登録タグ: 危険度2 病気、畸形

シベリアに住むシュペングラー夫妻の間に産まれた女の子ダリナちゃんは
生まれつき顔半分が未形成で顎が無く、大きく裂けた口からは常に出血して
いるという障害を持って産まれた。
親族や友人からは酷い侮辱の言葉を浴びせられたりしたそうだが、
そんな事にもめげずに親子は今日も元気に生きている。

分類:病気・畸形
危険度:2

コメント

  • 生まれた時から血液垂れ流しは苦しいだろうな... -- 名無しさん (2018-03-01 16:23:34)
  • 鎮痛剤があっても痛くない時の方が少なそう -- 名無しさん (2018-03-04 21:49:02)
  • でも生きているだけでもすごいと -- 名無しさん (2019-03-01 21:58:46)
  • 思う -- 名無しさん (2019-03-01 21:58:58)
  • 調べてみたらめちゃくちゃかわいかった -- ナモ (2019-08-02 18:40:30)
  • 普通に可愛いやんけ。IPS細胞による治療が普及したら日本に来ればいい。 -- 名無しさん (2019-08-31 15:17:07)
  • 病気にも罵倒にもめげず逞しく生きてほしい -- 名無しさん (2019-10-05 23:04:00)
名前:
コメント: