計60万本以上アップロードしているという事。
かつては一日300本も上述の動画を投稿するほどの勢いがあった。
2019年9月現在も稼働中だが、1週間に2~3本程度と、かなり落ち着いている。

+このチャンネルの正体
実はこのチャンネルは、Googleによるエンコードチェック用のチャンネルであり、Engadget誌が電話でGoogleに問い合わせたところ、下記のような回答を得た。
「アップロードするユーザーにエンコードを失敗しクオリティーの低いビデオをアップロード後にみせる訳には行かないのです。だからWebdriver Torso.のようなチャンネルを使い、ビデオのエンコードのクオリティーを日々チェックしています。」

余談だが、このワードはGoogleにおける隠しコマンドの一種でもあり、検索すると左上のGoogleロゴが同チャンネルの動画のような仕様に変わる。

分類:電波
危険度:1

コメント

  • この検索ワードって水溜りボンドというyoutuberが紹介していたのですが、もし彼らが紹介していなかったら検索してはいけない言葉として認知していなかったかもしれないなぁ。 -- ブラック・ビューティー (2018-02-21 01:41:56)
  • youtubeにならまあクオリティ低い動画上げても大丈夫って事だな。 -- 名無しさん (2019-03-26 16:45:19)
  • 👆×2最初に検索したのは彼らじゃないですけどね。 -- 名無しさん (2019-09-02 05:12:05)
名前:
コメント: