この記事を執筆、編集した事について、当Wikiは一切の責任を負いません

2ch以前の人気掲示板だった「あめぞう」で勃発し、後に公安に隠蔽されたと云われる事件。
2ch黎明期に再び発掘され話題となり、当時の利用者らが事件の真相を追ったが、いずれも消息を絶っている。

+事件の全貌とされる物
あの事件は大型掲示板「あめぞう」で起こった。まず鮫島事件の持つ影響力を物語る事例を。あの事件以降「鮫島」という偽者の人物が冗談で鮫島を装って書き込みをしていたが、ユーザーに叩かれた。そのせいで鯖が三つも落ちたのであめぞう住人の反応は凄まじかった。「あめぞう」衰退の原因がこれも含めて一連の鮫島事件に起因すると思われる。

前置きはここにして「鮫島」にここまでの嫌悪感、過剰反応を取らせた事件に迫ってみよう。ヒントは実況系。鮫島というコテハンをオフでJR柏駅前に呼び出し20人で殺した。その模様を実況したのが「鮫島スレ」というスレッド。鮫島事件が語られる時にキーワードとして出る「血の16画像」はその実況の際UPされた画像のことである。これらの画像はグロ耐性がある人でも無理そうな程だという。

なぜ鮫島がリンチされるに至ったか?彼はあめぞうでビデオ販売をしていた。ビデオの内容は障害者学級の女児をレイプししまいには殺してしまうといったもの。そのうちビデオの撮影者が鮫島本人ではないかという憶測が飛び交った。鮫島本人がそれを否定せずに何も語らないまま放置していたので真実味さと不気味さが増していった。そのビデオを買った物の正確な数は不明。とにかくそのビデオの評判は悪かった。そこであるコテハンeomという男が鮫島にオフを持ちかけた。リンチの首謀人は彼である。そして柏駅にはeomによる策略で鮫島は集団で殺された。

しかしその鮫島は本人ではなかった。鮫島を語った偽の鮫島は殺害された。あめぞうに現れた偽の鮫島の叩かれ方もこれに所以する。そして当の鮫島本人はその実況で男の虐殺される経過を見て激昂した。後日書き込みからリンチに加わった人たちの住所を特定し、2人を殺した。その事を書き込みする。また鮫島スレに関与した者は皆殺しにしてやる、とも書き込んだ。これはあめぞうユーザーを震撼させた。この時点ではまだ警察には発覚していなかった。

eomは鮫島に必ず殺されるであろう事に脅え警察に自主する。しかし警察は閉口。ネットがさほど浸透していなかった当時にすればこの事件は極めて異質だった。そして県警は対応しきれずに事件の究明を放棄した。普通の殺人事件として処理し、一人の男が殺された事にある背景を無視した。 現在、公安はこの過去の汚点を隠蔽。曝されると希代の不祥事になってしまうので極秘で逃亡中の鮫島を追跡している。


+真相 衝撃的な内容のため閲覧注意!!
ただのジョーク。元々こんな事件は存在しない。
ありもしない事件について意味ありげなスレを立てた主に乗っかった2ちゃんねらー達が作り上げた空想の産物である。
前述した事件の全貌も全て創作で、秀逸なネタコメの1つを要約したもの。

ただし、この事件を追った人達が消息を絶ったのは本当の話で、
時間経過によるID変更で消息が絶たれた。
匿名掲示板なのでこればかりはどうしようもない。

それでもこの事件が存在する証拠も無ければ存在しない証拠も無いというのも事実。
やめろやめろと言われながら意外に垂れ流されてる情報を調べて、社会の闇に立ち向かう気分を味わうのも一興か。



分類:オカルト、サスペンス
危険度:1

コメント

  • もうだいぶ前なんだなあ、これ -- (名無しさん) 2019-05-08 18:05:43
  • 嘘かと。と記事に書くくらいなら消せ -- (名無しさん) 2019-09-21 22:59:18
  • まとめ時代はもうこういうのは卒業で良いと思うなぁ。ウィキで調べてわかってるふりをするような人だらけってつまらん -- (名無しさん) 2019-11-19 03:25:39
  • うわ...マジかよ...(露骨 -- (ymn姉貴) 2020-03-09 02:54:37
  • 鮫島「事件」はいると思う。他の鮫島さんが風評被害遭うぞ -- (澱) 2020-03-15 13:14:33
  • 何て読むんですか? -- (さかな) 2020-03-31 17:21:32
  • たっくーTVでも大分前にやってたねこのネタ -- (名無しさん) 2020-04-14 19:59:06
  • 「鮫島事件」の方が良くないか? -- (氓) 2020-05-11 15:04:55
  • 真相が結局真相になってない -- (名無しさん) 2020-05-25 13:14:04
  • 一番上の赤文字が意味深 -- (メタトンNEO) 2020-06-04 20:31:41
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る