登録タグ: ホラー

とある怪電話についての話がヒットする。

1997年、アート・ベルという人物がラジオパーソナリティーを務める番組にエリア51の元職員を名乗る男からの電話がかかってきた。

男はパニック状態で泣きながら「人類が宇宙人と考えているものは実は我々とは違う生命体なんだ」「この通話も居場所もすぐに特定される」などと意味深な事を語るが、途中で突然通話不能になってしまう。
その後、電話をかけてきた人物と連絡を取る事は出来なかった。
そして電話をかけてきた人物が誰かは未だに分かっていない。

分類:ホラー
危険度:1

コメント

  • えーーー -- mmm (2018-03-28 13:04:38)
  • いたずら電話ともマジともとらえられるね -- 名無しさん (2018-03-28 15:06:35)
  • まあイタズラでも出来るからなぁ。でもこれ本当だと考えると考察楽しい(笑) -- 銀麦 (2018-10-16 01:46:41)
  • ま、、イタズラですけどね -- 名無しさん (2019-07-07 13:42:27)
  • ポケモンショック事件のときもこんな怪電話があった。 -- なナス (2019-10-18 18:12:53)
名前:
コメント: